1. 男磨き
  2. 現在のページ

LINEでエッチな会話に持ち込むテクニック10選!自然にエロトークをするコツ

投稿日: 2021年07月08日

LINEでエッチな会話を始める男

出会い系サイトやナンパで知り合った女性とLINEをする際、できるだけ早くエッチな会話を楽しみたいですよね。
でも、はじめからエロトーク全開なLINEを送ってしまうと、「この人、エッチなやり取りがしたいだけなのでは?」と女性から嫌悪感を抱かれてしまいます。

そこで今回は、LINEでエッチな会話に持ち込むテクニック10選をテーマに解説していくので、女性からウザがられないエロトークの始め方を知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEでエッチな会話に持ち込むテクニック10選

エッチな会話をスタートさせる際、いかに自然にエロトークに持ち込めるかがポイントとなります。
相手に不信感を抱かれないようにするためにも、どのような流れでエッチなトークに移行させるべきかを理解するようにしましょう。

女性が思わずエロをイメージするようなテーマのLINEを送ることで、スムーズにエッチなやり取りを楽しむことができます。

1.今着ている服装について尋ねる

エッチなLINEを始める最も簡単なテクニックのひとつに、「今どんな格好?」と相手に尋ねる方法があります。

相手がお風呂上がりの可能性が高い夜10時以降にこの質問を投げかけると、パジャマや部屋着を着ているという返信が来る率が高めです。

夏は露出度が高いことが多いため、「そんなセクシーな格好でいつも寝るの?」などエッチな会話をスタートさせやすくなっています。
また、冬の場合は着込んでいる可能性が高いことから、「じゃあ体もあったかいんだね。ギュってしたいな」など、抱きたいことを遠回しにアピールすることが可能です。

そこから徐々に「部屋着の下はブラ?裸?」など、もっとエッチなトークに繋げることができます。

2.フェチをテーマにトークをする

フェチをテーマにLINEを送ると、エッチなトークを始めやすい傾向にあります。

まずは、「何フェチとかある?男の体のどの部位にキュンとする?」と相手に尋ねてみましょう。
フェチをテーマにした話題は女子会でも盛り上がるため、女性もノリ良く答えてくれる可能性大です。

その後、「俺はお尻のラインが綺麗な人が好きなんだけど、○○ちゃんのお尻ってどんな形?」と自身のフェチを語るついでに相手の体について質問することがポイントです。

自然な流れで相手の性的な部位についてトークできるため、その後のエロトークがしやすくなります。

3.季節に合わせたイベントについて話す

できるだけ自然にエッチなトークをスタートさせたい方は、季節ごとのイベントをテーマにLINEをしてみましょう。
水着、浴衣、ハロウィンコスプレ、サンタコスプレなど、その時の季節に合わせて「どんなの着るの?」と尋ねてみるのがおすすめです。
最もエロトークに持っていきやすいのは露出度が高い水着ですが、ハロウィンやクリスマスのサンタのコスプレなどもセクシー系が多く、違和感なくエッチな会話に持ち込むことができますよ。

また、浴衣も「うなじって色っぽいよね」など、エロを意識させるワードを織り交ぜることで、エッチなトークの下準備を整えることが可能です。

4.好きな芸能人について語る

スムーズにエッチな雰囲気を作るために、好きな芸能人を会話のテーマに選んでみましょう。
リアルに自分が好きな芸能人でなくても良いので、「唇がぷっくりしててエロいよね」や「○○ってドラマでセクシーなキャラを演じてて好きになった」など、エッチな方向に持って行きやすい芸能人を選ぶのがポイントです。

芸能人の話題を隠れ蓑にしながらエロトークができるので、自然にエッチなLINEを始められるテクニックとなっています。

5.元カレについて尋ねる

元カレは、相手の警戒心をほぐしながらエロトークができる便利なテーマです。

まずは、女性に「元カレってどんな人だったの?」と漠然としたLINEを送り、女性主導のトークをスタートさせましょう。

もしも女性が元カレの悪口を言い始めたら、相手の言うことに全て無条件で賛同することが重要です。

女性は共感してくれる人に懐きやすいことから、「この人は私のことを理解してくれる」と賛同する男性を簡単に信頼する傾向にあります。
そのため、その後「そういえば、元カレってどんなエッチする人だったの?」と聞いても、嫌悪感を示すことなくエロトークを続けてくれますよ。

6.人肌恋しいことをアピールする

直接的なアピールになりますが、人肌恋しいことをLINEで伝えるのもエロい雰囲気づくりに有効です。
その際、「最近女性と関わる機会もなくて、寂しいんだよね」と相手の同情を引くような内容にすることが大切です。
寂しげな雰囲気を醸し出すことで相手の気を引くことができるため、エッチな話題を持ち出しても寛大に済ませられる可能性が高めです。

その後、「○○ちゃんは人肌恋しくならないの?」と逆に質問することで、ナチュラルにエロトークを始めることができます。

7.お酒をテーマにトークをする

相手が既に成人している場合は、お酒をテーマにしたLINEを送ってみましょう。

好きなお酒や飲む頻度などについてお互いに語り、話が盛り上がったところで「お酒で失敗したことある?」と尋ねるのがおすすめです。

相手がお酒で失敗したことが無い場合は、「俺、飲み過ぎてワンナイトラブしたことあるんだよね」と自らエッチな失敗経験談を語ってみましょう。
あくまでワンナイトラブのトークはエッチな会話をするための下準備なので、できるだけ手短に終わらせるのがポイントです。

また、相手が退屈してしまっては意味がないので、オチのある面白い流れを事前に考えておくようにしましょう。

その後、「ワンナイトラブ一度もしたことないの?」など、ナチュラルにエロトークに持っていくことが可能です。

8.相手を褒めておだてる

エッチなLINEを送る上で最も気を付けなければならないのが、相手に「この人エロい話ばっかりでウザい」とブロックされてしまうことです。
そのため、相手のご機嫌を損ねずにエロトークをするスキルを身に付けなければいけません。

エッチな話題を持ち出す際は、必ず先に相手のルックスを褒めちぎるように心掛けましょう。

女性をご機嫌な状態にしたところで、「そういえばスタイルもすごく良いよね。何カップか聞いてもいい?」と、相手を持ち上げながらエッチな話題を始めるのがポイントです。
ナチュラルにエロい会話を始められるため、相手もノリノリで返事をくれる可能性大となっています。

9.ゲームや漫画について話す

双方がゲームや漫画を趣味としている場合は、それらをエッチな会話の切り口に使ってみてはいかがでしょう?
ただし、いきなりエロ系の作品を話題に持ち出すと「この人、単にエッチな話がしたいだけなんじゃないの?」と女性に警戒心を持たれてしまうため、注意が必要です。

相手の嫌悪感を取り除くためにも、序盤ではエロをテーマにしていない作品について語り合うようにしましょう。

その後、徐々にコアな作品に移行させ、最終的にエロ全開な作品を話題に挙げるのがおすすめです。
ゲームや漫画について既に色々な話をしていることから、相手もスムーズにその作品について受け入れてくれるはずです。

ある程度話が盛り上がったところで、「あのゲームみたいなエロ展開になったら、○○ちゃんはどうする?」など、もう一歩踏み込んだエッチなLINEを送ってみましょう。

10.好きな女性の服装について語る

自然な流れでエロトークに持ち込みたい方は、自分が好みだと思う女性の服装についてLINEを送ってみましょう。
エロをイメージさせるような女性の服装を挙げることが前提ですが、胸の谷間が見えるトップスのような露骨な服を挙げるのはNGです。

「エロい服が好きなんでしょ?」と女性からうんざりされてしまう可能性が高いため、あくまでオシャレだから好きだと思ってもらえる服を挙げることが大切です。

例えば、オフショルダーや部分的にシースルーになった服など、女性がファッションとして楽しんでいる服をチョイスすると、相手から好印象を持ってもらえます。

その後、「○○ちゃんは、そういう服着る?」と質問することで、エロトークを自然にスタートさせることができるのです。

まとめ

女性とエッチなLINEをしたい場合、遠回しにエロを連想させるようなLINEを送ることが大切です。

不自然さが出てしまうと女性から警戒されてしまうため、ナチュラルさを維持しながらエロトークができるテーマを抑えるようにしましょう。

相手に嫌われることなくエッチなLINEがしたいという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。