1. SEXノウハウ
  2. 現在のページ

媚薬とは?漫画のような効き目は嘘!期待できる本当の効果

投稿日: 2021年07月02日

媚薬 フレグランス

皆さんは媚薬という薬を知っておりますか?
官能小説やAV、漫画なんかにはよく出てくる薬ですので、全く聞いたことがないという方は少ないでしょう。
そういったフィクションの世界では媚薬は、「飲んだ瞬間に性衝動が止まらなくなり、異性を求めてしまう薬」として描かれています。

ですが、この媚薬という薬は果たして現実に存在するのでしょうか。
本記事では媚薬とは何か、わかりやすく解説していきます。

媚薬とは何か、そしてホントにあるの?

まずは媚薬とは何なのか、あらためて説明します。

媚薬とは飲んだ人の性欲を高めたり、恋愛感情を起こさせたりするような薬のことを指します。

そしてこの媚薬ですが、結論から言ってしまえば実在はします。

媚薬というワードで検索をすれば、サプリや塗り薬など、様々な形状で販売されているのがわかります。

ただし漫画のような効果は嘘

ただし、漫画やAVなどで見られるような、飲むとすぐに異性を求めてしまうような急激な効果がある媚薬は存在しません。

考えてみれば、他人の思考を操ってしまうような薬なんて、例えあったとしてもすぐに規制されるに決まってます。

あのような描写は、物語の中にしか存在しないファンタジーだと考えましょう。

過剰な広告や、違法な薬に騙されないよう気を付けよう

「飲むだけで女の子がムラムラしちゃう惚れ薬」
「催淫作用のある超強力な媚薬」

仮にそのような謳い文句で媚薬が販売されていたとしたら、それは過剰な広告であるか、違法な成分の入った薬です。

そういった薬には望んだ効果が現れないどころか、購入してしまうと逮捕されてしまう可能性があります。

そういった媚薬は絶対に購入しないようにしましょう。

媚薬の使い方は?

媚薬は基本的に、性パートナーとのセックスのクオリティを高めるために使用するものです。

薬を服用することで男性であれば勃起力が高まったり、女性であればいつもより愛液の分泌が多くなったりする効果が期待できます。

間違っても片思いの相手のグラスにこっそり媚薬を混ぜる…なんて使い方はしないようにしましょう。

媚薬はあくまでも、性的な気分を盛り上げるために使用するものです。

いわゆる惚れ薬的な効果はありませんし、性的な気分ではない時に強制的に性的な気分にさせるような薬ではありません。

グラスにこっそり…なんて使い方をしても、相手があなたに突然発情しだすということはありません。

仮に何かをグラスに混ぜる姿を見られでもしたら、逆にあなたの信用は地に落ちてしまいますよ。

媚薬は効果なし?どんな成分が含まれている

市販されている媚薬にはどのような成分が含まれているのでしょう。
漫画のような効き目はないとはいえ、媚薬は飲んでも安全なのでしょうか?

結論から言えば、きちんとしたところで売られている媚薬は安全な成分でつくられています。

女性ホルモン「エストロゲン」を分泌させる効果

女性用の媚薬には女性ホルモンのひとつであるエストロゲンを分泌させる効果があります。

人間には他の生物と比べて、発情期というものが存在しません。
これはどの季節でも等しく妊娠ができるためではありますが、女性の性欲が高まりやすい周期、というものが存在します。それは、排卵日の直前です。

女性が体内で卵子を生成している期間、女性の身体はエストロゲンが活発に分泌されます。

エストロゲンが分泌されると女性の身体は若々しくなり、セックスにも積極的になります。その期間の女性の状態を薬を服用することで作り出すことが出来れば、女性の性的興奮は高まりやすくなります。
そのため、媚薬にはその女性ホルモンであるエストロゲンを分泌をサポートするための成分が含まれているのです。

男性ホルモン「テストステロン」を分泌させる効果

また、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンであるテストステロンを分泌させるサポート成分も媚薬には含まれます。

テストステロンには異性を惹き付けるフェロモンを体臭として発散させ、自分自身の性衝動を高める効果があります。

テストステロンは男性だけでなく女性の身体にも分泌されており、エストロゲンと同様に排卵日直前に分泌量が上がります。
このテストステロンを分泌させることによって、性欲を高める作用が生まれるのです。

プラシーボ効果

最後に、媚薬に含まれる成分とは少し違いますが、プラシーボ効果について説明します。

プラシーボ効果とは、そういった効能のある薬を飲んだと思い込むことによって、症状の改善や副作用が現れることです。

偽薬効果とも言い、いわゆる暗示や思い込みによる効果のことです。

つまり、媚薬を飲んだと意識をすることによって性欲が高まり、「セックスへのスイッチ」が入った状態になるのです。

パートナーと媚薬を使ったセックスを行う際は、「媚薬を飲んだ」と相手に意識をさせることによって、ムードを高めていくのもいいかもしれませんね。

媚薬効果を期待できる食べ物

媚薬効果のある食べ物はどのようなものなのでしょうか。
こちらの項目では、媚薬効果のある食べ物をまとめてあります。

マカ

媚薬効果で有名なマカ。
コンビニエンスストアでもサプリメントとして置かれていることも多いので、聞いたことのある方も多いでしょう。

マカはペルー原産の根野菜で、エストロゲンとテストステロンの原料となるアルギニンが多く含まれます。

媚薬選びの際にはこのマカを含んだサプリを選んでおけば、ハズレはないでしょう。

媚薬効果のある食べ物・飲み物

媚薬効果のある食べ物や飲み物についても紹介しておきます。
これらについても食べた瞬間に性欲がギンギンになる、というものではありません。

あくまで性に関係する能力があがる食べ物、といったイメージです。

媚薬効果のある食べ物・飲み物は、以下の3つです。

  1. コーヒー
  2. チョコレート
  3. 牡蠣

それぞれ、順番に説明していきます。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは交感神経を刺激し、興奮作用をもたらします。
よく、コーヒーが眠気覚ましになると言われるのもこの効果から。

ただし、あまりにも多く飲み過ぎると利尿作用により、行為中にお手洗いに行きたくなってしまう可能性があります。飲み過ぎには注意しましょう。

チョコレート

コーヒーのカフェインと同じく、チョコレートに含まれるカカオにも興奮効果があります。

また、ストレスが溜まっている状態だと性的興奮は減衰しやすいのですが、このカカオには抗ストレスも期待できます。

食べ過ぎはもちろん厳禁ですが、チョコレートは一石二鳥の食べ物だと言えるでしょう。

牡蠣

これは女性よりは男性向けの食材となりますが、牡蠣に多く含まれる亜鉛は、男性の前立腺や性腺に高濃度に含まれる栄養素です。
この亜鉛が不足してしまうと、性的な機能が低下してしまいます。

牡蠣はアメリカではセックスミネラルと呼ばれるほどセックスに対して優れた食材であると言われています。

亜鉛を含む食材は他にもタニシや豚レバーなどがありますが、その中でも牡蠣は最も多く亜鉛が含まれている存在です。

食べる・飲む以外の媚薬

これまでは食べたり飲んだりして摂取する媚薬を紹介してきましたが、媚薬には別の種類もあります。

それらを簡単に紹介していきます。

塗るタイプ

クリーム式の媚薬などがこれに当たります。

女性の肌に直接触れながら塗ることができるので、前戯をしながら性的興奮を高めることができます。

メンソールなどの空気に触れるとスースーするようなものがこれに当たります。

嗅ぐタイプ

嗅ぐタイプの媚薬は、主に香水として使われます。

人間にはフェロモン物質が身体から分泌されており、異性に自身の居場所を伝えるような機能があります。

そして、人間はフェロモンを匂いとして感知するため、香水タイプで擬似的なフェロモンの匂いを作り出すことにより、異性の性的興奮を煽ることができるのです。

安易な謳い文句に騙されないように!

媚薬に関する嘘やホントを様々紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

媚薬というものは実在するものの、漫画や官能小説にあるような、いきなり身体が火照ってエッチな気分になっちゃうものではありません。

あくまでセックスの前に、気分を盛り上げるために服用するものと認識してください。安易な宣伝や謳い文句に騙されないようにしてくださいね。