1. 男磨き
  2. 現在のページ

バイアグラ無しで安全に精力不足を解消する方法

投稿日: 2021年06月28日

精力不足でSEXできない男

男性にとって精力減衰は大きな悩みの一つ。特に女性とのベッドタイムで中折れした時の情けない気分は、言葉では表せないものです。

解決法としてはバイアグラが有名ですが、コストがかかるしリスクも心配という方は珍しくありません。

そこで当記事では、バイアグラ無しで安全に精力をアップする、要チェックの方法を紹介していきます。

勃起力低下にはセルフケアがおすすめ

精力回復を目指す場合、神経の損傷など一部を除いて、セルフケアによる回復効果が期待できます。

なぜなら、勃起不全やEDは自身の体調や健康が関わっているケースが多いためです。精力の低下は、体調の悪化や体力の低下によって引き起こされる、様々な症状の一つと考えられます。
今日では医療機関でもED治療のために、セルフケアによって自身のコンディションを高め、勃起力の回復をするよう薦めるケースが増えてきました。

バイアグラを使うデメリット

バイアグラはED治療薬と呼ばれますが、根本的に治してくれるわけではありません。
もともとが血流を改善させる薬で、その作用を利用して陰茎を勃起させているのです。このため、使用をやめると元に戻ってしまいます。
根本的な解決には繋がりにくいですから、別の手段と組み合わせるか、そもそもバイアグラを使わない対策も検討してみましょう。

頻繁にバイアグラを使うとコストも心配な上、時たま重篤な副作用が見られます。

セルフケアは早めに始めよう

重症になると自力で対処するのは難しくなります。精力の衰えが気になったり、中折れすることがあったら、早めに対策を検討したいものです。
この問題は放置したら悪化しがちですから、先延ばしにせず、今すぐ前向きに挑戦していきましょう。

精力回復のカギは原因を正しく知ること

精力減衰やED対策のためには、原因を把握することが肝心です。
原因は主に3タイプあるので、自身に当てはまるものをチェックしていきましょう。
なお、一つだけではなく、複数の原因が重なっている場合もあるので気を付けて下さい。

1.心因性の勃起力低下

日頃のストレスや性行為に関するトラウマなどが原因となります。体には異変がないのに、精神的な問題で精力が低下しているタイプです。

2.体の機能低下による場合

特に動脈硬化による血流の低下が、勃起不全の原因として知られます。ほかに神経の損傷などが考えられるでしょう。

3.薬品による場合

うつ病治療薬などの一部の薬品の副作用で、勃起不全になる場合があります。他にはたばこや、アルコールの過剰摂取も良くありません。

まずは血流の改善を目指そう

陰茎が勃起するメカニズムには、血流が大きく関係しています。ポンプで空気を送って風船を膨らませるのと同じ原理で、陰茎を血液でパンパンにして、勃起させているのです。
このため、血流改善はバイアグラ無しでも回復効果が期待できます。
特に動脈硬化やドロドロした血液は、健全なナイトライフの妨げです。生活習慣を見直していきましょう。

血液をサラサラにするための食生活

糖尿病や高脂血症を患うと、精力の減衰に繋がるとされます。

アスリートが食事に気を配ることで最大のパフォーマンスを引き出すように、精力回復のために毎日のメニューを見直していきましょう。

まず、肉を魚に、ごはんの御代わりは大豆に置きかえてみて下さい。
魚はたんぱく質が豊富で、脂肪分も良質なため健康に良いとされています。ごはんは御代わりすると炭水化物が心配なので、かわりに豆腐や煮豆などで一品増やしましょう。
加えて、野菜とキノコを多く摂取するよう、気を付けたいものです。

適度な運動を取り入れる

運動は血流の改善に効果があります。
脂肪分も燃焼させるので、ドロドロ血液の解消にも期待大です。
加えて、筋肉を鍛えると成長ホルモンが分泌されるため、新陳代謝が活発になり、アンチエイジングにも繋がります。
体に良い点が多いですから、無理のない範囲で取り入れていきましょう。

おすすめは、色々な運動を取り入れること。日ごろからスポーツが好きな人でないと、定期的に運動を続けるのは難しいですし、新しいことに挑戦することが若々しさを保つ秘訣でもあるためです。長く続けられる運動を見つけても、新しい分野にも積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

サプリメントの活用

シトルリンなどのサプリメントが、精力回復に役立ちます。
手軽な対策方法で日常のケアにも適していますし、本番当日にお守り代わり・最後の仕上げとして利用するのも悪くありません。幾つか試してみて、効果が感じられたものを続けていきましょう。

禁煙とアルコールの制限

タバコは血流を阻害し、身体機能を低下させるため勃起不全が気になったら、思い切ってやめてしまうのがおすすめ。
医学上もEDとの関係が深いと指摘されています。

アルコールも飲みすぎると、内臓機能を低下させて精力が衰えます。特に本番数日前は禁酒を行って、コンディションを整えていきましょう。

ストレスを発散する

ストレスが積み重なると、やがて自律神経のバランスを崩します。血流は自律神経による影響を受けますので、結果的に精力が衰えるのです。

ストレスを発散するには、いつもと違う行動を取り入れていくのがおすすめです。
運動、お風呂、スムージーなどがストレス発散に役立つとされますが、機械的に続けると新鮮味がなくなって、リフレッシュ効果が失われます。

やりたいことや楽しいことを沢山見つけて、健康に問題がない範囲で、気が向いたことにチャレンジしましょう。

リラックスタイムと睡眠

自律神経には、交感神経と副交感神経の二つの種類があります。

交感神経は仕事や勉強、運動を行う時に働く、いわば体のアクセルです。
対して、副交感神経は何もしない時や食事中に働く、ブレーキの役割を担います。

現代社会ではいつも何かに迫られており、起きている間はほとんど交感神経が働いている人も珍しくはありません。このため、ゆっくりと音楽を楽しんだり、のんびりお風呂に浸かって、副交感神経を積極的に働かせるのが、ストレス発散に効果的です。

また、たっぷりと睡眠時間をとって体力・気力を回復させましょう。寝不足だとどうしても、パフォーマンスが発揮できません。

デジタルデトックス

近年は、仕事がデスクワークで帰宅後もTVやPC、スマホを長時間使うケースが増えています。これは色々な面で体に良くないので、積極的にIT機器を使わない、デジタルデトックスを取り入れていきましょう。

デジタル機器を使いすぎると、眼精疲労による血行不良を招く他、前かがみの姿勢が続くことで自律神経や内臓の働きが低下しかねません。

そこで、例えば連休の間は一切、デジタル製品を使わずに過ごして、精神的・肉体的ストレスを解消するわけです。
できれば読書や映画鑑賞より、身体を動かして一日を過ごした方が効果的でしょう。

女性に対してトラウマや緊張を感じるなら

女性と行為に及ぼうとするとトラウマや緊張、ストレスを感じるなら、克服しましょう。一緒にいて、安心できるパートナーを見つけるのが手っ取り早いです。

女性の中にも穏やかで、思いやりのある人はいますので、諦めずに探してみて下さい。
他には、キャバクラなどで男性の扱いになれた女性と遊ぶのも一手です。恋愛相談とかに乗ってくれるキャバ嬢は割といます。

器具を利用する

勃起力を改善するアイテムが幾つか登場しています。上記の方法を基本にして、組み合わせて使っていくと良いでしょう。

コックリング

陰茎を締め付けるリング状のアイテムです。装着するだけで簡単に勃起力を高められると人気。女性にも怪しまれにくいアイテムです。

エネマグラ

アナルに挿入して前立腺を刺激するアダルトグッズです。

性行為本番で使うのは難しいですが、日ごろから自慰の際に、PC筋を鍛えるのに役立ちます。
PC筋は肛門と陰茎の間にあり、勃起をサポートするのが役割です。

エネマグラの使い方は簡単で、激しく動かす必要もないので安全。勃起力の改善だけではなく新しい快感に目覚めるという魅力もあるので、興味があるかたは取り入れてみてはいかがでしょう。