1. 風俗
  2. 現在のページ

ファッションヘルスとは?ハマる魅力と失敗しない楽しみ方

投稿日: 2021年06月04日

ファッションヘルスでプレイを楽しむ男

ファッションヘルスは成人男性にとって格好の遊び場所です。一度も行ったことがない方は何がそんなに魅力的なのか分からないかもしれませんが、ファッションヘルスに行って女の子にサービスを受ければその理由が分かります。

女の子はかわいいですし何かと気も使ってくれますので、ナンパした女の子とホテルで遊ぶよりもいいという男性も多いです!

本番以外ほとんど出来るファッションヘルス

風俗に通う男性の目的は言うまでもなく性欲の解消です。それ以外にも「女の子と疑似恋愛をしたい」「優しい女の子の肌に触れて心身とも癒されたい」などの理由で通う場合もありますが、いずれの場合もファッションヘルス嬢にすべて満たしてもらうことが可能です。

もちろん男と女なので、一度遊んでみて相性の合う女の子に出会うことが前提になりますが、それさえクリア出来ればリピート指名で同じ嬢を指名すると女の子は極上のサービスをしてくれるものです。

ファッションヘルスは「ヘルス」という営業形態で、これはデリヘルやホテヘルと同じ。サービス内容としては基本的にキス、全身リップ、生フェラ、素股、シックスナイン、クンニ、玉舐めなどとなりますが、オプション代を追加すればイラマチオやパイズリ、アナル舐めなども可能になります。

ちなみにこれらおのおののサービス項目についての基本とオプションの区分けはお店によってまちまちです。
お店によっては「全オプション無料」というところもありますので、いろんなプレイを楽しみたい場合はそういうお店を探すことがおすすめです。

尚、オプション代が必要かどうかは別にしますと、基本的にヘルス系のお店では本番行為以外のほとんどが出来てしまうのです。

ちなみに本番に一番近いのが素股プレイになります。
なのでファッションヘルスに行き、限りなく本番のセックス行為に近いプレイを楽しみたいと思えば、素股を嬢にお願いすればいいのです。
騎乗位で素股をやってもらいますと、男性は仰向けになっていて下半身が見えませんので、女の子のテクニック次第では「入ってるんじゃないの?」という錯覚すら覚えることも珍しくありません。

濃厚に楽しめるのにファッションヘルスは激安

さて、本番行為以外のほとんどのプレイが出来るということで、そういう事情を知らない男性からしますと「値段がめちゃくちゃ高いんじゃないのか?」と思うかもしれません。しかしそれは真逆で、ビックリするほどリーズナブルな遊びが出来てしまうのがファッションヘルの凄いところなのです!

地域によって料金は若干違いはありますが、1万円あれば60分楽しめるお店があるのです。たった1万円で1時間かわいい女の子が全裸でサービスしてくれるんですよ。しかもマンツーマンです。これはめちゃくちゃ興奮しますし幸せな時間です。

ちなみに女の子のレベルも優良店に行くと高いです。風俗の口コミサイトで実際に激安ファッションヘルスで遊んだ男性の口コミを見ていても、「こんな値段でこのレベルの子が在籍するって凄い!」と絶賛の口コミを書いている男性も少なくありません。

もちろん働く女の子集めはお店側の面接のセンスなどにかかわってきますので、すべての激安店にかわいい子がたくさんいるという訳ではありません。
ただし、現在はネットで丹念に調査すればだいたいの情報は拾えますので、それを参考にすればファッションヘルスで美人嬢とリーズナブルにエッチな遊びが出来てしまう時代になっているのです。

ではなぜファッションヘルスにかわいい女の子が集まるのでしょうか?
その理由は、「サービス内容がライト」だという点もあるようです。この点は先に述べた「ファッションヘルスは本番以外のことが全部出来る」という点と一見すると矛盾していると思うかもしれませんが、働く女の子からすれば「本番はない」という点が妊娠や性病感染のリスクもないということで「ライトなサービス」と感じるようです。

また、自分で「NGプレイ」もファッションヘルスなどのヘルス系の風俗では決めることが出来ますので、例えば「顔射」や「3P」などのディープなプレイはやらなくていいということも働く女の子にとって働きやすい状況になっているようです。

ちなみに遊ぶ側の男性が1万円はリーズナブルと感じても働く女の子は違います。女の子の取り分がこの1万円全額でないにせよ、普通にコンビニなどで働くよりは格段に自給に換算すれば高くなりますので、ヘルス嬢として働く女の子が多いという訳です。

ファッションヘルスを遊びにくいと感じる男性はいる?

ここまで書いてきますとファッションヘルスは成人男性にとって魅力だらけの遊び場と言えるわけですが、中には「俺はファッションヘルスはちょっと苦手…」という男性もいるのは事実です。
なぜでしょうか?その理由は意外なところにあるようです。

ファッションヘルスは「箱ヘル」ともいわれ、受付のあるビルとプレイ場所が同じ。これは女の子を自分の指定した場所(ラブホテルや自宅)に派遣してもらってプレイするデリヘルと大きく違う点で、メリットとしては身一つでお店に行けばそのままその場所でエッチな遊びが出来てしまうという点にあります。

ただ、これをデメリットと感じる男性がいるのです。
初心な男性の場合、受付で男性の店員にお金を払ったりするのが恥ずかしかったりするわけです。
また、「今日はオキニのあの子とあんなこと、こんなことをしよう!」と気持ちを高めていったのに、受付で男の店員の顔を見た瞬間に気持ちがしぼんでしまうといったこともあるのです。
こういう話は実際に風俗で遊んだことのない方が聞くと笑い話のように聞こえるかもしれませんが、エッチな遊びというのはそのくらいデリケートなものなのです。

従って風俗デビューがファッションヘルスでそこでヘルス遊びの魅力にハマったものの、受付が苦手で同じヘルス系でもデリヘル派に鞍替えした男性もいるのが実態です。

まあ風俗業界全体としてはこういう男性の存在は大きな問題ではありません。プレイ場所にこだわるという男性は風俗では珍しいことではないのです。

ファッションヘルスは嗜好を凝らしたお店が多い

昨今は風俗情報サイトを見ていますと、かなり嗜好を凝らしたお店が増えていることが分かります。ひと口に性的サービスを提供するといっても、ただお客さんのペニスをしごいて発射に導くだけではお客さんは飽きてしまいます。

従ってお店としては他店との差別化を図ってお客さんに多く来てもらおうと必死で、多種多様な作戦で営業を行っています。
ざっと例を出してみても、「多彩なコスプレ準備」「玄関開けたら即プレイがウリ」「M女専門」「痴女専門」「夜這いコース準備」「痴漢プレイ可能」など、客側が「おっ、なんだこのお店は?」と気になる要素を多分に含んで営業しています。
なのでファッションヘルスで遊ぶ男性としては遊ぶ前にお店をチョイスする楽しみが満載で、常に何かいい情報はないかとドキドキするわけです。
ファッションヘルスの基本サービスが魅力的なのは十分に分かっていますので、あとはいかに付随サービスを楽しめるかがお店選びのポイントにもなってくるわけです。
こういうファッションヘルスの実態を知ってしまえばその魅力にハマってしまった男性が抜け出せないのも当然と言えますね。

まだファッションヘルスに一度も行ったことがない男性は、ぜひ一度遊ぶことをおすすめします。
優良店に行けば地雷嬢などほぼいませんし、迷った場合は店員のお兄さんに聞けばいい子を紹介してもらえます。高い確率でスッキリ発散出来るのは確実です!