1. 風俗
  2. 現在のページ

雄琴温泉のソープに行く前にチェック!注意点・遊び方の秘訣

投稿日: 2021年05月18日

滋賀県大津市びわ湖 雄琴温泉ソープ街のある町

京都駅から電車とタクシーで30分足らずで行ける関西有数のソープランド街、雄琴ソープランド街を紹介します。

高級店から格安店まで様々な価格帯のお店があり、女子大生のような若い女の子から美熟女まで様々なタイプの女性がいます。
本記事では、雄琴への行き方からお店の選び方や遊び方、そして注意点まで紹介します。

雄琴ソープ街とは?

皆さんは雄琴のソープをご存じでしょうか?
雄琴は滋賀県大津市の琵琶湖に面した温泉街の近くにあるソープランド街です。王城守護の比叡山と琵琶湖に挟まれた地にあるこのソープ街には2021年5月現在、ソープランド32軒とファッションヘルス1軒が営業しています。
通常の温泉街である雄琴温泉とは位置は近いですが、完全に分かれています。

雄琴のソープランド街は3本の通りから構成されており、北から順にシルクロード、ゴールデンゲート、川筋通りとなっています。
関西では神戸の福原と並ぶ有名どころです。

雄琴ソープ街へのアクセス

公共交通機関での訪問であれば、まず、比叡山坂本駅を目指します。京都駅から湖西線に入る電車に乗れば間違いありません。
また、大阪からであれば、1時間に1本程度しかありませんが、湖西線経由の新快速を使うとラクチンです。

米原経由に乗ってしまうと悲惨なことになるので要注意です。必ず湖西線経由の新快速に乗るか、山科駅で湖西線の列車に乗り換えましょう。

比叡山坂本駅からは、事前にお店に連絡をして送迎してもらうか、タクシーで向かいます。予約をしていなくても駅から電話をかければ少し待つことにはなりますが、迎えに来てもらえます。タクシーを利用すると1000円ぐらいで向かう事ができます。行きはタクシーを利用しても、受付時に帰りの送迎をお願いすれば対応してくれます。

最寄り駅はJR湖西線おごと温泉駅ですが、店舗のアクセス紹介などでも、多くは比叡山坂本駅利用となっています。
また、滅多にありませんが、お店の都合で迎えにこれなくなった場合、タクシーを利用しますが、比叡山坂本駅はタクシーも多いので便利です。

お店都合の場合はタクシー代をお店が負担してくれることもあります。筆者は10年間で1~2回ありましたがお店がタクシー代を出してくれました。

歩くと30分以上かかるので、よほど時間に余裕があって歩きたいなら別ですが、基本的に徒歩はお勧めしません。

自家用車であれば、県道558号(国道161号の旧道)を道なりに進んでいけばわかります。特に、夜間に県道558号を南から進むと、突然田んぼの奥に煌びやかなネオン街が出現し非常にわかりやすいです。
北側からの場合、温泉街を過ぎてすぐ左側(琵琶湖側)に現れます。初めての訪問の場合、昼間だとネオンがないのでうっかりすると気付くのが遅れUターンする羽目になります。ですから温泉宿を見かけたら左側に注意しましょう。

雄琴ソープ街での遊び方

お店の選び方

雄琴にあるお店は1軒を除きすべてソープランドです。
そして、これらソープランドの中でも、秘書・OL系の衣装でプレイする店や顔見せのある店、美熟女のいる店など様々です。変わったものだと最初の15分は3人の女の子に痴漢をしてその日の相手を指名するお店なんかもあります。ですので、遊びに行く前に自身がどういったお店で遊びたいのかを決めてから探します。

また価格帯も格安店から高級店まであります。30分10000円で遊べる店もあれば高級店の120分で6万円~というのもあります。
ここで気を付けないといけないのが、雄琴のソープランドでは一部店舗を除き原則コンドーム着用ということです。これは格安店から高級店までです。
高級店ならNN・NSというのが他地域では一般的という場合もありますが、雄琴は違います。そのため、雄琴の高級ソープのホームページでタイプの女の子を見つけて訪問したからと言ってNN・NSを楽しめるわけではありません。この点は要注意です。
例外としてゴールドクイーンやシャトー・ルイ、俺の城、人魚の城などがあげられます。
ゴールドクイーンやシャトー・ルイは、ホームページ上でプレミヤと表記されている女の子のみNNが可能です(ただし+3000円)。
また、俺の城や人魚の城では、ホームページ上でOPと表記されている女の子のみNNが可能です。ただし50分以上のコースのみ対応で追加料金10000円が発生します。
なお、受付時にOPを希望しなければ、コンドーム着用の普通のプレイになります。ですからNNが怖いという方はOPを希望しなければ問題ありません。それでも気になるのであれば、OPやプレミヤなどと表記されていない女の子を選ぶと良いでしょう。

もし予約をせずにソープランドに行く場合、お店はあらかじめ候補を決めておいてから向かうのがおすすめです。というのも、どの店にどんな女の子がいるのかすべてを暗記しておくのは難しいですし、外からではわからないからです。
ですから、事前に候補を絞っておくのが無難です。そして、この子が良いというのがあれば迷わず予約することをお勧めします。

プレイの流れは?

プレイの内容はお店によって様々です。
一般的な流れとしては、アシスト脱衣⇒洗体・入浴⇒マットかベットでイチャイチャ⇒休憩⇒(2回戦⇒)洗体・入浴⇒退室となります。
何回戦できるかはプレイ時間とあなたの体力次第ですが、80分以上なら基本的に2回戦まではできますし、残り時間次第では3回戦を楽しめることもあります。

筆者はマットが苦手なのですが、そういう方は女の子にマットは苦手と伝えてベットで2回戦も対応してもらえます。マットプレイがないお店や入浴がないお店もあります。入浴がないお店もシャワーでの洗体は必ずありますので衛生面に問題はありません。
ただ、湯船に浸かってイチャイチャするプレイ、潜望鏡などはできません。

マットプレイがないお店としては、大手町商事やガールズファンタジーなどがあります。
また、入浴がないお店としてはガールズファンタジーが挙げられます。このお店はマットも入浴もありませんが、ショーのような形で女の子の実物を見て選べるという特徴があり、それはそれですごくワクワクします。マットプレイや湯船に浸かりたい場合は、別のお店にしましょう。
また、マットプレイが基本のお店でも、新人さんなどでマットができない、苦手という女の子もいます。マットが絶対にやりたいと言う場合は、予約時にお店に確認しておくと確実です。

雄琴ソープ街での注意点

雄琴のソープランドでは、一部店舗を除き全員コンドーム着用です。これは格安店から高級店までです。すでに例外の店舗を示していますが、それらの例外を除き、女の子にNNやNSを要求した場合、プレイが強制終了となる場合もあります。
ですから、絶対してはいけません。女の子の方から誘われたときはお客の判断ですが、客の側から要望してはいけません。

また、インターネット上で、「○○ちゃんがNNできたよ。」という情報を見かけることもありますが、それらも約束されたものではないという点に注意が必要です。

そして、予約をした場合は必ず時間を守ることです。急な仕事や病気でどうしても行けなくなった場合も必ずお店に連絡を入れなければなりません。

注意点を箇条書きにすると以下の通りです。

  1. お店のプレイスタイルが自分の望むサービスに合致しているかHPで確認
  2. マットが苦手・できない女の子もいるのでマット希望の場合はHPや電話で確認
  3. 高級店でも基本的にコンドーム着用!
  4. 約束の時間は厳守、連絡はきっちりと!

本記事で記載した各種サービス内容は、変更になることがあります。利用時は、必ず店舗HPや電話にて、確認してください。

まとめ

雄琴への行き方、お店選び、プレイの流れ、そして、注意点について紹介しました。

雄琴は関西有数のソープランド街で、沢山のソープランドがあります。それぞれのお店に特徴があり、自分の好みに合ったお店を見つけることが、雄琴を楽しむうえで大事なことだと言えます。

琵琶湖にも面しており、また比叡山にも非常に近いです。滋賀県観光の締めや比叡山参拝後の精進落としにぜひ訪問していただければ、筆者も嬉しい限りです。