1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

大学生のセフレの作り方3選!誰でも簡単にセフレを作る方法

更新日: 2021年09月06日

マッチングアプリでセフレを探す大学生

セフレが欲しくて作り方を探した経験ありませんか?
私は22歳ですが、大学生の時、セフレを何人も作ることに成功しました。その方法として大きく3つに分けられます。

  1. マッチングアプリで探す
  2. クラブでナンパをする
  3. 知人の紹介

この3つの方法で私はセフレを作ってきました。

この中でも1番確率が高いのはマッチングアプリで探すです。これは私の実体験の結果ですから自信を持って言えます。
マッチングアプリを使えばセフレは100%出来ます!

次にクラブでナンパする。こちらはコミュニケーション能力に自信があり、実際に目で見て相手を決めたい!と言う方にはお勧めの方法ですが、トラブルにもなりやすいので私は出来ませんでした。というより、クラブに行くのが嫌でしたね。

最後に知人の紹介。こちらは知人に協力する形になりますが、いい人がいれば、1番スムーズにセフレになる事ができるのでは無いでしょうか。ただそーゆう友達がいないとおしまいですね。

では、この3つを踏まえた上で、セフレの作り方やノウハウを書いていきます。

大学生にセフレが出来ない理由

まず、セフレが出来ない理由があります。セックスまで持ち込めない、遊んだ相手をキープ出来ない。大きくこの2つが問題になっています。

まず、セックスまで持ち込めなければ話になりません。そこでのコミュニケーションというのは大事になってきますからね。

ここでは、大学生が苦戦しがちな、セックスに持ち込むためのコミュニケーション術も過去の経験から解説します。

次に、遊んだ相手をキープできない。大学生は、一度やった女性をキープするのが下手な人がとても多いように感じます。実は、ここが勝負どころなのです!
このキープ術にも少しコツがありますので解説していきます。

まず、セフレを作るために必要な事は、女性を探す事です。
当然ですよね。
しかし、ここで大事になってくるのが、自分とマッチしたセフレになりやすい女性を探す!ということです。

簡単に言えば、自分と同じ目的の人を探すということです。その方法としておすすめなのがマッチングアプリです。私の実体験からセフレになった割合が1番多いのがこのマッチングアプリによるものでした。

女性は周りの友人たちにセフレとバレるのがとても恥ずかしいと感じています。
ビッチだと思われることにとてもデリケートなので、コミュニティ内でのセフレが生まれる可能性は低いです。

マッチングアプリでは、共通の知り合いがいないことからそこに対する気持ちが女性も少ないためセフレは作りやすい傾向にあります。
なにより、女性も同じ気持ちで登録している人が多いですからね。

職業柄出会いが無かったり、寂しがりやな女性など周りに男性が少ないと言う共通の悩みを持った女性が登録しています。

実際にマッチングして出会った場合、相手からしたら、久しぶりに男性と会うことになる可能性も高いです。

私の、実体験からも久しぶりに男性と遊び、かなりハードルが低くなっている方も多くいました。
つまり、自分と同じ考えを持って登録した人が多いと言うことです!

しかし、ここで注意点があります。

無料のサイトでは出会えません。

ここは割り切って課金してください。サイトに登録すると、女性の信頼もそこで勝ち取る事ができるからです。
実際に私が使っていたのが、ハッピーメール(R18)です!

無料版ではサクラばっかりで到底マッチングするには難しいです。また、詐欺に会う可能性も高くなりますのでやめておきましょう。

有料サイトに登録すると、2ヶ月もすれば数十人のセフレが出来ていても全然おかしくありません。

ただし!連絡をたくさんしてください!
スペックを求めすぎるのはよくありません。求めれば求めるほどマッチングできる可能性は低くなってしまいますので…と、ここまでマッチングアプリがおすすめという風に話を進めてきましたが、ここからは実際に私が実践していたセックスへの持って行き方を実体験を踏まえて解説します。

セックスへの持って行き方を実体験から公開

セフレ候補と待ち合わせする男

待ち合わせは駅の近くのコンビニで、25歳のOLの方と夜ご飯に行くと言う約束をしていました。ちなみにその日は金曜日で次の日は仕事はお互い休みと、わかっていました。

会うまでに次の日の朝が早いかどうかとかをさりげなく聞いておくのはとてもいいですよ!(仕事があるのかどうかを聞いておくなど)

その日は居酒屋に行き、お酒を飲んでいました。ここでのコミュニケーションはお酒も入り、友達かのように接する事が大事です!
私はシンプルにお酒の場を楽しんでました。

そして、21時くらいに店を出て、もう一軒どう?と聞いてみたら、いいよー!って言ってくれたので2軒目に行くことになりました。

2軒目でも、同じようにお酒を飲みながらお互いの事について話をしてました。
2軒目が終わった頃にはだいぶ仲良くなり、お互いに酔っていました。

そして、店を出てから、明日ってゆっくり寝るの?と聞きました。
すると、寝るよー!と言われたので、良かったらどっちかの家でもうちょっとお酒飲みながら話そうよ!って言ってみました!
すると、女性は2択ってずるいなぁ?と言いながら、私の家でいいなら来る?と言ってくれました。
そしてここからずっとセフレになっています。

話してて楽しいし、普通にその子は可愛いので絶対に手放したくないですね?と、ざっくりではありますが、私の体験談を書いてみました。

実は、この文章の中に、上記で書いたセフレを作るコツと言うのが隠されています。

まず、セックスまでの持ち込み方です。

これは、人それぞれあると思いますが、私が1番効率いいと考えているのはやはり、お酒を一緒に飲む事です。
お酒を飲む事で、お互いの緊張もほぐれますし、シンプルに楽しくなってきます。

また、出来れば2軒くらいは行ってみるとだいぶ仲良くなれます。

そして、誘い方にも一つテクニックがあります。それはホテルなり、どちらかの家なりの選択肢を相手に聞くと言う事です。

これからどーする?
何かしたいー?
など、女性に考えさせるのはやめましょう!

頼りない男性に見られてしまいますし、なら帰るわって言われます。

私もこれで何回も失敗しました。

ここで、大事なのが、どっちかの家行こっか!
とか、相手に選択肢を与えてそこから選んでもらうと言う方法です。

もちろんこの時に相手に帰る?ってゆう選択肢は与えなくて大丈夫です。
本当に帰りたかったら1軒目の時点で帰ってますからね。

そして、この選択肢を与えた結果、家に行くなり、ホテルに行くなり、セックスまでの持ち込みが成功できるわけです。

ここまでがセックスまでの持ち込み方の解説になります。

セフレ関係を長続きさせる方法

次に、この関係を長続きさせる方法です。

こちらは、会う前とセックスするまでがとても重要になってきます。

会う前はLINEなどでメッセージをやりとりしているのですが、ここでは相手のペースに合わせて返信してあげましょう。
変に早すぎたり、遅すぎたりしたら女性側はいい印象は持たないです。

実際に会ってからはとにかく自分も楽しむことももちろん大事ですが、相手を楽しませるという気持ちを持っていてください。
この人といたら楽しいって思ってもらえるかが鍵になってきます。

また、実際にバイバイした後は、メッセージを送り「今日はありがとう!!また今度遊びに行こうね!」とかもいいと思いますが、「今度よかったらランチ行かない?」など積極的に誘ってみてください。
女性は誘われたら嬉しいです。

これをハッピーメールで実施してみてください。もう1ヶ月後には必ずセフレが出来ると言っても過言ではありません。

ただし、誰でもセフレができるとは言いましたが、身だしなみ、清潔感、こーいったところは必ず整えてから行きましょうね。

いくら、マッチングして会えたとしてもだらしない服装で髪の毛ももじゃもじゃだったらセックスしたいと思わないですよね。それくらいはやっていきましょう!

ここまでマッチングアプリでのセフレの作り方を解説してきましたが、もちろん、自分に自信がある方はナンパでもセフレは作れますし、知人の紹介でセフレを作ることもできる人もいます。

ただ、私の実体験から言えることはマッチングアプリが最強だと言うことです。

初めは抵抗ありましたがよくよく考えてみたら、数千円で何人もの女性と関係を持つ事ができるんですよ?こんなにおいしい話ないですよね?

始めてみるならすぐに行動しましょう。必ず皆さんも、セフレを作ることができます。