1. 大人のハウツー
  2. 現在のページ

風俗にハマる人の特徴4つとメリット・デメリット

投稿日: 2021年02月14日

風俗にハマる人 風俗嬢との再会に喜ぶ男

お金さえ払えば好みの女性と性的なプレイを楽しめるという風俗は、男性にとって夢のようなサービスですよね。でも、中には風俗にどっぷりとハマってしまい、風俗が生活の一部となっている人達も存在していることをご存知ですか?

今回は、そんな「風俗にハマる人」の特徴と、風俗にハマることで起きるメリットとデメリットについてお話ししていきます。
もし、あなたが今風俗にハマりかけているという場合は、こちらの記事を参考にして風俗との付き合い方を改めて考えてみてくださいね。

「風俗にハマる」の定義

風俗にハマる」とは、一体どのくらいの頻度で風俗を利用している人のことを指すのでしょうか?

お金がないと風俗に行くことは出来ないので、その人の経済状況と風俗利用頻度の比率を基準に考えることになりますが、一般的には以下にひとつでも該当していると、風俗にハマっていると言えます。

  • 高頻度で通っている
  • 給料のほとんどを風俗に使っている
  • 長期に渡って定期的に利用している
  • 次にいつ風俗に行くか常に考えている
  • 風俗遊びが趣味の一つになっている

共通しているのは、風俗が自分の生活の一部になっているということです。
例え頻度がそこまで高くなかったとしても、風俗を定期的に利用することが習慣化している場合や、風俗に使う金額が大きいという場合は、風俗にハマっていると判断されます。

風俗にハマる人の特徴

それでは、どのような人が風俗にハマるのか、4つの特徴についてご紹介します。

1. 性的欲求が強い

風俗にハマる 性的欲求が強い男

風俗店は、性的サービスを提供する場所です。
よって、風俗にハマる利用客は、大前提として性欲が旺盛という傾向にあります。

風俗にはさまざまなジャンルがあり、射精無しのおっぱぶ、シャワーを浴びないので時短でサービスが受けられるピンサロ、個室で風俗嬢と2人きりになれるファッションヘルス、性行為有りのソープ等、自分の希望のプレイ内容や雰囲気で好きな業種を選ぶことが出来ますが、性欲旺盛なタイプは、自分のその時の気分に合わせて全ジャンルを使い分けている強者が多く、自分の性への欲求に非常に忠実という特徴があります。

毎週のように高頻度で風俗に通っているという利用客も、性的欲求の人が多い傾向にあります。

2. 身近に風俗好きな知り合いがいる

風俗遊びを教えてくれる知人がいない場合、風俗に対して怖いイメージを抱いているという男性も多く、風俗デビューはとてもハードルの高いものとなります。
しかし、身の回りに風俗好きな知り合いがいると、お酒を飲んだ後の付き合い等で風俗に行く頻度も増え、1人でも気軽に風俗へ足を運べるようになり、風俗を利用する頻度も高くなっていきます。

風俗好きな知り合いと情報交換をする機会もあるので、おすすめの店に行ってみたり、話題の新店舗に行ってみたりとフットワークも軽く、気がついたら風俗にハマっていたというパターンが非常に多いのです。

3. 恋愛に興味が無い

敢えて恋人を持たず、素人ではなく風俗で欲求不満やストレスを解消しているという男性も風俗にハマりやすい傾向にあります。

一般的に非常に仕事が忙しいというタイプで、恋人に時間を割くことが難しく、自分自身も仕事が楽しいので恋人は必要ないという考え方の持ち主なのですが、自分の空いた時間にお金を払って気軽にプレイ出来る風俗は、多忙な彼らのニーズに合致していることから利用頻度が高くなります。

特定の風俗嬢に固執するということはありませんが、質の良いサービスを提供してくれる気の合う風俗嬢の常連になることは多々あり、風俗と割り切ったさっぱりとした遊び方をするのも特徴です。

4. アブノーマルな性癖がある

恋人や妻には打ち明けにくいアブノーマルな性癖を持つ男性も、その欲求を満たすために風俗にハマってしまう傾向にあります。
例えば、本格的なSMプレイや3P、アナルプレイ等を楽しみたい場合、専用のグッズや準備が必要な場合もありますし、正しい知識を持っていないと危険なこともあります。
そういったプレイに特化した風俗店は数多く存在しており、その道のプロ達が安全にプレイをリードしてくれることから、プライベートでは満たせない性癖を抱えているという男性は、必然的に風俗へ通うことになるのです。

風俗にハマるメリット

風俗にハマると聞くと、悪いことのようなイメージを持ってしまいがちですが、以下の2つのメリットがあります。

  1. 色々な女性とプレイ出来る
  2. 経験値が上がる

それでは、風俗にハマっている人だけが得ることの出来る利点について、具体的に見ていきましょう。

1. 色々な女性とプレイ出来る

風俗にハマっている人は、たくさんの女性と性的なプレイを楽しむことが出来ます。

さまざまなタイプの女性と接することで、女性に対しての話し方や接し方を学べるという利点もありますし、自分自身がどのようなタイプの女性に性的に興奮するのかを知る機会にもなります。

普段は自分に自信がなくて女性と話せないという方も、風俗では料金分しっかりとサービスを堪能することが出来るので、気兼ねなく自分の好みの女性達と性サービスを満喫することが出来るのです。

2. 経験値が上がる

風俗では、さまざまなプレイを楽しむことが出来ます。

風俗嬢から提供されるだけのサービスでは無く、利用客も積極的に風俗嬢に触れるプレイが多いため、風俗に頻繁に通うことでそれらのスキルを向上させることが出来ます。
例えば、シックスナインや手マン、ディープキス等は、男性側もある程度のテクニックが必要になります。

AVを視聴しながらテクニックを磨こうとする男性もいますが、AVは男性側が気持ち良くなることに焦点を合わせているので、派手なパフォーマンスも多く、実生活で行うと女性側にとっては痛いだけというパターンもよく見られます。
その点、風俗嬢は生身の女性であり、AVよりもリアリティのあるアドバイスをもらうことが出来るというメリットがあるのです。

ただ、風俗嬢も仕事でサービスをしているだけなので、気持ち良くなくても気持ち良いふりをすることが多々あります。

あらかじめ自分のスキルを向上させたい旨を風俗嬢に伝え、正直なアドバイスをもらいながら一定期間指導してもらうと上達が早くなるのでおすすめです。

力加減や指の動かし方、舌の絡め方等、性のプロでもある風俗嬢からコツを教わると、本当に女性が気持ち良くなるスキルを学ぶことができますし、ソープでは実際に性行為に関しても指導してもらえるので、実生活においても有効利用することが出来るのです。

風俗にハマるデメリット

それでは、風俗にハマってしまう人が陥ってしまう可能性のあるデメリットについてご紹介します。
大きなデメリットとして、以下の2つがポイントになります。

  1. 経済的負担が大きい
  2. 性病に感染するリスクがある

それでは、詳細についてご説明します。

1. 経済的負担が大きい

風俗は、一度の利用で高額な料金を支払う必要があります。

業種や店のレベルによっては4000円程度の安価で遊べる場合もありますが、本格的なサービスを良質な風俗嬢から受けたい場合、10万円以上の高額なプレイ料金を支払うことも珍しくありません。

風俗にハマってしまった場合、定期的に大きな出費をすることになり、経済的な負担が大きくなってしまいます。

中には貯金を使い切る人や、借金をして風俗通いを続けようとする人もいるのですが、そういった遊び方をして生活が破綻してしまうと本末転倒なので、自分の支払える範囲内で風俗を利用するようにしてくださいね。

2. 性病に感染するリスクがある

性的サービスを受ける以上、性病感染のリスクは付きまといます。

キスだけでも粘膜接触から性病に感染してしまう可能性があり、多くの業種が性病検査を実施する必要がないことから、利用客は自己管理をしっかり行いながら風俗に通う必要があります。

ソープでは性病検査が強制されており、他の業種よりは比較的安全ではありますが、性病感染のリスクがゼロになるわけではないので注意してください。

風俗にハマっているという方は、粘膜同士の接触を極力避け、オーラルセックスでもコンドームを使って徹底的に予防し、自分自身も定期的に性病検査を行う等、自分の健康を守りながら遊ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、風俗にハマる人の特徴についてご紹介しました。
風俗にハマることは決して悪いことではなく、メリットもデメリットもそこには存在します。
もし、あなたが風俗にハマっている、もしくはハマりかけているという場合は、今回の記事を参考にして、無理のない範囲で風俗ライフを満喫してくださいね。