1. 男磨き
  2. 現在のページ

エッチ中に彼女が感じない!反応がイマイチな時に変えるべきポイント5つ

投稿日: 2021年02月12日

彼とのHに感じない彼女

エッチしても彼女が感じない、反応があんまりよくない、最近誘ってみても乗り気じゃなさそう…こんな悩みはありませんか?
彼女に直接は聞きづらいですし、女性ってエッチに不満があっても「こんなこと言ったら傷つけちゃうかな」となかなか本音を言えません。

でもせっかくなら楽しいエッチがしたいし、お互いに気持ちよくなりたいですよね。今回はラブタイムを盛り上げるために変えるべきポイントを5つご紹介します。

1.場所を変えてみる

最後にホテルに行ったのはいつですか?

同棲しているカップル・普段は家デートが多いインドアカップルの場合は、場所を変えてみるのがオススメです。

いつも自宅ばかりだと、生活感丸出しで気持ちが盛り上がらないし、飽きてしまいがちです。たまにはホテルに行ってみるのはどうでしょうか。
広いバスルームで一緒にお風呂に入ったり、大きなベッドは寝心地も抜群で快適かつ非日常が演出出来ます。ホテルなら声のボリュームを気にする必要もありません。

出掛けられないなら寝室をホテル仕様に変えてみましょう

金銭的にホテルに行けないという方にオススメなのは、寝室の模様替えです。

家具の配置を変えてピカピカに掃除をした部屋はあなた自身も居心地がいいでしょう。
きっと彼女も新鮮な気持ちで楽しんでくれるはずです。

寝具に使う柔軟剤を変えたり、カーテンにファブリックスプレーで香り付けするのも効果的です。
間接照明を置いてムードを作るのも素敵です。

旅行はチャンス!雰囲気がいい部屋を選びましょう

二人で旅行するのなら宿泊先はキレイで雰囲気がいい部屋にしてみましょう。
旅先では開放感でいつもより大胆に楽しむカップルも多いです。

観光して部屋に戻ってきた時にくつろげる部屋だと気分も上がるもの。
いい思い出としても残ります。

2.デートコースを変えてみる

満足度の要は食事にあり、お店選びは腕の見せ所です

デートコースがマンネリ化しているならいつもは行かないところに出掛けませんか?

もし食事が定番のお店2~3軒をローテーションしているようなら、違うレストランに誘ってみてください。

いつも居酒屋ばかりなら、雰囲気のいいバーに行ってみると美味しいお酒も飲めますし、間接照明がムーディーな気持ちにさせてくれます。

イタリアンやフレンチレストランもランチの時間帯なら比較的リーズナブルに利用出来ます。
あらかじめ予約しておくとスムーズに入店出来て待ち時間によるストレスがありません。

ストレスと血行不良はエッチの大敵!

食事以外にも彼女の心身を楽しませるようなアクティビティも大切です。

体力がある女性ならラウンドワンやスポッチャなどスポーツで一緒に遊ぶのがオススメです。
血行がよくなりストレス発散にもなるので、フレッシュな気持ちでエッチに臨んでくれる可能性が上がります。ただ、あまり熱中しすぎるとベッドに入った瞬間に爆睡してしまうので程々にしましょう。

彼女が最近お疲れ気味な様子なら、温泉やスパでリフレッシュするのがオススメです。
サウナでゆっくり汗を流したり、開放感のある露天風呂で癒やされるとリラックスして彼氏と向き合えます。

岩盤浴は男女一緒に利用出来る施設もありますので、二人で楽しむにはぴったりです。

映画や美術展に行って感想をシェアしてみる

映画好きなカップルはもちろん、最近会話が減ってきたカップルには特にオススメします。

思いがけない感想が飛び出し、彼女の知らない一面に驚かされるかも知れません。

ポイントは作品をけなすような感想を言わないこと。
良かったところ・感動したところを伝えるようにしましょう。

3.外見を変えてみる

筋トレは効果絶大です

筋トレ 割れた腹筋の男

最近お腹が出てきた・昔からガリガリで貧弱な体型という人は体を鍛えましょう。
女性に人気の体型は細マッチョです。

効果が出るまでに時間がかかりますが、筋トレはメリットが多く、心身にいい影響があります。

ハリのある大胸筋や、引き締まった腹筋は最高にセクシー。
自宅でも出来るトレーニングから取り入れてはいかがでしょうか。

髪やヒゲに気を配っていますか?

休日は髪のセットもしない、ヒゲも剃らないという人は論外です。
たとえ休日であろうとデートの時くらいはオシャレをして欲しいと思っている女性が多いです。
きちんと身なりは整えましょう。

服がよれているとだらしなく見えます

夏場はくたびれたTシャツ、冬は毛玉のついたニットを着ていませんか?
女性は服もしっかりチェックしています。

長年愛用しているものは思い切って買い換えましょう。
ファッションセンスに自信がない場合は彼女に選んでもらうのもありです。

4.誘い方を変えてみる

なぁなぁなスタートでは女性のスイッチが入りません

エッチに誘う時、どうやって誘っていますか?
なんとなく「やりませんか?」的なオーラを出して、少し触って…なんて消極的な誘い方はしていませんか?

誘い方にもいくつかポイントがあります。
ポイントを押さえてもっと積極的に誘ってみましょう。

雰囲気作りはキスとボディータッチで演出

ロマンチックな甘い雰囲気を出したいならソフトなキスから始めましょう。

唇の力を抜いて、彼女の唇の大きさに合わせて口を開きます。
一度短いキスをしてから少しずつディープキスに移行します。
時々息継ぎのために顔を離すのがオススメです。

ポイントはガツガツしないこと、時間をかけることです。

目が合ったら無言で微笑みかけると、彼女もリラックス出来ます。
彼女の背中や後頭部を手でそっと支えてあげると、更に雰囲気が出るので試してみてください。

自然に誘うなら後ろからのハグが効果的

ムード作りが恥ずかしい、苦手という人にオススメなのが後ろからのハグです。
彼女の肩に頭を乗せてみたり、耳や首に軽くキスしていくのがオススメです。
この誘い方は沈黙が苦手なタイプでも誘えるのがメリット。
キスで会話のペースを落としながらエッチに持ち込みやすい雰囲気が作れます。

彼女のスイッチが入ってきたら、耳元で「(エッチ)しよう」と囁くとグッと気持ちが高まります。

5.前戯を変える

前戯にどのくらい時間をかけるかで満足度が変わります

彼女とエッチする時、前戯にどのくらい時間をかけていますか?
一般的に女性が好む前戯の時間は20~30分と言われています。
女性は脳で感じる生き物なので前戯で気持ちを高まらせることがエッチの満足度に繋がります。

時計を見ながらエッチに臨むのは盛り上がりに欠けるので、焦らしプレイの一環だと考えて時間を多めに取りましょう。

長過ぎると女性器が乾いてしまうのでやりすぎには注意です。

服の上から愛撫してみましょう

いきなり脱ぐ派のカップルもいますが、それは少々もったいないです。
まずは服の上から触れていきましょう。

上半身ならお腹や腰・背中、下半身なら太ももがオススメです。
セクシャルな部分はまだ触れず、服を脱いだ後にとっておきましょう。

ゆっくり手のひらでさするような愛撫がいいでしょう。
女性に触れる時は力を入れないのが原則です。

女性は全身が性感帯、たくさん触れましょう

女性は開発していくと全身が性感帯になります。
手のひらや指先はもともと敏感に出来ていますし、背中に触れられるのが好きな女性もいます。
出来るだけ全身を愛撫するように意識してください。

手だけではなく唇や舌で愛撫するのもオススメです。

彼女のリアクションを見て気持ちよさそうなところは時間をかけてたっぷりと攻めてあげましょう。
また「肌すべすべ」「声可愛い」など短い言葉で褒めると効果的です。

気を付けたいのが褒めているつもりなのに、彼女の体型コンプレックスを刺激してしまうこと。「ぷにぷに」「むちむち」は特に気を付けてください。

いいエッチはいいデートから

変えるべき5つのポイントをご紹介しましたが、悩める男性の参考になれば幸いです。
女性は非日常への憧れが強い生き物。
マンネリ防止にも繋がりますので、是非取り入れてみてください。