1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

夫婦生活のストレス解消法!夫から受けるストレスと発散方法

投稿日: 2017年02月27日
夫婦生活でストレスを抱える様子

現在結構11年目。毎日夫婦生活にストレスを感じながら暮らしています。特に子供が生まれてからのストレスは増えてきてます。

付き合っていた頃には感じなかったストレス。相手への数々の不満。今となってはもはや愛情はないのかもしれません。
あるのは情。情という糸で繋がれてる状態の夫婦ですが、ストレスと上手く付き合って、せめて子供が大人になるまでは夫婦でいたいと思う日々です。

数々のストレスとストレスをどう処理していってるかを紹介していきます。

スポンサーリンク
ゼクシィ恋結び

夫に対するストレスと発散方法

1.いつまでも自分最優先であることへのストレス

我が家は昔は夫だけが働いていましたが、今は共稼ぎになっています。

同じように仕事をして家に帰って、私はいそいそとご飯の支度をしたり、子供に宿題はやったのか?明日の準備はできてるのか?と言ったり猫の手も借りたいくらい忙しくしています。

一方夫の姿を探すと、パソコンの前で今日のニュースを見たり、ニュースならまだしもゲームをしていたりします。

文句を言うと、一息つかせて欲しいと、まるで私が鬼嫁のような言い方をします。ここでストレス発生。

夫はどんな時も、自分のしたいことをしたい時にするというスタンス。今何をしないといけないかを、家庭レベルで判断できない。自分が今何したいかだけしか考えていない。

私はいったんは文句を言いますが、あきらめます。いないと思うことにしよう。いると思うと、手伝って欲しいと思う。

まだ帰っていないと思えば、1人でやるしかないのだから。このようにして、ストレスに対処します。

2.先のことをあまり考えずに物を買ってくるストレス

夫は、あまり後先考えずに、必要と思ったら勝手にものを買ってきます。それが役に立つ時もありますが、買ったもののその後は放置ということが多く、ものすごいストレスになります。

例えばキャンペーンの時にお水サーバーの契約を勝手にしてきました。お水を何度か注文したものの、結局追加を頼まなくなりました。追加がくるたびに、これまでの容器を返すのですが、返し忘れた分もあり、容器だけは家にたまっている状態になってしまって、もう契約をやめようといっても、そのまま放置。水も頼まないのにサーバーだけある状態が1年以上続いてます。

私が解約してもいいのですが契約者ではないですし、そもそも自分の行動に責任を持ってほしいから私は様子をうかがっています。時々チクリというけど、またそのうち水を頼むからと言います。

これ以上言ってもストレスが貯まるだけ。なので次回からは買ってに契約などはさせないという強い決意で、このストレスには対処しました。

3.ごみをゴミ箱にすてることが少ないことへのストレス

夫は、何かを購入したら、箱なり袋から物を取り出すと、そのまま箱などを放りぱなしにします。

部屋の片隅に、空き箱と、商品が包まれていたであろうビニール袋やクッション性のものなど、そのまま床に落ちているのです。

子供にお部屋を片付けないさいとうるさく言ってる私が、部屋の片隅でなく比較的真ん中にそのような箱をポイ捨てしてる光景を見ると、一気にストレス値があがります。

子供の注意をしているけど、気持ちは怒りがこみ上げてきてしまい、夫への怒りも子供にぶつけてしまうことがあります。これは大きな反省です。

どんなにストレスが貯まっても子供にはあたらず、やはり、夫は家にはいないものだと考えることにしています。

4.夫にとって子育ては気が向いた時の趣味のような感じ?睡眠に関してもストレス

ストレスは結婚してから徐々に増えてはいってますが、どかんと増えたのがまずは一人目出産のときです。そして、二人目が生まれてからもです。

子育てのことでの不満がものすごくウエイトを占めてる感じがします。

子供ができることで、これまでにない忙しさが私の方には生じます。いままで経験したことのない子育てで、家事も育児もしないといけないという不安もありますが、その一方で夫は子供をかわいがるものの、そこまで生活が変わっていないのです。

もしくは夜泣きなどされると眠れなくて明日の仕事に響くからといって、違う部屋で寝たりしてました。

あくまでも自分の生活が中心で、睡眠を重要視する割には、起きておきたい時間まではだらだら起きているのも私のストレスの原因でした。

いつも自分が基準で、睡眠を妨害される可能性もあるので早めに寝ようという発想はない。夜更かし気味の生活をしたうえで、嗣明時間が赤ちゃんによって削られたら不機嫌になるという身勝手さに対するストレスはとても大きかったです。
この時のストレス処理方法は、やはり文句を言うくらいでした。

5.共稼ぎになってからのストレス

ストレスを感じている 女性

結婚してからは、近所でパートで働いていた私。3時にパートが終わって買い物に寄って帰るという毎日を送ってました。

3時まででも結構仕事はハードで毎日クタクタでした。でも早く帰るので、ごはんなどはすべて私が作っていたし、家事全般私が担当してました。

しかしお金の問題もあり、私がフルタイムで働くようになってからは、私も6時7時に帰宅という毎日でハードになりました。

学校と保育園に子供を迎えに行き、帰ってからご飯を作るという本当にハードでタイトな生活をしています。なので私がとても体が疲れています。

さらに同じ時刻に帰ってきた旦那が晩御飯とか作ってくれず自分だけ忙しくしていると、体がしんどいから余計に旦那に対して腹立たしい気持ちになるんだと思います。

自分がしんどいと他人に優しくできなくなってきます。

でも子供はとても大切だから、できるだけ話を聞くようにしようとか、スキンシップもとってコミュニケーションをとろうと努力します。

でもそこで力が尽きるんでしょうね。疲れているから旦那まで回らないんですね。

そして旦那が助けてくれないことをストレスに感じるんです。

なので、自分の疲れをとることもストレスへの対処法かなって思います。しかし、フルタイムで働くととても疲れるので、夫婦円満にいく為には、フルタイムの共稼ぎは良くないのかもしれません。パートか専業主婦が本当は良いのかもしれませんね。

6.ご飯を作ってくれるはいいけど、後片付けはしないことへのストレス

旦那は料理は嫌いではないので、時々晩御飯を作ってくれます。それ自体は嬉しいし、ありがたいことですが、まずは材料費いくらしたの?っていうところから始まります。

結構食材の種類多いんです。

子供には、この野菜にはこういう栄養があってとか、このお肉は筋肉にいいとか、いろいろ解説をしながら食べさせるんですが、体にいいものを食べさせたいといういう気持ちは分かりますが、相当材料費つかってる感じなんです。

私なんか、子供に晩御飯豪華じゃないとか文句言われながら、低予算で頑張っているのにと思うとそこでもストレスを感じます。

さらには、ごはんを作ってくれても後片付けはしてくれないんです。
なので洗い物がもりだくさんって感じです。

そのことに文句をいうと、洗い物は一休みしてからするからって言い切るんですが、一休みどころか三休み位しないとやってくれない感じです。

もう寝静まった真夜中に、いきなり洗い物を始めるような感じです。すべての行動が自分ペース。すぐに洗わないのは、ネットを見たりゲームをしているからなんです。

あくまでもそちらが優先。

結局私がしびれを切らして洗うことがほとんどです。

イライラがおさえられず、食器の洗い方も雑になりますが、その時もこう思うようにしています。旦那はまだ帰ってきていない。そう思うとストレスもだいぶなくなってきます。

7.結論は「いる」と思うから期待する「いない」と思えば期待しない

結局「いる」から、半分はやって欲しいと思ったり期待します。
それで、期待に応えてくれないのでストレスになるんです。

だったら、初めから求めなければいい。期待しなければ裏切りもないのだから、腹も立たない。そう考えるように努めています。
そう思うことで、ストレスがゼロになるわけではないけど、多少は楽になれてます。