1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

街コンってどうなの?5回参加して感じた良い・悪いところまとめ

投稿日: 2017年06月25日
街コンに参加する女性

大阪に住んでいる28歳独身女性です。街コンには5回ほど参加しました。参加した街コンは、梅田、なんば、三ノ宮で行われていたものです。

5回参加してみて感じた街コンの良いところ、そして逆に悪いところについて、自分の体験談を踏まえながら書いていきたいと思います。これから街コンに参加しようと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

街コンの良いところ

色々な企画がある

20才から35才までの社会人限定、20代限定など年齢で制限された基本的なものもありますが、それ以外にも、「アニメ好きな人限定」「旅行好きな人限定」など色々な企画があるところが魅力だと思います。

趣味や好きなものが同じだと話しも弾みやすいですし、仲良くなりやすいですよね。共通の趣味の恋人が欲しいという人にはお勧めです。

飲み放題、食べ放題であることが多い

街コンのイメージ

参加費用として一般的に女性だと3000円から4000円ほど、男性だと4000円から5000円くらいのところが多いと思います。婚活パーティーですと安いものは500円や1000円で参加できるものもあるため、婚活パーティーと比べるとやや割高に思いますが、街コンは値段が高い分、食べ放題飲み放題であることが多いです。

メニューも街コンによって様々ではありますが、食べ物であれば、サラダ、からあげ、ポテトなどの軽食を提供することが多いですね。大体ほとんどが自分で取りに行くタイプです。今まで参加した街コンで品切れになったことはないので、結構きちんと補充してくれる印象です。

味はすごくおいしい訳ではありませんが、まあまあ普通に食べられる味です。また、時々デザートを提供してくれる場合もあるので、スイーツ好きな人には嬉しいと思います。

飲みものですと、烏龍茶やオレンジジュースなどのソフトドリンクから、ビール、カクテル、ワイン、サワーなどアルコールまで様々な種類があります。グラス交換制のところがほとんどですが、お酒を飲むのが大好きな人であれば比較的安い値段でたくさん飲むことができるため、お得だと思います。

気軽に出会いを探すことができる

婚活パーティーですとどうしても敷居が高いと感じてしまったり、恋人は欲しいけど結婚まではまだ考えていないという人には街コンはすごくお勧めです。
もちろん1人で参加できる街コンもあるのですが、男性も女性も2人1組で受け付けているところがほとんどです。みんな友達と一緒に来ているので気軽にわいわいと盛り上がることができます。

合コンのノリに近いので、堅苦しい雰囲気が苦手という人にはお勧めです。また、連絡先の交換も自由にすることができるので、自分のタイミングでどんどん出会いを広げていくことができます。
婚活パーティーだと決められた人数、決められた時間でしか連絡先を渡せなかったりするシステムのところも多いので、街コンのメリットだと思います。

さらに席移動の3分前くらいになると運営のスタッフの方がそろそろ移動なので、連絡先を交換しましょうと上手に誘導してくれるので、恥ずかしくて自分から聞くのは苦手という人でも聞きやすい雰囲気がありますよ。私も大体毎回連絡先を交換しています。

お洒落なお店で開催されることが多い

街コンの会場は、会議室のような場所ではなく、お洒落なカフェやバーで開催されることが多いので、特に女性にとっては嬉しいと思います。
雰囲気も良いところが多いため、より盛り上がることができます。

20分から30分かけてじっくりと異性と話をすることができる

大体街コンの時間は、2時間から2時間半という設定の所が多く、その中で席替えを行いながら異性とお話をしていきます。くじ引きで次の席を決めるというものもありましたが、ほとんどは男性が時計回りに移動をしていくシステムをとっています。

1組20分から30分の時間を取って話していくので、大体4、5組の異性のグループと話をすることができます。大体が2人1組なので8人から10人ほどの異性に出会う計算になります。

時間が長い分、単に仕事や趣味について話して終わりではなく、もっとじっくりと相手の話を聞くことができるため、相手がどんな人なのか把握しやすいです。

婚活パーティーですと、短いものだと3分ほどしか話せないという場合もありますし、合コンだと大体3対3、4対4という場合が多いと思うので、相手を理解するための時間という点でも、知り合える人数という点でもちょうどいいと思います。

夕方には終わるものが多い

街コンは大体13時や、14時から開始で16時ごろには終わるものが多く、もし良いなと思う異性がいたらその後もう1件お店に行くということもできるようちょうど良い時間設定になっています。

時間がきたら各自解散して自由という街コンもありますし、2次会を用意している街コンもあるため、上手く活用すればお目当ての人とさらに仲良くなれるチャンスがあります。

街コンの悪いところ

運営がしっかりしているかいないかで大きく左右される

1店舗のみでの開催であれば問題ないのですが、街コンによっては3店舗を貸し切ってそのお店を自由に移動できるシステムを取っているものもあります。

最初の1店舗だけ指定されるのですが、その後は本当に自由で自分の好きなように動くことができます。

一見良さそうなシステムですが、運営の連携がしっかり取れていないとせっかく店を移動したのに、そこのお店が人気で店の外で待たされる時間があったり、男性と女性のバランスが取れておらず、女性が多くなっている場合は別の店に行って下さいと言われてしまったりと時間を無駄にしてしまうことがありました。
こうなると非常にもったいないので、個人的には複数店舗で開催される街コンよりも、1店舗で開催される街コンの方がお勧めです。時間を有効に使うことができます。

男女のバランスが取れていないことがある

これも運営によるのですが、街コンによっては男女の人数バランスが取れておらず、女性2人1組×2に対して男性2人1組で1つのテーブルに回されるということがありました。

もちろん女性同士も知らない相手のため、非常に気まずいですし、男性もやや萎縮してしまって、全く盛り上がらないまま終わってしまいました。

街コンには異性との出会いを求めに来ているという人がほとんどだと思うので、これはひどいと思います。

最近では、ネットで現在男性○人が参加予定、女性○人が参加予定というふうに人数を示してくれているところも多いため、街コンに参加しようと考えている人はそれを参考にすると失敗なく良い時間を過ごせると思います。

30分という時間設定が長く感じることもある

異性と話しをするときに、自分たちが興味のある相手や話していて楽しい異性のグループにあたれば30分は苦痛ではなく、楽しい時間を過ごすことができるのですが、中には全く盛り上げる気のない異性や、話が下手な異性、会話が続かない異性ももちろんいるため、そうなってしまうと30分という時間はかなり長く感じます。
しかも途中で移動をしたりすることもできないため、私も経験はあるのですが、ただただ気を使うばかりでしんどい時間でした。

ただどの異性のグループと話ができるかは、席順や運の力が大きいため、これは受け入れるしかない部分だと思います。相手を知るためにはちょうど良い時間ではありますが、しんどい時もあるというのを分かっていれば余裕が持てると思います。

以上、私が街コンに参加してみて実際に感じた、良いところと悪いところをまとめてみました。

それぞれメリットもデメリットもありますが、まずは行動することが大切なのでぜひ街コンに参加することをお勧めします。出会いは確実に増やすことができますよ。