1. TOP
  2. 恋人
  3. 現在のページ

好きな気持ちがわからなくなったあの日! 元カレの二股に揺れた心

投稿日: 2017年06月22日
好きな気持ちがわからなくなった女性

私は、3年付き合った彼と社会人になって別れ、社会人1年目となった時に出会った同期の彼との恋愛についてのお話です。

今ままでにあった彼とのエピソードを記載致しました。他にもまだまだ思い出はありますが、交通事故にあった時のエピソードが大きかった為その話を書きました。

それまでは少なからず大事に思っていました。ですがその事件があってから本当に好きな気持ちがわからなくなりました。

私は、社会人になってから恋なのかわからないが気になる存在の人ができました。学生時代に3年ほどお付き合いをしていた相手がいたのですが、社会人になってお互い勤務地が離れた為、別れを決意して、しばらく彼氏はいらないと思った半年後のお話です。

当時、新卒として入社した会社で、その彼と出会うこととなります。

80人ほど同期が存在し私の勤務地には5人の同世代の新入社員が配属されました。最初は、中学や高校が近かったこともあり共通の友人もたくさんいたので親近感がわき友達として仲良くしておりました。

ですが1年後に社員海外旅行に行ったときに、今となっては疑問ですが、その時はなんとも思いませんでしたが、部屋割がその彼と二人っきりの部屋割となっていました。

彼は中性的で女の子のような面が多々あり、私自身は安心しきっていました。それに彼には、当時3年付き合っていた彼女がいて恋愛対象ではありませんでした。それが海外旅行と言うのもあったのかもしれませんが2日目にお酒の勢いで、いけないとは思いながらも身体の関係を持ってしまいました。

最初は、お互い海外だけのつもりでしたが日本に帰ってからもちょこちょこ連絡を取り、関係が続くこととなりました。

私は、今までにこんな事なかったのですが、身体の関係を持ってから気になっていきました。でも自分では、絶対好きにならないと言い聞かせていました。

その彼には、最初にいった通り3年付き合っている遠距離の彼女がいました。だから私は、身体の関係で都合のいい女なんだなと自分では思っていたし、聞き分けよく彼女にばれないようにねと都合の良い女を演じていました。

連絡がくるのも会うときだけで、それ以外のときに連絡を取ることはありませんでした。

連絡してもそっけない態度でこれこそ本当に都合の良い女だと思いました。

私が言うのもなんですが、その彼はモテるタイプでもないしかっこいいわけでもありません。なのになんでこんな風になったんだろうと思いました。

それでもその関係が約半年ほど続き、ホテルに行ってベットで寝ている時に彼女から電話がくると急いでお風呂場にいって電話に出る態度をみて、だんだんせつない気持ちになっていきました。

半年後、私は一度彼女と別れて私と付き合って欲しいと言いました。その時にその彼は、しぶってこう言いました。

今遠距離の彼女が精神的に仕事でやられていて入院しているから今別れる事はできないけど、ちゃんとするから今の関係を終わらす事はやめて欲しい言われました。その言葉を信じて1か月待ってみる事にしました。

ですがいっこうに別れる気配はなく、その話題をしようとするたびそらされていました。

私自身も何回も同じ事を言う勇気がなく、その話題をせず、今が楽しければいいやって思うようにしていました。

ですが、彼女からの着信やメール履歴がちらちらみえるたびに、まだ関係が続いているんだと思っていました。

そこから3か月が経ち、いい加減にしびれをきらして言いました。そうすると彼は、あと少し待って欲しい。クリスマスまでには、なんとかするからと言いました。
またそこでも私は、今考えると馬鹿みたいですが、「わかったよ、待ってるから」と言いました。

それでクリスマスの日に彼と関係を持ってから1年経ちましたが、彼女と別れて私が彼女へと昇格しました。その時は、本当に私も最低ですが優越感に浸る事ができました。

でも彼女とどんな別れ方をしたんだろうとか、いつ会って別れ話をしたのとかいろいろが疑問がありました。でもその話題について私は、勇気がなくふれる事ができませんでした。

付き合ってからたくさんの事件がありまして、それをいくつか紹介していきたいと思います。

友人や両親からは、本当に別れなさいと言われても当時は、別れる事ができず本当に恋は盲目だと思いました。

最初に事件と言うほどではありませんが、イベントとしては、バレンタインがありました。私があげるのは2回目で、彼女になってからは初めてのバレンタインでした。

私は、うきうきしながら手作りでバレンタインのチョコレートを作り大成功に終わりました。
次の月は、ホワイトデーがあり、私も欲があったのかもしれませんが、絶対何かお返しはもらえるだろうと思いホワイトデーになりました。

何日待っても彼からお返しがもらえなかったので催促をしてしまいました。そうすると「手作りしたら失敗したので今回あげれないわーごめん」と言われました。
私自身それだけの言葉で終わらせられた事にいらいらしました。ですがぐっとこらえて理解のある女をここでも演じてしまいました。

そこから私が甘え癖を覚えさせてしまったせいか立場が逆転し、彼が彼女のような態度になっていきました。

荷物を持つのも私で、ドライブに行くのも半分以上は私が運転していました。それでも優しい彼氏の事が好きで別れると言う発想にはなりませんでした。それで春がすぎて夏がすぎて秋になりました。
たくさん色んなところに行き思い出も増えて行きました。

11月は、彼氏の誕生日で温泉旅行をプレゼントしました。1泊2人で4万ほどの高級旅館を予約し、サプライズには本当に欲しいもののほかに誕生日プレゼントを歳の数だけ用意して、宝探し形式で楽しめるように計画していました。
そのお誕生日は大成功し、プレゼントもお料理も客室露天風呂も最高でした。

次に私の誕生日が12月にあって、そこでも私は多少なりとも期待しました。彼も少なからず考えてくれていたみたいでちょっと遠出をする事になりました。

冬道で路面は、テカテカで高速に乗りました。その時にふと頭によぎったのがタイヤ交換はしたのかと言うことでした。

去年の冬タイヤをはきつぶして夏になって、そのまま次のシーズンの冬を向かえている事は後日知った事でしたが、「タイヤ大丈夫?」と何か嫌な予感を感じ聞きました。そうすると彼は、「大丈夫」と言いました。それを信じ、そのまま高速に乗り120kmくらいスピードを出していたので絶対危ないと思いもっと安全運転した方が良いと言った矢先の話、なんと初めて交通事故に合いました。

単独事故と言うのが不幸中の幸いでしたが、車はピンポン玉のようにバンバンあたり廃車になるレベルでした。

車がとまりエアバックで私は心臓あたりが痛くて苦しんでいました。彼氏は、あたふたしたのか震えていました。

私がしっかりしなきゃとその時思ったのか、彼氏の携帯を取り警察に電話をしようとしたときに着信履歴をみると前日に元カノと電話をした履歴がありました。

私は、痛みと疑問で頭が真っ白になりましたが、そのことは問わず、警察に電話しJAFに電話し交通事故の処理をしました。

それでそのまま病院に行くと思いきや、彼氏が旅館のキャンセル料金がかかるから、病院は明日でいいから旅館行ってくれないと意味のわからない事を言い、代車に乗り換えまた運転を再開し旅館に行きました。

そこは、何のリサーチをしたのかおんぼろ旅館で正直びっくりしました。その時に元カノのことを問いただし、私の誕生日は、大ゲンカとなりました。

その結果、今は、友達だという話を聞きましたが、なんと彼女ができたとは言っていないといました。それを聞いてから信用できずいつも疑うようになっていました。

その頃からです。ようやく自分の気持ちがわからなくなってきました。

最初の始まりがそもそも恋愛感情ではなく身体の関係から始まったのもあったからと言うのが理由ではあります。

そこからは淡々と付き合い、情で付き合うようになっていきました。

それでもそこから半年付き合い、やはりこの関係はよくないと思い、私は転職し、彼とはきっぱり別れました。

やっぱり身体の関係から始まる恋愛はよくないと身に沁み、今では安定した尊敬のできる彼氏ができ来年結婚致します。