1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

男ウケと胸の大きさの関係【Cカップを理想サイズとする男性心理とは?】

投稿日: 2017年06月19日
メジャーでバストをはかる女性

男性は巨乳好きと信じ込んでいる女性の方もいるかもしれませんが、実は男性は普通の女の子に萌えることが多く、胸のサイズはその普通を図るための道具にすぎません。

生まれ持った体を生かして男性に振り向いてもらうためにはどのように普通を演じるべきかを解説してながら男性心理の深層について切り込み、男ウケする胸の大きさについて論じました。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

男性は普通を求める

男性はCカップ好き?

男性の胸のサイズの好みについては女性のみなさまもやはりきになるところのようで、様々な憶測が飛び交います。しかし、公表されているアンケートによると、日本人男性の多くはCカップくらいが一番好きであるという結果が出ています。

そしてもう一つ重要な要素として体型とのバランスを重視する男性が多いようです。この毛からわかるのは、胸が大きい女性より、全体的に普通くらいのスタイルの女性の方が人気があるという驚くべき事実です。

男性の僕からしてもこの結果にはかなりうなづけます。しかし、これを見て多くの女性が安心する一方、疑問をも抱くのではないでしょうか。「本当は男性は巨乳好きなんじゃないのか」と。ここで、もうひとつある状況について分析してみましょう。

ブス巨乳というジャンル

ブス巨乳の例

「胸がそこまで大きくなくても顔とバランスが良ければいい」という男性が多くいる一方で、「ブス巨乳」がかなり大きな需要のあるジャンルである、という状況があります。

もちろん胸が大きくても太っていては仕方ないので、正確には「ブスでスタイルがいい」というくらいの表現が適切でしょうが、「Cカップが人気」の一方で「ブスでも巨乳がいい」という矛盾した状況が存在するのです。

ここでひとつ、ある法則が見えてきます。それは、男性はできすぎを嫌うということです。

普通を求める男性心理

男性心理のイメージ

男性はプライドの高い生き物です。顔も綺麗でスタイル抜群。胸も大きい。そんな女性に対して「自分が釣り合わないのではないか」とか、「告白しても振られるのがオチだ」と思うと途端に男性は冷めてしまうのです。
逆にCカップくらいなら手が届くとか、スタイル抜群でもブスならば安心して付き合えるというような男性心理は当然出てきます。

こうなると、「巨乳よりCカップ」「ブス巨乳」に対する需要が高まってくるというわけです。

「Cカップが好き」、「ブス巨乳が好き」、どちらも嘘では全くないのです。

出木杉の女の子より、手が届きそうな女の子の方がリスクもなく、かつ男性的にも燃えるのです。

僕自身、「美人だなあ」と感心してしまうような女性にはあまり惹かれません。彼女たちはどちらかといえば鑑賞物です。恋愛対象、ターゲットはそれより少しレベルを落としたところにあるのです。

「ブス巨乳」について勘違いしないでほしいこと

ここでいうブスのレベルは相当高いと思ってもらった方がいいかもしれません。なんなら「ブス巨乳」でググってみることをお勧めします。

本当にブスな女の子の胸がでかいと「あんなブスに一ミリでも制欲を掻き立てられた自分が許せない」という感情が湧きます。こうなるともう男性の心は揺らぎません。絶対にその女性に対して好意を寄せることは無くなります。
それどころか心も閉ざし、コミュニケーションも取れなくなるでしょう。「誰でもいいから抱きたい」と男性が思っていると思ったら大間違いです。

男性はしっかり胸を見ている

お母さんの胸を見つめる男の子

ここまでくれば女性のみなさまもわかっていただけるかと思いますが、男性は女性の胸のサイズをとにかく見ています。

「大きすぎないほうがいい」という男性の意見は決してウソではありませんが「胸のサイズを気にはしない」という寛容な精神の表れでも決してありません。

顔の可愛さ、ルックス、スタイル全ての要素に対するバランスとして胸の大きさがどのくらいかを細かく見てしまうのが男性の性なのです。

では女性の方はどうすれば良いのでしょうか

胸のサイズと男ウケを狙う作戦

ここからは胸のサイズ別に男性へのアプローチのかけ方を考えてみます。

胸の大きな女性

胸の大きな女性

結局、男性は「胸は大きい方が好きだけど、あまりに高嶺の花となってしまえば冷めてしまう」ということがわかりました。つまり、胸が大きいことはすでにアドバンテージです。

男性は深層心理的には「Cカップが好き」なんじゃなく「Fカップは手が届かない」だけなのです。では胸の大きい女性はどうしたらよいでしょうか。

ブスになれというのは明らかに的外れなアドバイスですが、近寄りやすさを演出すれば男性は案外コロっと落ちます。だって胸は大きい方が好きなんですから、手さえ届けば手に入れたいんです。

具体的には、男性と仲良くするとかちょっとスキンシップをとってみるとか、ラーメン屋行って男っぽいところを見せるとかが効果的でしょう。

よく巨乳はビッチなどと言われますが、彼女たちはそうしないと男性が手を出してくれないわけで、むしろ理にかなった作戦をとっているなと感じます。

胸が中くらいの女性

下着姿の日本人女性 普通の胸

これはルックスのレベルによります。ルックスに自信があるのなら普通に生活していても男は寄ってくるでしょう。上記のアンケート結果からもそれは一目瞭然です。

ルックスに自信がない場合はそれ以上近寄りやすさを演出しても逆効果になります。胸が中くらいである以上、少し露出の高い服を着てみるとか、化粧を凝ってみるとかして男性を引きつけつつ、自分からはむやみにグイグイいかないことが大切です。

男性にとっては自分と釣り合うか、アタックしたらいけそうか、その瀬戸際が一番萌えます。逆にアタックしたら大体いけそうな場合、「これでダメだったら恥ずかしい」という思いが先行します。中くらいの胸の女性はうまくバランスをとりましょう。

胸の小さな女性

胸の小さい女性

これはルックスがめちゃんこ良くないとかなり戦いづらいです。

仮に彼女以下の関係でいいと思えるなら、男性にとって都合の良い女で居続ければ胸にかかわらずそれなりの関係を維持できるでしょうが、彼女になりたいとなると相当な努力が必要です。だって胸は大きい方が好きなんだもの。

ただし狙うとしたら、胸が小さいことを恥じる姿勢で男の心を掴むべきでしょう。案外これに弱い男性は多いものです。

「俺が守ってやる、俺が愛してやる」と思わせることも男性心理をうまく突いた作戦であることに間違いはなく、成功すれば彼が巨乳女子に目移りすることもなくなる最強の一手となりえます。

全体に言えること

まず男性のプライドを理解しているかどうかが大きな鍵となりえます。まずはそこから考えていきましょう。また男性に直接聞くこともNGです。

加えて、都合の良い女になることは手っ取り早い方法です。男が好きなのは手が届く相手ですから、簡単な話手っ取り早く関係が持てれば満足なわけです。

僕の周りで起きたエピソード

 

高校時代も大学時代も、胸が大きい女の子ほど彼氏はできていませんでした。胸が大きいことをある種コンプレックスに感じ、グイグイ積極的になれていなかったからです。

彼氏が途切れないのは少し図々しいくらいの女の子や、可愛くもないけど少し近寄りがたい子、普通の女の子でした。

これがいわば「トータルで見て普通レベルの女の子」ほどモテると僕が確信するようになったきっかけでもあります。

胸が大きくて可愛い子は男子の観賞用という立ち位置でした。

スポンサーリンク
ホットクレンジングゲル

最後に

胸の大きさは今でこそ整形できますが、女性のみなさまには是非生まれ持った体を大切にし、それを生かして恋愛を楽しんでいただきたいです。

胸が小さい人も胸が大きい人も努力工夫で自らの魅力を最大限発揮できると信じています。