1. 風俗
  2. 現在のページ

風俗の魅力とは?風俗に行きたい初心者向けに分かりやすく解説

更新日: 2021年02月26日

ホテル デリヘルをホテルに呼ぶイメージ

風俗はその魅力を知ると大人の男性にとって最高の息抜きの場であることを知るようになります。従って風俗に行きたいと思った場合、まずは業界内のさまざまな予備知識を仕入れてデビューに向かいたいものです。
ちなみに料金体験などは業種によって様々で、かなりの激安店も多いので、たくさんお金をかけなくても気軽に行けるのも風俗の魅力の一つです。

魅力的な女性が風俗には多い

風俗について深く知らない段階では、「風俗って結局性欲を発散するためだけの場でしょ…」などと思っている方も多いのが実態でしょう。
時間制限があり、その日初めて会った男性と女性がエッチな遊びをして、女性が男性の射精を促すという流れなので、究極を言ってしまえば確かにその通りなのですが、実態はそんな無味乾燥としただけの場所ではありません。もっと潤いがあり、癒しも与えてもらえますし、興奮も出来る場所なのです。

その理由は、風俗嬢には魅力ある女性が非常に多いという点が挙げられるでしょう。中には女優やアイドル顔負けの美女も多くいて、しかも風俗ですので彼女たちが裸になってサービスをしてくれるお店が大半ですから、興奮しないはずがないのです(ちなみに一部手コキ・オナクラ系のお店などでは女性は裸にならず、下着姿でサービスしてくれるところもあります)。

また、彼女たちの魅力は見た目のルックスやスタイルだけではありません。性格的にもいい子がたくさんいて、会話で癒されるというパターンも風俗ではよくある話です。
初めて会った男性にも、まるで恋人のように優しい笑顔で接してくれる女性も少なくありません。お互いが見つめ合ってのキスや一生懸命フェラチオでチ〇コを咥えてくれる女の子などに出会うと、まるで天使に会ったような錯覚すら覚えます。

指名して遊べるのも魅力

特定の女の子を気に入った場合、次回からはその子を指名して遊べる点も風俗の魅力の一つです。指名で事前に予約してオキニの女の子のスケジュールを確保しておけば、究極を言うと大好きな彼女に会いに行くようなもので、こうなれば風俗に性欲を発散しに行く、という発想から微妙にニュアンスが違ってきます。
また、その彼女が思いっきりエロエロのサービスを展開してくれるわけですからたまりません。

さらに何度も同じ子をリピートすると、嬢としてもそのお客さんを特別なお得意様と思うようにもなりますので、さらにサービスをする際の熱もこもる、というわけでいいこと尽くしの状態になるというわけです。

風俗は最高のコスパで遊べるお店も多い

ひと昔前までは、エロい遊びをするには少々まとまったお金がいるというのが定説でした。従ってソープランドに行きますと、最低でも1回3万円くらいは必要で、庶民が頻繁に足を運ぶには金銭的にきつかったのも事実なのですが、現在ではこの業界でも価格破壊が起こり、平凡なサラリーマンのお小遣い程度でも月に2~3回遊びに行けるお店すら登場しているのが実態です。
時間は短時間ながら、数千円で1発サクッとヌケルお店までありますので、日々多くの男性がそういった激安風俗店を利用しているのです。

また、安い=在籍嬢の質が低いという図式もあてはまりません。
実際に風俗店を利用してみますと、「どうしてこの値段でこんなレベルの高い女の子と遊べるのか?」と不思議に思うことも少なくありませんし、多くの風俗体験談でも似たような感想を載せている男性も多いです。
従って5,000円や6,000円でめちゃくちゃかわいい女の子にサービスを受け、フィニッシュ出来てコスパが最高と感じるパターンも非常に多いのです。

デリヘルがポピュラーである

さて、風俗デビューをどういった業態のお店でするかを考えてみた場合、昨今では無難なのはデリヘルでしょう。

デリヘルとは「デリバリーヘルス」の略で、その名の通りお客である男性がデリヘル嬢をデリバリーしてもらってサービスを受ける業種のことです。
ちなみにデリヘル店には店舗はなく、嬢のデリバリーをお願いする場合などは、すべてTELで行います。また、料金はお相手の女の子にすべて支払います。

デリヘルのサービスとしては、主なものとしてフェラチオ、キス、オールヌード、素股、手コキ、乳首舐め、全身リップなどがあり、極端に言うと、お客側の男性は何もしなくても寝っ転がってるだけで女性がすべてサービスしてフィニッシュに導いてくれます。

そして魅力は料金で、激安店の場合なら60分前後で僅か1万円程度で遊べるお店が全国的に見て多いです。
また、お店が全国に展開しているということで、ビジネスの出張の際などにもシステムに慣れておけば気軽に遊びやすいという利点があります。

早い話、「本番」行為以外ならばほぼ好みのプレイスタイルで遊べるにもかかわらず、費用がさほどかからないというのがデリヘルの魅力の一つでもあるわけです。

ホテヘル、箱ヘルも魅力的

デリヘルと同じ「ヘルス」の業態で営業しているお店として、「ホテルヘルス=ホテヘル」や「ファッションヘルス=箱ヘル」もあります。
これらはサービス内容はデリヘルと同じで、プレイする場所のみ違うということで分類上分けられているのです。
前者のホテヘルはプレイする場所がホテル限定、さらにファッションヘルスはお店の受付と同じ場所にプレイ場所があるという部分のみデリヘルと違います。

デリヘルは嬢を家まで呼べ、深夜でも営業しているのが利点で、ホテヘルや箱ヘルはプレイする場所はお店が確保してくれているという利点がありますので、多くの男性が好みによってこれらヘルス店を使い分けています。

ちなみにデリヘル・ホテヘル・箱ヘルとも非常に魅力的でエロい女性が多いので、好みの嬢に出会った男性は頻繁に遊びに行きたくなるのは必至というわけです。

高級店に通うか大衆店に通うかなどの選択肢も多い

風俗店にはお店によってランクがあります。何によってランクを見比べるかというと、単純ですが総額の料金です。
例えばAというデリヘルが60分で20,000円、Bが60分11,000円の場合、前者が高級店ということになって、その分女性の質が高いという判断材料になるというわけです。
ただ、男と女には相性というものがありますから、高級店を利用した男性が全員100%の満足を得られるかというとそうではないでしょうし、一方で激安店ながら掘り出し物のようないい女の子に出会う可能性だって大いにある事なのです。

また、ネットで優良風俗情報サイト(シティヘブンネットやぴゅあらばなど)を覗きますと、お店の数がめちゃくちゃ多いことが分かります。なので遊ぶ側の男性にとっては選択肢の幅も広がり、懐の状態によって「今日は高級店で奮発して遊ぼう!」といったことや、「今月は財布がピンチだから激安店でいい子に出会う期待をしよう」などといったことを踏まえて遊ぶことが出来ます。

出会い系サイトなどでセフレを探すより風俗は断然安全

男性がエロい遊びをする手段として、出会い系サイトで素人の女性を探すという手段もありますが、これはいろいろと危険があって避けたほうが無難です。

風俗の場合は昨今は健全店が大半で、健全でなければ情報サイトにお店掲載が出来ないということで、信頼感と安心感では出会い系の素人女性との出会いとは比べ物になりません。

また、ポッキリ価格で遊びやすいサービスも提供してくれていますので、そのような事情を知ってしまえば「風俗に行きたい」と思った日にはすぐに行けるという利点も大きいです。

さらに、性病感染のリスクも風俗の場合はほとんど心配がなく、万全を期したい場合はゴム付きでも遊べますので、興味がありながら未経験の男性は一度行かれることがおすすめです。
風俗は、慣れてしまえばやましい場所でも何でもなく、成人男性にとって最高の遊び場・隠れ家だということも分かります。