1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

人妻がセフレを作り不倫する理由を、体験談を元に赤裸々に告白します

更新日: 2021年02月26日

ホテルでセフレと不倫する人妻

私にはセフレがいます。彼は即婚者で、私も結婚しています。所謂W不倫というものです。彼とは知り合いを通じて知り合って10年以上経ちますが、つい最近までセフレではありませんでした。それが、W不倫のセフレになってしまったのです。

そんな私がなぜ人妻なのにセフレを作り不倫をしているのか?
そのきっかけと過程を私の経験から体験談として紹介します。

人妻の私がセフレを作った理由

実を言えば私達夫婦はセックスレスです。
旦那は性欲がありました。私が子どもを産んでからセックスをすることが苦痛に感じるようになったのです。
産休はしっかり取りましたが、仕事も続けていたので慣れない子育てに仕事に疲れ、旦那からの誘いより睡眠、徐々に拒むようになったのです。

旦那は周りの友人達をみると子育てに協力してくれましたが、それでも私にかかる負担が多く、旦那はもとより結婚する前のカレ達ともセックスで達した事は数えるくらいしかなかった私は、子ども達に手がかかる内はセックスの興味も失せてなくなっていました。2人目の子を産んだあとは、夫婦の寝室を別にして完全にセックスレスになっていたのです。

元々、性に関しての貞操観念は開放的でセックスに興味があったから好きではない人と初めてしてみた私は、人として旦那は好きなので誘いに乗れない事に罪悪感もあり、他で処理してきても文句は言わないよ。と、旦那に浮気を勧めた程でした。
旦那もそれから私を無理に誘う事はしなくなったので相手ができたのかな?とは思いましたが、お互い離婚もせずに家族として今まで過ごしています。

そして子ども達が手がかからなくなり余裕ができた頃、性に対しての欲求も湧いて来たのでした。

手がかからなくなったがお金がかかる様になり、その事がストレスになり、夫婦別室を良い事に、ストレスが溜まった時オナニーをして欲求を開放して過ごす、ストレス解消を私は覚えました。
オナニーではイケるのにセックスをするとイケない。
旦那でも今まで数回しか達した記憶しかない私は、旦那以外の人とセックスしたらイケるのかとそれをきっかけに不倫に興味を持ち始めてしまったのです。

セフレを探すに当たって

私の職場は女性ばかりの職場で同僚達も開放的な人が多いので、下ネタや彼氏、旦那のセックス事情も開けっぴろげで会話に出てくる程でした。

女子校に通ってた事もあり、女性同士のそう言う性に関してのエゲツない会話には慣れていました。
そんな中、度々仲間たちの話題になっていた出会い系サイトだと目的がわかるから煩わしい手順は飛ばせるし割り切った関係で浮気やセフレを作る事ができると教えてくれ、早速登録しました。

写真は入れたほうが良いよとのアドバイスをもらったので、顔は映らないように身体の線がわかるような服を着てプロフィールにも割り切った関係求める趣旨も入れ登録してみました。
そうしたら、次々とメールが届いて、こんなに簡単に不倫やセフレ相手が人妻に集まるんだと驚きました。

初めての事に戸惑いはしましたが、ワクワクしながら品定めをして数人に絞ってメールでやり取りして、試しに1人の人と個人メールかラインの連絡に進もうかというタイミングで、サービス職をしてる私に、数ヶ月ぶり、知り合いの男性が来店してきたのでした。

彼に相談してみたら

リラクゼーションサロンで働く人妻のテラピスト

私は男女OKのリラクゼーションサロンでテラピストとして働いてます。今の店で働き始めた頃より、知り合いの紹介で、彼がサロンに通って来てくれています。

知り合った時から彼は明け透けなく自分にも奥さんがいるのに私に好意を持っている事を言ってくる人でした。
その頃はセックスに興味を持てない時期だったので相手にはしてませんでしたが、仕事での長い付き合いの上でそれなりに秘密も守ってくれることもあり、今までは避けていた性に関する事も出会い系サイトに登録したことで気が大きくなっていたのでしょう、相談してみようかと話を切り出してみました。

そうしたら、そんな知らない人で試して見るより僕で試してみないかと、あっという間にセックスをする約束になってしまいました。

待ち合わせのホテルについて

翌週仕事終わりに彼が先にチェックインをして、教えてもらったホテルの部屋番号の部屋にきました。

着いてすぐに僕はシャワーを済ませたからと裸でベットに寝転んでいる彼が言いました。
仕事帰りだから私もシャワーを浴びたいと言ったら、シャワーが終わったら何も着けずにベットに来てと言われ、それに従いシャワーを済ませ、ベットまで行きました。

まずは話をしようかと言われ、彼の言われるまま裸のままで彼の隣に横になり、彼の質問に答えていきました。

彼の質問は旦那とは週に何回セックスするのから自分でオナニーはするのかと、結婚してから旦那以外の男とセックスをしたことがあるのかと、根掘り葉掘り私の身体を触りながら聞いてきました。

今までの経験から、セックスであまり達した事がないとか、濡れにくい体質かも、とか旦那や今までに付き合ってた彼氏にも言った事がないコトを喋らされました。
その間もどこかしら触れられ、濡れにくいと応えた時は私の性器に触れ、濡れにくいってこんなに濡れてて感じやすいんだねと言葉で責められました。

彼とセックスしてみて

それ以外でも私に触れながら、僕は胸を座れるのが好きなんだ、ちょっとやってみてくれるかな?と私に指示をだしそれに応えると、彼も私に同じ様に片方ずつ、じっくりと胸をしゃぶり、右と左とではどちらが気持ち良い?僕は左が気持ち良いんだよ、とお互いの身体を舐め合いながら挿入までじっくり愛撫しまくりました。

挿入までの前慰で感じまくってしまった私は、挿入してからもイク事ができ、今までになく乱れ感じまくってしまいました。

挿れる前なんかはクンニをされながら毛深いんだね、処理はしないんだ、とかオナニーしているのにクリトリスは小さいね、子どもを産んでる割にはビラビラが出てなくて中も綺麗な色のマンコだと舌と指、言葉で攻め立てられ早くおちんぽ挿れてとお強請りさせられたり、挿入中何処にも放出しないし、顔は写さないから動画を撮らさせてと言われましたが、動画は嫌だと了解させられそうになりながらもそれだけは絶対拒否で取らさせませんでした。
が、それ以外は満足すぎるセックスができました。

結果としてセフレ関係に

私は彼とセフレの関係になりました。今でも関係は続いています。
お互い離婚はする気はなく、セックス以外では夫婦関係も上手くいってるのでこのまま関係は続けたいと思っています。
セックスレスの旦那ともセフレを作ってからセックスしてみましたが、旦那は独りよがりの一方的なセックスなのであまり感じる事はありませんが、彼と関係が続いているのでセックスを苦痛に感じることもなくなりました。

なにかしら、女性にもセックスに対しての不満はあり、欲求もあり、割り切った関係を求めている人も多いです。
私はたまたま知り合いとセフレに慣れましたけど、ぎゃくに知らない同士、今の時代出会い系サイトや出会い系アプリで気軽に見つけることも可能です。

知らない者同士だから気を使わず、自分の要求を素直に言えると言う事もあるのではないのでしょうか。

あと、男性の方が抵抗がなければ、経験値があり抵抗がない分、人妻のセフレは割り切った関係を築きたいのなら良いパートナーになるのでしょう。

男の欲望を叶えつつ、後腐れない相手を選び、相手の欲求不満も解消できて人妻、不倫のセフレは最適です。

きっと私のように割り切ったセックスだけの関係を求めている女性もこれから多くなってくるでしょう。
そういうネットでの便利な手段も男女共々上手に利用していきたいです。

私もこうしてセックスで気持ちよくなれることを知ったので、今度は全く知らない相手と出会い系サイトや出会い系アプリやSNSを上手に使い慣らして、セフレを探し、経験を増やしていきたいです。