1. 大人のハウツー
  2. 現在のページ

【社会人編】誰でもセフレを作って恋愛を楽しめる方法

更新日: 2020年11月10日

セフレとの楽しい時間を過ごす男女

今回は、『誰でも簡単かつ気軽にセフレを作って軽~く恋愛を楽しめる方法 社会人編』を紹介します。彼氏彼女を作って真剣にお付き合いをしたい方、体だけの関係は嫌だという方には、正直、オススメはできないので今すぐブラウザバックをしてくださいね。

面倒な恋愛事は今はいいやという方、特にセックスが大好きで今は気軽に恋愛を楽しみたいんだけど、なかなかその方法が分からないという方だけ記事をスクロールしてください!

安全なセフレとの出会い方

趣味のサークルで口説かれる女性

セフレと出会える場所と聞いて、一番に皆さんの頭に思い浮かぶのはマッチンングアプリではないでしょうか?

マッチングアプリは、家にいても簡単にセフレを募集している不特定多数の相手と出会う事ができるので、確かに一番手軽だし始めやすいです。
しかし、相手がどんな容姿でどんな人柄なのか、実際に会ってみるまでは分からないというデメリットがあります。特に女性からは、マッチングアプリを利用するのは少し怖いといった声もよく聞きます。
ですので、今回はマッチングアプリ以外のセフレとの出会い方をいくつか紹介します。

最初に紹介するのは、言わずもがな、出会いの場の王道のクラブやバーです。
ワンナイトラブという単語を聞くと、クラブを思い描く方も多いのではないのでしょうか?
昼よりも暗闇に紛れる夜の方がどこか開放的かつ積極的になれる人間の性質と相まって、クラブのあの薄暗い照明とアップテンポな音響の効いた音楽があれば、男性はもちろん、女性でもいつもより大胆になれることは間違いなし!

今は女性から告白やプロポーズするのも決して珍しくはない時代です。
好みの相手を見付けたら、積極的に話しかけてアプローチしていきましょう。

次に紹介するのは、婚活や恋活パーティー、街コンです。
婚活や恋活パーティー、街コンは正しく、男女が出会いたいが為に集まるイベントです。
有料のイベントや、入場する時に身分証明書や独身証明書を確認するイベントもあり、クラブやバーよりはしっかり身元確認がされるので、そういう意味ではクラブやバーよりは女性にとっては安心の出会いの場所と言えるでしょう。

但し、ここで注意点です。
恋活や街コンではなく、婚活イベントともなれば、通常の出会いだけでは相手が見付からなかったので、最後の手段として、婚活パーティーへ来ている男女も少なくありません。
裏を返せば、あまり恋愛慣れしていない男女が少なくはないので、恋愛経験が浅い人も混じっている事があります。
こういう男女を相手にしてしまうと、後々、面倒臭い事になる可能性もなくはないので、ここで出会ったセフレ候補には結婚を匂わすような重たい言動は差し控えるようにしましょう。

セフレはあくまでもセフレ、気軽な身体だけの関係です。
食事に行くのは問題ないですが、本格的なデートには誘わないのが得策です。
これは上記のクラブやバーにも言える事ですが、婚活パーティーや街コンも当たり外れがあります。

期待して行っても好みの相手が見つからない場合も多々ありますので、そこは軽い気持ちで何度か足を運ぶのがベストでしょう。

最後に、これは少しハードルが高いかも知れませんが、自分が好きな趣味等のサークルや集まりに参加することです。
クラブやバー、恋活婚活パーティー、街コン等とは違い、ある程度、メンバーも決まってきますし、仲間内での面倒事が嫌だという人にはあまり向きません。
ただし、軽いノリのサークルや、男女関係恋愛関係に緩いジャンルの集まりを狙えば、趣味友達も出来るし、あわよくばセフレも作れると一石二鳥ではあるので、気分転換がてら趣味でもやってみるかなという方にはオススメです!

一つ男性に向けて助言をするとしたなら、女性割合が多いサークルではなく、男性割合が多いサークルの方がオススメです。
一見すると、女性割合が多いサークルの方が、数少ない男性が重宝されて、こちらの選べる女性の相手が多いから良いじゃないかと思われるかも知れません。
しかし、女性割合が多いサークルだと、圧倒的に女性の方が強いです。また、女性には集団になると団結力が出てきますしお喋りなので、万一、手を出しまくっている事がバレれば一巻の終わりです。
男性割合が多いサークルに入っている女性の方が、男性へのかまってちゃんタイプが多く、また男性にチヤホヤされる事が好きな女性が多い傾向にあります。むしろ、男性にチヤホヤされたいが故にサークルへ入っている女性もいる事にはいます。男に飢えている女性も、こういう場だと少なくはないので、比較的、手を出しやすいと言えるでしょう。
とにかく何事も行動です、不特定多数の相手と出会って、気に入ったタイプの相手を見付けましょう!

セフレ選びは身体の相性で決めよう

身体の相性が合うセフレ

では次に、セフレの選び方を紹介します。
基本的にセフレは身体だけの関係、セックスだけの関係です。
ですので、あまり妥協はせずに、自分の好みの相手を探しましょう。

好みとは顔立ち、スタイル、声、性格、生活スタイル、金銭面はもちろん、一番重要なのは身体の相性です。
こればっかりは一度やってみないと分からないので、試しに一度やってみましょう。

但し、いくら相手との身体の相性が良くても、相手がこちらに愛着を持ってしまえば、途端にその関係は面倒なものに変わっていきます。
彼氏彼女でもないのに、ラインの通知音が鳴り止まなかったり、頻繁に電話を掛けて来られたのではセフレを作った甲斐がありません。
なるべくなら、相手も気軽な身体だけの関係を楽しんでくれる人や、相手にその気を持たせながらも確信的な言動はせずに緩く軽い関係を維持できるような、こちらの手に余る相手を選ぶようにしましょう。

セフレとの付き合い方

次に、セフレとの付き合い方です。
もう一度言いますが、これは気軽にセックスを楽しむ相手との付き合い方ですので、ゆくゆくは彼氏彼女の関係になりたい等といった考えは捨ててください。
特に、女性はセックスすると情に絆されやすく、セックスした相手を好きになってしまいがいちな傾向にあります。
それを阻止する為にも、さっきとは反対の事を言ってしまいますが、女性に限り、あまり自分の好みドストライクな相手はセフレに選ばない事が肝心です。敢えて、自分が絶対に好きにはならない顔だったり、例え好きにはなっても絶対に結婚はしたくない職業や性格、生活スタイルの相手を選ぶのです。

女性はどうしても恋愛の先に結婚を見てしまいます。ですので、上記のように選ぶ事で、恋愛はできるけど結婚は絶対に考えられない相手を選ぶことにより、自身の気持ちのブレーキを無意識に引く事が出来るのです。
これは女性に向けてのアドバイスですが、男性でも自分は少し情に絆されやすいなと思う方は、上記の事を意識してセフレ相手を選ぶようにしてみてください。

冒頭に戻りますが、セフレとの付き合い方は至極単純です。とにかくセックスだけの関係、これに徹します。セックスの前後にご飯を食べに行く程度ならオッケーですが、間違っても水族館や映画デートなど、恋人っぽい事をしてはいけません。そんなことをすると、相手が勘違いをしてしまい、面倒臭い事になるだけです。そういうデートをしたい時には、セフレ以外の、彼氏彼女として付き合いたい相手を誘うようにしましょう。

セフレとの終わらせ方

関係を終わらせようと決意した女

セフレ関係は、彼氏彼女と一緒で、特に期限はありません。
ですので、どちらかが相手に飽きたり、恋人が出来て終わらせたいと言われたら、そのセフレとの付き合いは終わりになるでしょう。面と向かって、もう会わない事にしたいというのが難しいのであれば、徐々に連絡を減らしていいって、察してもらってフェードアウトするのが良いでしょう。

セフレとの終わらせ方については、特筆することもないので、この辺りにしておきます。

おわりに

色々書きましたが、一番は楽しむ事が目的です。
自分の好みの相手を見付けて、気軽にセックスをして日頃のストレスを発散させる、若しくは真剣に付き合いたい相手が見付かるまでの愉しみや恋愛経験を積む目的が、セフレを作る目的です。

セフレとは言え、その関係は疑似恋愛に近いです。
ですので、もし割り切った関係でも自分はいけると思えば、恋愛経験が浅い方でも、セフレを作る事はもちろん可能です。その際はのめり込まない、本気にならないというのを常に心がけましょう。初心者の方は特に注意です。
それさえ出来ていれば、セフレを作ることによって恋愛経験を積んで、余裕と自信を身に付ける事は可能です。

但し、セフレとの関係と、恋人との関係は似て非なるものですので、真剣に恋人を作りたい時のその方法はまた別の記事で紹介したいと思います。

それでは、最後に、皆さんのセックスライフが充実したものになるようご健闘をお祈りしています。