1. 男心
  2. 現在のページ

ONE PIECE(ワンピース)で抜けるエロキャラランキングBEST10

投稿日: 2020年10月31日

ワンピースのエロキャラ達

出典:amazon

この記事は、ネットで見られる同人誌に基づく!ワンピースで抜けるエロキャラランキングBEST10!というテーマで、大人気コミック『ONE PIECE(ワンピース)』のエロいキャラについて説明します。

この記事を読めば、ワンピースに登場するエロキャラを知ることができ、またネットで見られる同人誌に基づいているので、実用的に使うことができます。

ワンピースの女性キャラクターに魅力を感じる方、2次元キャラクターのエッチネタが大好きな人は、ぜひ参考にしてください。

ONE PIECEエロキャラランキングBEST10  

10位:ヴィンスモーク・レイジュ

ヴィンスモーク・レイジュ
出典:amazon

初登場 単行本82巻 第826話

10位は、ルフィ率いる麦わらの一味のコック、サンジの実の姉であるレイジュです。

海洋国家ジェルマ王国の王女であり、科学戦闘部隊ジェルマ66の幹部ポイズンピンクでもある彼女。
蝶(蛾)のようなセクシーなスーツを身に纏い、毒を食べることができる能力者だとされています(悪魔の実の名前は不明)。

原作でのエッチな描写は、毒を受けて瀕死になったルフィに、口から毒を吸い出して救うシーン。キスを基本とした能力は、同人誌での汎用性も高そうです。

見た目はサンジの女版といった感じで、サンジと同じ眉毛の形をしており、ピンク色の髪と特徴あるスーツはコスプレ映えもしそうですね。

同人誌の数自体は多くはありませんが、敵から味方になったパターンのキャラクターなので、さらなる活躍と共に、エロネタも増えていくことが期待されるキャラクターです。

9位:マーガレット

マーガレット
出典:amazon

初登場 単行本53巻 第514話

9位は、女性だけが住む島「アマゾンリリー」の女戦士であるマーガレットです。

バーソロミューくまによって遥か彼方に飛ばされたルフィがたどり着いた「アマゾンリリー」で、ルフィを最初に発見した人物。
紆余曲折あってルフィと仲良くなり、一時は麦わらの一味加入が噂されるほど人気のキャラでした。

見た目は女戦士(アマゾネス)らしく、露出の高い戦闘衣装で、ワイルドなセクシーさ。ヒョウ柄がイメージの模様で、ショートカットが活発な印象も与えるキャラクターです。

同人誌では、単体よりも作中屈指の人気女性キャラクターであるハンコックと共演することが多く、お姫様イメージのハンコックとは対照的に、活発でかわいい印象で、作品に幅を持たせる役割となっています。

今後、原作での出番はあまりなさそうなので、これ以上ネタが増えることはないと思われますが、ショートカット好きな方におすすめのキャラクターではないでしょうか。

8位:ペローナ

ペローナ
出典:amazon

初登場 単行本46巻 第449話

8位は、元王下七武海ゲッコー・モリア傘下のスリラーバーク四怪人(幹部)の一人、ペローナです。

ゴスロリファッションの可愛らしい少女のキャラクターで、セクシーな女性が多いワンピースの女性キャラクターでは異色の存在。
特異で派手なルックスでかわいい動物(ゾンビ)を従えており、フィギュアやコスプレ映えするためか、サブキャラクターの中でも高い人気を誇っています。

性格はキュートな見た目とは裏腹に、口が悪くて男勝り。しかし実は寂しがり屋で泣き虫という一面もあり、典型的なツンデレキャラクターと言っていいでしょう。

同人誌では、かわいいイメージからか、作品数は多くありませんが、根強い人気があるキャラクターであり、麦わらの一味のロロノア・ゾロとの仲も注目されているため、今後ネタが増えていく可能性も高いです。

最初は口が悪く相手を罵倒していたが、エッチな展開にだんだんと堕ちていくというパターンが好きな方には、おすすめのキャラクターです。

7位:ネフェルタリ・ビビ (ミス・ウェンズデー)

ネフェルタリ・ビビ
出典:amazon

初登場 単行本12巻 第103話

7位は、アラバスタ王国の王女で、行動は共にしていないものの、麦わらの一味の一人であるネフェルタリ・ビビです。

青いロングヘア―が印象的な美少女で、仲間キャラの一人ということもあって、今も人気は高いです。

初登場は元王下七武海サー・クロコダイル傘下のバロックワークス社員「ミス・ウェンズデー」として、セクシーな出で立ちで登場。
必殺技も「魅惑のメマーイダンス」というセクシーな技を使っていました。
アラバスタ編では、健気に国を想う活発な少女として活躍。
麦わらの一味の冒険から離脱するまでは、ヒロインであるナミと並ぶ人気女性キャラクターとして、同人誌でもよく取り上げられていました。

6位:ジュエリー・ボニー

ジュエリー・ボニー
出典:amazon

初登場 単行本51巻 第498話

6位は、麦わらの一味がシャボンディ諸島に上陸した際に、偶然にも集まった「11人の超新星」「最悪の世代」と呼ばれるルーキー達の一人、ジュエリー・ボニーです。

見た目はピンク色のロングヘア―で、派手な出で立ちの美女。「大喰らい」の異名を持ち、大股を広げながら食べ物ほおばる姿は、ガサツなイメージがあります。

作中では、黒ひげ海賊団に敗れて、拘束されるシーンが描写されており、このシーンを活かした「強気な女性が破れて凌辱される」パターンが、同人誌でよく見られます。

人気同人サークルのクリムゾンも、ボニー単体での作品を書いており、同人界隈での人気のほどが伺えます。

5位:たしぎ

たしぎ
出典:amazon

初登場 単行本11巻 第96話

5位は、海軍本部所属の軍人で女剣士のたしぎです。
麦わらの一味のロロノア・ゾロの子供時代の親友、くいなと瓜二つの容姿をしており、ゾロとの関わりにおいても、重要なキャラクターとなっています。

真面目な性格ですが、天然ボケでドジな一面も見せるなどのドジっ子属性、さらに眼鏡をかけているために、真面目な眼鏡っ子属性もあって、同人誌でも扱いやすいキャラクターとしてよく出てきます。

作中で、上司であるスモーカーと人格を入れ替えられた際には、シャツのボタンをはずして横乳を丸出しにするスタイルで登場し、生真面目な眼鏡キャラクターとは違った一面を見せ(中身が違うので当たり前ですが)、たしぎファンを喜ばせました。

4位:レベッカ

レベッカ
出典:amazon

初登場 単行本71巻 第704話

4位は、グランドラインの新世界の国であるドレスローザの女剣闘士レベッカです。

ドレスローザ編のヒロインポジションで活躍し、身体を覆う面積がかなり小さいビキニアーマーで戦うことから、ネットでのR-18のタグが全キャラ中1位になるなど、エロ需要の高いキャラクターとなっています。

元王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴへの反逆行為によって、囚人剣闘士として捉えられているという境遇、また、故国をドフラミンゴらによって襲撃され、家族を殺され、国を奪われるという過去から、凌辱モノがエロネタのパターンになっています。

3位:ニコ・ロビン

ニコ・ロビン
出典:amazon

初登場 単行本13巻 第114話

3位は、元王下七武海クロコダイルの仕事のパートナーとして登場し、ルフィがクロコダイルを撃破した後に、麦わらの一味に加入することになるニコ・ロビンです。

黒髪で整った顔立ち、188cmの長身という西洋的なクールビューティーであり、同じ麦わらの一味の女性キャラクター、ナミとは対称的な存在感があります。

また、考古学者として頭脳明晰な特徴があり、ワンピースの世界の大きな謎を解き明かす存在としても、非常に重要なキャラクターで、結末まで活躍が続くのは間違いないでしょう。

仲間キャラクターであることもさることながら、若いキャラクターが多い中で、大人の色気を持ったお姉さん的キャラクターはエロ需要もかなり高いです。

自身の能力であるハナハナの実によって、手などの身体の一部を複数生やす技は、エロネタにも相性が良く、痴女モノから、凌辱モノまで幅広く扱われるキャラクターとなっています。

2位:ボア・ハンコック

ボア・ハンコック
出典:amazon

2位は、王下七武海の紅一点で「海賊女帝」の異名を持ち、女々島「アマゾンリリー」の皇帝でもあるボア・ハンコックです。

作中で「世界一の美女」と呼ばれるほどの絶世の美女で、髪型はいわゆる「姫カット」。胸元が大きく開き、腰までスリットが入った衣装はセクシーそのもの。
性格は尊大で、わがまま、男嫌い、そして人を見下す上から目線の態度が特徴。「美しいから(何をしても)許される」と思っており、誰に対しても屈服の姿勢は見せません。
この超強気な姿勢が、エッチな展開によって崩されるパターンが同人誌の典型的な展開。
原作では、主人公ルフィに惚れ込み、純情な乙女としての顔を見せることから、強気~乙女まで幅広くエロ需要を満たしてくれる、人気キャラクターです。

同人誌の作品数も麦わらの一味のニコ・ロビンと甲乙つけがたい数を誇り、麦わらの一味以外のサブキャラクター中では、最も人気が高いキャラクターの一人といっても過言ではないでしょう。

1位:ナミ

ナミ
出典:amazon

初登場 単行本1巻 第8話

1位は、麦わらの一味の海賊団の航海士であり、作品のヒロイン的存在でもあるナミです。

麦わらの一味の中でも、ゾロと並んで一番の古株であり、オレンジ色の髪と勝気で明るい性格が、活発な印象を与えてくれるキャラクターです。

ストーリーが進むにつれて、戦闘面や心理面の成長と共に、身体の成長が著しいキャラクターでもあり、初登場時はどちらかというとスレンダーな体型でしたが、新世界編ではかなりの巨乳になっています。

クールなニコ・ロビンとは違って、麦わらの一味の中でもお色気面を担当しており、露出の高い服や入浴シーンなど、少年誌らしいエロ描写が多いキャラクターでもあります。

同人誌の作品数は断トツのトップであり、痴女、凌辱、いちゃラブ、変わり種まで、多岐に渡るエロ需要に応えています。
ワンピースのエロいキャラクターと言えば、間違いなくヒロインのナミが一番でしょう。

まとめ

ワンピースはそのストーリーも大人気の理由ですが、セクシーなキャラクターが多いことも、男性読者のハートをがっちり掴んでいる理由になっています。

同人誌でも多くのキャラクターが描かれており、抜けるという観点でも申し分ありません。

今回紹介した以外にも、たくさんのかわいくてセクシーなキャラクターがいますので、お気に入りのエロいワンピースキャラを探してみてはいかがでしょうか。