1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

オンラインゲームは出会いあり!オフ会で彼女が出来た話

投稿日: 2017年06月13日
オンラインゲームをやる男性 イラスト

かつては出会いを求めて有料でポイント制の出会い系のアプリなどに手を出してみましたが、一度も女性に会えることなくお金を浪費して終わりました。
そんな経験があるせいでネットで女性に出会い、交際に発展するのは難しいと考えていました。

しかし、とあるオンラインゲームで交際にまで発展するような出会いを経験したことを書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク
pairs

出会えない系アプリの使用感

出会えない系アプリをする男性

当時私は彼女のいない冴えない大学生でした。
誰しもその時期には交際相手が欲しいと思う時期ではないでしょうか。

そこで私は安っぽい広告に引っかかるように出会い系サイトをやり始めました。
かわいい写真に騙されてウキウキしながらメッセージのやり取りをしたものです。

後でネットの海に転がっている写真を使ってただけだと知りましたが、そんなことはウキウキしながらやり取りしていた私は気付きませんでした。

こんなかわいい子でも、彼氏いないんだなー。とか、なんて積極的な子なんだろうか。という勘違いをしていました。

出会う約束まで取り付けるもののドタキャンに次ぐドタキャン、そして無くなるポイントを補充して無くなるお金。
そういう、出来事が続く内に私は騙されてる。お金の無駄だと思い出会い系サイトはやらなくなりました。

出会い系サイトやネットの世界で、出会いがあるのは創作だろうと自己完結してしまいました。

友人に誘われて始めた超大作オンラインRPG

友人とオンラインゲームをする男性

私の趣味はゲームで、時間があれば家でゲームをし、ゲームセンターでゲームをしてました。ゲームセンターでの知り合いに、一緒にオンラインRPGのゲームをやろうと誘われました。

私のよく行っていたゲームセンターが潰れたせいで、ゲームセンターに行くのも面倒だと思っていたので、家にいながら一緒にゲーム出来るならそれでもいいなーと思ってオンラインRPGを始めました。

最初は知り合いと、知り合いの知り合いと3人でボイスチャット(skypeやTS3やDiscordなど)でワイワイ話ながらクエストをこなしたりレベル上げをしていましたが、どうせなら色んな人と話したりしてる方が楽しいだろうということになり。
ツイッターやラインなどで、通話仲間を探している人に声をかけたりしていました。

当初私はゲームをやっていて、どこの誰とも分からないような人が集まるチャットルームに女性が来る訳ないと考えていました。
しかし、予想に反して案外女性のプレイヤーも多いことに驚きました。

途中で引退する人や、新しくゲームを始めたりする人がいるのでチャットルームの人も入れ替わりがありますが、一時期男5人、女4人と男女比がほぼ1:1くらいになる時期もありました。

人数は増えましたが、話をしながらゲームのクエストをこなしたりレベルをあげたりと、やってることは当初の3人でやってた時と変わりませんが、数ヶ月も話してる内に距離が近い人は一緒に遊びましょう。という話が出てきます。
いわゆるオフ会というやつですね。

オフ会に女性が来る訳ないとは思っていましたが、もしかしたら…みたいな期待もありました。近所の人に参加したい人を募ってオフ会をしましたが、男3人しか集まりませんでした(笑)

それでも楽しくご飯を食べ、遊び、一緒にやってるオンラインRPGの話をして大いに盛り上がりオフ会は終了しました。
まぁ、やっぱりネットの世界で出会うのは難しいですよねー。と改めて思ったオフ会でした。

オフ会で彼女と出会いました

オフ会のイメージ

ゲームをしながらチャットルームではオフ会の話で盛り上がったり、ゲームの話で盛り上がったりといつもと変わらない日々を過ごしていました。
そして、また久しぶりにオフ会でもやりましょうか。と話題になりました。

今度は女性プレイヤーの参加表明もあり、ちょっと盛り上がりましたが、私はどうせ用事でも出来るのでは?と、冷ややかに受け止めていました。

オフ会の日までは、久しぶりに会える人もいますし、新たに会える人もいるので楽しみでした。

オフ会当日、待ち合わせ場所で待っていると女性プレイヤーも来てくれて大いに盛り上がりました。

オンラインRPGをやってる女性は、太ってたり・そんな可愛くない人だろうと思っていましたが、オフ会にきた女性プレイヤーは綺麗ではないけども可愛い系の人でした。

よくレベル上げを手伝ったり、クエストのお手伝いをしてる人と話す機会があり、「普段お手伝いして頂いてありがとうございます~。」「いえいえ~、そんな大したことしてないですよー。」と他愛もない会話から始まり、ゲームの話などをして、みんなでご飯を食べたり・遊んだりしてオフ会はお開きになりました。

そして、いつもと変わらないゲームの日々が再開する訳ですが、オフ会で実際に会った人とは距離が縮まったような気がします。

以前に比べると話す頻度なども増えました。
そして、普段からお手伝いしている女性プレイヤーにまたご飯でも食べに行かない?と話を振ってみたところオッケーを頂き再度会うことになりました。

普段から女性と1対1で話すことはないので、実際に再会するまで大いに緊張しましたが普段ゲーム内で話すせいか2人で話していてもわりと普通に話が出来ます。

今まで彼女が出来たことのない私ですが、お付き合い出来ないか聞いてみた所オッケーを頂きました。
こういう出会いって創作だけじゃなかったんだなぁ…と冷静に思いました(笑)

私は元々ゲームが好きですし、彼女も同じオンラインRPGもやってるくらいなのでゲームが好きで、ともにゲームが好きな者同士、ゲームの話題でよく盛り上がります。

私は口下手なせいでよく会話が途切れたりしますが、ゲームの話などは続けることが出来るので共通の話題があるというのはいいことですね。

彼女に合わせて移り変わる趣味・嗜好

砂浜にハートを描く若いカップル

今までは家でゲームをするのがメインですが、彼女と出会い交際することになると外で会う頻度が増えます。

お互いゲームが好きなので、ゲームセンターで2人で一緒に音楽のゲームをしたり、クイズのゲームをしたり、カードのゲームをしたり、対戦ゲームをしたり色々なゲームを一緒にするようになります。

今までは1人でゲームを楽しむことが多かったですが、2人でゲームを楽しむようになりました。

新たなゲームを一緒にやることにより、共通の話題が増えるので会話も弾むようになります。
ただ、ゲームはお互いに共通の趣味ではありますが、私はインドア派で彼女はアウトドア派でした。

私は屋内でゆっくり時間を過ごしたい人ですが、彼女は山だ、高原だ、遊園地だ、と休みの日は結構外へ出たがります。

出かけるのであればゲームセンターでいいじゃない…と思いましたが、こちらが惚れた弱みとでも言いましょうか彼女に合わせていました。

最初は渋々付き合っていましたが、2人一緒に何かやるというのはゲームに限らずいいものです。

片方しか知らない情報を話題にするのは難しいと思いますが、2人で一緒に行った所ややった事は話題にしても問題がありません。

話題の幅も広がりますし、彼女に合わせて外に出てみるのもいいことだと思いました。

お互い仕事をしているので、遠くに旅行などは行けませんが日帰りで行ける距離で小旅行をするようになりました。
数年前では考えられないことです。

今でもゲームを一緒にしますが、ゲームをするよりもどこかに出かけている時間の方が長いです。

ゲームをしてるよりは健康的ですし、一緒に出かけると彼女も喜んでくれますし、趣味を合わせるというのもいいことです。

ただ、どこかに出かける時に車を運転するのは私の役目なので疲労度が半端ないですが、彼女と出会う前のことを考えると嬉しい悲鳴というやつですね。

最初は共通の趣味から仲が良くなり、交際に繋がり、その後趣味が180°くらい変化してしまいましたが、出会うにしろ知り合うにしろ共通の話題や趣味は必要です。

色々な経験をしてきた人は話題の引き出しは多いので大丈夫なのかもしれませんが、私のように話題の引き出しが少なく会話に詰まりやすい人は、共通の趣味を持っていると話題に困らなくていいです。

出会い系アプリよりも、共通の趣味を持ってる人を探す方が出会いには近いのかもしれません。