1. 男ウケ
  2. 現在のページ

男はエロい女が好き?男を魅了する本当のエロさを出す10のポイント

更新日: 2020年11月11日

男を魅了する本当のエロさを持つ女性

意中の男性を落としたい時、男性のエロ好きなところを刺激して夢中にさせるのもひとつの手ですが、実際どんな風にしていれば、エロいと思ってもらえるのでしょうか?
谷間を見せる?脚を出す?実はそれだけがエロさではないのです。ただ露出すればいいというわけではない、本当のエロさを出す10のポイントをご紹介します。

1.メリハリのあるボディ

エロさの基本、それは出てるところは出て、引っ込むところは引っ込んでるというメリハリのあるボディです。中にはかなり痩せている人が好みだったり、ふくよかな方が興奮するという男性もいますが、やはり胸が大きくて、くびれがあり、おしりも引き締まっていて形が綺麗な方がエロさを感じるという男性がほとんどです。

メリハリのあるボディは、ただダイエットをすれば手に入るものではなく、筋トレもしっかりと行うことでしなやかなくびれ、張りのあるヒップ、引き締まった脚を作ることができます。そういった身体の持ち主は、美意識の高さも感じられますよね。

2.潤った肌やプルプルの唇

男性はよく女性の肌を見ています。特に肌の質感には厳しいようで、ムダ毛があったり顔や身体がカサカサしているなんてもってのほかです。しっかりと保湿されていて、見るからにしっとりしている肌は思わず触ってしまいたくなるもの。忘れがちですが、オールシーズンで見えていることが多く、男性がエロさを感じるうなじのムダ毛にも要注意です。思わず吸いつきたくなるうなじを心掛けましょう。

また肌と同じく男性が見てしまう部位、それは唇です。ちゃんとケアされていて、血色のいいピンクでプルプルのぷっくりな唇はキスやそれ以上のエロいことを想像してしまうものです。たまにペロっと舌でなぞったりすると余計にエロい!
唇は特にエロさを感じさせられる部位ですので、マスクをしているからと言って気を抜いてしまうと、いざという時にがっかりされますよ!

3.トローンとした目つき

トローンとした目つき

酔った時の女性が好きという男性は、女性のトローンとした目つきが誘われているようでいやらしく感じるのです。アニメのキャラクターでも色気のあるキャラはまぶたが半分目にかかっていたりしますよね。かといって四六時中飲んで酔うわけにはいきません。そんな目つきを演出したい時は、メイクで解決できます。
普段しっかりとアイラインを引いてデカ目に見せているという方は、アイラインを目じりの方だけ流れるように引くと色気のあるアイメイクになりますよ。

また相手と話をしていて目を合わせる時も、あえてゆっくりとした目つきを心掛けてください。横を向いておいて、顔だけゆっくり相手の方に向け、さらにゆっくり瞬きしながら相手を見つめると、上手にゆっくり感を出すことができます。好きな男性といると、緊張して瞬きをたくさんしてしまいがちですが、ぐっとこらえてゆっくりとした瞬きにしてみましょう。エロさのある表情をつくることができます。

4.見えそうで見えない服装やぴったりとした服装

エロさを出したい時、谷間や脚をただ見せればいいと思っていませんか?
ただ露出が多いだけでは、エロさを通り越して下品感が出てしまいます。男性ってモロに見えちゃってるよりも、見えそうで見えないっていうものにそそられるものです。

でも、服で完全ガードはお堅くなります。
そんな時は少し深めに入ったVネックのニットや、襟のゆったりしたもの、ブラが透けそうで完全には透けないシャツ、スリットの入ったロングスカートなど、もうちょっとで谷間や太ももが見えちゃいそう!ってものを着てみましょう。
またボディラインがくっきりでるタイトなワンピースなども、エロいですよね。靴もスニーカーなどよりも、ハイヒールやパンプスの方がエロさを演出できますよ。

5.いい匂いの香水やシャンプーの香り

匂いでエロさを感じる男性も多いです。いくら可愛くてスタイルが良くても、汗臭かったりワキガのような臭いがしたら幻滅してしまうもの。日頃から体臭には気を付けて、大人っぽい香りのする香水をつけたり、香りのこだわったシャンプーやヘアケアを心掛けて、いい匂いのするお姉さんになりましょう。

香水では、男性を惹きつけたり、官能的に感じられると言われる、ムスクの香りなどを取り入れた香水を選ぶのがおすすめです。

6.姿勢に気を付けて

せっかくスタイルがよくでも姿勢が悪いと野暮ったく見えますし、エロさは感じられません。特に首やうなじなどの肩回り、くびれなどの男性がエロさを感じる部位も、猫背になってしまうと埋もれてしまってもったいないです。

胸を張るように姿勢を正し、ちょっとおしりを突き出すように意識していると体重は変わらなくてもかなりスタイルがよく見えます。
ぷりっとしたおしりは男性も大好物ですよね。

普段から姿勢に気を付けていると、いざという時に他の女性との差をつけることができますよ!

7.指先の動きでエロさをかもし出す

指先の動きでエロさをかもし出す

一緒に飲んでいる時など、ごく自然にグラスのふちを指先でゆっくりとなぞる行為、なんだかエロいんです。
男性って女性が思うより、普段の行動からエロいことを妄想してたりします。その指先でそんな風に自分の性感帯も触ってほしい…なんて考えちゃうのです。

それ以外でも、何かを取るとき、お金を払うとき、会話中の手の動きなど、手の動きに気を付けてみてください。女性らしい、上品な手の動きはより魅力を引き立てます。
でも何度も何度も不自然に繰り返してやってしまうのは逆効果ですので、要注意です。

8.優しいボディタッチ

男性の好きなもの、それは女性からのボディタッチです。シラフの時やまだあまり打ち解けていない時は、肩や腕にさりげなく触ったりするだけでも男性は意識してしまいます。

お酒の席などでもっと大胆になれる方は、手や太ももに優しくボディタッチしてみてください。ポイントは、お笑いのツッコミのようにバシッとするのではなく、なぞるように優しくすること
特に太ももは性感帯に近いこともあり、エロい妄想をせずにいられる男性はいないでしょう。

相手と横並びで座っている時は、相手の脚に自分の脚をあえてくっつけるというのもおすすめのボディタッチです。他の人達からは見えない机の下などでそういったことをされると、興奮してしまいます。

9.あまり自分のことは話さないミステリアスさ

相手に知ってもらいたくて、自分のことをべらべらと喋ってしまうことってありますよね。でもあまりにもオープンだと、男性は友達目線で見てしまうもの。家に帰ったら何をしているの?今までどんな人と付き合ってきた?知りたいのに、なかなか教えてくれない。なにかとんでもない性癖でも持ってるんじゃ?と、そういうことを全部明かさないミステリアスな女性にもエロさを感じるのです。

相手に聞かれても自分の情報はすべてさらけ出すのではなく、ちょっとずつ小出しにしてみましょう。

10.恥ずかしがるところ

男性って下ネタで盛り上がるのも大好きですよね。実は下ネタに対する相手の女性の反応を見ているという事情もありますが、ここでノリが良すぎると逆効果。なんでもかんでも相手の下ネタに乗ってしまうと一気に軽い女認定されてしまいます。

実際、下ネタに乗れるけど、男性の前ではちょっと恥ずかしがってみてください。「下ネタは嫌!」などとはっきり言ってしまうと、ガードの堅い女だと思われてしまうので、恥ずかしがって笑ってみたり、「も~やだ~」と言いつつも笑顔で相手の肩を軽く叩いてみたり、完全にNGではないけれど、エッチな話題は恥ずかしい…という態度は、男性のSっ気をくすぐります。
もっと恥ずかしがらせたい、というか実際にエッチなことをさせてみたいと思わせることができるのです。