1. 女子力アップ
  2. 現在のページ

オナニーは筋力アップに悪影響?筋トレとオナニーの相関関係を実体験をもとに解説

更新日: 2020年11月23日

筋トレとオナニーの相関関係を検証するOL

オナニーは筋力アップに悪影響なのか?筋トレとオナニーの相関関係を実体験をもとに解説します。

エッチの後筋肉痛を味わった人も少なくないと思います。筋肉痛になるということは、筋肉に負担がかかっているということ。つまり筋トレになる?
OLの私が、実際やっているひとりエッチで、オナニーが筋トレ(筋力アップ)や体形維持に繋がるのかを検証します。

オナニーは筋力アップの妨げになる?

オナニーは筋力アップの妨げになるような物質が分泌されるという。バッキバキに鍛えている方には重要なことだとは思うが、きっとそういう方はそれを補う術もわかっているだろう。
ここでは私のような普通の女が、ひとりエッチでどう変化するのか、いやそもそも変化がみられるのか、どう試したのか、そもそも普通に生活をしていてそんなことを考える?ムラムラ興奮状態でそんなことを考えるの?と、私が読んでいる立場ならそこが気になるところです。
なので、なぜそんなことをし始めたかをまず書いてみようと思います。

彼との騎乗位でセクシーに!

きっかけは、彼氏を乗り換えた事でした。前の彼とは月に一回、多くて二回の行為でしたが、新しい彼との行為は週二回、多くて月に六回以上とかなりの頻度アップです。

また、好む体位も前の彼は正常位、新しい彼は騎乗位と正反対。騎乗位に慣れていない私は彼を満足させてあげたいと毎回必死です。そんな毎日を三か月過ごし、ふと同僚に言われたひとこと「ジムでも行きはじめた?」。そうです。この一言で目覚めたのです。

同僚が気づいてくれた変化をまとめると…

  1. 腰回りが引き締まった
  2. お尻が小さくなった
  3. 太ももがエロくなった

この三点でした。

思い当たるのは、回数が劇的にアップしたエッチの中での騎乗位!!
この三か月間毎回筋肉痛のような状態で過ごしていたので、疑いもなくすぐに特定です。
そこで私は閃いてしまったのです。じゃあ…ひとりエッチで鍛えることが可能なんじゃないかと。
昇降運動したりしなくても、有酸素運動になってるんじゃないかと。

通常セックスでの消費カロリーは、300カロリー前後と言われています。激しさや体位にもよりますが、30分のセックスで15分のジョギングと同じレベルです。
もし体系維持やダイエットになるなら、気持ちいいことの30分なんて余裕!お手軽!と、私の脳内はそのことでいっぱいです。

そこで検索し、オナニーでの消費カロリーは60カロリー前後ということが判明。オナニーダイエットはだめだ。でも希望は捨てません。やり方によっては、体型の変化が期待できるはず。
百聞は一見に如かず。行動あるのみです。

ひとりエッチで筋肉への刺激を確認

分析しながらひとりエッチ開始。今回は全て指で行います。
すると盛り上がってきたあたりで、お腹に力が入ることを確認。ここまでくるとここでやめるわけにはいかないカラダになってしまっているのでそのまま続け。イってしまうあたりで足へ力が入る。がしかし、今日のひとりエッチは簡単にイクわけにいきません。分析中です。

一度手を抜き仕切り直しです。しかし何度やっても一定のところで力が入る。が、数回繰り返していると敏感になりすぎて力が入らずともイってしまったので、一回のひとりエッチで何度も分析はできません。また次回。

しかし、世の中の女性はみんな力はいるのか?という疑問も。オーガニズムの仕組み、オーガニズムを得るとき適度な筋肉や膣の緊張が必要である。と書かれている記事が多数。また、イク時に力が入っているか、いないかのアンケートを行ったサイトも存在し、全体の約85%、そこには断然力が入っている女性が多いことが書かれていた。圧倒的に多い。これはもう力の入る自分に自信を持っていい。

そんなことを調べているうちに、もう一回できそうな、いやしたいかも。と、二回戦。今回もオール指です。一回目と同じく同じあたりで力が入り始め、イク寸前強い力が入る。ここで力が入る位置に注目。一回目と同じ部位に力が入っているのでは。
調べなきゃ進めない。
力の入る場所。

  • つま先までの足全体
  • 下腹部
  • 太もも

大体同じ。これも自信を持っていい。よし!もう一回!

がしかし、彼氏とセックスからのひとりエッチ二回はちょっともう。ということでおもちゃに頼る。クリを吸い込みブルブルするタイプのおもちゃ。舐められてる感を感じられるお気に入り。
…さすがお気に入りです。開始早々お腹と太ももに力が入る。イク。もう全然分析にならず。このおもちゃはちょっと封印だな。(笑) 後日指で仕切り直しです。

ひとりエッチ筋トレを四か月実践

ひとりエッチ筋トレをするOL

ここまでわかったことをまとめると、ひとりエッチは力が入り筋肉痛を感じられる人も多く存在する。筋肉痛を感じるということは、筋肉を鍛えられる!
そうなると力を入れる位置を変えれば、鍛えたいところに負担を与えられる。
そこまで達した私は、毎日ひたすらひとりエッチに勤しみ、力を入れる位置を変え、何度もイク。次の日の筋肉痛を楽しみにできるだけひとりエッチするのみ!

しかし一日に何度もしてしまうと、どこが鍛えられているのかが確認できないため、ここからは、一日一回、もしくは同じ部位に力を入れる。
筋肉に負担をかける位置を変えるため、足の位置に注目。女性オナニーで一番イキやすいと書かれていた足をピーンと伸ばし足全体につま先まで力をいれるバレリーナのような脚。長い時間力をかけていられるメリットがあり、次の日ふくらはぎに筋肉痛を確認。一週間このやり方で体の変化を見る。
一週間ではふくらはぎのサイズの変化はなく、相変わらず筋肉痛が続いていた。
あと一週間追加。つまり二週間で力を入れたときに、ふくらはぎの筋肉が硬くなり、内側に今まで見られなかった筋肉の筋が確認できた。これはもう違う部位で試すしかない。断然やる気です。

次の二週間は足をM字に開き太ももの後ろ側に力を入れるひとりエッチ。
結論から言ってしまいますが、これがかなり効いた。
太ももの後ろ側に力を入れると、お尻のほうまで力が自然と入る。この筋肉は普段使わないなーと感じられるくらい意識してなかった筋肉。この太ももに力を入れるひとりエッチはかなり気に入って、気づけば二週間の予定が一か月。繰り返す筋肉痛の心地よい痛みもまた病みつきに。
こんなことをして四か月。
このあたりでふと履いたスキニーにあれ?となりました。もともとぴたっとしていたけど、ふくらはぎ少しきつくなった?でもお尻がきゅっと上がってる。

これはひとりエッチ効果に違いない。改めて鏡の前で体型チェック。
膝のあたりよく言う絶対領域は引き締まり、そこから上は細くなってはいないもののきゅっと引き締まって足全体がエロい。
そしてお尻…もう見てわかるきゅって上がってる。ひとりエッチ筋トレ、これは成功なのではないか。

そして現在お腹に力を入れるひとりエッチに集中しています。

カラダは確実に変化!感度もアップ

もう一つ声を大にして言いたい。力を入れる部位によって感度が変わる。イキやすさも変わる。彼とのエッチでイキにくかった体位でもイけるようになった。
なかなかイケない女子にも是非お勧めしたい。

自分の体を知るために、自分の体の変化を楽しむために、何よりひとりエッチを楽しむために、女性らしくいるために、ひとりエッチどうせするなら気持ちよくて、大胆で、色々試してもいいと思う。自分だからいいじゃない。

私は専門的に研究しているわけではないただのOLです。筋力アップに悪影響について書いているわけだけど、実体験しか語れない。でもひょんなことから始めた実験のため、これだけひとりエッチを繰り返しているんだから、自信を持ちたい。私のカラダは確実に変化した。

感度が上がり引き締まった足、バックの時彼がほめてくれるお尻。ふくらはぎはちょっと太くなってしまったけど…。(笑)
わからないならやってみたら良い。百聞は一見に如かず精神で変化していくことを楽しもうではないか。