1. 女子力アップ
  2. 現在のページ

フェラチオのやり方を初級編~上級編まで!舐め方や咥え方のポイントを徹底解説

更新日: 2020年11月11日

fellatio フェラチオと書かれたブロック

皆さんはパートナーを気持ちよくさせられてあげていますか?
セックスを盛り上げる上で、前戯はとても大切ですよね。でも、イマイチ気持ちいいフェラのやり方が分からない… なんだかマンネリしている… そんな方いらっしゃいませんか?

ここでは、フェラチオのやり方やコツについて詳しく解説しています。 是非習得して、パートナーを骨抜きにしましょう。

フェラチオとは

セックスにおける前戯の一種で、男性器を女性が口に含んだり、舐めたりすることです。
口腔プレイとも呼ばれるもので、同じものには男性が女性器をなめるクンニリングスがあります。

お口を上手に使ってあげれば、擬似挿入感を与えられ、気持ち良さは格別です。
口腔プレイは主に、相手を気持ち良くしてあげるためのプレイ。
ですから、どこをどうしたら気持ちいいか、奉仕の気持ちを持って行うことが大切です。

やるタイミング

前述しましたが、フェラチオは前戯として行われることが一般的です。
挿入前に男性器を十分に刺激することで勃起し、コンドームを着けやすくすることもできます。
後ほど詳しく説明しますが、口内射精と言われるプレイは前戯とは別になります。

フェラチオのやり方

それでは実際にフェラチオのやり方を説明します。
まだセックス初心者の方も大丈夫!
簡単に男性を気持ち良くできるコツを勉強して、男性を虜にしちゃいましょう。

その前に、簡単に男性器の説明を軽くします。
男性器には、いくつか快感を感じるポイントが存在しています。
どこが気持ちいいかは個人差もありますが、代表的なものは 竿・亀頭・カリ・裏筋・尿道口と呼ばれるものです。
おちんちんをキノコに見立てると、亀頭はキノコの傘部分、竿は棒状の部分です。
残りの部位は、実際のテクニック解説の際に詳しく説明していきます。

フェラチオ初級編

まずは初級編。
男性器はいきなり咥えてしまうより、舐めて興奮度を高めてから口に含む方が効果的です。
また、舐め方にもコツがあります。
男性器は亀頭の先っぽが、一番神経が集中しているため、そこをめがけて下から上へ舐めるようにしましょう。

アイスキャンディ舐め

男性器をアイスキャンディやソフトクリームのように、下から上へベローンと舐めるやり方です。
この時適度に舌の力を抜き、しっかりと舌を密着させながらゆったりと舐めあげましょう。
おちんちんの裏側の縫い目部分から、裏筋とよばれる亀頭の裏側の筋を舐めると気持ち良く感じる男性も多いです。

ペロペロ舐め

これは亀頭を舐める時に効果的です。
舌先をペロペロと上下左右に動かしながら、先っぽの方を舐めます。
これをされると男性は腰がガクガクしてしまいますよ!

ペロンペロンと犬や猫が水を飲むように舐めると、まるで忠犬のようで、男性の征服欲を満たせるようで、好評です。

ペロペロ舐めと合わせて、おしっこの出てくる尿道口を舐めるのもおすすめです。

ハムハムスロート

こちらも初心者さんおすすめのフェラチオ!
唇をうまく使って咥えるフェラチオです。

男性器、おちんちんを根本までパックリと咥えましょう。
唇に力が入るとうまくできないので注意です。
そのまま、唇でするようにして、適度に力を抜きながら上下にスロートしましょう。
上手に唾液が出てくるようになると、滑りが良くなります。
竿やカリとよばれる亀頭と竿の段差部分をハムハムするのも気持ちいいですよ!

初級編の注意点

まずは歯が当たるのは絶対NGです!
何より痛いですし、興醒めしてしまいます。
男性側からすると、この子はフェラチオ上手じゃないな、あんまり経験ないのかなと思われてしまいます!

また、出来るだけ唾液を出すようにしましょう。
恥ずかしいかもしれませんが、これが潤滑油の役割をしてくれて、舐めやすいですし、なによりも濡れれば濡れるほど気持ちいいのです!

フェラチオ中級編

少しずつ慣れてきたら、中級編に移りましょう!
ここからはさらに舐めるや咥えるにバリエーションを増やしていくことが大切です。
簡単にステップアップできるテクニックを、二つご紹介しますね。

擬似女性器フェラ

バキュームフェラと呼ばれる、男性器を吸うフェラチオのようなイメージです。

しかし、ただ吸って上下するだけではつまらない!
もう少し工夫を加えましょう。
まるで、膣に挿入しているかのように、柔らかく舌で包み込み、キュッキュと締め付けます。
そのままスロートしても良いですし、咥えたまま圧だけ変化させるのも気持ちいいです。
これに加えて咥えたまま舌で竿を舐めるのも、なかなか男性の反応が良いですよ!

手コキフェラ

これは慣れるまでは少し難しいですが、慣れてしまえば上級者見えするおすすめのテクニックです。
その名の通り、フェラチオしながら手コキをするのですが、ここでポイントになってくるのは音です。

手コキフェラ自体は大きな快感を与えるというよりかは、視覚と触覚に働きかけます。
ですから、とにかく出せるだけ唾液を出しましょう!
うまく濡れていると、ジュポジュポといった音が出るはずです。
AVのように激しくできなくても、口に含む際に捻りながら咥えたりするだけで、上手に見えますので、ぜひやってみてくださいね。

中級編の注意点

少しずつフェラチオに慣れてくると、陥りやすいのが、雑さや激しさです。
とにかくフェラチオは奉仕すること!
男性器はとってもデリケートですから、いきなり気持ち良くしようと激しくフェラチオすると、痛いだけになってしまいます。
じっくりねっとり、丁寧に攻めていけば短時間のフェラチオでも十分満足してもらえるはずです。

フェラチオ上級編

ここまでくれば、前述したフェラチオ以外にも色々なやり方を実践されている方が多いと思います。

大きな快感を与えられるけど、ちょっと勇気がいるようなテクニックをぜひ実践してみてください。

喉輪締め

喉の奥までおちんちんの先端を入れ、喉でギュッと締め付けるフェラチオです。
うまくやらないと嘔吐反射が起こってしまうので注意です。
ポイントは、喉ちんこに当たらないように、出来るだけ口の上側に先端を当てることです。

これはめちゃくちゃ気持ちいいと男性が口を揃えていうテクニックです。
さらに、喉輪締めをしたあとはよく唾液が出るので、そこも余計に気持ちいいみたいですね。

アナル責め

アナル、お尻の穴はちょっぴり勇気がいりますよね。
でも、俺のこんな所まで舐めてくれるのか?と男性は愛おしさが増すはずです。

フェラチオがマンネリしてきたら取り入れてみては?

睾丸舐めフェラ

これはお口が小さい人は難しいかもしれません…
逆にお口が大きく開く人には一度は試していただきたい!

どんなやり方をするかというと、まずいつものようにおちんちんをしっかり奥まで咥えましょう。
そのあと、少し口を開いて、舌で睾丸を舐めます。
つまり、おちんちんを咥えながら睾丸を舐めるということですね!

この時、睾丸を舐めることに必死になりすぎと歯が当たってしまうことがあるので注意してください。これをやられた男性は、初めての感覚に驚くと同時に、同時攻めの快感の波に飲まれることでしょう。

口内射精

これはお口の中で射精してもらうことを目的としているため、前戯とは少し異なります。
ご自分のテクニックに自信がついてきて、パートナーの性液を受け止めたい、生理中でセックス出来ないから気持ちよくしてあげたいという時にしてみてください。

初級~上級フェラをうまく組み合わせて、じっくり時間をかければ、お口の中で果ててくれること間違いなしです!

射精後はごっくんして可愛く上目遣い。
「美味しかった~」と言ってあげれば、パートナーも大満足でしょう。

上級編の注意点

ここまで来るとNG行為はほとんど心得ているかと思います。
ただ、注意してほしいのは、あんまりにも上級テクを使ったりアブノーマルなことばかりしていると、男性から遊び人だと思われたり、引かれてしまうこともあります。

また、強い刺激になれすぎてしまうと、普段のフェラチオで物足りなさを感じることも…
うまく初級フェラと中・上級フェラを組み合わせてみてくださいね。

ここまで、フェラチオとは何かや、テクニックについてお伝えしてきました。
是非、これらのテクニックを身につけて、楽しいセックスライフを送ってくださいね!