1. TOP
  2. 大人のハウツー
  3. 現在のページ

他言しない!セフレにしやすい人妻の特徴と見つけ方まとめ

投稿日: 2020年10月05日

セフレとなった人妻とセックスを楽しむ男

セフレという言葉が一般的になり、男性の多くがセフレ女性を求めています。様々な年齢層のセフレがいますが、人妻はセフレになりやすいことで知られています。
また、セフレ関係が、周囲にバレにくい利点もあります。
その理由として、人妻の置かれている生活状況や心理状態があります。そこで、人妻をセフレにしたい場合に、知っておくと良い事柄を説明していきます。

人妻がセフレになりやすく、関係も長続きしやすいのには理由があります。人妻の置かれた立場を考えると、その理由が理解できます。
ここでは、人妻がセフレに向いている理由と、見つけ方を紹介してきます。若い未婚の女性とは異なる関係性を築けるだけでなく、人妻だけが持っている魅力があります。

即効でセックスできる!

セフレ コンドームを持つ女

会員数2500万人を誇るハッピーメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
セフレを作りたい方は、今すぐ始めてみましょう。

ハッピーメール公式サイト(18禁)

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらその他掲示板で好みの相手を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

人妻がセフレに向いている理由

欲求不満になっている

新婚の頃は別としても、夫婦間のときめきは徐々に薄れていきます。夜の生活も少なくなってきて、セックスレスの状態になっている人妻もいます。

女性用風俗店は数も少なく、世間体を気にして通うこともはばかられます。人妻の欲求不満は溜まっていって、どこかで発散したい気分になっています。
また、家事に追われるだけでなく、共働き夫婦だと職場のストレスも溜まります。これらの要因が重なって、人妻の性的欲求は高まっていきます。

ベッドのなかで情熱的なプレイをするのは、ストレス発散と現実逃避の意味合いがあります。今までに経験したことのないような、激しいセックスを楽しむことができます。

周囲にバレにくい

セフレ関係を結ぶにあたって、最も心配なのが周囲にバレてしまうことです。家庭内でのトラブルに発展するだけでなく、仕事などの生活状況にも影響を与えかねません。

人妻の場合には、その点の心配は少なくて済みます。家庭を崩壊に持ち込んでまでセフレ関係を望む人妻は少なく、特に小さい子供がいる場合には、その傾向が強くなります。人妻が求めているのは、性的欲求の解消と恋愛感情です。

ただし、お互いの感情が高まり過ぎてしまうと、トラブルに発展するケースもあります。一定の距離感を保っておくと、セフレ関係は長続きします。

セフレにしやすい人妻のタイプ

子育てが一段落している

子育てが一段落している人妻は、セフレにしやすいです。いくら欲求不満であっても、自分の子供は最優先に考えてます。

まずは、子供が小学校などに通い始めた段階の人妻です。パートに出ている場合は別としても、昼間は退屈な時間を過ごしています。この時間帯を利用して、会うことができます。年齢的には、30代ぐらいの人妻が該当してきます。

子供が高校に通っていたり、独立している人妻も狙い目です。子育てに追われることもなく、自由な時間も増えてきます。休日も家族に合わせる必要もないので、会える機会が増えてきます。40代ぐらいの人妻が、このタイプに該当してきます。

最近では結婚年齢も低くなってきております、30代半ばで子供が独立している人妻もいます。
子供の年齢や状況を把握しておけば、より良いセフレ関係を築くことができます。

控えめな人妻はセフレにしやすい

セフレと聞くと、派手で活発な女性をイメージすることがあります。しかし、良好な関係性を築くことができるのは、控えめでおとなしいタイプの人妻です。見た目も地味で性格も真面目なタイプの人妻だと、セフレ関係を築きやすく継続することもできます。

こういったタイプの人妻は、性格的に押しに弱い傾向にあります。高圧的な態度を見せずに、紳士的に接することで、意外と簡単にセフレになれます。
また、もともとが真面目な考え方なので、心のどこかで罪悪感を持っています。そのため、セフレ関係を他言する可能性は極めて低く、関係が終わっても周囲に知られることはありません。

普段の様子とは異なって、情熱的なセックスをすることも多いです。このギャップに魅力を感じる男性もたくさんいます。

あまり美人ではない

一般的に美人と言われる女性は男性からチヤホヤされて、それなりの経験もあります。男性慣れしていることもあり、声をかけても相手にされないケースもあります。

一方であまり美人でない女性は、男性から声をかけられる経験は少ないです。しかし、女性であることに変わりはなく、男性を求める心は美人と変わりません。
そのため、あまり美人とはいえない人妻は、ちょっとした声かけでセフレにしやすい傾向があります。関係が終わってしまうと一人になってしまう気持ちがあり、こちらが望む限り関係は続きやすいです。

心理的には優位に立てるので、場合によっては金銭面での補助をしてくれることもあります。経済的な負担が少なく済むので、長く関係を保つことができます。

人妻セフレを探す方法

出会い系サイト・アプリ

スマホやパソコンが普及していることもあり、サイトやアプリを使うと人妻セフレに出会えます。時間や場所を選ぶことなく探せるので、その手軽さが魅力です。
また、費用も高額なものではありませんし、他人に関係性を知られる可能性も低いです。お互いの目的がはっきりしているので、マッチングしやすいメリットがあります。

セフレ探し専用のサイトやアプリもありますが、それ以外の出会い系でもセフレを作ることはできます。プロフィール欄にセフレ目的とは書かれていなくても、実際にはセフレ希望の人妻がたくさん登録しています。

ナンパ

成功率は低いものの、ナンパでセフレを探す方法もあります。実際に自分の目で確認してから声をかけるので、好みの女性を狙えるメリットがあります。

夜の繁華街などが狙い目で、特に週末の遅い時間帯はチャンスが増大します。アルコールが入って、気分が開放的になっている人妻が多くいます。セフレ関係まで辿り着けなくても、ワンナイトの可能性はおおいにあります。
その場ですぐに関係を持てる可能性がある反面で、成功率と費用対効果を考えると、他の方法に劣る一面があります。

職場の人妻

最も多いパターンが、同じ職場の人妻とセフレ関係になることです。見た目だけでなく性格の部分も把握しているので、総合的に気の合う人妻とセフレになれます。

仕事のスケジュールが一緒なので、時間や曜日の都合が合わせやすいメリットがあります。仕事の時と会っている時のギャップが、さらに感情を盛り立てます。

関係性が上手くいっている時は最高ですが、感情のもつれには要注意です。仕事に影響が出てしまったり、周囲との関係性が悪くなってしまいます。最悪の場合には家族に知られてしまって、厄介なトラブルに発展するケースもあります。

あくまでセフレ関係ということを頭に置いて、必要以上の感情移入をしないことが大切です。

まとめ

人妻がセフレに向いている理由としては、結婚しているからこその事情があります。マンネリ化した夫婦生活で欲求不満になり、家事や子育てでストレスが溜まっています。それらを解消するためにセフレ関係を望んでいる人妻が多く、その分だけセックスも情熱的です。

人妻は関係性がバレるのを恐れているので、他言する可能性は極めて低いです。その点も人妻がセフレに向いている、大きな理由のひとつになります。

ただやみくもにセフレを探すよりは、セフレにしやすい人妻の特徴を抑えておいた方が効率的です。
そこには、「子育ての問題」「性格傾向」「容姿」などが関わってきます。

また、人妻セフレを探す方法もいくつかあります。ネットの普及によって「出会い系サイト」という手段が出てきましたが、「ナンパ」「職場内の人妻」でもセフレを見つけることは可能です。

このような人妻ならではの特徴を理解しておけば、成功率はぐっと高まります。それぞれのメリットとデメリットを理解すれば、自分に合ったセフレ探しができます。