1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

街コンジャパンの体験談!公務員限定のプチ街コンの実態をルポします

投稿日: 2017年06月10日
街コンのイメージ

巷で人気沸騰中の街コン、「街コンジャパン」のプチ街コンに現役公務員が実際に参加してみました。

街コンジャパンの実態、街コンへの参加の仕方、当日の流れから裏事情までできるだけ詳細に実体験に基づきながら纏めてあります。

結論としては、はっきり言って独身で寂しい思いをしている紳士淑女の皆さん、かなりオススメです。

ヘタなお見合いパーティーに出席するよりもはるかにリーズナブルに、そしてたくさんの出会いがそこに待っています。

ちなみに筆者もプチ街コンデビュー戦で彼女ゲットできました。
参加するなら、今でしょ!

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

街コンのいろは【街コンジャパン編】

街コンの種類

ネット検索で調べたところ、街コンを運営している会社は10社以上ありました。どの街コンにもメリット、デメリットはあるわけですが、既に比較されているサイトはいくつかありましたので、ここでは割愛します。

10社以上ある中で2社がポータルサイトを運営していて、それぞれ「街コンジャパン」、「街コンポータル」と呼ばれています。

利用する皆さんの多くは、このどちらかのポータルサイトに登録し、イベントを検索していると思われます。

街コンジャパンとは

LINKBALさんが運営している街コンの名称です。LINKBALさんは、東京証券取扱所マザーズに上場している会社です。上場している会社ということで、非常に信頼性の高い会社と言えます。

街コンジャパン以外にも、恋愛・婚活アプリ「カップリンク」などを運営しています。

街コンジャパンの由来は、街を盛り上げる合コンという意味の『街コン』と、街コンイベントを通して日本を応援したいという気持ちの『ジャパン』を一緒にし、『街コンジャパン』と名付けましたとのことです。

街コンジャパンは街コンのポータルサイト(日本初のイベント特化型ECサイト)になっていて、日本全国で開催されている街コンを紹介しています。そのため、街コンの量がとても充実していますので、私のような田舎に住んでいる方にもオススメできます。

具体的に言いますと、4万件以上の街コン・パーティ情報を掲載(前年度比149.6%の増)しています。そして、登録会員数は90万人を突破しています(2017年3月現在)。

街コンジャパンの種類

街コンジャパンでは4種類のタイプの街コンを用意されています。

  1. 「恋活パーティー」…多くの人と話せるパーティー
  2. 「プチ街コン」…マッチング重視1店舗貸切の小規模街コン
  3. 「婚活パーティー」…お見合いスタイルの真面目なパーティー
  4. 「趣味コン」…同じ趣味を持つ人が集まって交流を行うイベント

私が参加したのは、プチ街コン(男性公務員限定)でした。

街コンには様々な縛りがあり、例えば、高身長男子限定、高収入限定、高学歴限定、年齢限定、そして「公務員限定」などがあります。

ちなみに、私が「プチ街コン」公務員限定をチョイスした理由は以下のポイントを重視したからです。

  • 理由1:参加者全員が出会いに真剣なので、交際に発展する可能性が高いところ。
  • 理由2:席替えを行うので、参加者全員と出会いを楽しめるところ。

登録支払い

登録の際にはメールアドレスのみが必須となっていますが無料です。
また、街コンの参加費の支払いはクレジットカード、コンビニ決済、銀行振込等から選べます。

万が一開催されなかった場合は返金保保証がありますので安心してください。

会費

会費はそこまでかかりませんが、男性は約7,000~8,000円を覚悟しておくべきでしょう。女性は2,000円から3,000円程度といったところです。

会場では基本的に食べ飲み放題なので、女性にとってはかなりリーズナブルだと思います。男子ガンバレ、公務員で稼いでいるんだからこの時くらい我慢我慢(笑)。

募集状況

私は開催日の前日に参加申請をしましたが、その時点で既に女性は定員に達しており、募集を終了していました。

後日開催される公務員限定街コンはやはり女性が定員に達している回が多く、公務員の人気の高さがうかがえました。

一ヶ月以上前から募集を始めている回もありますので、早めに登録することをオススメします。特に公務員男子を狙う女性の皆さんは早めに動く必要ありです。

会場・その他

1店舗貸切・完全着席スタイルで、結婚式の二次会で使えそうなこじゃれたお店がチョイスされていました。

1名から参加可能となっていましたが、やはりグループで参加される方が圧倒的でしたが、中には1人できましたという女性もおられました。

男女1:1は主催者側が調整してくれているので間違いなし。
それとドレスコードはなし。皆さん普段着でいらしてました。

街コンジャパンの「プチ街コン」当日の流れ

会場入りから乾杯まで公務員ってどうやって身分確認するのだろうと思ったら、名刺の提示を求められました。名刺を持っていない人はどうやって判断したのでしょう?

会場内に入りますと席が割り振られていて、そこに座ってスタートの合図があるまで待つことになります。席は10テーブルあって、男女それぞれ30人ですので、1テーブルに男女3:3になります。

待っている間、やることもないので、スタート前から同じ席の女性と談笑を開始しました。これがのちのち役立つことになっていきます。

ここがポイントですが、公務員男子というから、てっきり県や市役所の職員が多いのかと思っていたら、8割近くが警察官でした。これには正直ビックリしました。男性の私がビックリするのですから、女性陣はなおさら驚かれたのではないでしょうか。

隣の席の警察の方に伺ったところ、男社会で出逢いないので出席したとのことでした。まあ、公務員といっても幅が広いですからね。先生、消防士、保育士、自衛官等々。

乾杯から終了まで

ルールは簡単で、事前に作成したプロフィールカードを持って、女性が座っている各テーブルを5分毎回っていきます。回るのは男性のみです。

5分というのはかなり短いもので、ほとんどしゃべれないうちに時間となってしまいます。併せて、気になった方の番号を記録していきます。

ときより、主催者から指示がでます。前の方と目を10秒間見つめあって下さいとか浮気はどこからかを話し合ってくださいとか(笑)。

そんなこんなで、各テーブルを回り終えると、マッチングタイムに移ります。気になった女性(男性)の上位3位までを記入したカードを主催者に渡します。そこで早速結果発表がされます。私が出席した街コンでは3組程度がマッチングしていました。

そのあとは、連絡先交換タイムになります。必ず男子から聞きに行き、女性は断ってはいけないルールとなっています。

その後、息の合った人達同士で2次会へと繰り出していきました。ちなみに私はここで帰りましたので後のことはわかりません。先に帰りましたが、気になる異性にだけ連絡をし、それから連絡を続けて、最終的に何人かとデートするところまでいきました。

スポンサーリンク
ホットクレンジングゲル

街コンジャパンに参加していた人の特徴

男性の特徴

先ほども書きましたが、8割が警察官ということで、体育会系のノリの方が結構いまして、女性をドン引きさせていました。

私達の前のグループが、特に威勢のいいグループでしたので、結果、静かめの私達のグループは第一印象から一歩リードする展開となり、良い思いをしました。

ただ、なぜか男同士で友情も芽生えました。当然同じテーブルに知らない同性もいるわけで、段々女性そっちのけで友情を育む輩もいました。これじゃあ本末転倒でしょっ(笑)でも、これも縁ですので、大切にしていきたいものです。

女性の特徴

次に女性ですが、ズバリ容姿だけで言いますと、かわいい系・美人系は全体の1割未満でした。はっきり言って、モテる女性は街コンに来なくなって色んな男性から言い寄られているわけですから、わざわざ来ないのは至極当然のことです。
ただ全くいないわけではないです。そこは強調しておきます。本当に女性だけの職場だと美人さんでも出会いないみたいですから。

あと、皆さんそこまでガツガツはしていませんでしたが、やはり公務員と付き合いたい人達が来ているだけあって、プロフィールカードを真剣に見て頻繁に質問をしていました。

合コンではどちらかと言うと男子がどんどん質問するイメージがありますが、逆転現象が起きるわけです。公務員も捨てたもんじゃありません。

参加されている方は何度か来ている人もいれば、初めて来たという人もいて、聞いた限りでは半々程度でした。

それから年齢層は20代が約8割、30代が約2割といったところでしょうか。女性に歳を聞くわけにはいかないので、顔と雰囲気のみで独断と偏見で判断したデータです。あしからず。

知っておきたい街コンお役立ち情報

彼氏(彼女)持ちの人も参加しているのか?

実は彼氏持ちの女性が混ざっているという事実です。

私もあと話で聴いた話ですが、彼氏がいるが友達の付き添いできた、という合コンのノリみたいな輩がいます。

マッチングした暁にはよく確認したほうがいいですよ。特にモテそうなタイプの女性には注意しましょう。

連絡先交換時の注意

あと、連絡先交換タイムで連絡先を手当たり次第に交換してしまうと、あとで連絡を取る際に、誰が誰だか訳が分からなくなってしまうので、連絡先を交換するのは意中の相手だけにしましょう。

スポンサーリンク

最後に

何を隠そう、実は、私は一回目の参加したプチ街コンで彼女ができました!

普通の合コンよりは女性の皆さんが真剣に彼氏を探しに来ていますし、また、一度にたくさんの女性と出会えるので、合コンよりもはるかに彼女(彼氏)ができる確率が高いです。同じ額の会費払うなら、絶対プチ街コンのほうがコスパ良いと思いますよ。

独身で寂しいという方で少しでも気になった方は、物は試しに参加されてみてはいかがでしょうか。普通のお見合いパーティーと比べて敷居はかなり低いですし、かしこまった感じは一切ありませんので。

ちなみに、その彼女とは半年後に別れました。(後日談)