1. TOP
  2. 大人のハウツー
  3. 現在のページ

人妻とセフレになりたい方へ!メリット・デメリットや継続するポイントまとめ

更新日: 2020年10月01日

思い切りセックスが楽しめるのがセフレの良いところでしょう。中でも、人妻は割り切り相手としても人気の高い女性です。

では、人妻とのセフレ関係のメリットやデメリットはどこにあるのでしょうか。注意点や関係のポイントなども併せて、ご紹介します。 ぜひとも、人妻とのセフレ関係の参考にしてください。

人妻をセフレにするメリットとは?

セフレを人妻にすることは、いくつかのメリットがあります。それを知っておくだけで、セフレ関係をさらに楽しめるようになるかもしれません。
また、これから探すという際には「人妻」も候補に入れたくなることでしょう。
以下、そのメリットをご紹介します。

割り切り関係が作りやすい

セフレと感情的な問題でトラブルに進展したくない。
そのような考えがあれば、人妻とセフレになるメリットを十分に感じられるでしょう。

人妻は、家庭・家族があります。それを壊してまで身体目的の関係を持ちたいとは考えません。
ですから、割り切り関係を作りやすく続けやすいのです。

経験が豊富な可能性が高い

セフレに対して性的な快感を教えていくのも楽しいかもしれません。
しかし、相手の経験が豊富だからこその楽しさというものもあるものです。

人妻をセフレにすると、さまざまな経験をしてきた可能性が高いので、より充実したセックスができます。

出費が抑えやすい

人妻がセフレを作る場合、その目的はセックスだけにあります。
パパ活のように経済的負担がないのです。

ホテル代や時には食事代を出すこともあるかもしれませんが、これは風俗に行くことと比較をしても負担が軽いといえるでしょう。

終止符を打ちやすい

もしもセフレ関係を終わりにしたくなった時でも、人妻相手だと終止符を打ちやすいのです。

人妻は家庭もありますから、深追いをしたり事を荒立てるような言動はとりません。

扱いやすい

セフレをこれまで作ったことがないという方にもオススメできるのが人妻なのです。

無理を言ってくることも少ないですし、最低限の連絡でセックスを単純に楽しみあえる関係になりやすいのです。

このように、人妻をセフレにするメリットはたくさん考えられます。

人妻をセフレにするデメリットはあるの?

 メリット・デメリットと書かれた札

メリットが沢山あることが分かりました。
では、反対にデメリットはあるのでしょうか。
いくつかデメリットについてご紹介します。

自由時間が少ない事

夜や週末など、独身であれば最も自由が利く時間帯は人妻にとっては「外出できない時間帯」と考えて良いでしょう。
このことを考えると、会える時間が平日の日中などある程度限定されてくる可能性があります。

フルタイムパートをしている主婦などであれば、チャンスは多くなるかもしれません。

ドタキャンの可能性がある

急に旦那が休みになってしまった。子供が熱を出した。など、不測の事態が生じ、セフレとの約束がキャンセルになることもあります。人妻とセフレ関係になるならば、この可能性も考えておく必要があるのです。

そしてもし、こうした状況になってもイライラしたり責めないことが大切です。

人妻の家族とのトラブルやリスク

人妻とセフレになるのに最も大きなデメリットと言っても過言ではないでしょう。

人妻の家族にバレてしまうと、大きな問題に発展する可能性があります。
最悪のケースですと、慰謝料を請求されてしまうということもあるかもしれません。

割り切り関係は持ちやすいものの、一定のリスクがあることは忘れないようにしてください。

年齢層が高めになる

もちろん、20代の人妻もいます。
しかし、総体的に見ると年齢層がある程度高いのです。
子供に手がかからなくなってからセフレを作るという人妻が多いことがこの理由です。

とはいえ、見た目が若ければ特にデメリットに感じることは少ないでしょう。

デメリットに対しては、対策や予防策を考えておくとリスクを軽くすることができます。

人妻のセフレをゲットする方法

人妻をセフレにと希望しても、なかなかそのきっかけがないという声も多いでしょう。
ここでは、簡単で取り入れやすい方法についてご紹介します。

SNS

今ではほとんどの人が登録しているといっても良いSNS。
他愛ない流れから知り合うことができるでしょう。

個人的にメッセージをかわせる機能もついているので便利です。

出会い系サイトやアプリ

出会い系サイトやアプリの存在も、今では認知度が高くなりました。
手軽に利用できるものはもちろん、人妻専用・セフレ専用のサイトやアプリもあるので活用してみましょう。

目的を絞ることで、効率的に人妻とのきっかけを作りセフレ関係に進みやすいでしょう。

ナンパをする

平日の午前中~日中をめがけて人妻をナンパするという方法です。
「ソロナン」といって、1人で声を掛けやすい人妻を探し流れを作ると言うことになります。

時間と手間がかかる方法で、成功確率も高いとは言いにくい方法でもあります。

飲み会や合コン

人妻だからと言って飲み会に参加をしないという時代ではありません。
共通の友人がいれば、そのような席を設けてもらうという方法があります。
ただし、この方法には「周りの人には2人が知り合いだという事を認知される」というリスクがあります。
もし、セフレ関係になった場合にはリスクになる可能性が出てくるのです。

今では、合コンサイトといって1人でも希望の合コンに参加ができるというサービスを提供しているところがあります。
これを利用するのも1つの方法です。

このように、人妻とセフレになるための方法はたくさんあるものです。最も自分が取り入れやすいもの、もしくはいくつかを併用するのも良いでしょう。
初心者でも安全に効率よくと考えると、出会い系サイトやアプリがオススメです。

人妻とセフレ関係になった際の注意点

SEXという札を持つ人妻

メリットも多い人妻とのセフレ関係。
しかし、関係を安全に保つためには注意をしておきたい点がいくつかあります。
ここでは、そんな注意点についてまとめていきます。

連絡は最低限にする

会う前の時間調整や待ち合わせ場所などのすり合わせ以外の連絡は避けましょう。

絶対に、家族がいると思わしき時間帯に連絡を入れないようにしてください。
最低限度のやり取りにとどめておくことで、そのリスクを軽くすることができます。

もっとを求めないこと

もっと一緒にいたい。
もっとハイペースで会いたい。
などを求めない事です。

人妻ですから「もっと」に対応できない事の方が多くなります。
もし、自分のペースに完全に合わせてほしいのであれば、人妻以外の女性とセフレ関係を持つことが良いかもしれません。

待ち合わせ場所等に注意をする

人妻の家や勤め先周辺での待ち合わせはしないようにしてください。
周りに見られてしまう可能性は忘れないことが大切です。
「そんな偶然はめったにない」と思ってはいけません。

どちらかがセフレ以上の感情が芽生えたら終わりにする

セフレとして割り切った気持ちを抱けなくなってしまった。人妻から感情的なアプローチを受けるようになってしまった。という場合、終止符を打つようにしてください。
トラブルの可能性が高くなります。

より良いセフレ関係のために出来る事

人妻とのセフレ関係を長く継続する場合、出来ることは積極的に取り入れていきましょう。
ここでは、そんなポイントについてご紹介します。

褒める

ちょっとしたことで良いのです。
髪型が素敵だ。
ネイルが素敵だ。
顔やスタイルさらには下着などでも構いません。

女性として扱われる機会が少なくなってしまう人妻だからこそ「褒める」のは効果的なのです。

感謝は忘れずに

「ありがとう」という気持ちは常に忘れないようにしましょう。
どんなに関係が長くなってもこの一言は伝えるよう心がけてください。

常に中間地点を考える意識をもつ

自分の意見ばかり・相手の意見ばかりではより良いセフレ関係は続けられません。
中間地点を考える意識をもちましょう。

セフレ関係は対等なものだということを踏まえるだけで、快適な関係でいられるのです。