1. TOP
  2. 別れ
  3. 現在のページ

準備は万端に!同棲している彼氏と円満に同棲解消する秘訣

投稿日: 2017年02月25日
彼氏との同棲を解消しようと考える女性

20代の頃、同棲していた彼氏と別れた実体験をもとに書きました。

同棲解消をスムーズに行うには準備が必要です。喧嘩した勢いで荷物をまとめて出て行ったり、感情的に別れ話をすると、必ずこじれます。

なので、同棲を解消したいと思ってから円満に同棲を解消するまでの秘訣と手順をまとめました。

ポイントは「事務的に」「冷静に」「相手の気持ちは考えない」です。

秘訣を述べる前に、まずはじめに「円満に同棲を解決すること」と「彼氏が別れに納得する」ことは必ずしもイコールではないことを前提とします。

お互いに別れを納得し、気持ち良く同棲を解消できることが理想ですが、そんな風にキレイに別れたカップルを私は見たことがありません。

男性は基本的には鈍感な生き物ですから、同棲している彼女はすっかり自分のものだと油断しきっています。

そこにいきなり別れを切り出されたら、どんな男性でも狼狽し、引き留めようと必死になります。

そんな状態で、引っ越しの手続きをしたり、お金の精算をしたりしても泥沼化してこじれるに決まっているのです。

なので、彼氏と円満に同棲を解消するには「短期間に」「相手が感情的になる暇を与えないくらい事務的に、冷静に」行うことが大事だと思います。

前置きが長くなりましたが、彼氏との同棲を円満に解決させる秘訣を8つ述べます。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

彼氏との同棲を円満に解消する8つの秘訣

1.同棲解消を決意してから2週間以内に同棲解消すること

長年一緒に住んでいた彼とそんな簡単に別れられない?
いいえ、それはあなたの中での腰が上がらない言い訳です。2週間もあれば十分です。
手順は後述します。

彼との未来がないと悟ったのなら1日でも早く同棲を解消しましょう。

2.同棲解消する当日まで、同棲解消したい意思はばれないようにする

同棲解消の思いを心に秘める女性イメージ

私の友人で、気を引きたいからなのか、彼氏の目の前で出て行く荷造りをしたり、新しい男性と家の前で堂々と待ち合わせしたりして、よく修羅場になっていました。

男性はプライドが高い生き物です。同棲してすっかり「俺のもの」と安心しきっている彼女がじわじわと別れを匂わせるような行動を取ったら、焦り、狼狽し、むきになって引き留めようとするに決まっています。

本当に引き留めてほしいのなら別ですが、円満に同棲を解消したいのなら、同棲解消の準備期間はその意思がばれないようにすることです。

3.同棲解消を決意してからは、彼氏とのラブラブモードは避ける

「もう別れたい」と思っている相手とイチャイチャしたりHするのは大抵の女性は抵抗があると思います。
が、2で述べたとおり、同棲解消の意思がばれないようにしなければいけないので、あからさまに拒否したりそっけなくするのも不自然です。

どうしたら良いか。私の場合は、平日は飲み会や残業といって遅く帰り、週末は彼の友達も入れて複数で遊んだり、ショッピングなどして外で遊んだあとに友達の家に泊まりに行くといって別れたりなどして、なるべく二人きりになる時間を取らないようにしました。

人にもよりますが、同棲期間が長いと夫婦と一緒で、四六時中ラブラブでなくても何ら不自然ではないですし、2週間くらいならのらりくらりとかわすことができます。

イチャイチャは避けるけれども、手料理を作ったり、連絡はマメにしたりと、帳尻は合わせましょう。

4.立ち止まらない

一緒に暮らしていた相手と別離するのは、いくら自分が決めたこととはいえ苦しいもの。
自分の生活の一部を自分でもぎとるのですから、辛いに決まっています。

そんなときに限って彼が優しく見えたり、楽しかった思い出が脳裏によぎったりしてしまいます。
でも人は変わるもの。
結婚した夫婦は「この人と一生添い遂げる」と神様に誓っていますが、同棲カップルは違います。

「まだ結婚のタイミングじゃなかったから」、「そのうちしようと思っていた」理由は色々あるとは思いますが、どんな理由であれ結婚して籍を入れなかった二人というのは「一生添い遂げる意思がなかった」二人なんです。
だから気持ちが変わっても良いし、別れても良いんです。

それに、思いとどまって再び今の彼氏と暮らすとします。
それであなたは幸せですか?
同棲を解消したい理由はいつか解消されますか?

きっとまた半年後、一年後にまた同棲解消したくなるんです。
だったら決断は早い方が良いです。

あなたも彼氏も、新しい幸せに一歩近づくと思って、前をむきましょう。

さて、ここでいったん上記1で述べた「2週間以内に同棲を解消させる」手順を説明します。

1.次の行き先を確保する

まずは、同棲を解消してあなたが次に住む場所を確保します。

実家が一番安全で良いですが、難しい場合はマンスリーマンションを契約しましょう。

いきなり長期的に住む部屋を決めようとすると、時間がかかったり、部屋を探している証拠が出やすく、彼氏に同棲解消しようとしていることがばれてしまいます。

2.身の回りの物をこっそり持ち出す

男性は女性の持ち物にそこまで詳しくありません。

よく着ている衣類だけは残し、ほかのものは、有休を1日取るなどして彼氏が家にいないときになるべくすべて新しい住まいに引っ越しさせましょう。

特に貴金属や高価な小物はいち早く持って行って下さい。
家具や、なくなってすぐわかるものはやめましょう。

3.お金関係は、自分で精算できるものは精算する

彼氏と毎月○万円ずつ貯めた貯金、などといった簡単に折半できるものなら、折半し、半額を自分の預金口座に入金しましょう。

手で持っておくより、銀行の口座に入金した方が記録に残るので、後々もめるのを防げます。

秘訣に戻ります。

5.別れ話は外でする

ここまで準備が整ったらあとは彼氏に別れを告げるだけです。

別れ話は必ず、人が多い駅の喫茶店など、外でしてください。

絶対に家でしてはだめです。監禁や押し倒されたりなど事件になる危険性があります。

6.感情的にならず、事務的に

まず切り出し方は「別れて下さい」と簡潔に言いましょう。

理由は?と聞かれたら「価値観が合わないと思ったから」などさらっとした一言で良いと思いますが、相手が納得いかない場合は具体的な理由を言っても良いです。
が、そのときに絶対に感情的にならないこと。
「あのとき○○してくれなかったじゃん!!」などと感情的な言い方をすると「あ、むきになるということは、こいつまだ俺に未練があるんだな。直すから、と言って引き留めればよりを戻せそうだな」と期待させてしまいます。

「○○なところが私には無理だったから」と、あくまで「直してくれなくて良い、ただ私とは合わないだけだから別れてね」という突き放したニュアンスをこめるようにしましょう。

7.お金の話は早めに

別れたい旨を伝えたら、次に「お金の精算はこうしましょう」と、お金の話を早めに切り出しましょう。

「別れる別れない」でもめ始めたら、お金のことも必然的にこじれます。
それに、精算の話を出せば「こいつ本気なんだな」と相手にもあなたが本気で別れたい気持ちがくんでもらえます。
なので、別れ話がこじれる前に、お金関係の話はなるべく早めに切り出した方が良いです。

前述しましたが、基本的には二人で貯めた貯金や、一緒に買った家具などは売ったお金を折半するのが一番シンプルで良いですが、同棲期間のお金の出し方にもよると思うので、ここはお互いが納得いくまで話し合って下さい。

私の場合は、二人で貯めた貯金は少額だったことと、同棲期間中の生活費は相手が全額支払っていたので、貯金は相手に全額あげました。
その代わり、今までいただいた貴金属類はそのままもらいました。

8.別れ話をしてからは、絶対に家で二人きりにならない

家具など残りの荷物の引き取りや、お金の受け渡しなど、今後何回かは相手と会ったり住んでいた家に行く必要が出てきますが、絶対に家で二人きりになることは避けて下さい。

会うときは前述と同様外で、家に行くときはなるべく父親や兄弟など血縁関係のある男性に同伴してもらうか、どうしても一人になってしまう場合は、家に誰もいないことが明らかなことを確認し、明るい時間にしましょう。

まとめ

以上が彼氏との同棲を円満に解決する秘訣です。

ポイントは「事務的に」「冷静に」「相手の気持ちは考えないようすること」です。

水面下で粛々と準備をし、ある日突然別れを切り出すのは、相手にとっては青天の霹靂で気の毒と思うかもしれませんが、どんな方法を取ったって、所詮別れは一方的なものです。
相手の気持ちを考えようとするときりがないですし、無理なことなのです。

大事なのは、「あなたが無事に相手と同棲している部屋から脱出できる」こと。
それにあたり「相手があなたの思い通りの行動を取ってくれる」ことです。

相手がそのあとどう時間をかけてあなたとの別れに納得するかは、相手の自由です。

どうかこれを読んだ方が円満に同棲を解消し、新たな幸せに向かって進んでもらえることを願います。