1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ

初エッチ後の男性心理がわかる態度・言動10つ

投稿日: 2020年09月01日

初エッチ後に膝枕をする男

初めてエッチした後に男性がどんなことを考えているのか、その判断方法を説明します。

「身体を許す」という言葉があるように、女性にとって初エッチをするということは、何かと大きな意味を持つもの。エッチ後に男性がどう思っているのか気になりますよね。
自分のことを好きなのか、それとも単なる身体目的なのか、好きだったとしても身体の相性はどうだったのかなど気になっても直接は訊きにくいものです。

この記事では、直接訊かずとも初エッチ後の男性心理がわかってしまう態度や言動をご紹介します。初エッチの後、この記事の判断基準を試してみれば、男性がどう思っているかわかってしまいます。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

1.賢者タイムに入っている

賢者タイムとは

まず男性のエッチ後の現象として、いわゆる「賢者タイム」という状態があるということを覚えておいてください。

賢者タイムとは、エッチ後に男性が今までの興奮状態から一転、性欲がまったくなくなってしまう状態のことで、欲望がゼロになった状態が、さながらストイックな賢者のように感じられることから、俗称として広まっている言葉です。

男性が賢者タイムに入ると、テンションが急激に低くなったり、眠くなったりします。これはエッチの良し悪しや、相手の好き嫌いなどは関係なく、射精した時に起こる生理現象です。二人でのエッチ時にも起きますし、一人で自慰行為をした後にも起きます。

原理としては、エッチの時に興奮した状態で分泌されるドーパミンというホルモンに対し、その興奮した状態を抑えるプロラクチンというホルモンが分泌されることによって起きる現象だと言われています。

エッチの最中の男性は一種の興奮状態であり、無防備な状態ですが、エッチ後にいつまでも興奮状態の無防備なままではいられないので、外敵から身を守るために冷静になるためのホルモンが分泌されているのではないかと言われています。
今はエッチ後に襲われることはまずありませんが、人間がまだ外で生活していた時の名残で、身体の機能として残っているんですね。

関連記事

賢者タイムとは?実は男性だけでなく女性にも存在する!

賢者タイムは生理現象

男性のいわゆる賢者タイムについてご説明しました。賢者タイムは人間の生理現象です。生理現象なので、男性の意思に関係なくやってくるものなのです。だから女性は男性の賢者タイムを理解して、過剰に反応しないことが重要です。

エッチ後に急にテンションが低くなったり、すぐに眠くなったりしてしまうのは、男性の生理現象として仕方ないこと。女性に対しての感情とは全く関係ありません。
そのことを気にしたり、更なる要求をしてしまうとトラブルの素となってしまいます。男性が初エッチ後にどう思っているかを気にする前に、賢者タイムがあるということを理解して、適切に接することが重要でしょう。

2.エッチ後にすぐに寝てしまう

エッチ後にすぐに寝てしまう男

エッチの後、眠くなってすぐ寝てしまう男性について説明します。初エッチの後に寝てしまった場合、どんな心理状態なのでしょうか。

既にご説明しましたが、いわゆる賢者タイムによって、エッチ後(射精後)に眠くなってしまう男性は多くいます。これは生理現象ですので仕方ない面があります。さらにセックスはハードな運動なので、単純に疲れてしまって眠くなることもあります。

しかしながら、初エッチの後にすぐ寝てしまったら、女性としては不満に思ったり、自分のことをどう思っているのか気になってしまうでしょう。眠ってしまった男性は何を思っているのでしょうか。

答えは、安心です。エッチ後にすぐに眠ってしまう男性は、多少なりとも女性に安心感を抱いています。

初エッチというものは多かれ少なかれお互い緊張した状態で行われるはずです。おそらく一緒にベッドに入るのも、裸を見せ合うのも初めてだと思います。裸で寝そべっているというような無防備な状態にもかかわらず、エッチの後にすぐに寝てしまうのは、安心感があるからにほかなりません。

緊張感がある状態では、人間はなかなか眠ることができません。どんなに徹夜をしても、テスト中に寝てしまう人はいません。
反対に授業中、怖い先生の前では起きていても、何も言わない先生の前では、安心しきって寝てしまう学生はたくさんいますよね。

同じように、安心感というものが心の中になければ、初エッチ後にすぐに眠ってしまうことはないでしょう。エッチをしたことによって、女性に対して安心や信頼感が生まれたと考えるのが妥当です。

もしかしたら男性が寝てしまって不満だったり、何を考えているのか気になったりするかもしれませんが、女性と一緒にいることで安心をして、生理現象や疲労感にまかせて、睡眠をとっているだけですので、比較的ポジティブで自然な反応だと言えるでしょう。

3.スマホをいじり始める

初エッチの後、すぐにスマホをいじりはじめる男性について説明します。彼らはどのような心理でエッチ後にスマホをいじっているのでしょうか。

そのような行動をとる男性は、エッチにしか興味がない可能性が高いと言えます。
スマホに限らず、何か他の物をいじり始めるのは、手持ち無沙汰であったり、退屈である時に多い現象です。子供が話に退屈した時、周囲に落ちているものを取って手遊びするのと似ていますね。

退屈であるということは、目的は達したということです。目的とはもちろんエッチのことで、目的を達成した後の時間は、その男性にとって単なる暇な時間になってしまうため、スマホをいじってしまうのです。

スマホで時間を確認したり、仕事の連絡があったか確認する男性もいますので、一概に退屈だからスマホをいじるわけではありませんが、その場合は、女性を気にしつつスマホを確認しますので、見分けはつきます。スマホをいじる必要がないのに、スマホをいじっている場合は、身体目的の場合がありますので要注意です。

4.目を合わせない

初エッチ後に女性と目を合わせない男性について説明します。
エッチした後に女性側が目を合わせようとしても、目を合わせようとしない男性がいます。彼らはどのような心理で目を逸らしているのでしょうか。

エッチ後に男性の目を見つめたら、見つめ返してほしいという女性はたくさんいると思います。しかしながら、男性は意外にも見つめ返してくれないということがよくあります。実は、これらは男女間でアイコンタクトをする時の心理が異なっているから起こる現象なのです。

女性側が目を合わせるときの心理で典型的なのは「愛されたい」という心理と、「守ってあげたい」という心理だと言われています。初エッチ後の心理がどちらだったとしても、女性にとってアイコンタクトは「愛情」に関する行動であり、男性に目線を返してもらうことで、「愛情」を感じることができます。

しかしながら、男性にとってのアイコンタクトは、女性とはまったく違った心理があります。それは「自己顕示」、つまり「自分を見てほしい、認めてほしい」という心理なのです。
女性との違いは、「愛情」に関する心理ではないということ。エッチ後に女性が自分と同じ感情を期待して目を合わせようとしても、男性は女性とは違う心理状態で目を合わせるので、同じように返ってこないのは当然のことなのです。

男性にとっては、エッチをした時点で自己顕示の段階は終わっていることも多く、そのような男性は、エッチ後に改めて「自分を見てほしい」とアピールする必要はありません。
さらに前述した賢者タイムの影響で、欲望がゼロの状態でもあります。男性にとってエッチ後は自己顕示欲を発揮しにくい状況ですので、女性が見つめあうことを求めても、同じ気持ちで見つめ返してくれる男性はいないでしょう。

故に、初エッチ後に目を合わせてくれなくとも、自然なことなので心配することはありません。もし目を合わせてくれる男性がいたら、その人は女性の「愛されたい」という視線の意味をよく理解して、感情的にではなく、意図的に視線を返してくれている男性と言えるでしょう。

目を合わせない男性は普通。合わせてくれてもそれは意図的な目線であるくらいのスタンスで、エッチ後に男性の目を見つめてみると良いでしょう。

5.タバコを吸い始める

 初エッチに満足してタバコを吸う男

初エッチ後にすぐにタバコを吸い始める男性は、どのような心理状態なのでしょうか。
2つの側面から説明します。

満足感、達成感からタバコを吸う

エッチ後にすぐにタバコを吸う男性の典型的な心理状態の一つ目は、満足感や達成感です。

エッチにかかわらず、喫煙者の男性は、仕事や食事など、物事が一区切りを迎えるとタバコが吸いたくなることがあります。「一服する」という言葉があるように、節目の小休止としてタバコを吸うんですね。
つまりエッチの後にタバコを吸うということは、男性にとって物事の一区切りを迎えたという印なのです。男性にとってセックスの運動はハードな場合が多く、それを終えた後は、満足感や達成感を感じます。先に説明した賢者タイムの影響もあります。

女性にとって、男性がエッチの後にすぐタバコを吸うのは、冷たいと思うかもしれませんが、男性は女性とのエッチに満足感や達成感などのポジティブな感情を抱いているので、決して悪い印象はありません。
しかしながらそれはあくまでエッチに対する満足感なので、身体目的という可能性は残ります。タバコを吸った後に、どのように接してくれるかで再チェックを行うほうが良いでしょう。

習慣的にタバコを吸う

男性がエッチの後にタバコに手を伸ばすもう一つの理由は、習慣です。

日常生活でタバコを吸うことが癖になっている男性は、時間があるとタバコを吸おうとします。ですからエッチの後だろうが、食事の後だろうが、とにかくタバコが吸うことが習慣になっているのです。

習慣的にタバコを吸う男性は特別な感情があるわけではなく、身体がニコチンを自然と欲しているので、意図せずタバコに手が伸びてしまうのです。

この種の男性は、エッチの後にかかわらず、日常生活でもとにかくタバコを手放せないはずです。ヘビースモーカーの男性が、初エッチ後に喫煙したからといって特別な意味も感情もありません。特に気にする必要はないでしょう。

6.エッチの感想を訊いてくる

エッチ後に行為の感想を訊いてくる男性は意外と多いようです。彼らは一体どのような心理でそのような質問をしているのでしょうか。

エッチの後、「気持ちよかった?」「何回イッた?」などと訊いてくる男性の心理は、基本的に自己顕示です。

エッチの感想を訊いてくる男性は、エッチの時でも「自分が女性を気持ちよくさせる」という意識を持っている男性のはずです。彼らは自分の自己顕示欲=「セックスが上手い」という感情を満たしたいと考えています。
彼らにとって大事なのは、本当に女性が気持ちよかったかではなく、自分のセックスは果たして良いのか悪いのかという点です。

彼らは女性が自分のエッチに対してどう思ったか、反応を知りたいと思っています。男性は射精という分かりやすい気持ちよさの指標があるのですが、女性が本当はどういう感想を持っているのかは外見ではなかなか判断できません。
謎に包まれた女性のエッチの感想は、男性にとっては不安の種でもあり、自信を与えてくれるものでもあるのです。

感想を訊いて良い答えをもらうことよって、自分に自信をつけたいと考えているのがこのタイプの男性の心理です。逆に言えば、本当に自分はセックスが上手いのか自信がなく不安に思っているとも言えます。

女性にとってはどうでも良いかもしれませんが、セックスが上手かどうかは、多くの男性にとって、特に感想を求めてくるような男性にとっては大問題です。
初エッチの後は良い答えを返してあげて自信をつけさせてあげるもよし、不満点を指摘して次回に向けて反省してもらうもよしですが、女性を気遣った言葉というよりは自分の自己顕示欲に関する質問ですので、対応の仕方によっては今後男性本位のセックスが続く可能性があるため要注意です。

7.すぐにシャワーを浴びる

エッチの後、すぐにシャワーを浴びにいく男性も大勢います。時には女性そっちのけで風呂場にいってしまう男性も。彼らはどのような心理なのでしょうか。

エッチの後、すぐにシャワーに行く男性は、身だしなみや汗のにおいなどを気にしています。つまりどういうことかというと、女性に完全に気を許していないということです。

行為中は興奮状態で気にならない事柄が、終わった途端に気になることはよくあります。エッチ後の男性は、前にも説明した賢者タイム状態。急に冷静になって、自分の髪型が乱れていることや、汗くささが気になったりします。つまり行為前にあった羞恥心が再び芽生えるのです。
また射精後はどうしても汚れてしまうので、トイレやシャワーに行くことが当たり前の男性もたくさんいます。

どちらにしても、女性の前で汚れた姿やみっともない姿を見せたくないという感情があり、初エッチの後なら尚更そう考えてもおかしくはありません。
女性にとって男性がすぐにベッドから離れてしまうことは残念かもしれませんが、必ずしも女性を放っておきたいわけではありません。むしろ女性の前ではちゃんとしていようという意識から来るものなので、男女関係を保つためには悪くない考えです。お互いに適度な距離感や羞恥心を抱かなくなってくると、マンネリ化の原因もなります。

以上の点から、すぐにシャワーを浴びる男性は、女性を女性と意識しているが故、行動を起こしているので、あまりネガティブに捉えないようにしましょう。

8.抱きしめる

エッチ後の余韻を楽しめるプレイボーイ

初エッチの後に抱きしめる男性の心理を説明します。

エッチの後に抱きしめるという行為は、言うまでもなく愛情表現の形と言えます。また、女性の身体は、男性にとって自分にはない柔らかさがあるので、抱きしめることで安心感を得ている側面もあります。
さらに女性が抱きしめてほしそうにしているから気遣ってそうする男性もいます。どれにしてもポジティブな心理状態でする行為には違いありません。

このような行為を初エッチから出来る男性は、かなりの確率で女性に愛情を感じていますし、女性の気持ちを推し量って行動できる男性です。

自然と抱きしめてくれる男性に出会ったら、ぜひその後も良い関係を築くことをおすすめします。

9.腕枕をしようとする

初エッチの後に腕枕をしようとする男性の心理を説明します。

エッチ後に腕枕をしてお互い密着することは、抱きしめて密着することに一見似ているかもしれません。
しかしながらその二つには違いがあります。ベッドの中で抱きしめることがある程度男女対等な行動であるのに対して、腕枕は女性が一方的に男性に寄り掛かる行動である点です。

抱きしめる場合は、向き合えば男女共に抱き合うことができるので、対等な関係です。後ろから抱きしめた場合は少々異なりますが、どちらかというと男性が女性側に寄り掛かるような形ですので、男性が上位の身体の向きではありませんね。

一方、腕枕は女性が男性に寄り掛かって初めて成立する男性上位の姿勢と言ってよいです。腕枕をしたがる男性の典型的な心理状態は、「女性を自分のものとしたい」「女性を守りたい」などで、無意識に男性上位の考えが働いている場合が多いと言えます。

ですから、初エッチ後に腕枕をしようとする男性は、女性への気遣いというよりは、女性を手に入れたという自信や征服感、自分は女性を守る存在であるという自負心が強いと言えるのです。
腕枕をした男性が、もし自信や征服感を味わいたいがために初エッチをしたのだとしたら、最初からエッチ目的の可能性がありますので注意してみてください。

10.気遣いの言葉をかけてくれる

SEXで絆を深めたカップル

最後は、気遣いの言葉をかけてくれる男性についてです。

初エッチの後、女性を気遣うことができる男性は、女性に愛情があったり、大事に思っていたり、女性の考えていることを推し量ることができる男性です。これに関しては説明不要で多くの女性が求めていることでもあるでしょう。

エッチ後に女性を気遣う男性が理想的であることは、誰もがわかっていることとは思いますが、大事なことはもし男性が気遣いできなかったとしても、その女性を愛していないとか、必ずしも身体目的であるとは限らないということです。

まず女性を気遣うためには、男性に余裕がなければなりません。初エッチであるならば、相手の反応やエッチの仕方は手探りでしなければなりませんので、男性側に余裕があまりないことも考えられます。

男性がある程度の自信や余裕を持つためには経験が必要です。
初エッチの女性に優しい気遣いの言葉やピロートークが出来る男性は、経験豊富な場合が多く、プレイボーイである可能性もあります。たくさんの女性と遊んでいる男性は、女性が求めるものをよくわかっているので、最初のエッチであっても女性の求める反応を返すことができるからです。

一方、経験が少なくて余裕がないために、気遣いの言葉や抱きしめるなどの女性が喜ぶ行動ができない男性もいます。
エッチの後にどうしたらいいかわからずに、女性が喜ばない行動をとる男性もいるでしょう。しかし初エッチであれば、余裕がないのは普通のことですので、エッチ後に気遣いができないからダメと判断するのは時期尚早でしょう。

おすすめなのは、女性側から抱きしめてみたり、話しかけてみたりすることです。エッチ後に女性が何を求めているのか、わかりやすい形で示してあげれば、愛のある男性は何らかのリアクションを起こしてくれるはずです。

女性側が完全に受け身で待っていると、賢者タイムの影響もあって、男性がベッドから離れていき心理を読み取ることもできませんので、積極的に接してみると良いでしょう。