1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

婚活疲れがチャンスを生む!婚活女子を結婚へと導く「友達作りの視点」

投稿日: 2017年05月30日

婚活ブーム以来、結婚相手を見つけるチャンスがそこら中に転がる世の中になりました。 しかしその反面、婚活がなかなか上手くいかずもう疲れてしまったという方も多く見られるように。

婚活パーティーや合コン、また結婚相談所や婚活アプリなどを駆使しても、結婚に繋がるような出会いに結びつかないケースは少なくありません。

いわゆる「婚活疲れ」をしてしまっている方は、将来への不安もあり暗い気持ちで日々を過ごしてしまっているのかも知れません。

しかし、その婚活疲れをチャンスに変える視点とノウハウがあるのです。

ここでは婚活に疲れてしまった女性を対象に話を進めていきます。具体的に解説していきますので、結婚を諦める前に騙されたと思って読んでみて下さい。

スポンサーリンク
ゼクシィ恋結び

1.そもそもなぜ婚活に疲れてしまうのか?

婚活に疲れた女性

まず婚活疲れがなぜ起こるのか?
これについて考える必要があります。

結論から言いますと、「結婚を目的として行動している」という事が強く影響しています。

そもそも結婚とは本来好きな人が出来て、気持ちを伝え合って付き合う事になり、お互いの将来を約束するための通過点となるものです。

本当はゴールではなくて、その先共に生きていく・幸せになるためのステップの1つに過ぎないのです。

恋愛感情をもってお互いに深く関わり、その結果結婚する事になり、夫婦になる。しかし、婚活中の方の中には恋愛感情を飛ばして最初から結婚を求める方が非常に多いのです。
これ、実は婚活が上手くいかない典型的な考え方であり視点なのです。

1-1.「結婚を目的にする」事の大きすぎるデメリット

結婚できない女性たち

結婚が目的になっている方はたくさんの重大なデメリットを、知らず知らずのうちに被る事になります。

まず結婚が目的になってしまっている事は、婚活中に出会った相手の方にも伝わります。

仮にあなたの目の前にこういった考え方を持った方が現れた時、あなたにとってその相手はどう見えるでしょう?

この人はまず結婚がしたいんだ。その相手として「私でも良い」のだろうと見えてしまいませんか?

世界に1人だけのあなたとこの先一緒に生きていきたいのではなく、結婚という目的を果たしたい。
これって下手したら、私じゃなくても結婚出来れば良いんじゃないのだろうか?
こんな風に映ってしまいがちなんですね。

特に結婚を目的としていない、恋愛からスタートしたいと考えている「余裕ある方」には、特に異様に見えてしまうでしょう。

いわゆるガツガツ感すらも滲み出てしまい、あなたが元々魅力的な方であったとしても、結果的にご自身でその魅力を消してしまっている図式になります。

そういった姿は、当然魅力的な異性を遠ざけます。

さらに、結婚が目的になっている方はある共通した傾向を持っています。

1-2.結婚が目的になっている方の、イタい共通点

 虫めがね・電卓を持つ女性

こういった方が結婚後の生活を想像する時、それはどんなものになるでしょう?

本来ならば大好きな人と幸せな毎日を送り、子供が出来て家庭を作って行く事を想像するもの。恋愛感情や愛情ありきで結婚する方は、将来に対してこうしたヴィジョンを持ちやすいです。

しかし、結婚が目的になっている場合、まずその恋愛感情・愛情・夫婦愛がすっぽ抜けます。ですので、結婚後に「自分がどんな生活を送れるか」を想像してしまうのです。

もうお分かりかと思いますが、この考え方で婚活を行うと、相手に求めるものの中で大きなウェイトを占めるのは「経済力」となってきます。

愛情という心の部分がすっぽり抜けているため、結婚生活にまず物質的な豊かさを求めるんですね。

時々婚活女子の「結婚相手は年収1000万が最低条件で?」なんていう声が取りざたされたりしますが、典型的なNG言動です。

そもそもなぜ結婚が目的になってしまうのかを紐解くと、将来の経済的な不安を払拭したいという考えから来ているケースがほとんどです。

「将来が不安、特に経済面で。だから結婚相手を見つけて、安定したい。」
この考えを持って婚活を進めても、前述の通りあなたの魅力は大幅に減ってしまいます。

当然良い相手は見つからず、成果の挙がらない日々が続くでしょう。
その結果、婚活疲れという事になるのです。

1-3.将来への不安を、まず置いて下さい

将来への不安を抱える女性

結婚が目的になる思考パターンの根本的解決を考えるなら、まずは将来への経済的な不安に心を捕われない事。

何か資格の勉強を始めたり、自立して十分に豊かな生活が出来るだけのスキルを身につけるための一歩目を踏み出してみたりと、仕事に関する面でこれまでと違った努力をし始めるのが、実は婚活成就への近道なんです。

自立の目処が立ったり、自分の思わぬ能力に気付く場面が増えたりすれば、私意外とイケるかもなんて思えるかも知れません。

ただ、今日からいきなりそういった考えにシフトするのは難しいでしょう。

婚活疲れをしているあなたに特効薬としてお勧めしたいのは、 「とりあえず結婚から離れてみる」という考え方。

ここで大事なのは「婚活から離れる」ではなくて「結婚したいという気持ちから離れる」という事なんです。

婚活から完全に離れてしまうと、ライバル達が次々とイイ男を攫っていってしまいます。

あくまでも婚活の場に身を置きつつ、結婚への執着心を捨てる。この考えにシフトしてみて下さい。
するとどうなるか?

続いてはこの点について解説していきます。

2.結婚相手を探すのではなくて、友達を増やすという視点を持つ

友達を増やす人たち

婚活疲れの特効薬は、一言で言えば「友達作りを楽しむ」というもの。

結婚を目的とした出会いを求めすぎて上手く行かず疲れたのなら、同じ出会いでも友達としての出会いを楽しんでみて下さい。

今までのように条件面で品定めせず、何でもない会話やお酒の場を楽しむ。
こうする事で、あなたに思いもよらぬ好循環が生まれます。

友達作りというのは結婚相手探しと違い、複数対複数で行えるものです。

これまで婚活に掛けていた時間をこうした行動に費やせば、出会いの数は比べ物にならないほど多くなるでしょう。

肩肘張らず、条件やステータスなんて気にせずに人と出会っていく事で、以前のギスギス・ガツガツした気持ちも晴れて行くはずです。

でもそんな事をしていては、婚活に乗り遅れるのでは?と思うかも知れません。
しかし実はこの行動を繰り返す方が、遥かに結婚へ繋がりやすいと言えるのです。

友達が増えれば、当然その中から恋愛感情を持つ相手が現れる事も想像出来ます。

あなたがこれまでの人生で、進学した時・新しいバイトを始めた時・サークルに入った時・会社員として入社した時…その時と同じように、新しい出会いは新しい恋愛のキッカケになります。

そこには「フィーリングの合う相手」「一緒にいるだけで楽しい相手」「条件面度外視で魅力を感じる相手」との出会いが待っている可能性があるのです。

友達作りをしよう・結婚の事はとりあえず置いておこう。そうして肩の力が抜けたあなたは、きっと婚活中よりも魅力的なはず。

つまり、この方法は本来あるべき形の恋愛へ、あなたを導いてくれるというワケなんです。

では具体的に、どんな場に参加すればいいのか?
これを考えていきましょう。

2-1.婚活パーティーや恋活パーティーでもOK!ポイントは「多人数」

多人数のパーティー

友達作りと言っても、婚活の場から離れる必要はありません。

婚活コンテンツにもたくさんの種類があり、その中には友達作りが出来る場もたくさん用意されています。

婚活の場というと、一番に思いつくのはやはり婚活パーティーでしょう。
中でも1対1のお見合いパーティーはこれぞ婚活という雰囲気漂う、結婚直行便のようなコンテンツと言えます。

また、結婚相談所なども結婚相手候補との出会いに特化されたコンテンツです。

婚活疲れをしている時、友達作りを目的とする時にこういったコンテンツは利用してはいけません。

ではどういった婚活の場に身を置けばいいのでしょう?

例えば婚活パーティーなら1対1のガチンコ形式より、友人と一緒に参加出来るような立食形式で料理を楽しみながら会話をするタイプがオススメです。

また近年ではアウトドアイベントや趣味をテーマとした婚活企画も非常に多く開催されています。

飲み会・合コンなんかも良いでしょう。

合コンなら最近はネットで合コン相手をグループ単位で募集出来るサイトやアプリなんかもあります。

場を選ぶ時に重要なのは、少人数の企画よりも出来る限り多くの方が一度に参加されるものを選ぶ事。

数百名単位で参加者が集まる街コンなんかも良いでしょう。

こうしたコンテンツに照準を絞って、同性の友達と参加してみて下さい。

その時のあなたの視点は、あくまでも友達作りが第一

ガツガツした感じのないあなたなら、思いのほか早い段階で結婚相手が見つかってしまうかも知れませんね。

ただ、それは結果的にそうなれば良いなーくらいに思っておいて下さい。

友達の輪・人の輪を広げて人生を豊で楽しいものにする。
そのために参加するという意識を持つ事で、あなたの婚活疲れは解消され、新しい日々が始まるはずです。

結婚は目的ではありませんが、人生の大きな節目である事は間違いありません。
能動的に求めていっても、そう簡単に上手く行かくても仕方ありません。

ここで紹介した方法で、ある種受動的に、心の片隅辺りで出会いを期待する程度にしてみて下さい。
きっと幸せな日々に繋がる結果が待っています。