1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

マッチングアプリで脈あり女性かを見抜く7つの判断基準

更新日: 2020年10月20日

マッチングサイトの脈あり 判断基準

この記事は、「マッチングアプリで脈あり女性かを見抜く7つの判断基準」と題して、どうしたらマッチングアプリで出会える女性を見つけることができるのかをご説明します。

せっかく課金して女性とマッチングしても、その女性が出会う気がなかったり、業者や援助目的だったら無駄になってしまいますよね。

この記事を読めば、マッチングした女性が本当に出会う気があるのか、業者や援助目的ではないのか、わかるようになります。

筆者は記事の中にある判断基準を実際に使って、30人以上の女性と出会うことができました。この記事を読んで、是非マッチングアプリ攻略に役立ててください。

それでは、7つの判断基準を脈ナシと脈アリに分けて、ご紹介します。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

脈ナシの3つの判断基準

あからさまにエッチなプロフィール

まずは、脈ナシの1つ目。プロフィールにあからさまにエッチなことを載せている女性です。
このような女性は、脈アリ以前の問題で、9割以上業者です。
写真がバストのアップだったり、足のアップだったり、セクシーな要素があったらNG。自己紹介文などでも、大人の関係希望とか、エッチなことに興味があるなど、あからさまに男性の性欲を掻き立てるような文句が並んでいたらNGです。

なぜなら、一般女性はエッチな事柄をあからさまにアピールしないからです。
もちろんバストが大きい人もいれば、実際に肉体関係を希望している女性もいますが、そのような女性でも、プロフィールに自ら載せることはまずありません。

反対に、業者は男性の性欲に訴えかけて客を手に入れようとするので、男性が反応しそうな写真や文章を載せます。
見るからにエッチなことを載せているプロフィールは脈ナシ!と判断して、次の女性を探しましょう。

モデルまたはアイドル並みに可愛い写真

脈ナシの2つ目は、プロフィールにモデルやアイドル並みにかわいい写真が載っていることです。

マッチングアプリには自撮り写真を載せている女の子がたくさんいますが、時々モデルやアイドルと見紛うような女の子が見つかります。
そんな子とデートできたら嬉しいですよね。でも、ちょっと冷静になって考えてみてください。
あなたの周りに、あるいは今まで出会ってきた女の子で、アイドルやモデル並みにかわいい子は何人いましたか?テレビやモデル業界で働いてでもいない限り、そんなにたくさんはいないはずです。

それはマッチングアプリでも一緒で、アイドルやモデル並みの女の子なんてそうそういないんです。
もちろんアイドルまでいかないまでも可愛い子はいますし、写真加工の上手な女の子もいますが、やけに写真映りの良い写真は、プロの手が入っている(つまりよそからキャプチャーした)写真であることが多いです。
プロということはもちろん業者です。業者を掴んでしまったら脈も何もないので、綺麗すぎる写真に騙されないようにしましょう。

メッセージが怪しい

メッセージが怪しいと感じた男

脈ナシの3つ目は、怪しい言葉が入っているメッセージを送ってくる女性です。

具体的に怪しい言葉とは何でしょうか。それは、Hな言葉とお金の取引を連想させる言葉です。
例えばよく使われるのが「条件」。メッセージの中に「どんな条件がご希望ですか?」などと入っている女性は、100%脈ナシ!つまり業者です。一般の女性は「条件」なんて言葉はまず使いません。
その他には「大人の関係=(金銭的なやり取り)」「ホテルデート(=デリヘル)」「定期的・長期的(な関係)(=パパ活や援助目的)」などの言葉があります。これらの言葉は、全て業者か援助目的の女性が使用する言葉です。絶対に返事をしないようにしましょう。

ここまで3つの脈ナシをご説明しました。この3つはすべて業者や援助目的に関するもので、こういった一般女性以外のアカウントを避けることは、いわばマッチングアプリを利用する上での基本です。
基本さえ押さえれば、これらの悪質なアカウントに引っかかることはほぼなくなるので、安心してマッチングアプリを楽しむことができますよ。是非実践してみてください。

脈アリの4つの判断基準

それでは、いよいよ脈アリの女性の見分け方をご説明します。

ファーストメールに返信が返ってくる

まず脈アリの女性は、ファーストメールに返信を返してくれます。そんなことは当たり前!と思うかもしれませんが、その当たり前が意外と難しいんです。

どんなマッチングアプリでも、女性のプロフィールを見て、メッセージを送るのは定番の流れになっています。
しかしファーストメールの返信率はそれほど高くはありません。よほど写真がイケメンだとか、高収入でもない限り、10通に1,2通返信がくれば良い方。返信をくれる女性は、基本的にあなたのプロフィールを見て、自分の希望に照らし合わせたり、他の男性と見比べたりして返信をしています。
だからファーストメールが返ってくるということは、あなたが最初の書類(プロフィール)選考に合格したということを示しています。この時点でかなり脈アリだといっても過言ではないでしょう。

逆に言えば、プロフィールの充実やファーストメールの書き方次第では書類選考で落とされてしまうということ。プロフィールが女性のお眼鏡に叶わなければ、メールで話すことさえできないのです。

マッチングアプリで出会えない!と言っている方の多くは、ファーストメールの返信をもらうための準備や努力を怠っていることがほとんど。脈アリの女性は自然とやってくるものではなく。自分で引き寄せるものなのです。

では、どうしたらファーストメールに返信してもらえるか?という観点で準備しましょう。返信率が上がるポイントを下に記しておきますので、参考にしてください。

ファーストメールの返信率(=脈アリ女性)が増えるためのポイント

清潔感ある写真

女性が最も重要視するのが写真です。

写真のポイントはなんと言っても清潔感。ボサボサ頭だったり、無精髭が生えていたり、だらしない服装だったりすると、それだけで返信が格段に減ります。
なるべく明るい場所で、きちんとした格好で、写真を撮ってください。できれば自撮りではなく、他の誰かに撮ってもらった方がベターです。
また写真加工をし過ぎると警戒されますのでほどほどに。

清潔感ある写真さえあれば、イケメンでなくても、返信率は上がっていきます。

自己紹介文に安心感と取っ掛かりを

写真の次に重視されるのが自己紹介(PR)です。

大抵の女性は会ったことがない男性に警戒心があるので、安心してもらうために自分の基本情報を書きましょう。職業や居住地域などが無難です。
アピールをするというよりは、安心感を与えるために書くので、あまり大げさに書かないでください。

基本情報が書けたら、次は取っ掛かりです。これはプロフィールを見た女性に自分の印象を残すために書くので、自分ならではの情報を書きましょう。 趣味、ハマっているもの、特技などが定番ですね。
ここで大事なのは、女性が好みそうな情報を書くこと。自慢するためではなく、女性とやり取りする際の話題を作るために書くので、あまり男らしい趣味やマニアックな趣味は書かないようにしましょう。女性が好みそうな趣味は、スイーツ・カフェ巡りとか、女性人気の高い映画や漫画だとか、犬や猫とふれあいなどが定番です。

そんな趣味がない!なんて困ってしまった人は、この機会に一つ作ってください。映画や漫画などでしたら一回観れば済むことですし、おすすめのカフェの2,3軒はストックしておくと何かと便利です。
動物は少しむずかしいかもしれませんが、猫カフェなどはデートにおすすめです。

ファーストメールは丁寧に

脈アリ女性に出会うために、ファーストメールはとても重要です。そのメールの内容が、女性にとっての第一印象になるので、安心感を与えつつ、こちらに興味を持ってもらわなければなりません。

ファーストメールを書く時に重要なポイントは、安心感と興味ある質問の2点です。
安心感は丁寧な言葉使いで、「きちんとした人だな」と思わせるような文面で伝えましょう。人によっては軽いノリでも返信をくれますが、初対面の女性にタメ口を聞いたり、いきなり連絡先を聞いたりすると、大抵の場合無視されるのでおすすめしません。堅苦しすぎない敬語で、相手に軽く自己紹介しましょう。
興味のある質問は、女性が答えたくなるような質問のことです。ファーストメールの文面には必ず「?」で終わる質問を一つ入れてください。複数いれると返信が大変になるので、シンプルに一つだけで良いです。

「?」を入れることで、返事がしやすくなる効果と、女性に自分の興味を伝えやすくなる効果があります。女性のプロフィールをよく見て、何か一つ話題のネタを見つけて質問してください。

時々テンプレのメッセージを送ることができるマッチングアプリがありますが、テンプレはいかにもやっつけ感があるので、なるべく使わないでくださいね。どうしても使うなら相手の女性に合わせて、内容をアレンジすることをおすすめします。

以上が脈アリのファーストメールの返信率を上げるためのポイント3つです。
脈アリ女性は自分の努力で引き寄せるものです。まずは自分のプロフィールやファーストメールが、女性の興味を引くようなものになっているか、もう一度見直してください。

文面に「?」が入っている

疑問を感じている女性

脈アリの女性を見極める2つ目のポイントは、文面に「?」が入っているかです。

ご存知の通り「?」は質問の答えを求める時に使う記号です。ですから、女性が質問をしてくれた時は、「あなたとまだ話したい」という意思表示に他なりません。

逆に言えば、「?」が入っていない女性は、脈ナシなのか?というと必ずしもそうとは限りません。慣れないうちはあまり質問してこない女性もいますし、単に話題が合わないだけかもしれないし、とりあえず話してみて相手を見極めているのかもしれません。
ただ何かしらの問題がある場合が多いので、「?」がない場合は、少し話題を変えたり、女性の興味にさらに寄ってみたりしてみてください。

女性が疲れていたり、就寝前だったりしても、「?」がなくなる場合があるので、そういう場合はメールを続けずに、いたわるような優しい言葉をかけたり、わざと次の日に返信するなどして、一歩引いてみましょう。
女性とのやり取りは引き際が肝心です。

恋バナに反応する

脈アリの女性を見極める3つ目のポイントは、恋愛の話題に反応してくれるということです。

メールのやり取りの最初はお互いの趣味であったり、仕事であったり、当たり障りのない話題で進めていくことが多いと思います。
しかしながら、そのまま毒にも薬にもならない話を続けても仕方がないので、一つの手段として、恋愛話を振ってみると女性の違った反応を見ることができます。

恋愛話といっても、踏み込んだ話題や下ネタは女性が引いてしまう可能性があるので止めて、好きな男性のタイプや、学生時代の恋愛など、気軽な話題を振ってみましょう。

恋バナに女性が反応してくれたら、脈アリの可能性があります。
なぜなら女性は好感を抱いていない男性には、自分の恋愛観や恋愛遍歴をあまり語りません。語っても意味がないからです。

マッチングアプリの女性は、多かれ少なかれ自分の理想の男性との出会いを望んでいるので、恋愛に発展しそうもない相手には、案外冷たいもの。ありえない相手と恋バナなどしたくないでしょう。
ここで食いついてこないようなら脈ナシとも言えるかもしれません。

ただしあくまで「現時点では」ということもあるので、あまり反応がなかったとしても気を落とさなくてもいいです。
実際に会う約束を取り付けてしまえば、いくらでも取り返せます。

会うことを意識している

最後の脈アリのポイントは、「会うことを意識している」です。

こちらも当たり前と思うかもしれません。しかしアポイントをとることが当たり前にして、最も難しいことなので、いつ、どうやってアポイントをとるかということは入念に決めて、女性に探りをいれなければなりません。

マッチングアプリの最終目的は男女ともに実際に会うことです。話し相手が欲しいだけとか、ネット友達が欲しいという人もいますが、例えそうであってもマッチングアプリを利用している以上、「実際に会うこと」は意識のどこかにあります。

メッセージのやり取りを続けていくと、だんだんと女性は「この人と会っても大丈夫か?」と考え始めます。
筆者の経験上、5~10通ぐらいのやり取りで会う約束に持っていけることが多いですが、会うことのハードルが低い人もいれば、ものすごく高い人もいるので、一概には言えません。

そこで、メッセージのやり取りに慣れてきたら、女性に探りを入れることをおすすめします。共通の趣味や好物などを餌にして、「〇〇に行ってみたいです!」とか「〇〇の美味しいお店知ってます!」など文中に入れてみてください。
これらの質問に良い反応(「私も行ってみたい」「どこにあるんですか?」等)の反応が返ってきたら脈アリです。会うことを意識しているので、誘ってしまいましょう。

もしスルーされたり、あまり興味がなさそうだったら、まだ誘うのは早いと判断できます。
例え脈アリでも実際に会うことは、女性にとっては心の準備が必要な場合も多いので、焦らず次の機会を待ちましょう。

まとめ

マッチングアプリで無事に合うことになった男女

マッチングアプリは、脈アリ女性を見極める前に、まずは脈ナシを見極めることが基本です。

  1. エッチなプロフィール
  2. 可愛すぎる写真
  3. 怪しいメッセージ

以上の3つは脈ナシ(そもそも業者や援助目的です)を判断する大事な基準です。絶対に引っかからないよう気をつけてください。

脈アリ女性は、次のの4つの基準で判断することができます。

  1. 返信してくれる
  2. 「?」が入っている
  3. 恋バナに反応する
  4. 会うことを意識している

脈アリ女性は自然発生するものではなく、自ら作るものということを念頭において、(1)返信してもらえるプロフィールを作り、(2)女性が興味や疑問を持ってくれる話題を作り、(3)恋愛を意識させ、(4)会うことを意識させて、最終目的であるアポイントを勝ち取ってください。

以上の7つの判断基準を踏まえて女性に接していけば、マッチングアプリは良い出会いの場所になります。この記事を読んでくださった方々が、たくさんの良い出会いに恵まれることを祈っています。