1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ

男が喜ぶ性感帯BEST10!愛撫のやり方を実体験を交えて徹底解説

更新日: 2020年10月19日

男性を囲む女性たち 性感帯を攻める

セックスは男性ががんばるものでしょ!女子は待ってれば良いだけ、セックスは男性が性欲を満たすものだなんて思っていませんか?
私も以前はそうでした。
でもそれってめちゃくちゃもったいないです。

セックスは男女のコミュニケーションなので、できることならお互い楽しめた方が良いですよね?
じゃあどうしたらいいの?という女子向けに、男が喜ぶ性感帯別の愛撫のやり方10選!を伝授しちゃいます!

即効でセックスできる!

セフレ コンドームを持つ女

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
セフレを作りたい方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト(18禁)

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの相手を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

男が喜ぶ性感帯BEST10

それでは、第10位から発表します!
男が喜ぶ性感帯別の愛撫のやり方を知り、ぜひ今晩から試してみましょう。

10位:頭

頭って男性が女子に対して触ることはよくありますが、女子が男性に対して触ることってあまりないですよね。
でも男性に頭を触られてドキドキしたなんて経験ありませんか?逆も然りなんです。

男性はいくつになっても女子に甘えたい生き物です。
頭を撫でると童心に戻ってあなたのことをお母さんのように錯覚しちゃい、甘えてきますよ。いつもは男前な彼が可愛く見えちゃいます。

おうちでくつろいでいるときに、膝枕をしながら頭をポンポンと触って、男性がまんざらでもなさそうな態度であればゴーサインです。
さらによしよしと触ってあげましょう。
性欲はリラックスしてるときに高まると言われているので、襲われること間違いなし。いつもよりもあつーいセックスの始まりです。

ただ1つ注意して欲しいのは、男性の中には頭を撫でられるのを嫌がる人もいることです。その理由は1つで、「頭をセットしているから」です。せっかくあなたにカッコよく魅せたいがために、セットしてきたのに崩されたら誰だって嫌ですよね。

お風呂に入った後など、髪をセットしていないときを見計らってやってみましょう。

9位:手

手なんて愛撫したことないよって思いますよね。でも初デートで手を繋ぐか繋がないかって瀬戸際ってすごく興奮しませんか?
実は手はかなり敏感な部位なんです。

おすすめの愛部の仕方は2つあります。

1つ目は男性の手のひらの中心にあなたの爪5本をそっと置いてください。そうしたら準備完了です。
手のひらの外側に向かって指をそっと広げてみてください。男性がぞわっとする反応をしたら大成功です。
私は小さい頃にこの遊びを友達同士でしていたのですが、あるときセックス中にふざけてやってみたら、意外に効果的面でした。それから味をしめてよく使っています。
気持ちいいとくすぐったいという感覚は非常に似ているので、性帯感をくすぐる行為としてはぴったりです。

2つ目は勘がよい人は気付いているかもしれませんが、指です。
抵抗がある人もいるかもしれませんが、思い切って舐めてみましょう。
最初は指先をペロペロ舌で舐め回した後、男性の太い指を付け根までくわえてみます。男性は視覚で興奮する生き物なので、アレを舐められている錯覚になり、一気にヒートアップしちゃいます。
ちゃんと舐める時は男性の顔を見てあげてくださいね。どの指を舐めたらいいかという質問が来そうですね。私は人差し指を舐めることが多いです。理由は単純に舐めやすいからです。
感度としてはどの指も同じくらいなので、ご自分の好きな指を舐めてあげてください。

8位:腕

私は筋肉が大好きなので、よく上腕二頭筋をキスしまくっているのですが、皆さんに、愛撫してあげて欲しいのは上腕二頭筋ではなく肘より手前の部分です。
特に内側を愛撫してあげてください。

手から肘にかけての内側の中心を指でそっとなぞってあげましょう。かなり気持ちいいです。嘘だと思う方はご自分の腕で試してみてください。
私は自分で自分の腕を触ってもかなり気持ちいいです。

男性の反応がよければさらにそっと舐めてあげてください。絶対に喜んでくれます。流れとしては腕を愛撫したあとに手を攻めるのが良いと思います。一気に男性をムラムラさせちゃいましょう。

7位:口

セックス中にキスをするカップル

みなさんキスは好きですか?
私は大好きです。
キスしてる時って一番愛されてるなぁって感じるし、このまま溶けてなくなりたいとまで思えます。

でもセックスの時ってキスの時間が短すぎて物足りないな、もっとしたいなっていうのを悩んでいました。

男性からしたらキスはほどほどにしてはやく挿れたいのか、所詮下半身の欲望でしか動いてないんだなオスたちは…という偏見を持っていました。

当時付き合っていた彼氏にあるとき「もっとキスして欲しい」と可愛く頼んでみたところ、「えっ!もっとしてもいいの?嫌じゃない?」という反応が返ってきました。
嫌なわけないじゃん!むしろしてくださいお願いします!って感じだったので驚きました。
よくよく聞いてみると、彼氏としてももっとキスしたいと思っていたけれど、あんまりしすぎるとウザいかな?唇荒れちゃうかもしれないしやめといたほうがいいかな?と気を遣ってくれていたようです。
今までそれを知らないままお互いキスを思う存分楽しめていなかったので、かなりもったいなかったなぁと反省しました。

この出来事があってから私は「自分から」「積極的に」キスをするように心がけています。できるだけ音を立てるといやらしさがアップするのでおすすめです。
うまく音を立てるのには少しコツがあるのですが、唇を少し尖られて「んーまっ」というように唇を元の形に戻すと音が出やすいと思います。あとは経験あるのみなのでぜひ実践してみてください。

6位:股関節

意外に穴場な部位が股関節です。意識しないと攻めないですよね。
股関節は「焦らし」にぴったりな部位なんです。局部と近いので触られただけで、「いよいよ局部を愛撫されるのか!はやく触って欲しい!」と男性をムラムラさせることができます。

おすすめの愛撫の仕方は腰骨から内ももにかけてのラインです。
ここは想像以上に敏感なんです。抵抗がなければ舌で舐めてもいいですが、抵抗がある方は指でも十分気持ちよくさせることができます。
好きな指を1本選んで、腰骨から内ももにかけてのラインをすーっとなぞりましょう。きっと気持ち良すぎてじっとしていられない男性が多いはずです。騙されたと思ってやってみてください。

股関節はあまり愛撫されたことがない男性が多いので、初めて触られた感覚も相まって気持ち良さが倍増するパターンがほとんどです。大好きは彼の性帯感をあなたの指で開発しちゃいましょう。

5位:首

首は愛撫しやすいですよね。キスからの流れで愛撫する人が多いのではないでしょうか。男性の首は太くてセクシーなので、攻めてる方もムラムラしてきちゃいますよね。

でもいつも攻めてるけど、男性の反応がイマイチだから愛撫の仕方がわからない!なんて声もよく聞きます。

私のおすすめの攻め方は「耳からしたのライン」です。ここが一番性帯感が高い場所の男性が多いです。
舐めるのが大好きな方もはじめは指で優しくなぞってあげてください。首をすくめてくすぐった気持ちいいみたいな反応をしたら、やめずにずっとやり続けましょう。間髪入れずに継続して攻めるのが大事です。大好きな彼をいじめちゃいましょう。

舐めるよりも指の愛撫がおすすめな理由は、単純に指で攻めたほうが感度が高い部位だからです。視覚で興奮させたい!という方はエロいパフォーマンスという意味では舐めても良いと思います。

私は鎖骨フェチなので、首を攻めたあとにどさくさに紛れて鎖骨も堪能しちゃいます。鎖骨は我慢しきれないので舐め回しますが、鎖骨を愛撫してもイマイチな反応の男性が多いので、自己満です笑。

4位:耳

愛撫するところがたくさんあるおいしい部位ですよね。
耳の形って人によってかなり違うので、攻めるたびに面白いなぁと思っています。

いつもどう愛撫していますか?
私は次のように愛撫しています。

  1. 息をふーっと吹きかける
  2. 耳たぶをはむはむする
  3. 耳輪と呼ばれる耳の外側を舌先でなめなめする
  4. 耳珠と呼ばれる耳穴の手前のコリコリした部分をはむはむ&コリコリする

(1)(2)はなんとなく想像がつくと思うので、(3)から詳しく説明していきます。
耳の外側のことを耳輪と呼ぶそうなのですが、耳輪を5往復くらい舌先だけを使って舐めてください。大事なのでもう一度いいますが、使うのは「舌先」のみです。
耳ってとても敏感な部位なので、あんまりペロペロに舐めまわされると不快に感じる方が多いからです。
流れとしては(2)耳たぶをはむはむしながら、耳輪を指先でなぞったのちに(3)に移行するイメージでやってみましょう。
続いて(4)ですが、耳珠と呼ばれる耳穴の手前にあるコリコリした部分は性帯感な男性がほとんどです。
唇と舌を上手に使って、やさしく横に動かしてみましょう。耳珠がコリコリする感覚がわかれば完璧です。ただ、やりすぎると痛く感じることがあるので、男性の様子を見ながら攻めてあげてください。

3位:乳首

だんだんお馴染みの攻める部位になってきましたね。

乳首の攻め方のポイントは「外から中心へ」です。
いきなり乳首と中心を攻めてもいいのですが、正直に言うともったいないです。焦らし作戦をここでも使っちゃいましょう。それに乳首周りって意外に感じやすい部分でもあります。
乳首の中心に触れるか触れないかのギリギリのラインをしっかり愛撫してあげたら、いよいよ中心を攻めてあげてください。舐めることに抵抗がなければ、乳首を口に含みながら舌で中心を転がしてあげましょう。根気よく少し長く続けてみることがポイントです。

そのあとに乳首を軽く吸い込んで、ぱっと口を離しましょう。これで彼があなたにメロメロになること間違いなしです。
舐めることに慣れたら、余っている乳首もしっかり指で遊んであげましょう。せっかく乳首は2つ付いているので、どちらも攻めてあげれば効果は2倍です。攻めないのはもったいないですよね。
余裕ができたらで構いませんが、がんばって指も一緒に使ってみてください!

2位:玉

10代の頃に、玉は男性にとってめちゃくちゃ敏感な部分だから、初心者は攻めないほうがいいという情報をどこかからか仕入れ、私は「玉は攻めちゃいけないんだ」と思い込んでいたのですが、大間違いでした。
今でも玉を攻めていなかった数年を後悔しています。

あるとき「玉って他人が触るだけで痛いから、いじらないほうがいいんだよね?」ってきいたら、「え、全然そんなことないよ?攻められたら気持ちいいよ?」と言われ、衝撃が走りました。

とは言え非常に繊細な部位であることは間違いないので、愛撫するときは「常にやさしく」を心がけてくださいね。

玉を触ったことがある人はわかると思いますが、2つあります。
まずどちらか1つでいいので見つけてください。見つけたら、1つの玉を口に含みます。その時唾液をたっぷりにして玉を温めるようにしましょう。そこから玉をやさしく舌で舐めてあげましょう。おめでとうございます。効果的面です。
唾液がたまらないよという方は耳の下にあるくぼみを押してみてください。唾液線が刺激されるので、じわ~っと唾液がでてくると思います。

1位:ペニス

大きいペニスを見上げる女

やっぱり堂々の1位ですよね。
みんな大好きペニス。みなさんは普段どうやって愛撫していますか?
大きく分けて手でやる、口でやる、両方使うの3パターンかと思います。

私は口でやりつつ手も少し使って攻めます。
メインは口なのですが、正直な話、以前は口で攻めることに抵抗がありました。ですが、口でやるほうが圧倒的に男性の反応がいいので、段々楽しくなって口メインで攻めるようになったという流れです。
でも口でやるときのマイルールがあって(1)必ず好きな人とやるとき、(2)お風呂に入ったあとにやるときの2つを徹底しています。それ以外の場合はやりません。だって好きな人だからこそ喜んでほしいし、汚い状態で舐めたくないですもん!ということで、口でやることに抵抗がある方はどういう条件ならやってもいいかな~というのを考えてみるのもいいかもしれません。

じゃあどうやって舐めればいいの?という話ですが、はじめは「亀頭攻め」です。
多くの人がおすすめしている通り。間違いなく、誰もが攻められて気持ちいい部位です。はじめは舌先でチョロチョロと舐めてあげましょう。唾液で濡れてきたら出来る限り長く続けられる範囲で高速ペロペロをしてあげてください。
がんばって続けていると我慢汁がたくさんでてくるはずです。
亀頭で遊んだあとは、ペニス全体をくわえてみましょう。ペニスを全部くわえるのはおそらく無理なので、口に無理がない範囲でくわえてあげてください。ある程度唾液を出してペニスを濡らしたらまずは頭を上下に動かしてあげましょう。この時に口がキツければ、くわえる範囲を狭めましょう。
そしてここから「吸引攻め」です。
ペニスを吸い込みます。イメージはアイスのパピコを食べるイメージです。がんばって吸引しながら頭を上下に動かす動作を繰り返してみてください。大好きは彼の思わずでちゃう喘ぎ声が聞こえるかもしれません。そしたら大成功!

いかがだっでしょうか?少しでも試せそう!これはやってみようかなと思う部位があれば嬉しいです。男性を喜ばせて、楽しくセックスしちゃいましょう!