1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

おすすめのエッチの頻度はこのくらい!あなたは多い?少ない?

投稿日: 2017年05月27日
エッチを楽しむカップル

「エッチの頻度を多くしたい(少なくしたい)」 そう思っていても、なかなかパートナーには言い出しづらいですし、そもそも今の回数が普通なのかどうかってよくわかりませんよね。

友達に聞こうにも、そんな生々しい話は引かれてしまうのではないかと聞きづらかったり…。そんな方の為に、今回はカップルのエッチの頻度を参考にオススメのエッチの頻度とその上げ方、下げ方をお教えしちゃいます!

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結び

1.一般的なエッチの頻度

エッチをするカップル

まずは、一般的なカップルがどれくらいの頻度でエッチをしているか、そのデータを見てみましょう。

このデータに関しては、どのカップルも一度はお世話になったであろう天下のSAGAMI(相模ゴム工業株式会社)が年齢別の1ヶ月間のエッチの回数を調査し公開しています。

そのデータによりますと、全年齢の平均は月2.1回。
年代別に見てみますと…
20代が最も多く4.11回、30代が2.68回、40代が1.77回、50代が1.38回、60代が0.97回という結果になりました。

日毎に直すと、20代は週に1回、30代は11日に1回、40代は半月に1回といったところでしょう。

やはり若ければ若い程回数が多い傾向にあるようですね。

年齢を重ねるごとに性欲や体力が低下したり、仕事がハードになりエッチをする暇がないというのが原因としてあるようです。また、結婚や妊娠をしたカップルは、それを気にエッチに対しての考えが変わってしまうことなども原因としてあるようです。

以上のデータを見て、「なるほど、これくらいするのが良いのか」と思っているあなた。結論づけるのはまだ早いです。何事も本音と実態は違うものです。

では次に、性別ごとの理想のエッチの頻度を見てみましょう。

2.男性の理想のエッチの頻度

理想のエッチを考える男性

まず、男性についてです。

結論から言いますが、男性の理想のエッチの頻度として一番多かった意見は「週2回」です。

特に2.30代が一番そう考えている人が多く、理由としては、やはり働き盛り、仕事に疲れて帰ってきた平日ではなく、週末に1週間のご褒美も兼ねてゆっくりエッチを楽しみたいという人が多いようです。

また、男性については、次点が「週3回」。これは週末以外にも1回くらいはエッチをしたいという意見が多いことが影響したのでしょう。

さらには「週4回以上」、「毎日」などという意見も少なくありませんでした。

さすがに毎日とまではいかないまでも、余裕のある女性は3回以上してあげてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
ホットクレンジングゲル

3.女性の理想のエッチの頻度

理想のエッチを考える女性

次に女性です。

女性は男性に比べ性欲が低く、理想のエッチの頻度も低いのではないか。
そう思う方が多いのではないでしょうか?

かくいう私もこの調査をするまではそう思っていました。

ですが、その結果は、「週2回」

なんと、男性と変わらない結果になったのです!

さらに驚くべきは、それに次いだ2位の回数です。
なんと、「週3回」。
これまた男性と変わらぬ結果となったのです!

理由としては、やはり男性と同じく週末に2人でゆっくりとエッチをしたいということ、日常生活に響かない程度のちょうどいい回数であるというのが主なものでした。

また、2位の「週3回」については、1日置きがちょうどいいという考えが表れているようです。

男性の皆さん、意外とあなたの彼女は誘ってくれるのを待っているのかも? 
勿論、パートナーが嫌がっていたら無理はさせないようにしましょうね。

4.オススメのエッチの頻度

夜の営みについて考えるカップル

ここまで記事を読んでくださった皆様ならおわかりかとは思います。

そう、オススメするカップルのエッチの頻度は「週2回」です。

勿論、前項目の「理想のエッチの頻度」も1つの参考としていますが、それだけではありません。

実は週2回のエッチには色々なメリットがあるのです。

4-1.マンネリ化、セックスレス対策

まず第一に、週に2回という頻度は一番マンネリ化しづらく、またセックスレスにもなりづらい回数だということです。

セックスレスというのは、一度はまると中々抜け出せないスランプのようなもの。お互い愛し合っているのにどんどんとエッチに対する興味が失われ、関係の悪化にも繋がってしまいます。
そんな事態に陥る前に、週に2回のエッチで予防しましょう。

4-2.お互いに無理の無い頻度

次に、週に2回という頻度は、より性欲の強い方のストレスがたまらず、また日常生活に疲れが残らない最適な頻度だということです。

性欲が強い人は男女ともに他の異性に流されがち。大切な人を失わないためにも週に2回のエッチは最適といえるでしょう。

また、パートナーが性欲が強いにも関わらず、他の異性に流されない方という場合。
その方はあなたのことを確実に心から愛しています。辛い思いをさせないためにも週に2回のエッチはぜひしてあげてください。

4-3.アンチエイジング効果

最後に女性に嬉しいアンチエイジング面についてです。
エッチは一番のアンチエイジングだと聞いたことはあるはずです。

その回数は多い程良いのですが、効果がより顕著だと言われているのが、週に2回からなのです。

最適と言われている週4回は難しいかもしれませんが、週2回であれば無理せず続けることができるはずです。ぜひ、実行してみてはいかがでしょうか。

5.エッチの頻度の上げ方、下げ方

さて、エッチの最適な頻度がわかったところで、実際の頻度が多すぎたり少なすぎたりしては意味がありません。

ここからは男女毎に、パートナーとのエッチの頻度を上げる方法、下げる方法をご紹介していきます。

5-1.あなたが女性で、エッチの頻度を上げたい場合

男性を誘う女性

このパターンが一番対処しやすいと言えるでしょう。

何故なら男性には女性と違って生理もありませんし、性的興奮を高めることが容易です。

よっぽど仕事で疲れていたりさえしなければ、あなたから誘えば喜んでOKしてくれることでしょう。

直接誘うのが恥ずかしいという方は、ベッドに寝転がって少し服をはだけさせてみたり、さりげなく彼へのボディータッチを増やしてみるといいでしょう。

5-2.あなたが女性でエッチの頻度を下げたい場合

エッチの頻度を下げる イメージ

このパターンも比較的対処しやすいと言えるでしょう。

体調が優れない、仕事で疲れている。そのような理由で断ったり、それでも彼がおさまらなかったり、かわいそうに感じるのであれば、手や口などでしてあげるといいでしょう。

もっとも、週2回エッチをすれば、理論上はストレスがたまらない人が大半なはずなので、このパターンに陥ることはあまり多くないかもしれません。

5-3.あなたが男性でエッチの頻度を下げたい場合

これも比較的レアなパターンと言えるでしょう。
このパターンの場合は女性の場合と同じく体調や仕事を理由に断ったり、手などでしてあげるのが良いでしょう。

また、パートナーが女性の場合はカップルで使えるアダルトグッズなども豊富なため、比較的解決が容易です。

ですが、そもそも彼女が自分をたくさん求めてくるのが嫌な男性などあまりいないのでは?

5-4.あなたが男性でエッチの頻度を上げたい場合

エッチの頻度をあげたい男性

わざわざ女性の場合と順番を逆にしたのは訳があります。 
それは、このパターンが一番対処が難しいからです。

男性と違い、女性は性的興奮を感じるのが比較的ゆっくりで、何か別のことで気分が優れなかったりすると、そういった気分にはなりづらいです。

さらに男性と違って、エッチが好きでない人は本当に好きでないことがあります。
そういった場合は焦らずにムード作りを大切にしましょう。

焦れば焦るほど、女性は男性の必死さや醜さを見抜いて余計にエッチが嫌いになってしまいます。急がば回れ、ですよ。

また、過去にあった出来事が原因でエッチにトラウマがある場合などは、心療内科や精神科医の受診を薦めてみましょう。その時、パートナーのことを大切に思っているからこそだということを繰り返し伝えるのを忘れないようにしましょう。

おわりに

この記事をよんで、少しでも適切なエッチの頻度について理解できたり、悩みが解消できたりすれば幸いです。

エッチというのは最上の愛情表現です。
けして汚らわしいものなどではありません。

そして一番大切なのはパートナーとの意思疎通をはかることです。

せっかくのエッチも、どちらかが嫌な思いをしていては上手くいくはずがありません。

日頃から、こういったことについてもオープンに相談できるような信頼関係を築いておくことも、とても大事なことですよ。