1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

婚活パーティーに周1で参加する私が、ホワイトキーを選ぶ理由【体験談】

更新日: 2017年06月09日
婚活パーティーに参加する女性

私は2年ほど前から婚活を始めました。結婚相談所や婚活アプリなども調べましたが、婚活パーティーに最も興味を持ち、最低でも月に1回、多いときは週に1回のペースで婚活パーティーに参加をしてきました。

ホワイトキーのみならず、party party、エクシオ、エヴァのふれあいパーティー、スプラッシュパーティーなど様々なパーティーに参加しましたが、その中で一番良いと感じ一番多い回数参加しているホワイトキーのおすすめポイントについて自分の体験談から書きたいと思います。

スポンサーリンク
pairs

1.ホワイトキーのパーティーの種類

個室パーティーと全員の顔が見えるタイプの2種類で行われます。

コンセプトとしては、25歳から35歳限定、30代限定など年齢をメインに企画されたものが多いです。また、スイーツビュッフェパーティーという簡単なお菓子が食べられるものもあります。

基本はお茶のみなのでスイーツがあるというのは女性としては嬉しいです。いつもほとんどなくなっています。

2.パーティーの流れ

まず受付で渡されたプロフィールシートに自分の年齢、出身地、趣味、性格などを記入していきます。その後簡単に司会の方からパーティーについて説明があり、パーティー開始となります。

プロフィールシートを前にいる男性と交換し、1対1のトークタイムが始まります。

だいたい1人あたりの時間は2、3分です。

全員と話したあと、中間印象カードに印象の良かった順に異性の番号を書いて、運営の方に提出をします。その後は大きく2つに分けたフリータイムが始まります。

1回目のフリータイム

こちらは休憩もかねたフリータイムです。一度全員が真ん中に集まり、自分が話したいなと思う人に声をかけ、okであれば席についてお話をします。
もし嫌であれば少し気まずいですがお断りすることもできます。

だいたい時間は2分ぐらいです。これが2回ほどくり返されますが時間が短いためすぐに終わってしまいます。また休憩もかねているため、お手洗いに行ったり、一緒に来た友達と話している人もいたりさまざまです。

ポイントとして、お目当ての人には恥ずかしからずどんどん声をかけた方が良いです。好意を持っていることを伝えられるのでマッチングする可能性があがります。

2回目のフリータイム

2回目のフリータイムは私が参加した中では2種類あります。

1つは運営の方に席を指定されるタイプです。必ず指定された席に座らなければいけないため、嫌だなと思っても断ることはできません。
完全に運なので良いなと思っている人にあたればラッキーです。これを2回繰り返します。

もう1つはいすとりゲーム形式のものです。女性全員(もしくは男性全員)で真ん中に集まり、スタートと言われたらお目当ての異性が座る前の席に一斉に座ります。

もし誰かと同時であればジャンケンなどをして席を取り合います。そうしてその異性の方とお話をすることができます。

先ほどのフリータイムよりは自由度が高くお目当ての人と話せる確率は高くなりますが、相手が人気者だと席の奪い合いになりなかなか大変です。ここもマッチングする可能性を上げるために積極的に動いた方が良いです。

特に女性は恥ずかしがってなかなか動かない人が多いですが、ぼやぼやしていると全く興味のない人の前の席しかあいていないということにもなりかねません。そうしてフリータイムが全て終わったら最後に最終投票カードに第三希望まで好印象の人の番号を書き、運営の人に提出します。

運営の人の集計が終わり、「本日は○組のカップルが誕生しました」という発表がされてパーティーは終了となります。

男性が先に退場をし、その後女性が退場します。

ホワイトキーではその場での発表はなく、帰りに受付で渡される封筒の中にもしマッチングしていた場合は紙が入っている、という発表の仕方です。

マッチングしていた場合、男性が少し離れた場所で待ってくれているので、そこで合流することができます。

パーティーの中にはその場で立ち上がってマッチングを発表されるものもありますが、ホワイトキーでは恥ずかしい思いをすることは全然ありません。安心して参加することができます。

3.ホワイトキーのおすすめポイント

解析シート

中間印象カードをもとに、データが紙で配られます。そこには自分が中間印象カード記入した相手とマッチングできる可能性が何パーセントなのかが記載されています。

例えばお互いがお互いを第一希望にしていれば100パーセントとなりますし、自分が第一希望でも相手の希望が5番目ほどなら10から20パーセントとなります。

フリータイム中にこの解析シートが配られるため、自分が相手にどう思われているか知ることができます。そのためパーセントが高ければそのままいこうとなりますし、もしパーセントが低ければ別の人にアプローチしてみようかな、と戦略を立てることができます。

かなり効率よく婚活を進めることができます。私はこのシステムが気に入っており、ホワイトキーの魅力の一つだと思っています。

参加人数が多い

パーティーによっては3対3、5対5などかなり少人数のものもあります。最初からその人数だと分かっていて参加するのであれば別ですが、人数が集まらなかったため男女のバランスが悪かったり、ひどいときにはパーティー自体が開催されないこともありました。

パーティーを選ぶときには人数にもちゃんと注目した方が良いです。そんな中ホワイトキーのパーティーは基本的にいつも人数が多いです。

わたしはいつも25歳から35歳限定のパーティーに参加しているのですが、20人越えの場合がほとんどです。そのためたくさんの異性と出会うチャンスがあります。

3人しか出会えないのと20人と出会えるのを比較するとすごい違いです。婚活が目的なのでたくさんの人と効率よく出会うことができるのは非常に魅力的です。

ポイントを貯めて無料参加

ホワイトキーのパーティーは参加をするとポイントが貯まります。さらに参加したパーティーの中で人気ランキング1位から3位に入ることができればプラスでポイントが与えられます。そのためかなりのポイントを貯めることができます。

ランキングは中間印象カードの結果で決まるため、全員に対して丁寧に接しておいた方がお得です。

ただ参加するだけでもポイントはもらえるので、それが面倒くさいと思う人は本当に気に入った人だけにアピールするというやり方で全然問題ありません。余裕がある人は挑戦してみてもいいと思います。

貯めたポイントを使えば無料でパーティーに参加することができます。わたしはお金をかけずにパーティーに参加したいと思っているのでこのポイント制はありがたいです。

連絡先を自由に渡せる

例えばparty partyなどのパーティーであればマッチングした人としか連絡先の交換ができません。

もし気になる人が2人いた場合は1人を諦めざるを得ないです。

しかし、ホワイトキーでは3人まで自由に連絡先を渡すことができます。

せっかくパーティーに参加するのであればたくさんの人とつながりたいので、わたしは気に入っています。

1人だけではなく自由に連絡先を渡しておきたい、少しでもつながりを作りたいと思っている人にはおすすめです。

まとめ

以上、自分がホワイトキーのパーティーに参加して感じたおすすめポイントを大きく4つに分けて書かせて頂きました。

今や様々な婚活パーティーがあり悩むと思いますが、本当におすすめのパーティーなので参加して後悔はしないと思います。

わたしはホワイトキーのシステムが非常に気に入っており、もう20回以上はホワイトキーのパーティーに参加をしています。

婚活を考えている方々、これから婚活をしようと思っている方々に少しでも参考になればと思います。

ホワイトキーでのリアルな感想を書いたので、皆さんもきっと同じような印象を持たれると思います。みんなでがんばりましょう。

公式サイト

ホワイトキー