1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ

浮気をする彼氏への対処法【浮気性の彼を牽制する上手い方法とは?】

投稿日: 2017年05月22日
浮気をした彼との口論

永遠の恋人のテーマであるのが、タイトルにかかせていただいた「男は浮気をする生き物であるのか?」ではないでしょうか?

いつの時代でも、どんな年代でもこの悩みはつきまとっている気がします。

果たして浮気をしない男はいるのでしょうか?
そして、どんな時に浮気をしてしまうのでしょうか?
今回は、そこを掘り下げたいと思います。

スポンサーリンク
pairs

1.浮気をしない男性は存在するのか?

今の時代、男女関係なく、浮気だの不倫だの、巷では散々溢れかえっています。時代に合わせてか、テレビでも連日、不倫だの浮気だのと目にします。
ドラマの題材も、不倫系、浮気系、略奪系、多くなっていますよね。そんな中、不倫や浮気をしない男性が本当に存在するのか?ということですが、答えは存在しています。

現に、女の子と遊ぶより、自分の趣味に没頭する方が楽しいという人や、女の子と関わった後が色々と煩わしい、面倒臭いと感じている方、彼女が大事過ぎて、失うのがこわすぎて浮気できない方、理由は様々ですが、少なからず存在しています。そんな中、なぜ浮気をしてしまう男性がいるのでしょうか?

2.何故、男は浮気をするのか?

浮気をしている男性

いくつかありますが、1番多いのは、単純に女の子が大好きというパターンです。

女の子がいる場が大好きで、キャバクラやスナックや合コンが大好きでとにかく女の子と喋りたい、コミュニケーションをとりたいという方は、出会いの場も多いので、必然的にそうゆう誘惑も多いでしょう。

そして、そうゆう場にいき慣れている人は、冗談交じりで女の子を口説くのも得意でしょう。ただ、そうゆう人は、うまくひっかかれば、ラッキー程度の軽い気持ちで浮気している事が多いでしょう。

彼女と別れたいとか、バレたらどうなるかとか、そうゆう後先を考えているわけではなく、ただ単純にその場を楽しんでいる人が多いと思います。

次に、彼女と喧嘩したからむしゃくしゃして浮気をしてしまったパターンです。

私が過去付き合ってきた男性は、このパターンが多かったです。その為、喧嘩するのが怖くて、喧嘩しても自分が折れずに長引いてしまえば、浮気されてしまうかもしれないという恐怖がつきまとっていました。

次にイベントでテンションが上がってしまうパターンです。

お祭りや、成人式、同窓会、いきていると様々なイベントに出くわすと思います。

イベントの時って、皆、経験があると思いますが、皆が皆、ちょっといつもよりテンションが上がっていて、空間自体が異様なテンションだったりします。それが醍醐味でもあるのですが、そのテンションのまま、勢いとノリで浮気をしてしまうというパターンです。

それから、寂しがりやパターンです。

たまに人肌がなければ生きていけない人、いますよね。彼女に会えないと、寂しくてつい人肌を求めて浮気をしてしまう人。目が離せません。

そして、怖いのが、女友達の相談を聞いて、つい感情移入してしまったパターンです。

浮気に留まらず、本気に発展してしまうことも多いので、要注意だと思います。

最後に、元カノパターンです。

元カノは、浮気相手にはもってこいの都合のいい女です。一から手順を踏む必要もないし、手っ取り早く浮気ができるので、1番手を出しやすいでしょう。

まだまだ色々なパターンがありますが、挙げだすとキリがないので、この辺りにします。

3.どうすれば浮気をされないのか?

浮気をされなさそうな女性

皆さんが知りたいのはここだど思いますが、正直な所、答えはありません。

事故のような浮気の場合、防ぎようがないです。

私たち女の子がどう頑張ろうと、彼氏の意思が弱ければ、防げません。これを言ってしまうと元も子もないのですが、浮気をしない男性とお付き合いするしかないでしょう。

ただ、絶対に浮気をされないとはいいきれませんが、予防方法はいくつかあるので教えます。

まず、「絶対に浮気は許さない!」と言い切る事です。あまり、頻繁に言うのは効果が薄まりますが、浮気しても大丈夫だという印象をつけてしまっては、浮気へのハードルは物凄く下がってしまうでしょう。

何をしても許してくれる彼女ではなく、ここぞという時は、芯をしっかり持っているんだ!というところを常日頃からアピールできれば牽制にはなります。

次に、信頼をしている事を全面に押し出します。
もちろん、先ほど申し上げた事を前提として、です。

まさか、浮気なんてするはずない!そんな事する男なはずがない!私がそんな男を選ぶはずかない!と、男性に対して、彼女のイメージを壊してはいけないと意識づけさせる事が大事です。

ただ、難しいのが、さっき浮気は絶対に許さないとゆうのが前提だといいましたが、それがきちんとできていない場合は、逆効果になります。

こいつは、俺の事を信頼しているから、絶対にバレないと思われるリスクがあります。

だから、この技を使うのは、結構難しいです。

少しでも、彼氏が優位にたっていると感じるようであれば、やめておいた方がいいかもしれません。

4.浮気をされてしまった場合

赤いハイヒールの女性が男性の革靴を踏んでいる

さて、どんなに努力しても、浮気を回避できない場合があります。そんな時、どうしたらいいかですが、1番なのは、綺麗すっぱり別れる事です。

一度、許してしまうと、浮気は絶対に許さないというスタンスが崩壊してしまい、ハードルがものすごく下がってしまいます。一度、浮気をした人は、繰り返すといわれるのは、それが理由ではないでしょうか。

ですが、人間なので、やはり情もあり、綺麗すっぱり別れるなんて難しいと思います。
正直、私もそうでした。

では、どうすればよいかですが、もし浮気をされても別れられないのであれば、引きずらず綺麗に許す事です。

ずっとずっとぐじぐじうじうじと責められていると、だんだん一緒にいる事がしんどくなり、いつの間にか立場が逆転してしまっていた、なんてこともありえます。
そうならない為にも、一度爆発させて怒ったら後は引きずらずのが鉄則です。

なので、その際に全て吐き出しておくといいでしょう。

ただ、これだけは言っておきますが、一度浮気をした人と一緒にいるのは、至難の技です。相手を容易に信用できなくなっているので、前回浮気されたパターンと似たような事がある度に、心がざわつき、不安になるでしょう。

そして、彼氏を責めたてたくなるでしょう。それを自分の中で処理するのは、本当に辛いです。そして、責めたてられるような種を作ったのは彼氏なのに、うざがられたり、キレられたりもあるかもしれません。

別れたくないと言っているので、足元を見られています。

その上で強く反論する事が出来ますか?
私には出来ませんでした。

なので、浮気を許してしまった彼氏との交際期間は正直、思い出してもしんどいです。それを覚悟の上で頑張ってほしいです。

5.浮気をされたひとへ

浮気をされてしまうと、身も心も、想像以上にズタボロになると思います。

自分の何がいけなかったのかとか、自分批判をはじめてしまったり、自分への自信がなくなってしまったりと、たった一回の浮気で、とんでもないくらいダメージを受けてしまう人もいます。

でも、あなたに魅力がないわけではありません。

たまたま事故があっただけかもしれません。
お相手の男性とたまたま、合わなかっただけかもしれません。

だから、それだけで、自分を全否定する必要はありません。
自分を責めないでください。
傷つかなくていいんです。

あなたは悪くありません。きっと、防ぎようのない、事故だったんです。

あなたはあなたの魅力を潰さないでください。そしてその魅力を磨く努力をしてください。きっとその魅力をわかってくれる人が現れるはずです。

だから、悲観的にならず、前向きに胸をはっていきてください。
自身をもってください。

辛く痛い経験だったかもしれませんが、どう選択をしたとしても、それを乗り越えたあなたは、その傷も含めて、痛みがわかる素敵な女性になれます。