1. TOP
  2. モテる女
  3. 現在のページ

マッチングアプリでモテる女がコッソリやってる7つの秘訣を紹介

投稿日: 2020年06月25日

マッチングアプリをするモテる女

こんにちは!最近は男女が出会う場として、マッチングアプリが主流になりつつあります。この記事では恋活・婚活のツールとしてマッチングアプリを上手に活用して、素敵な恋人をつくりたい!と考えている女性に向けて、モテる女がコッソリやっている秘訣7つをご紹介します。
ぜひ参考にして、恋活・婚活を楽しく進めてください。

マッチングアプリでモテる7つの秘訣

マッチングアプリでモテるためには、プロフィールを充実させることが必須です!
まずは、魅力的なプロフィールの書き方をご紹介します。

1.自分の顔がわかる写真を載せましょう

友達に写真を撮ってもらうモテる女性

まずは当たり前のことで拍子抜けしたかもしれませんが、これは相手に不信感を与えないためにも、必須となります。

顔写真を載せてないプロフィールは、男女共に信頼できません。
ある程度顔のわかる写真を載せましょう。

ただし、実物とあまりにも異なる写真ではいけません。

プリクラや過度に加工した自撮り写真は好感度が低いです。

また、実際に会った時にびっくりされてしまいますし、詐欺だと思われてしまうこともあります。そうならないためにも。できれば他人に撮ってもらった写真を使用するようにしましょう。

写真は複数枚載せることができますので、顔がわかる写真と全体的な雰囲気やスタイルのわかる写真を載せると安心感もあり、好感度が高くなります。
お気に入りのお洋服を身につけた写真だと、自分のファッションセンスのアピールにもなります。

関連記事

マッチングアプリでのNG写真とは?5つの具体例と改善策を解説

2.趣味の写真を載せましょう

料理を作るモテる女性

最近ハマってることや趣味の写真を載せると、好感度が高くなります。メッセージを送るときや、実際に会った時の話題にもなるので載せておくと便利です。

手料理の写真を載せると家庭的な一面が伝わって、いいなと感じる男性が多いです。

可愛いペットの写真も話題にできるでしょう。

一方で、載せない方が良い写真もあります。
とても高級なお店でのお料理や、海外旅行の写真、ハイブランドのバッグやアクセサリーなどの写真です。これらの写真をみると、「デートでもすごくお金がかかりそう…自分じゃ満足してもらえなさそう…」といくら美人な女性でも敬遠されてしまう傾向があります。お金持ちで贅沢させてくれる人しかお断り、という方でしたらいいと思いますが…。

手料理の写真なんてあざとい!と抵抗感のある女性もいるかもしれませんが、結局のところ家庭的で安心できる女性に人気が集まります。

知り合いの女性が見ているわけではありませんし、ましてやあなたのプロフィールは男性しか閲覧しないのですから、あざとくいきましょう。

3.自己紹介文は丁寧に書きましょう

自己紹介文を適当に書くと不審がられます。普段どんなことをしているのかや、休日の過ごし方、趣味について書きましょう。

載せた写真の説明をするのも、のちに話題になりますのでよいでしょう。

好きな異性のタイプも、みなさん気になることですので載せてもいいかもしれません。
ただし、そこで年収や外見についての条件などを書いてしまうと、がめつい女だと思われたり、内面を見ずに外見やスペックで判断する女だと捉えられてしまうこともあります。

異性に求める内面的な要素をあげると印象もよくなりますし。自分と相性の良い異性と出会える確率も高まります。

関連記事

【女性編】pairsの自己紹介文の書き方とプロフィール写真のコツ(実例あり)

ここから先は、マッチングしたあとのメッセージのやりとりでモテる秘訣について紹介します。会話が弾めば相手に会ってみたいと思ってもらえるでしょう。

4.自分から積極的に話題を提供しましょう

男性からいいねがたくさんきたりメッセージがたくさんきていると、ついひとりひとりに送るメッセージがそっけなくなってしまうことがあります。
そっけなかったり一言で返したりすると、男性も心が折れてしまってメッセージが続かなくなってしまいます。
相手のプロフィールを見て、共通点を見つけてみたり、興味の持った点について伝えると会話がはずみます。

しかし、女性から話題を提供するとがっついていると思われるのではと考える方もいるかもしれません。
マッチングアプリは男女が出会うためのものです。そこで消極的になっていては意味がありませんよね。女性から話題を提供することで、がっついていると思われることはありませんから、お互いが話しやすい雰囲気を作りましょう。万が一がっついていると思われたのならば、それまでの人です。気にする必要は全くありません。

5.会う日程はなるべく早めに決めましょう

カレンダーに日程を記入する

アプリ上でメッセージのやりとりをして会話がはずみ、実際に会ってみたいと思ったら早めに会うお約束をしましょう。
ダラダラとメッセージを続けているとなかなかタイミングがつかめずに気づいたらやりとりが終わってしまっていた、ということもあります。

また、お約束の日にちはなるべく近い日にしましょう。
お仕事をしていると忙しくてなかなか日程を調整するのが難しいこともあるかもしれませんが、あまりにも先の日程を設定してしまうと、ドタキャンされる確率が高くなります。メッセージをしてお互いに会ってみたい!と思う気持ちが冷めないうちに約束をするのがいちばんの秘訣です。

ここからは、実際に会ったあとのモテる秘訣を紹介します。メッセージをしてお互いにいいなと思っているから会うわけですから、自信を持っていきましょう。

6.清楚で上品な印象を与えるようにしましょう

初対面で会う時は、清楚で上品な服装でいきましょう。
おすすめはふんわりとしたブラウスにレースのスカートや、ワンピースなどです。

胸元の大きく開いた服やミニスカート、ショートパンツなどの露出が多いものは避けますが、女性らしさのある清楚な服装は男性からの好感度があがります。
香水のつけすぎにも注意しましょう。隣を歩いていてほんのり香る程度がベストです。ほのかに香る女性らしい香りで、もっと近づきたいと男性に無意識に思わせましょう。

もし、お店が決まっている場合はTPOに合わせた行動をしましょう。お鮨を食べに行く際は香水の香りが風味の邪魔をするので、香りの強い香水をつけることはマナー違反です。その場合はつけていかないことがベストになります。TPOに合わせた行動をすることもいい印象を与えるでしょう。

7.相手が話しやすい雰囲気をつくりましょう

聞き上手なモテる女性

モテる女性はずばり、聞き上手な女性です。これに尽きます。

先程メッセージでは積極的に話題を提供しましょうと書きましたが、お会いした際に自分のことばかり話すのではあまりいい印象ではありません。
人間は話をするのは楽だけれど、相手の話を聞くのは大変疲れるものです。

モテる女性は、相手が話しやすい雰囲気をつくり、聞き役に徹します。

話を聞く際のコツは、相手の気持ちに寄り添うことです。

何かのエピソードを話してくれた時は、その時の相手の気持ちやなぜそのような行動をとったのか理解するように話を聞きます。
そしてあなたがその話を聞いて、理解したことを相手に伝えます。そうすると、相手はあなたに自分のことを理解してもらえたと感じるのです。自分のことを理解してくれる相手といることは、どんな人にとっても心地の良いものです。モテる女性はそのように、相手に安心してもらえる存在であることが多いです。

また、相手の話を聞く時は、「でも」「だけど」といった言葉は使わないようにしましょう。相手の話をきいて、「でも」から続く言葉を発してしまうと、相手の話が広がることを妨げてしまいます。これでは、相手は自分の話したいことを話せませんし、自分を理解してくれたと感じることは難しいでしょう。
相手の気持ちや考えを肯定的に理解し、その理解が相手に伝わるように意識することがいちばん大事なことです。

以上の7つが、マッチングアプリでモテる女がやってる秘訣です。以上の秘訣を意識すれば、きっと素敵な恋人ができるでしょう。応援しています。