1. TOP
  2. 大人のハウツー
  3. 現在のページ

現存遊郭・飛田新地に行ってみた!トラブルなく可愛い女と楽しむ方法

投稿日: 2020年06月19日

大阪市・西成区 飛田新地

みなさんこんにちは。風俗のことならなんでもお任せ、ドイツ出身のソーセージです。 今日はみなさんに、現存遊郭・飛田新地(とびたしんち)の安全で楽しい遊び方を伝授します。

この記事を読めば、あなたもトラブルなく楽しく飛田新地でムフフな夜を過ごすことができるでしょう。
風俗で楽しく遊ぶためには気をつけなければいけないこともありますので、しっかりと読み込んで実践してくださいね。

それでは早速、現存遊郭・飛田新地で楽しく安全に遊ぶためのポイントを書いていこうと思います。

ポイントは大きく分けて、

  1. 飛田新地に行く前に気をつけること
  2. 女の子選びで気をつけること
  3. お部屋の中で気をつけること
  4. 帰りに気をつけること

の4つです。一つ一つ説明していきます。

飛田新地に行く前に気をつけること

お財布の中身をチェックしよう

 財布のお金をチェックする男

日本最高峰の風俗と言われる飛田新地、当然日本最高峰のムフフ体験ができるわけですが、クレジットカードが使えません。(2020年3月現在)

ですので、お金は財布に大量に入れて行く必要があります。詳しい料金の仕組みについては後述しますが、最低でも12000円は必要ですので、準備しておくようにしましょう。

シャワーは浴びておこう

バスルーム シャワー

この飛田新地、小屋のような家の中でセックスをするわけなんですが、この施設にはシャワーはついてません。
ですので、自分の匂いが気になる人や女の子のためになるべくいい匂いでセックスをしたいという人は、事前にホテルなどでシャワーを浴びることをお勧めします。

女の子もプロですので、匂いがきついからと言って拒否をされるということはありませんが、仮にも愛を育む行為、お互い気持ちよく始まり気もちよく終わりたいですよね笑。
ですので、事前にシャワーを浴びるようにしましょう。

交通初段を確保しよう

この飛田新地、最寄り駅から少し歩きます。
せっかくシャワーを浴びたのに汗だくだく…これじゃ意味ない。なんてことにならないためにも、タクシーもしくは自家用車を使用して遊びに行くことが必要です。

ただし、駐車場があまりなく、あってもかなり高い料金ですので、やはりホテルからタクシーで行くのが一番です。(私もタクシーで行きましたが、戦いの前のタクシーはいつもより緊張するものでした。)

女の子選びで気をつけること

ここからは、実際に飛田新地についてから、女の子を決めるまでの注意事項を書いて行きます。

ゾーンを知ろう

さて、飛田新地の風俗システムは、各家の玄関に女の子が座っており、気に入った子がいればその家の入り口のおばさんに料金を支払い、2階でセックスをするというものなのですが、意外とこの家の数が多く、道に迷ってしまうこともしばしば、私も何周もしているうちに、あれ、ここはどこだ状態になり、一瞬元気だった息子が静まるというハプニングもありました。

前置きが長くなりましたが、この広い飛田新地、妖怪ゾーンと呼ばれるゾーンがあることをご存知ですか?

飛田新地マップ

引用元:http://blog.livedoor.jp/macaomacao2/archives/1463238.html 

この妖怪ゾーン、ここには熟女やデブ専の女の子がいます。
私の友人は熟女好きのため、到着後すぐにそのゾーンに走って行きましたが、何も知らずに飛田新地に到着し、いきなり妖怪ゾーンに入ると少し驚くかもしれませんのでご注意を。

カメラはだめ

カメラを持った男性

女の子は、各家の入り口で男性を手招きで呼び込みます。その際、びっちり服を着ているのではなく、当然露出があるわけです。
おっぱいが8分目まで見えていたり、綺麗な水色のパンツが見えていたりと、あらゆる手段を用いて男性陣を呼び込んでいます。
もちろんそれだけでビンビンになるわけなんですが、興奮しすぎたあまり写真を撮影、なんてことは絶対にしてはいけません。
怖そうなむきむきのお兄さんに裏に連れていかれます。気をつけましょう。

できるだけ携帯電話はしまっておき、自分の目という最高のカメラで脳に焼き付けるようにしましょう。

狙った獲物は逃さない

綺麗な女の子たち

可愛い女の子が人気がある、これはどこの風俗でも同じ。
飛田新地では、気に入った女の子がいれば「もっといい子がいるかも」なんて思わずにもうその子に決めましょう。
なぜなら、他の男性に取られた場合、当分顔を出さないかつ、違う場所に移動されてしまうということが多いからです。
狙った獲物は逃さない、このことに気をつけましょう。

お部屋の中で気をつけること

さて、ここからは実際に女の子を選んでからセックスを終えるまでの注意点について話して行くことにしましょう。

料金は先に払っておこう

1万円札を持つ男

これがもっとも私が伝えたいことです。これは確実にやってください。さもないと、大変なことになります。

何が言いたいかというと、先に料金を支払い、時間を決めておかないと、気づかないうちにものすごい料金になっていた。
しかもお財布は空、なんてことになりかねないのです。

というのも、最初の15分は12000円と決まっているのですが、5分ごとに3000円追加されて行きます。5分で3000円です。
もう一度言います。たった5分で3000円です。

もしも時間を気にせず、腰を振り続けていたら…、とんでもないことになることは想像に固くないでしょう。

女の子が最初に、何分にします?と聞いてきてくれたら、そこで女の子の体と相談しながら決めればいいのですが、もしこの質問がないときは自分から料金と時間を確認するようにしてください。

中ももちろんカメラNG

中の様子を撮ってあとで友達と共有したい、その夢は誰もが持つでしょう。
でも、これは絶対にダメです。
やると、またまたむきむきの怖いお兄さんに連れて行かれます。

録音や盗撮も、バレます。
一緒に行った友人は、録音をしようとして女の子にバレました。幸い、怖いお兄さんには報告はなかったですが、かなりきつく女の子に言われたらしいです(その友人はドMのためそれすらもプレイとして楽しんでいました。おそるべし)

キスはしないようにしよう

基本的に、セックス中のキスは禁止されています。
様々な理由があると思いますが、(性病の感染防止や女の子にこだわりなど)とにかくキスはしてはいけません。

ですが私、何を隠そうキスから始まるセックスが大好物。このキスなしを聞いたときはなんとかならないか試してみましたが、ダメでした。(最後にほっぺにキスはしてくれました。)
自分のためにも、女の子のためにも、キスは我慢するようにしましょう。

生はNG

コンドームを出してくれる風俗嬢

女の子は、いつのまにか男性のシンボルに薄いゴムをつけてくれています(この技術は本当にすごいです。私も何度か飛田新地に足を運びましたが、どの女の子も気づかないうちにかつムードを壊さずにコンドームをつけてくれていました)。

このゴムを途中で外してセックスすることができません。というより風俗で生でやる勇気は私にはありませんが…。

終了時間のベルを聞き逃さないようにしよう

さて、15分で女の子と遊ぶと決め、料金を払うと、女の子はそのお金を1階のおばさんに納めに行きます。その間少し待つわけですが、すぐに女の子が戻ってきます。

そしてセックスを楽しむわけですが、終了5分前になるとベルのような音がなります(自分の時はクリスマスの時に聞くようなベルの音がチリーンとなりました)
この音を聞き逃さないでください。この音を聞き逃すと、先ほど言ったように料金がすごいことになりますので。

女の子もプロです。このベルの後、「もっと」「やめないで」と、本能に語りかけるような甘い甘い声で囁いてきます。
お財布に余裕があればもちろん延長してもいいですが、カツカツの時はベルの音を聞き、そのあとの女の子の誘惑にも負けない強いメンタルでセックスをしましょう。

さて、楽しい思い出はあっという間ですね。セックスが終わると少し女の子とピロートークなるものをし、解散となります。

帰りに気をつけること

ここからは、セックスが終わって帰宅するまでの話です。

飴を舐めながら帰ろう

パンイチで飴を舐める男

愛の営みが終わると、女の子からキャンディーをもらえます。このキャンデー、ちゃんと使い道があります。
これを舐めながら飛田新地を歩くと、勧誘が一切無くなります。
虫除けスプレーのような役割をしているんですね。
しつこい勧誘で喧嘩になり、トラブル勃発なんてことにならないためにも、必ずセックスが終わったらこの飴を舐めながら帰るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。日本最高峰の風俗、飛田新地。ルールとマナーを守ればあなたの歴史上もっとも最高な風俗体験になることは間違いありません。

関連記事

今里新地に行ってみた!ちょんの間のサービス・料金・質は?