1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

意外な性感帯を男女別にご紹介!本当に感じる場所の攻めよう

投稿日: 2020年06月11日

男性と女性の性感帯を探るイメージ

みなさん、SEXはされてますか?
頻度はどうでしょう。毎日の方から月1の方から、はたまた未経験の方まで夜のお勤め事情は様々です。
SEXよりもオナニーが好きなんて方もいらっしゃるかもしれません。

でも、性欲は人間の三大欲求の1つ!
多くの人にとって生きていく上で避けては通れない道なのです。

せっかくだったらご自身のSEXライフを満ち足りたものにしたくないですか?
今日はみなさんのSEXライフに少しだけ変化をもたらすかもしれない意外な性感帯を男女別にご紹介します!

早速ですが、みなさん。性感帯はどこですか?
すぐに答えられる人や、ついつい「ん~…」と考え込んでしまう人も様々でしょう。一般的に女性の方が多種多様な性感帯を答えられる傾向にあるようです。

一方男性はと言うと、例の1箇所以外ではなかなかすぐに性感帯を答えられない方も多く「挿入こそが全て!ここへ向かって走っていくんだ!」と言う答えまでありました。

なんとも勿体ないと思いませんか?
せっかくSEXの機会に恵まれたのであれば、より濃い内容を、そしてより満足するSEXを求めてみましょう。

意外な性感帯。まずは女性編から3つご紹介します。

女性の意外な性感帯

女性 性感帯 乳首

背中

女性の身体は非常に敏感です。背中は身体の中でも大きな面になりますが、あまり意識して触られる事の少ない場所です。

キスやハグから始まり、徐々にいい雰囲気になっていよいよ上半身はブラだけ!と、なった所で彼女にうつ伏せになってもらいましょう。

多くの女性は「あれ?おっぱいに来るんじゃないの?」と思うでしょう。そこをあえて背中で感じさせてあげると、その後の流れが大きく変わるでしょう。

まずは背中にも優しくキス。広い面を大きく使い、そっと舐めてあげてください。この時重要なのはあくまで優しく!触れるか触れないかのフェザータッチです。
舌先もよく湿らせゆっくり舐め上げます。即効性はありませんが1分2分と続けていくうちに女性の反応が激しくなっていきます。

乳首

王道の性感帯である乳首ですが、実際の男性の攻め方と女性の求める攻め方に少々ズレがあるようです。

男性の多くはおっぱいが露になった時、まず揉みます。数回のモミモミを経てから舐めると言う流れが多いでしょう。

でも女性は本当にモミモミで感じてるのでしょうか?
いいえ。男性側に物凄く高いモミモミテクニックがあれば別ですが、基本的にわしゃわしゃと揉むだけでは気持ちよくありません。

女性が感じるのは基本的におっぱいでは乳首のみ。それも乳首の先端。てっぺんです!
下乳などを攻められても男性の自己満足にしか過ぎません。

乳首の形も陥没乳首や豆乳首など様々ですので、攻め方に正解はありませんが、乳首の先端は乳腺がぎゅーっと集まってる部分で最も感じやすい場所です。先端だけの小さなポイントを狙って舌や濡らした指先で愛撫して見てください。
きっといつもの彼女と反応が違うはずです!
時に軽く吸ってみたり、時には軽く優しく噛んでみたり、よく濡らした唇で摘んでみたりと、表情や乳首の勃起具合を見極めて見てくださいね。

内腿

いよいよ上半身から下半身にやってきました!ここでそのままいつものべろべろクンニでは台無し。今日はとことん女性を感じさせて下さい。

乳首からゆっくり下へ降りて来た所で、大事な所へストレートには行かずそっと足を開かせ膝上15cmあたりから愛撫していきます。
徐々に上まで舐め上げストップ!逆の足も然りです。この時片方の内腿を舐めながら逆の足は手でマッサージするように揉んでみましょう。

上記に挙げた2箇所とは違い、ココは少し親指に力を入れてマッサージ。少しずつ上にあがります。
そして足の付け根部分。正面から見て骨盤の骨が少し出っ張っている辺りを舌で押すように舐めまわします。
くすぐったいような反応をする女性もいるかもしれませんが、くすぐったいと気持ちいいは紙一重です。あなたのテクニックで開発してあげて下さい。

以上女性の意外な性感帯3箇所でした。男性のみなさん、いつものSEXでお使いのテクニックはありましたか?
では次に男性編です!

男性の意外な性感帯

男性 性感帯 指を咥えさせる男

耳の裏

お好きな方も多いかもしれませんが、耳は単純な感度+αで重要な「音」の情報ももたらします。

女性の濡れた舌が入ってくる音、息使い、声などを感じることが出来ます。
女性の皆さんには耳の穴や耳たぶ全体を攻めた後にもう一押し!耳の裏まで攻めてあげて欲しいのです。

女性が男性の耳を攻めて居る時、きっと男性は目を閉じているでしょう。目で見える物はシャットアウトし、耳に全神経を集中させているのです。

耳の裏は普段人に触れられる機会の少ない場所です。唇を這わせてみたり、もう片方の耳は爪の先で撫でてみたりしてください。まだまだSEXの序盤でも男性の喘ぎ声が聞けるかもしれません。

男性のみなさん、SEXの最中に彼女の口元へおもむろに指を入れることはありませんか?そして、盛り上がっていれば、女性もその指を咥えて応えます。

ここまではよくある流れではありますが、女性の皆さん!ここからがポイントです!指先をただ咥えて舐めるだけではなく、指の又や手首まで丁寧に舐め上げてみてください。
男性側は特に深い意味もなく指を咥えさせただけのつもりの行為で、ここまで女性が応えてくれたらちょっとビックリサプライズです。

男性は視覚で感じると言うのも大きなポイントです。
自分の指とはいえ、目の前で擬似フェラをされてるように見えるので興奮はMAXです。恥ずかしげな表情や、場合によってはちょっと挑発的な表情で指を舐め上げてる姿を男性に見せつけてみてください。
あえてジュポジュポと音をたててあげるのも効果的ですね!

局部周辺

もちろん、最終的に攻めるべきはただ1箇所ですが、女性の皆さんもここでもう一押しです。
先程の女性編でご紹介した内腿~骨盤周りのマッサージ&愛撫は男性にも非常に人気の高い箇所です。

女性編同様。舌先を少し硬くして攻めてみましょう。
足を広げてお玉の両サイドまで丁寧に舐めたり撫でたりしてあげてください。この頃には男性も既に骨抜き状態です。
が。しかし少し注意も必要です。
清楚で奥手な女性が好みの男性としては、女性が局部周辺の攻めテクニックを沢山持っているのは少々引いてしまう場合もあるようです。
特に注意すべきは玉攻めです。舐めたり吸ったり口に含んだりと攻め方は非常に豊富なのですが、いつもやってるよ~と、言わんばかりに自然に攻めてしまうとかなりの場数を踏んでいると思われ引かれてしまうようです。

女性と違い、男性の場合は気持ちが萎えてしまうと、アソコまで萎えてしまうので、この段階でしぼんでしまってはお互いにとって大変気まずい展開になりかねません。
マグロすぎてもつまらない。かと言って慣れすぎてても引いてしまう。いやはや男性の心理も難しいですね!

まとめ

以上!男性編と女性編を3つずつ、ご紹介してみました。
文章から想像して頂くことは出来ましたか?
もし、イメージが掴めたなら次は実践あるのみです!マンネリ気味なSEXに少々のスパイスになるかもしれません。

他にも少数意見として、女性は足の裏や膝裏。
男性は二の腕の内側や、はたまた身体中噛まれる事など。性感帯は本当に多種多様です!
お相手の反応を見ながらそれぞれの性感帯を探し合うのも楽しいものです。お互いにしかない性感帯を見つけて見てくださいね。

いずれにしても、男性女性共に1番大切なのは性感帯を攻め合う事でもテクニックを見せつけ合うことでもなく、いかにお相手を愛しているかを伝えられるか。ここが1番大切で、尚且つ1番気持ちよくなれるポイントです。

会話やハグだけでも相手の愛を感じるのが、気持ちいいSEXへの第1歩かもしれませんね!
みなさんも今日ご紹介した意外な性感帯、是非是非お試しになって、愛に満ちたSEXライフをお送りください。