1. TOP
  2. 大人のハウツー
  3. 現在のページ

キスアトを徹底解説!あらすじから攻略方法までネタバレ

投稿日: 2020年06月01日

キスアト公式サイト

引用元:http://products.web-giga.com/kissato/index.html

今回取り上げるのは、キスアトという恋愛アドベンチャーゲームです。
詳しくは後述しますが、恋愛アドベンチャーゲームは、ゲームの中に登場する可愛い女の子との恋愛模様を楽しむものです。
キスアトでは4人の女の子の中から付き合うことができ、日常の学校生活での恋愛模様を擬似体験したり、Hな女の子たちの姿を楽しむことができます。

この記事では、キスアトのあらすじや登場人物の魅力、見どころやネタバレ攻略など役に立つ情報をたくさん紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

AV卒業!リアルな刺激

セフレ コンドームを持つ女

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
遊び目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
エロ動画に飽きた方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト(18禁)

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの相手を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

恋愛アドベンチャーゲームとは

この手のゲームをしたことがない人にはどんなゲームか想像がつきづらいでしょうが、超簡単に言えばボイス付き紙芝居です。
もちろん、セリフや場面ごとに立ち絵のキャラクターたちのポーズや表情が次々と変化するので、正確には少し違うのだが、本質は紙芝居といっても良いと思います。

恋愛アドベンチャーは、基本的には物語パートを読み進めつつ、ときどき出現する選択肢を追うレイヤーを選ぶことで、どのヒロインと結ばれるかなど結末が変化し、ときには誰とも結ばれないBadエンドというものにたどり着いてしまうなど、若干の攻略性を併せ持ったゲームです。

キスアトとは

キスアトとは、2014年1月31日に戯画より発売された「キスシリーズ」3作目のWindowsPC用18禁恋愛アドベンチャーゲームです。
2015年11月26日には、エンターグラムよりPlayStationVita版が17歳以上を対象にして発売されました。

Windows版とPSVita版の違いは、前者ではAVでいう本番シーンに該当するシーンがあるが後者にはない、前者ではサブヒロインであった狩野ひじりが後者ではメインヒロインに昇格しているなどの違いがあります。

キスシリーズとは?

キスシリーズとは、2012年2月24日に発売された「ホチキス」を皮切りに、「キスベル」、今回紹介する「キスアト」、「ハルキス」「リプキス」「フルキス」「メルキス」「アイキス」「フルキスS」と現在も長く続いているゲームシリーズです。

今回紹介するキスアト以外も、PlayStationVitaやPlayStation4、NintendoSwitchなどに移植されているものもあるので、恋愛アドベンチャーゲームをプレイしたことがない方やゲームに抵抗があるという方は、移植された作品をプレイすると、作品の良さやゲームに対する拒否反応がなくなるのではないでしょうか?

キスアトのあらすじ

物語の舞台は美術に強いという特色を持つ私立有杜美術学園(ありもりびじゅつがくえん)。美術芸術系の技術や精神を学ぶための学園。ここでは絵画や書道などの『平面』、彫刻や工芸、建築などの『立体』、ウェブデザインや映画、映像編集などの『情報』の三分野を学ぶことができます。

そこへ通う主人公『浅間真(あさま・まこと)』が、2年生の学年末制作を完成させるために、学園にあるアトリエスペースを借りたことから物語は始まります。

借りることのできたアトリエの1室に入った真は、1人の少女が真っ白な画用紙に絵を描く姿に見惚れてしまいました。そのまま見惚れ続けていた真であったが、少女がくしゃみをして鉛筆が折れたことで、悲鳴をあげられてしまうという事故が発生。そこへ悲鳴を聞いた少女の友人が突入し、真は不審者・侵入者として追い出されそうになりますが、真が自分はこの部屋のスペースを借りたことを説明し、部屋の中で隠れるようにして寝ていた別の少女の取りなしもあり、真は無事に解放されました。

アトリエは本来であれば男子のみ、女子のみで構成されるのですが、学年末ということもあってか空きスペースがこの部屋しかなかったらしく、真は少女3人と後に合流することになる、はとこの少女と共に、アトリエで課題制作を進めていくことになります。
課題制作を続けていくうちに少女たちと親しくなった真は、やがて少女たちのうち1人と深い関係につながっていくという物語です。

多種多様なキスアトの登場人物

この人がいなきゃ始まらない主人公・浅間真

キスアトの主人公・浅間真2年生で専攻は立体。誕生日は11月23日。学園が実家から遠い場所にあったため、叔母である浅間京子(あさま・きょうこ)の経営する喫茶店に、住み込みでアルバイトをしながら生活をしています。

もともと手先が器用であったことや、粘土細工やプラモデル制作が好きだったことから作ったものが褒められ、それをきっかけにして学園に進学することを決めました。

専門的にも技術的にも凡人と呼ばれるほどの才能しかなく、本人も「好きで上手い」は当たり前だという世界にいることを自覚しています。しかし基本的には前向きで、腐ったりすることなく作品を丁寧に仕上げることが評価されています。

人生で数えるほどしか会ったのとのないはとこの少女の面倒を見ているくらいに面倒見がよく、周りからは損をしているように見えるようです。

それぞれの個性が際立ったヒロイン

星見月夜(ほしみ・つくよ)

絵を描く星見月夜
引用元: http://www.entergram.co.jp/kissato/gallery.html

キャストボイスは遠野そよぎ(とおの・そよぎ)が担当。真と同じく2年生で、専攻は平面。身長は154cm、3サイズは88(D)・59・87です。誕生日は2月21日。
学園きっての天才児であり、美術の才能に優れています。学園に入学する前から数々のコンクールで賞を受賞するほどの腕前であることから、本人は将来その道に進もうと考えているようです(…というより、絵を描くこと以外に興味がないと言ったほうが正しいのかもしれません)。

授賞式であったり、校内で表彰されている姿は堂々としており、受賞や表彰されることも当然だと思っているように見られるが、実際にはかなり天然系です(受賞されて当然だという気持ちは、本人も否定しきれない程度には持っているらしい)。

月夜の美貌や数々の受賞・表彰歴から、他の学園生からやっかみを受けていることから警戒心が強くなっています。ただし、芸術関係の話になると警戒心はどこへ行ったのかと聞きたくなるくらいに饒舌になります。

本人は気にしていないが、絵を描き始めると周りが見えなくなるくらい没頭してしまうのが、月夜の良さでもあり悪さでもあったりします。

棗梓(なつめ・あずさ)

上で真を甘やかす棗梓
引用元: http://www.entergram.co.jp/kissato/gallery.html

キャストボイスはひまりが担当。真と同じ2年生で、専攻は立体。身長は154cmで3サイズは91(E)・57・90です。誕生日は10月13日。
月夜の親友であり、月夜の隣の部屋に住んでいます。月夜とは互いの部屋の鍵を交換するくらいの仲です。月夜の才能に嫉妬心を持ってはいるが、彼女の生活や周りからの接され方などを心配して面倒を見ているうちに親友になったようです。

模範的な優等生であるといえ、ほぼ全ての教科で平均以上の成績を取り、努力で穴を埋めていく理詰めをするタイプです。

才能は平凡であると言えるが、技術の面では評価は高い。月夜だけでなく同じアトリエで作業をする先輩の面倒を見ているなど、面倒見が良い部分がある。総評すると、女版の真みたいな境遇や性格だと言えます。

小鳥遊まどか(たかなし・まどか)

机の下から這いでる小鳥遊まどか
引用元: http://www.entergram.co.jp/kissato/gallery.html

キャストボイスは水霧けいと(みずきり・けいと)が担当。真たちの先輩の3年生で、専攻は情報。身長は148cmで3サイズは80(B)・56・81です。誕生日は10月11日。
月夜とは違うタイプの天才で、描いた絵や作った木工制作物が授業の見本として使われるほどの実力を持っています。
しかし、世の中や学園の中には自分以上の天才がいること、時には運も必要であると言ったことを理解しています。要するに理屈と感覚を混ぜ合わせたようなタイプです。自分の中にある才能と素養を生かして、好きなことをしている印象を受けます。

真には猫みたいな先輩と言われるくらいに緩い先輩だが、卒業制作であるショートムービー作りは、自前の高性能パソコンを持ち込んで泊まり込みをするくらいに真面目に行っています。

一人称が僕であったり、アトリエ部屋の彼女が使う部分が部屋といっても良いくらいの惨状になっていて、そこが家ではないかと思うくらいに不思議な生活をしています。
真が男子であることを利用してからかうなどしており、なんだかんだと真を気に入っている節があるのがポイントです。
今作ではまどかだけは特殊なヒロインです。これについては後述します。

藍川有紗(あいかわ・ありさ)

真と帰宅する藍川有紗
引用元: http://www.entergram.co.jp/kissato/gallery.html

キャストボイスはあじ秋刀魚(あじ・さんま)が担当。真のはとこにあたり、北欧系人種のクォーターである。1年生で、専攻はまだ決まっていません。身長は167cmで3サイズは85(C)・58・84です。

幼い頃から両親の仕事の関係で日本とフィンランドを行き来しており、転校することが日常になっていたことから、ドライな関係を築くようになっていたため、友達は少ない。真と同じ学園に通うことになったのは色々な理由があるらしいです。

1年生であることや、学年末制作はクラスメイトたちと共同で完成させていることもありアトリエ部屋を使う必要はないのですが、同じバイト先で働く真を呼びにアトリエに来たことから、他のヒロインたちとの交流がはじまります。

年齢の割に歳が高く、その見た目からしっかり者に見えるが、実際のところはコミュニケーションが苦手です。それを隠しているために、素っ気ない態度を取っている様に見えることから、クラスでは孤立気味であることが悩みのようです。

真のことを親戚であること、バイト先が同じであること、真が世話焼きなことなどがあって信用していて、物語開始時点で、真に対する高感度はかなり高いと言えます。

彼女も忘れないでねサブヒロイン

狩野ひじり(かのう・ひじり)

真と会話する狩野ひじり
引用元: http://www.entergram.co.jp/kissato/gallery.html

キャストボイスは青葉りんご(あおば・りんご)が担当。真たちが3年生に進級したあとに入学してくる新1年生。身長は150cmで3サイズは85(C)・57・82です。

月夜を天然の天才とするならば、その対極とも言える養殖の天才であるといえるでしょう。努力で才能を磨き、才能を磨いたのならば「勝たなければ」意味がないと言いのける様な性格です。月夜とさまざまな展覧会で競い合うほどの実力を持っており、彼女をライバル視しています。

真たちに、持っている才能を眠らせておくことは努力をしてもどうにもならない凡人に無礼であると言ったことから、出会ったばかりの頃はあまり良い印象を持たれませんでした。しかもたちの悪いことに才能と努力で結果を出しているがために感情論でしか反論できなかったりするが難点でした。

お嬢様言葉を使って話しているが、これは過去の授賞式や雑誌のインタビューを受けている間に出来上がった一種のキャラクターみたいなものらしいです。

前述のようにヒロインに昇格したのは移植作品であるPlayStationVita版のみなので、彼女と恋愛したい人はそちらがおすすめです。

物語を円滑に進めてくれるサブキャラクターたち

浅間京子

キャストボイスは桜川未央が担当。真の叔母であり、バイト先の喫茶店の店主です。
昔は別の職業に就いていましたが、服飾の仕事と喫茶店経営のどちらをするか迷った末に、喫茶店経営をすることにして今があります。

時折だが真に店を任せたり、真が住む前は午前開店のはずが、前日の深酒のせいで午後開店になったりと不健康な生活をしていましたが、真が来てからは、比較的リズム的に健康な生活をしています。

岡陽太(おか・ようた)

キャストボイスは新沢真(あらさわ・しん)が担当。まどかと同じ3年生だが、縁あって真とはタメ口で話すくらいに仲が良いです。

卒業制作や進路決定はすでに終わっていますが、学園に来てはふらふらしているかと思えば、教授のパシリをしたりしています。そのせいか、周りの女子からは単位が足りなくて教授の点数稼ぎをしていると思われています。

物語が進むと教授の助手として学園に残っており、実は助手になることが教授の手伝いをしていたということが分かります。真が困ったときにはしっかりと相談したりアドバイスをくれるなど、実は役に立つ人物です。

キスアトの見どころは?

まさかの離脱?

前述のヒロイン紹介で小鳥遊まどかを少し特殊なヒロインと紹介しました。その理由は彼女と恋愛関係にならない場合、3年生の卒業イベントが起き、その後、彼女はときどきセリフの中で名前が出てくる程度で一切登場しなくなります。

この手のゲームではかなり珍しいことであり、また彼女の離脱が主人公と他のヒロインが恋愛関係になるきっかけになったりするなど、学園ものであるという点を活かしたイベントであると言えるでしょう。

少しだけサービスシーンも?

エッチなビデオや本を見ている人には、実際に行為をしている女性よりも、サブ的に登場している女性の方が気になってしまうという経験があったりしないでしょうか。
私にはそのような経験があります。それは18禁恋愛アドベンチャーゲームをしている人も感じるようで、他のゲームの感想を見ると、あのサブヒロインのあんな姿やこんな姿が見たかったというような意見が寄せられていることが多々あります。

しかしキスアトでは、そのような人たちへの需要に答えてか、サブヒロイン・キャラクターである狩野ひじりと浅間京子のサービス絵が差し込まれるパートが存在します。
京子は露出少なめだが、ひじりは全開なので、ゲームを進めてひじりが気になってしまった人も少しは救われるのではないでしょうか。

やっぱりキスアト

タイトルがキスアトとなっているのは、この作品がキスシリーズであるからなのですが、ただキスをするだけではなく、そのキスのタイミングがタイトルになっています。
ヒロインたちと恋人になり、良い雰囲気になっていきなり本番というわけではなく、キスをした後に本番をする、キスをした後に物語が進展するといったキスアトの物語であることを明確に示していたということです。

タイトルがキスアトという物語の本質を指している点は、よく考えられた物語であると思います。

キスアトのエロシーンの見どころ

ヒロインたちが可愛いのは当たり前の要素ですが、初めてのときから各ヒロインたちの個性がよく出ています。

月夜のちょっぴり天然なところ、梓の真と似ているところ、まどかの不思議なところ、有紗の真への懐き方の変化などをベースに、回数が進んでいく度に、どんどん大胆になっていくヒロインたちの魅力に、全身の血液が沸騰すること間違いなしでしょう。

もちろん日常に潜む微エロもあります!

昨今の深夜アニメや漫画、ライトノベル小説でもサービスシーンが存在するように、キスアトでもサービスシーンのようなものは存在します。

体調を崩したヒロインの介抱、プールで遊ぶときのトラブル、同じ家で過ごしているから起こる出来事など様々なサービスシーンが盛り沢山です。

キスアトの総評

キスアトをおすすめした私の評価は、星5つ中星5つです。
通常パートでは良いのですが、特定のヒロインとの恋愛パートに突入すると、各キャラクターの個性が崩れたり、下手をすると全く登場しなくなるというようなこともあります。キスアトではそんなことはなく、どのヒロインと恋愛をしていても学園生であること、他のヒロインたちがいるという日常の中での恋愛だということを明確にしてくれるのが、良い点だと評価しています。

また日常を描いた作品であるため、テストがあったり誰かと衝突をしたりと、自分の学生時代もこんなことがあったなぁと感慨深いものもあります。

さらに、主題歌もおすすめですので、ぜひ聞いてみてください。

キスアト主題歌

キスアトの主題歌は、WindowsPC用に開発された18禁版と、PlayStationVita用に開発されたもので、2種類があります。

Windows版主題歌「My Sphere」

WindowsPC向けに制作された主題歌は「My Sphere」です。作詞をRUCCAさん、作曲・編曲をElements Gardenの岩橋星実さんが行っており、歌っているのは、なんと2015年にμ’sとして紅白歌合戦にも出演された新田恵海さんです。

キスアトの世界観にあった澄み渡った声が心地よいと感じます。歌詞や曲調は、大人しくも心に秘めた恋心を表していると感じます。主題歌(short ver.)は、戯画のキスアト公式ホームページか、YouTubeチャンネルで聴くことができます。

PlayStationVita版主題歌「Sweet Sympathy」

PlayStationVita版の主題歌は「Sweet Sympathy」です。My Sphereと同様に作詞をRUCCAさん、作曲・編曲を岩橋星実さん、歌唱を新田恵海さんが行っています。

WindowsPC版の主題歌と違い、こちらは元気な印象を受ける歌で、恋心と物語の特徴があわさった爽やかな歌になっています。主題歌(short ver.)は戯画の公式YouTubeチャンネルで聴くことができます。

キスアトはどこで買える?

キスアトの公式ホームページを見ると、ゲーム内に登場するイラストの一部やヒロインたちのサンプルボイスを聴くことができます。
またWindowsPC用の方は公式通販サイト萌プラスにて、PlayStationVita版は全国のゲーム取扱店や通販サイトにてゲームカードが、PlayStationStoreにてダウンロード版が購入できます。

店舗や時期によっては取り扱いがないこともあるのでご注意ください。

キスアト WindowsPC版詳細

  • タイトル:キスアト
  • ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
  • 原画:みことあけみ、タケイオーキ、ひつじたかこ/marui
  • シナリオ:森崎亮人、玉城琴也
  • 発売日:2014年1月31日
  • 価格:8,800円(税抜)
  • ブランド:戯画
  • 主題歌:My Sphere
  • ヴォーカル:新田恵海
  • 作詞:RUCCA
  • 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garfen)
  • 対応OS:WindowsXP(ServicePack3以上)/Vista/7/8
  • CPU:Pentium4 2.0GHz(Core2Duo 2.0Ghz以上推奨)
  • メモリ:512MB(1GB以上推奨)
  • グラフィック:VRAM128MB(256MB以上推奨)
  • 解像度:1280*720ピクセル表示可能なディスプレイ
  • サウンド:DirectSound対応のサウンドカード
  • DirectX:9.0c

キスアト PlayStationVita版詳細

  • タイトル:キスアト
  • ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
  • 原画:みことあけみ、タケイオーキ、ひつじたかこ/marui
  • シナリオ:森崎亮人、玉城琴也
  • 発売日:2015年11月26日
  • 価格:通常版5,980円(税抜)
  • ダウンロード版5,436円(税抜)
  • ブランド:エンターグラム
  • 主題歌:Sweet Sympathy
  • ヴォーカル:新田恵海
  • 作詞:RUCCA
  • 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garfen)
  • プラットフォーム:PlayStationVita
  • レーティング:D(17歳以上対象)

キスアト攻略情報

ここから先はキスアトの攻略情報になります。
ここに書いてある選択肢を選ぶことで各ヒロインへたどり着くことができます。

各ヒロインへの攻略を自分の力で行いたい方は、この部分を読み飛ばすことをおすすめします。

キスアト攻略 PC版

()の選択肢は物語に影響はありませんが、シナリオやイベントイラストを全て回収したい方は2回目以降のプレイで選択する必要がある選択肢です。

星見月夜の攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 食堂に行く
  3. 星見さん
  4. 星見さんの手伝いをする
  5. 星見さんに声をかける
  6. 膣内に注ぎ込む(体にぶっかける)

棗梓の攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 作業ペースの問い合わせに行く
  3. 棗さん
  4. 棗さんに声をかける
  5. そのまま梓の膣内に出したい(精液で梓の身体を穢したい)
  6. そのまま膣内に出す(身体にぶちまける)

小鳥遊まどかの攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 猫と戯れに行く
  3. 先輩が心配だった
  4. 先輩に声をかける
  5. 奥までつっこむ(引き抜いてぶちまける)

藍川有紗の攻略

  1. 送っていく
  2. 有紗
  3. 有紗が心配だった
  4. 有紗に声をかける

ノーマルエンド(BADエンド)

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 食堂に行く
  3. 有紗
  4. 先輩が心配だった
  5. 星見さんに声をかける

キスアト攻略 Vita版

()の選択肢は物語に影響はありませんが、シナリオやイベントイラストを全て回収したい方は2回目以降のプレイで選択する必要がある選択肢です。

星見月夜の攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 食堂に行く
  3. 星見さん
  4. 星見さんの手伝いをする
  5. 星見さんに声をかける

棗梓の攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 作業ペースの問い合わせに行く
  3. 棗さん
  4. 理数系の復習をする
  5. 棗さんに声をかける

小鳥遊まどかの攻略

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 猫と戯れに行く
  3. 小鳥遊先輩
  4. 先輩が心配だった
  5. 先輩に声をかける

藍川有紗の攻略

  1. 送っていく
  2. 有紗
  3. 有紗が心配だった
  4. 有紗に声をかける

狩野ひじりの攻略

  1. 送っていく
  2. 小鳥遊先輩
  3. 有紗が心配だった
  4. 先輩に声をかける(有紗に声をかける)

ノーマルエンド(BADエンド)

  1. 片付けを手伝ってもらう
  2. 食堂に行く
  3. 有紗
  4. 先輩が心配だった
  5. 星見さんに声をかける(先輩に声をかける)(有紗に声をかける)

あなたの好みは?

今回は戯画というブランドから発売されているキスアトというゲームを紹介しました。

昔はPCでしか遊ぶこのとできなかったエロゲーが、今では(少しマイルドになる部分もありますが)家庭用ゲーム機に移植されて遊ぶことができたり、スマートフォン対応のサイトで遊ぶことができるようになるなど、いろいろなところで楽しめるようになりました。

今までエロゲーが気になっていたけれど、なかなか手が出せなかった人、どれを選んでいいか分からずに悩んでいた人たちが、キスアトをきっかけにエロゲーの世界にハマってくれることを願っています。