1. TOP
  2. 婚活
  3. 現在のページ

婚活パーティーで100%カップリングする7つの秘訣

更新日: 2020年05月22日

婚活パーティーでカップリングした男女

婚活パーティーに参加したからには一発で魅力的なパートナーを見つけてカップリングしたいと考えるのが、もっともなことです。
ただ、実際には何度婚活パーティーに参加してみてもカップリングできずに悩んでいる人もいます。

婚活パーティー100%カップリングできるようになるための秘訣を紹介するので参考にして下さい。

事前にできる3つの秘訣

婚活パーティーでカップリングに成功するためにはまず事前準備をすることが必須です。

どの婚活パーティーに参加するかを慎重に吟味していなかったためにカップリングに失敗している人が多いということを知っているでしょうか。
選び方のポイントを押さえておくだけでも成功率は飛躍的に上昇するので、まずは事前に押さえておくべき3つの秘訣を確認しておきましょう。

1.カップリング率の高い婚活パーティーを選ぶ

最初に基本的なポイントとして押さえておきたいのが、そもそも婚活パーティーによってカップリング率に大きな違いがあることです。

パーティーに参加した人たちの10分の1もカップルにならないようなパーティーもあれば、半数以上の参加者がパートナーを見つけるのに成功しているパーティーもあるのが実態です。

どんなに優れている婚活パーティーでも全員がカップリングに成功するということはまずないので、半分もカップルができていたらかなり優秀だと言えます。

婚活パーティーの運営会社は大抵はカップリングの成功率や成婚率について公表していて、その実績をアピールすることによって参加者をさらに獲得しようとしているのが通例です。

同じ内容のパーティーが開催されるときには前回の実績が具体的に記載されていることも多いので、よく調査をして成功率が高い婚活パーティーを選び出すようにしましょう。

2.自分がアプローチ側かターゲット側かを考えてパーティーを選ぶ

婚活パーティーは個々に違うコンセプトでデザインされている点にも注意が必要です。
特に成功するための秘訣として挙げられるのが、自分がアプローチ側になるのかターゲット側になるのかを見極めてから申し込むことです。
例えば、30代の公務員の男性を募集という形で宣伝広告されている婚活パーティーがあったとしましょう。この場合に30代の公務員の男性が参加すると基本的にはターゲット側になります。その参加料よりももっと高いお金を払って参加している女性が魅力的な男性を見つけるためのパーティーとして位置付けられているからです。女性にとってはアプローチ側になるということになります。
このような立場の違いによって、パーティーで取るべき振る舞いにも違いが生じるので気を付けなければならないポイントです。

また、得手不得手を考慮して選ぶのも重要で、自分からアプローチするのが得意なのか、アプローチされたときにうまく受け答えするのが得意なのかを自己分析しておくようにしましょう。

3.参加するエリアを慎重に吟味する

婚活パーティーの選び方を通してカップリングの成功率を高める秘訣としてもう一つ挙げられるのがエリアの決め方です。

参加するエリアをどこにすべきかは慎重に吟味する必要がある点で、どこに住んでいるかによって考え方を変えなければなりません。

基本的には近くで開催されている婚活パーティーの方が有利な傾向があります。出会った候補者たちも近くに住んでいることが多く、これからカップルとして付き合っていきたいというときに前向きに考えやすいのは明らかでしょう。

しかし、エリアによっては婚活パーティーの種類が無数にあって選ぶのが大変なこともあれば、あまりにも数が少なくて選択肢がないこともあるでしょう。
近くから探し始めて、コンセプトや仕組みなどを考慮して魅力的なものが見つかったら応募するのが無難です。

ただ、エリアによっては本気でカップリングしようとしている人が少ないこともあります。エリアごとの情報も集めてカップリング率を高められるようにエリアを厳選するのが肝心です。

当日にできる2つの秘訣

婚活パーティーで乾杯するカップル

婚活パーティーの当日の動きによってパートナーに出会えるかどうかが左右されるのは誰もが理解できることでしょう。

色々なポイントがあるのは確かですが、特にカップリングの成功率を上げるのに大切な2つの秘訣を紹介します。

1.聞き上手と話し上手のどちらになるかを考える

婚活パーティーの当日にどんな立ち振る舞いをするかで悩んだら、聞き上手と話し上手のどちらが良いかを考えてみましょう。

婚活パーティーでは積極的にアプローチする人とアプローチを受けて応対をしている人に分かれることがよくあります。
もしアプローチをするなら話し上手になることが重要ですが、ターゲットになりたいのなら聞き上手になった方が多くの人に話しかけてもらえるでしょう。

どちらが得意かによって判断するのも大切ではあるものの、前述のように婚活パーティーのコンセプトによってもどちらが適しているかは異なります。心構えができているとどんな人とでも上手に会話を進めることができるので、当日の立ち振る舞いをよく考えておくのが大切です。

2.魅力的なターゲットを最初に絞り込む

婚活パーティーでカップリングに成功するための秘訣として実は最も重要なのが、ターゲットを絞り込むことです。

婚活パーティーではたくさんの人と出会うことができ、話をしてみる機会を得られるのが魅力でしょう。
しかし、参加人数に比べて自由に話をすることができる時間がかなり限られてしまっています。魅力がありそうな人が何人もいると話をろくにできずに終わってしまうことも多く、深く互いを知ることができずにカップリングに失敗するという流れになりがちです。

パーティーに参加した時点で魅力的なターゲットを最小限に絞り込み、じっくりと話をする時間を確保するのが成功につながります。
一人に絞り込むのもリスクが高いので、二人か三人を目安にしてターゲットを決めてアプローチをするのが秘訣です。

参加後にできる2つの秘訣

婚活パーティーに参加してもパートナーを獲得することができなかったという残念な気持ちに駆られてしまうこともあるでしょう。
しかし、その時点で諦めてしまっては成功率を100%に向かわせることができません。

パーティーが終了した時点で完全に意気投合しているケースは実はあまり多くはなく、ここからどれだけ頑張れるかによってカップリングに成功できる可能性が飛躍的に高まります。その重要な秘訣を2つ紹介するので、婚活パーティーに参加したらすぐに取り組んでみましょう。

1.連絡先を聞いた相手にはすぐに連絡を入れる

婚活パーティーで話をして連絡先を交換できた人も何人かいるでしょう。その人たちにはすぐに連絡を入れるのが成功するための秘訣です。

パーティーの幕が下りてすぐにメールやメッセージで連絡を入れるようにしましょう。運が良ければまだ帰り道の途中で、ちょっと二人きりで話す機会を得られる可能性があります。

自分の印象が残っているうちにアプローチをかけるのが大切なので、どんなに遅くてもその日のうちに連絡をすることが必要です。

2.開催者によるフォローアップを活用する

連絡先を手に入れることができなかったり、連絡してみたけれど返事がなかったりした場合にもまだ諦めてはなりません。

婚活パーティーでは運営会社による参加者のフォローアップが行われていることもあるので確認してみましょう。

良い人に巡り合えたけれど連絡先を交換するのを忘れてしまったというようなときにメッセージを送れるサービスがあるというのが典型的です。

一切何もフォローアップはしていない運営会社も多いですが、最後の手段としてサービスがあったかどうかを調べ、使えるなら積極的に活用するのが賢明です。