1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

男がエロさを感じる女の仕草・台詞10選

更新日: 2020年05月22日

男がエロさを感じる女

男性は女性のどんなところに「エロさ」を感じるんでしょうか?

どんな男性もエロい女性が大好き!エロい女性は例外なくモテています!
しかしエロさを履き違えると、下品・あざとい・面倒くさいと思われる危険性も…。

今回は男性が女性にエロさを感じる10の仕草・台詞をご紹介。男性に上手くエロさを感じさせる方法もご説明します。

1.髪の毛を掻き上げる、または結ぶ

男性が女性に対して、エロさを感じるのは、ずばりギャップを感じた時!
普段は見られない姿やイメージとは違う行動が、男性に刺さります。

髪の毛を掻き上げる、または結ぶ仕草は、髪型がある程度長い方に限られますが、下ろしている髪型を上げることで首筋を見せるということに狙いがあります。
首筋は、髪の長さがセミロング以上の女性は普段は髪で隠れていますよね。しかし女性の首筋が好きな男性は意外なほど多いんです。
いつもは隠れている首筋が、ふとした時に見えたり、結んだことで顕になるのを見ると、首筋が好きな男性は、首筋にエロさを感じてしまうに違いないです。その女性の見方が少し変わるかもしれませんね。

ただ見せれば良いのではなく、最も大事なのはギャップ。なるべく出し惜しみして、いざという時に見せてみてください。

2.定番のボディタッチ

ボディタッチするエロい女性

女性が男性の気を引く時にする仕草の定番、ボディタッチ。
このボディタッチもただ触ればいいというわけではなく、タイミングが必要
女性に触れらることが嫌いな男性はすくないですが、あんまり無理に触りすぎると「なれなれしい」とか「うっとうしい」などと思われる可能性があります。

ボディタッチの基本はさりげなく触ることです。いかにも気がありそうにベタベタと触ってしまうと、男性でも引いてしまいます。
ふとした時に不意に手が触れる、普段触りそうもない雰囲気を出しておいて、いざという時に肩や手に触れるなんてのが、男性が大好きなボディタッチ。

世の中にはボディタッチを自然とやってしまう女性がいますが、そういう女性は結構モテるんですね。それは意図が透けて見えないので、自然とさりげないボディタッチができているからなんです。

男性が自分に好意を抱いていそうなことを確認したら、思い切って意図あるボディタッチを増やすことで男性をエロい気分にさせることができますが、その前段階ではあくまでさりげなく、自然なボディタッチを心がけるといいかもしれません。

3.両手で頬杖をつく

両手で頬杖をつく女性

意外と男性人気が高い仕草が両手で頬杖をつく仕草。
男性の視点から見ると、女性が上目使いになって、可愛く見えます。
また、頬杖をつくことで、胸元が若干隠れて、つい覗きたくなるのが男の本能。「チラリズム」なんて言葉がありますが、基本は隠しておいて、ちらっと見せる仕草が男にエロを意識させるんですね。

両手での頬杖は、ともすれば少しあざとくも感じる仕草ですが、だからといって片手でやるのはNG。片手で頬杖をつくのは、やり方にもよりもますが、どちらかというとあまり行儀が良くない仕草に見えます。
だらしない、怖い、というイメージを男性に与える可能性がありますので、少しあざとく感じても両手でやることをおすすめします。

4.いわゆる「パイスラ」

バックの紐を胸の間に通しておっぱいを強調するいわゆる「パイスラ(おっぱいスラッシュの略です)」。
ほぼ全ての男性がつい見てしまう魔力を備えています!

男性は本能的に胸を見てしまう生き物ですので、エロさを感じさせたいならおっぱいを強調するのが手っ取り早い!しかしあまり肌を露出するのは露骨過ぎますし、気温が低いと寒かったりするので、バックの紐一つでセーター等を着ていても胸を強調できる「パイスラ」はお手軽に男を惑わせる方法の一つと言えるでしょう。

5.かがんで胸元を見せる

これも定番中の定番。
男性の心理として、上から女性を見るというのは、本能を刺激されるものです。

女性が活躍して、ともすれば男性以上に強くなった現代でも、男はどこかでマウントをとりたい生き物。
完全なるMな男性は別かもしれませんが、女性を上から見たいという願望を適度に満たしてあげるのは大事です。

かがんだ際に胸元を意識させれば、男性はエロい妄想の一つや二つは必ずしてしまいます。

6.伸びの仕草

意外にもエロさの高い仕草が伸びの仕草。
手を上に伸ばしてみれば、胸が強調されて、男性はついつい目がいってしまいますし、もしノースリーブや半袖を着ている時なら、腋に目がいく男性もいます。
女性の腋に興奮する男性は相当数いて、やはり普段あまり見られないところが見える!ということに価値があるんです。

伸びの仕草は背中好きの男性にも効果的。
胸や腋に比べると少しマニアックかもしれませんが、女性の肩甲骨の辺りが好きな男性もいるので、伸びをすることによって彼らの本能を満たすことができるかもしれません。

7.「熱くなってきちゃった」

熱くなってきちゃったというエロい女

定番とも言えるエロワードです。
「熱くなってきた」=「脱ぎたい」という意味にもとれますし、シチュエーションによっては「興奮している」という意味にもとれる台詞です。

思い切りベタな台詞でもありますが、二人きりでいる時にこんな言葉を言われたら、エロを意識してしまうこと間違いなし。
たとえ空振っても、単純に気温が暑いという意味にもとれるので、恥ずかしい思いをすることもありません。

ただし本当は寒い時に言うと、当たり前ですがさらに寒い思いをするので注意です。

8.「酔ってきちゃった」

お酒を飲んでいる時のド定番ワード。
ベタ過ぎると思うかもしれませんが、男性はエロワードに関しては単純なので、飲みの後のワンチャンを狙うなら、言ってみて損はありません。

男性にとって、ほろ酔いの女の子は可愛いものですし、少し弱さを見せる台詞は、本能をくすぐるものがあります。

男性もお酒でいい気分になっている時に、こんな台詞を直接言われたら、この後誘ってみようかな?と男性は意識してしまうかもしれません。

9.「いいにおいがする」

男性の匂いを褒める方法。
人の匂いは、香りの強い香水をつけていたり、相当臭かったりしない限り、近づかないとわからないものです。つまり「いいにおい」と褒めるということは、「あなたに近づいて好印象でした」と伝えているのと同じ意味なのです。
これを言われた男性は、単純に褒められて嬉しいですし、この女性には近寄っても平気だという安心感が生まれます。

女性をデートに誘ったり、ホテルに誘ったりするには、その女性と同じスペースを共有する覚悟がないと男性は一歩を踏み出せません。「いいにおい」と褒めることは、自分のスペースに入ってきていいよ、という男性への最も効果的なサインになるのです。

難点は本当はあまり良い匂いではないのに褒めてしまうと、男性が改善しようと思ってくれないこと。匂いは自分ではわからないことも多いので、臭いものは臭いと言ってくれた方が男性はありがたいです。

10.「寂しい」

ストレート過ぎるワードですが、男性側の「守ってあげたい」願望を刺激する必殺の台詞です。

男性はどこかで女性を守ってあげたいと思っているもの。普段は強がっていても、ふとした瞬間に弱さをみせることによって、その人に自分を意識させることができるでしょう。

また「寂しい」と言うことは、「満足していない」という意味にもとれるので、男性側にこの子は誘ってもいいんだという安心感のようなものを与えます。

男性がエロいと思う女性は、強さと弱さを上手く見せているもので、普段とは違うギャップが、男の本能をくすぐるのです。

注意したいのは、いつもいつも「寂しい」と言っていると、「かまってちゃん」だとかいわゆる「メンヘラ」だと勘違いされて、面倒くさい女性だと思われるリスクがあること。あくまでいつもとのギャップを意識して、本当に効果的な場面で使うべきでしょう。