1. TOP
  2. モテる男
  3. 現在のページ

マッチングアプリでモテる男がやっている7つのこと

更新日: 2020年10月20日

マッチングアプリは、直接会わずに異性と距離を縮められる最高のツールです。それでも緊張してしまう、そこのあなた。安心してください。マッチングアプリなんて、カンニングOKのテストみたいなものです。

今回ご紹介するモテる男の7つの法則は、そのカンペ!
まずは、焦らず使いこなすことで、恋人候補をゲットしましょう。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

モテる男の7つの法則(写真編)

1.ほど良い角度で

男性以上に写真を日常で撮影する頻度の多い女性たちは、その撮り方に対してあなたのセンスを見定めます。

そこで、以下2つに該当する場合載せない方が良いでしょう。

  1. 小顔効果を狙った、急な角度の自撮り写真
  2. 肩も見えないほどのアップ写真

写真から見受けられる不慣れさは、時代遅れとも思わせますので、注意してください。

2.清潔感のある背景で

女性は、男性だけでなく、その周りまでこっそり見ている場合が多いです。
生活感のあるお手洗いや、曇った鏡が見当たるような写真はNGです。

家よりかは、「カフェなど飲食店」「壁紙」など汚点の見えない背景が無難です。
あなたを含めた写真全体が素敵だと思わせるものを投稿しましょう。

3.個性が見えるサブ写真

ツッコミどころのあるサブ写真は、話題に繋がります。
あなたの飼っているペットや、趣味、食べ物など「かわいい」「それ、面白い」というようなポジティブな気持ちを思わせる写真があると良いでしょう。

女性から興味をひく写真があるかないかで、メッセージの質が変わりますよ。

食べかけの写真はやめましょう。

4.筋肉と車に注意

筋肉を見せつける男

筋肉・車(バイクを含む)は、男性の象徴とも言えるでしょう。
この写真を載せている方からアプローチを受けると、性的な誘いだと捉える女性が多いです。

また、「プライドが高く、自慢をしてきそう」と勘ぐり、警戒心を持たれやすいでしょう。「男性的でかっこいい」と思わせやすいのでは?と勘違いする方も多いのですが、そうではないようですので、注意してください。

5.他人の顔は載せないこと

複数人で写っている写真は、楽しそうな雰囲気が伝わってくることや、自然な雰囲気が伝わってくることから、安心感や親しみやすさを与える良い写真と言えるでしょう。

しかし、他人の顔がわかってしまうとデリカシーのない人だと思われますので、その写真が台無しです。必ず他人の顔は伏せるようにしましょう。

6.頻繁すぎない更新頻度で

週に1回以上のペースで写真を変えたり、更新しているとすでにメッセージで距離を縮めることができた女性に「暇なのかな」「私の他に誰かと付き合おうとしている」といった不信感を持たれる場合がございます。

更新するとしても2週間に1回のペースが良いでしょう。

7.作り込みすぎずリラックスして

現実でも、余裕のある自然な表情をしている人に対して、心を開きやすいものです。

マッチングアプリも同様です。
容姿に自信がなくても、まずはあなたが友人に見せているような自然体の表情で相手に安心感を与えましょう。

モテる男の7つの法則(メッセージ編)

1.一番最初のメッセージ

突然「はじめまして」とだけメッセージを送るのではなく、相手のプロフィールに対する感想を続けましょう。
ex.音楽の趣味がとても合いそうなのでお話してみたいと思いました。
そうでないと、返信に困る女性が多いです。
また、マッチング後は必ずお礼をしましょう。

2.絵文字の使い方

絵文字を全く使わない相手の表情が読めないメッセージでは、冷たさを感じさせてしまうこともあります。
しかし、使い過ぎもNGです。相手の女性以上に使うのはやめましょう。

一般的には、絵文字の割合は3行のうち1~2行の文末に使用するのがオススメです。

もし、絵文字を使うのが苦手な方は「!」を使ってみてください。これがあるかないかで、親しみやすさの差に大きな開きが出るでしょう。

3.疑問形の使い方

マッチングアプリのメッセージで悩む男

疑問形の文章を送るのは、相手の返信を促す重要なアプローチです。
プロフィールや写真、メッセージの中の事柄に対して疑問を投げかけることで「私に興味を持ってもらえた」と感じさせることができるでしょう。

もしも相手の話題が途切れそうになった場合、絞り出してでも良いので疑問を投げかけて会話を続けることが重要です。
しかし、1つのメッセージで1つまでの質問にしてください。また、ビジネス文章と違って最後に質問を付け加える方が一般的でしょう。

4.文章量に注意

ラインなど短文を送ることが主流になっている現代では、相手が読むのに疲れるほどの文章量を送るのはタブーです。

また、相手の言葉に対してなんの返答もせずに質問をするようなことは失礼ですのでやめましょう。
一般的には、一つのメッセージで3~5行が無難です。多過ぎても引きますし、少な過ぎても女性は、他にたくさんメッセージをしている人がいるのであろうと思ってしまいます。相手を引き出し合うような質のいい会話を文章で行いましょう。

5.時間帯に注意

深夜帯の連絡は生活規則はルーズだと思わせてしまうかもしれません。

お互いに、生活があることを忘れずマイペースな連絡を取ることは避けましょう。もしも、仕事などのせいで返信が深夜帯になってしまう場合には、そのことを伝えると相手も安心できるでしょう。

夜遅くまで、遊んでいるのではないかというような心配を与えないことが肝です。

6.頻度

メッセージの返信頻度やタイミングは相手に合わせガツガツ行くのはやめましょう。
なぜなら、好意を感じると引いてしまう女性もいるからです。

焦らずに余裕を持って対応することが重要です。

7.ポジティブな言葉を送りましょう

相手から「最近仕事が忙しくて…」というようなメッセージが来た場合に、「大変だね」というような言葉で締めくくれば会話は終了です。さらには、「僕も昔大変なことがあって」というようなメッセージは求められていません。
ex.自分ももう少し頑張ろうと思えました!ありがとうございます。
ex.OOさんは凄いですね!自分だったら乗り越えられないかもしれないので、尊敬します。
といったポジティブなメッセージを送ることで、拠り所になれるはずです。

弾むような、前向きな会話を常に意識してください。

まとめ

表情が見えない分距離の取り方が難しいからこそ「常に相手のことを思いやる気持ち」が非常に重要になります。
失礼であったり下心が丸見えな言葉や態度を相手に与えてしまうと撤回できません。嫌な雰囲気を与えた時点で手遅れになるのが、マッチングアプリの特性です。

不信感を与えないよう双方バランスの良く自己開示をするようなコミュニケーションを行うには「思いやり」が必須なのです。

また、連絡が途絶えないほどメッセージをし合った後なのに、女性は急に消えてしまうこともあるでしょう。
その時には、一度自分を見直してみてください。時には相手への思いやりがかけ、気づいたら自分の話ばかりをしているかもしれませんよ。

マッチングアプリは常にライバルだらけです。次々と新しい男性が女性に声をかけていることも要因かもしれません。
ですので、紳士な姿勢を貫き通すことがモテる男の極意です。

忘れてはならないことはマッチングアプリで出会う方は、現実と同じく「最初は赤の他人」です。
相手のことを知り、相手に興味を引かせるために、まずは上記の写真編・メッセージ編の7つを守って接しましょう。

最初は難しいように感じるかもしれませんが、相手を思いやる行為は、習慣づければ簡単です。
写真でフィジカル的な安心感を与え、会話にありつけた後、現実と同じように敬意を持って接し続けるだけのことです。
是非、チャレンジしてみてください。