1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

マッチングアプリの初デートを成功させる9つのポイント

更新日: 2020年05月22日

マッチングアプリの初デート

もはや出会いの方法として完全に定番化したマッチングアプリ。アプリ上でメッセージのやりとりをし、気が合えば実際に会ってみようというが昨今の一般的な流れですが、慣れるまではちょっとした準備が必要です。せっかくなら、意気投合した女の子と楽しい時間を過ごしてお付き合いに発展したいですよね。

そんなマッチングアプリから始まる、「初デートで成功する為の9つのポイント」を紹介いたします。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

1.背伸びしたお店には行かない

どんなデートであれ、初めてお会いするなら食事はご一緒する事になるでしょう。
そんな時に絶対失敗できないのがお店選びです。女の子はどんなお店に連れて行って貰えるのかを楽しみにしています。

良くある失敗は、背伸びをして高級店を予約してしまったり、お洒落過ぎるお店に連れて行ってしまう事です。
勿論、普段から行き慣れているなら別ですが、そうでないなら不慣れで格好悪い自分をさらす事になってしまいます。そうすると一緒にいる女の子にも緊張が伝わってしまい楽しい雰囲気も台無しに…。

そこでオススメなのが「行きつけの居酒屋(もしくは食事処)」へ連れていく事です。
お店はいつも行き慣れた所がベストです。そして、オススメの料理や裏メニューがあったら教えてあげると更にポイントが高いですね。

まだ行きつけのお店がない人は、今からでもいいので2,3件は見つけておきましょう。勿論チェーン店は厳禁です。

2.横並びか正面か真剣に考えよう

テーブル席にするかカウンター席にするかですが、二択なら迷わずカウンターなどの横並びを選びましょう。

いきなり距離が近くて少し緊張するかもしれませんが、食事が進めばあまり気にならなくなります。特に、盛り上がってくると女の子は小突いたり軽いスキンシップをとってくる事が多いので、仲良くなるには絶好のチャンスです。

ただし、だからと言って自分からは無理にボディタッチはしないように気を付けましょう。人によっては一気に警戒されてしまいます。

横並びの席がなくて、正面の向かい合わせになった場合は相手の目を見て話す事だけは忘れずに。

3.待ち合わせはスマホを弄らない

スマホを見て微笑む男性

待ち合わせをする際に手持無沙汰でスマホを弄ったり、音楽を聴いたりしがちですが、これは結構な確率で印象が悪いです。
例えば自分が会社の面接官だったとして、待ち時間にスマホを触っている人と、姿勢良く座っている人ならどちらの印象が良いか、考えなくても一目瞭然ですよね。

女の子を待っている間は、自分から見つけてあげる位の気持ちでしっかり周りに目を配りましょう。
そして見つけたら自分から声をかけるのもお忘れなく。「あれ、ちょっと写真と違うかも…」なんて事があっても、ここはしっかり笑顔で対応するのがポイントです。

4.会話が弾み始めるまでの小話は事前に準備しよう

待ち合わせをして目的地まで移動する間、余程相性が良くない限り沈黙を作りがちです。
メッセージのやりとりはしていたと言え、生で話すのは初めてですから気まずいのも無理はありません。
女の子の方から積極的に話題を振ってくれるタイプであれば問題ないですが、毎回毎回必ずしもそういう訳にも行きません。

なので、事前に何を話すか、いくつかパターンは用意しておきましょう。
第一印象が肝心ですから、ここで静かな空気にしてしまったら後が辛いです。

5.肯定、肯定、肯定、からの意見

人間関係全てに言える事ですが、相手の話を否定していては良好な関係は築けません。
特に女性は共感を大切にしますから話してくれる内容には基本的に肯定していきましょう。

笑顔で頷き、たまに大きくリアクションすると印象が良いです。ある程度話が盛り上がってきたら少しずつ自分の意見も言うようにして行きましょう。

なんでも肯定してばかりだと話し相手として物足りなく感じさせてしまいます。

6.親、兄弟、友人の話をしよう

自己開示はものすごく重要です。開示した分だけ女の子も心を開いてくれるものと認識してOK。
人は秘密を共有している相手を特別視する傾向があります。同様に、開示している情報が多いほど相手に親近感を抱きます。女の子にどれだけ自己開示させたかでその日の好感度が大きく左右されますので、どんどん聞き出しましょう。

先ずは自分の情報を出し、相手にも出してもらう。ギブアンドテイクです。
特に家族や友人の話はあなたのバックグラウンドも理解して貰えて一石二鳥です。
何か共通点があったりすると一気に親近感が沸くので、家族、友人の話は出かける前に沢山準備しておきましょう。ちょっとした面白エピソード、感動エピソードもあれば尚良いですね。

7.過去の恋バナは面白く

デートで過去の恋ばなを話す男女

話が進むと話題は過去の恋バナに発展してくる事が多いです。
そんな時に大切なのは「いかに面白く話せるか」です。と言っても、芸人やYOUTUBERみたいに声に出して笑わせてしまうレベルは誰も求めていません。
ちょっとしたエピソード、例えば「元カノのいびきがうるさ過ぎて別れたんだけど、その後友達にお前もめちゃめちゃうるさいよねって言われたんだ」位でOKです。

逆に笑い話にしきれていない話は不安感を与えるので適当にやり過ごしましょう。

また、女の子は自分があなたと付き合った時の事も常に意識しています。過去の恋愛でどんな失敗があったのか、どんな女性だと好きじゃなくなるのかを気にしています。
ですから、彼女になった後、しないで欲しい事をさりげなく伝えるチャンスでもあります。

8.お会計で割り勘を求められたら500円だけ請求しよう

初デートで割と読めないのがお会計です。
勿論利用するアプリによっては初デートのお会計をどうしたいか表明しておける項目があります。しかし、それも本音とは言い切れませんよね。
ですので、余程お金に苦労していない限りは「初デートは自分がおごる前提」で準備しておきましょう。気前が良くて好きになる事はあっても、お金を渋る姿に恋心を抱く事は稀です。

そして肝心のお会計のタイミングですが、女の子がお手洗いに行った隙に…なんて普段からやってないと上手くいきません。
大体は会計途中に戻ってきちゃったりしてアタフタしがちです。ハッキリと「今日はとても楽しかったので僕が奢ります」と宣言してお支払いしましょう。

ただ、女の子によっては「いくら?」と聞いてきてくれる子もいます。
そんな時オススメしたい返答は「5万円!…うそうそ、じゃあ500円だけちょうだい」です。
少額ですが、一部支払いをして貰う事で女の子から「奢られた」という事実(罪悪感)が消えます。同時に、ユーモアのある人だな、と受け取って貰えて二重に美味しいのです。

9.次回の予定は後から決める

別れ際で気を付けたいのが、自分からは次の予定を絶対に聞かない事です。
そこそこ盛り上がっていれば、熱のあるうちに次の予定を決めて安心したい所ですが、それでは大人の余裕がありません。

要所要所で余裕のある大人な男性を女性は求めています。

それに女の子は予定を聞かれ慣れているのです。

当然誘われて嫌な気はしないですが、「他の男と同じ」では印象に欠けてしまいます。ここはぐっと堪え、あえて予定は組まずに解散しましょう。

「あんなに盛り上がってたのに、○○君は楽しんでくれてなかったのかな」と女の子が少しだけ不安な気持ちになっていれば勝ち戦です。
小一時間経過したら、「今日は楽しかったです、また行きましょう」位の簡単な連絡をしてみましょう。ただ誘われるよりよっぽど印象に残る筈です。

勿論、こちらから誘う前に女の子の方からお礼の連絡が来る事も珍しくありませんが、この時も即返信するのではなく、少しだけ時間をおいて返信すると良いでしょう。
ただし、くれぐれも連絡を忘れて翌朝になっていた…なんて事は無いように気を付けて下さい。

いかがでしたでしょうか。
マッチングアプリからの初デートは不確定要素が満載!うまくいけば次回があるし、下手をすると二度と会う事がない、それがマッチングアプリの掟です。
初デートを成功させる為にも下準備はしっかり行って下さいね。