1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ

カップルとホテルについて【ラブホテルのサービスと過ごし方のヒント】

投稿日: 2017年04月21日
ラブホテルのイメージ

好きな異性が出来てから想いを伝えて付き合う事になると、その先の目標として性行為を考えるようになるかと思います。

急にそんな話をすると相手に嫌われてしまうかもしれない、そういう展開になってもそこで失敗したら別れを切り出されるかもしれないなど、考える事の幅が広がります。

簡単ではありますが、ホテルまでの道のりとホテル内の時間の使い方など実体験に基づいて記載していきます。

好きな異性が出来るとまず交際するというところに目標をおきます。年代や流れ、環境によっては交際と同時もしくはその前のタイミングで性行為に辿り着く事が出来るかもしれません。

今回はあくまでカップルとして成立した後のホテルまでと、ホテルについて記載します。

スポンサーリンク
ゼクシィ恋結び

カップルが2人だけの空間を作れる場所

漫画喫茶で漫画を読む女性

交際が始まると自然と好きな人と2人だけの空間が欲しいと思うようになりますよね。その環境を整える事が出来るラッキーな人はいるでしょう。
一人暮らしをしているとか、実家ぐらしでも家族は出掛けてる事が多く自分1人の時間が多いとかだと場所代も時間も気にせずゆっくり進める事が出来ます。

しかし、一人暮らしする為の資金が足りない、さまざまな家庭事情などで場所が無い人は少なくないでしょう。

場所が無いとなると考えられるのは、漫画喫茶、ネットルーム、レンタルルーム、そしてラブホテルです。

漫画喫茶とネットルームはとにかく安いです。マンボーとかだと3時間1500円前後かと思います。

漫画喫茶は上に隙間が空いてるので周りの音が気になりますが、ネットルームは探せば個室の所が多いのでそれなりに空間を楽しむことは出来るかと思います。

しかし音が隣同士なかなか聞こえるので、セキュリティ面は正直不安があります。そしてレンタルルームは、ホテルと比べれば狭いですが普通に一室を借りる事が出来ます。時間も料金もややかかるもののテレビやベッドもあるのでお手頃です。

ただ、漫画喫茶やネットルームより壁や環境はあるものの隣の音は聞こえてくるし、管理人が近いケースがあります。

レンタルルーム自体少ないので探すのも困難かもしれません。

そしてこれまでのデメリットを全て解消してくれるのがラブホテルです。

一部屋を2人だけの空間で過ごす事が出来る上に、セキュリティ面もしっかりしてます。

食べ物関連、DVD、カラオケ、TVゲームなど娯楽も整っております。

サービスもホテルによって様々なので資金面を抜いたらダントツでラブホテルが男性も女性も最もリラックスして過ごせるでしょう。それに女性目線でも漫画喫茶よりラブホテルのが間違いなく快くオーケーしてくれると思います。

しかし、男性にとってはやはり資金面が気になるところです。

ホテルに行く上で料金制度とどういったサービスがあるのかはいくつも調べてからの方が良いと思います。
ここからはラブホテルの料金制度やサービスについて簡単に記載します。

ラブホテルの料金制度やサービス

料金制度は大きく3種類あります。

まず、休憩です。
これは短時間安値で過ごす事が出来ます。ちょっとした時間の合間に行く時、すぐそういう行為をしたい時にはオススメです。
2時間から3時間とかで3000~4000円くらいが相場かと思います。

次にフリータイムです。
土日祝日によったり、そもそもホテル自体がやってない場合もあるかもしれませんが個人的にオススメです。
内容はホテルにより若干異なりますが、例えば早朝5時から夕方までとか、お昼前から夜19じまでとかざっくり10時間前後を一定の料金で楽しむ事が出来ます。
相場は5000~6000円前後です。
是非狙ってるエリアがあればその周辺に無いか調べてみて下さい。

最後に宿泊です。
夜20時とかくらいから次の日の10時ぐらいまでゆっくり出来ます。相場は8000円~10000円前後になりますが、夜を一緒に過ごす事が出来るのは2人の距離はとてつもなく縮まりますし、何より起きたら隣に好きな人がいる幸せを実感出来ます。
システムによっては夜遅くからお昼までゆっくり出来ます。

サービスですがホテルのほとんどがお菓子やドリンクが無料でもらえたりします。
加えてゲームソフトやDVDもホテルが管理してるものであればいくらでも借りる事が出来ます。
朝食をただで用意してくれる所も増えてるので、宿泊しても次の日の朝ごはんを心配しなくても良いのです。

あとはSM器具やコスプレのサービスも充実してる所もあります。

回数を重ねて刺激が欲しくなってきたりしたら、そういったサービスに特化したホテルに行くのもまた1つ楽しいかと思います。

更にどこのホテルも同じかと思いますがどちらかが誕生日だったりすると、ケーキを用意してくれたり、ワイン一本を無料で空けてくれたりするのです。

一人暮らししたとしても、家で普段は楽しみ、あえてたまーにホテルに2人で行くというのも特別感が出て良いですね。

次から料金制度毎の時間の使い方について記載していきます。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結びPARTY

料金制度毎の時間の使い方

休憩からですが、まず時間が思ってるよりありません。楽しい時間はあっという間という言葉をよく使うかと思いますがまさにその通りです。すぐ撤収の電話がなります。

バタバタする前にそういう雰囲気になるまでの空気作りに要する時間を決めます。

全体の時間から空気作りの時間、帰り仕度に必要な時間を差っ引いて残るのが行為の時間です。

帰り仕度がシャワー10分、化粧20分の女性であれば全体の時間から30分引いて空気作りと行為に要する時間を計算します。

全体が2時間であれば1時間行為したいのであれば空気作りに使える時間は30分となるのです。

初回であれば2時間は2人だけの空間を楽しむだけとか、前戯だけとかという目標を決めて進めるのも良いかと思います。

次にフリータイムですがこれは中々時間がとれます。短くても8時間はあるので色々差っ引いてもお釣りがきます。なので行為以外に話し合う事や一緒に楽しむ事を決めてから入る方がくだらずにすみますし、とても楽しめます。

また、行為を複数回行うというのも1つです。

あとは敢えて終わりまでの時間を2時間取り、シャワーとお風呂をゆっくり楽しみ、上がった後は夜ご飯をどこで食べるかを2人で調べ合うのも良いでしょう。

行為→昼寝→行為→シャワーとか、昼飯→行為→シャワー→DVDとか様々楽しめるので計画を立てる人にはもってこいですね。

更に夜19時までとかの所が多いので、夜ごはんを食べて普通に夜22時くらいに解散する事が出来るのもメリットです。

最後の宿泊ですがこれはあまり計画を立てなくても良いし、イベントなどでは計画を立ててガッツリ過ごせるのが大きなメリットです。

日中はデートをして夜ご飯を食べてからホテルへ向かい、そこからシャワーを浴びてゆっくり行為を行い、就寝するのも良いですね。

朝起きて朝ごはんを食べて仕度をして出る普通のことを行なってますが、特になんかしなきゃという事も考える事なく楽しい時間を過ごして終える事が出来るのです。

かたや特別な日やイベントがあるときに関しては、特別なディナーを食べた後にホテルではケーキもしくはワイン、場所によっては照明や演出をその部屋だけ特別にしてくれたりするので、ホテルに帰ってから特別な感じを増幅させてくれるのです。

女性目線でも好きな人と特別な日を過ごし相手から特別な事をしてくれて嬉しくない訳がありません。

そうなるとその日はいつもより情熱的な夜を過ごす事が出来るのでは無いでしょうか。

時間が足りなければ朝起きてから楽しむのもとても良いかと思います。

全体通すと休憩は目的次第、フリータイムは計画次第、宿泊だとどっちに転んでも楽しむ事が出来るという事です。

これらはあくまで独断と偏見なので人によって様々な意見があるかと思いますが、ラブホテルでの時間をどう過ごしてどうしたいのかという目的さえあれば2人とも幸せな時間を過ごす事が出来るのではと思います。

この記事が誰かの何らかに参考情報に少しでもなれば嬉しいです。