1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ

挿入時間の平均は?女性が理想とする挿入時間と挿入方法とは?

更新日: 2020年05月22日

SEXの挿入時間を測る

セックスの平均時間っていったいどの位が平均で理想的なのか考えた事はありますか? 何人かの男の人と付き合った事のある女性ならその中で比較することはできますが、なかなか周りの人に「挿入時間ってどのくらい?」と聞く機会はないですし聞きにくいものなので、平均的にはどのくらいなのかってわからないですよね。

そこで、様々なアンケート結果を元に、平均の挿入時間や理想の意見、挿入方法などをまとめてみました。

挿入時間の平均ランキング

1位:5分から10分

実際の挿入時間で一番多い答えが5分から10分というものでした。
とはいえ、もう少し深く掘り下げて答えを聞いてみると、5分ちょっとではなく10分よりという人が多いようです。
ですのでだいたい10分くらいあれば早くもなく平均には達していると言えるでしょう。

ちなみに、「理想の挿入時間は?」という質問に対しても、一番多かった答えは10分くらいとのことでした。

挿入時間のみの計算なので、セックス全体の時間ではないのですが、早すぎてもダメですし長すぎてもダメなようです。

男性の意見からすると、早くイってしまうのは恥ずかしい事で、長くタフにもつ事を自慢に思っている人もいるようなのですが、女の子側の意見からすると長ければいいという訳ではないようですね。

ちなみに、アダルトビデオでは見ている人をより興奮させるために様々なプレイをしますし、挿入時間も比較的長く色んな体位でやっているものが多いですが、それを真に受けて実際のセックスでも同じようにしようとしてしまうと、かなり女の子からはヒンシュクを買いますので注意が必要です。

2位:10分から20分

2番目に多かった答えは10分から20分というものでした。
10分よりなのか20分よりなのかで大きく変わるところではありますが、やや長めかなという印象を受けます。
男の人はちょっと頑張らなければならないくらいの時間になりますね。

ちなみに、このくらいの時間を望む女の子の意見として挙げられたのが、「ただ自分が気持ちよくなってイケればいいという自分本位なセックスをする男の人はイヤ。ちゃんと女の子の方も感じさせて楽しませることを考えれば、最低でもこのくらいの時間は必要」というものでした。

確かに相手をしっかり感じさせることを考えると、10分から20分位という時間がリアルでしょう。

また、特に何人もの男の人とセックスしたことがある経験豊富な女の人からすると「10分以下は早い」とみなされるようです。

3位:20分から30分

次に多かった答えは20分から30分でした。
これは長めですね。男の人からすれば、できる人と無理な人がいるでしょう。

かなりタフな印象を受けますし、腰を振る時間が長くて気を付けないとちょっと疲れちゃいそうです。
この位の時間だと答えた人やこのくらいの時間が理想的だと答えた人の中には厳しい意見もあり、「でもただ長いだけじゃダメ。ちゃんと30分間気持ちよく感じさせてくれるセックスじゃなきゃダメ」ということでした。
なぜなら、やっぱりセックスってちゃんと感じていて濡れていないとこすれて痛くなったりしてしまうものですので、女性側からするとただ入れっぱなしで時間だけ長いセックスは苦痛で困ってしまうものなのです。
ですので、このくらいの時間気持ちよく挿入した状態を保つには、男性側はけっこうテクニックを持っていないとダメですし、女性側もどちらかというと感じやすく濡れやすい状態じゃないと難しいです。

そしてこれくらい長い場合、ずっと同じ体位を続けていると間違いなく体のどこかが痛くなりますから、何度か体位を変えて頑張る必要があります。
多かったのは、最初は正常位、そしてバックや座位も楽しみながら最後は騎乗位でフィニッシュというものでした。
確かにその流れなら体の一部にのみ負担がかかる事はないですし、男性の体力に任せるだけでなく女性も適度に頑張って良いセックスができそうです。

また、この位の時間が理想的だと答えた人の意見の一つに「相手と繋がっている一体感を長く感じたいから」というものがありました。
これは素敵ですね。ただ単に快感を楽しみたいからというのではなく、好きな相手と繋がっていたいからという意見です。
こんな風に言われたら、あまり体力がなかったり早漏気味の男の人でも長くできるように頑張っちゃおうかなと思ってしまいそうですね。

4位:5分以下

早漏で挿入時間が早すぎる男

次に多かったのは5分以下です。これは早いですね。一般に言う「早漏」に分類されるでしょう。

5分以下と答える人の意見で多かったのは、「本当はもう少し頑張ってほしいんだけど、実際は5分以下」というものでした。

その中には、どうしても男性がすぐにイってしまうので仕方なく5分以下だという声もあれば、「昔はもっと頑張ってくれていたのにすっかりマンネリ化してしまい、自分だけ出して気持ち良くなればいいと思ってるから5分以下」というものもありました。長く付き合っているカップルに多いようです。

長く付き合っているカップルでなくても、一番最初のセックスから今までずーっと5分以下だという方もいました。挿入時間の長さにこだわる男性と、そうでない男性とはハッキリわかれるようです。

また理想の挿入時間が5分以下だと答えた人もいるのですが、その人達はセックスを面倒だと思っている傾向にあるようでした。
もともとセックスがあまり好きではないという人もいましたし、残念ながら相手との体の相性が良くなくてセックスを苦痛に感じている方もいました。そういう人からすると、セックスに対して「早く終わってほしい」と思うようです。

他に女の子側であった意見としては、「挿入時間は短くてもちゃんと気持ちよくてイカせてくれればいい」というものでした。
確かに時間より大切なのは中身かもしれません。長時間ダラダラと挿入していても全然イケないセックスよりは、短時間でもエクスタシーを感じるセックスの方が魅力的かもしれませんよね。

5位:30分から1時間

かなり少数派の意見でしたが、挿入時間は30分から1時間という声もありました。
これは間違いなく長いですね。そして遅漏気味の男の人ではないと無理な話かもしれません。

そして、このくらいの時間だと答えた女の人からとてもよく挙がった声が「疲れる」というものでした。
パートナーがなかなかイってくれないので、途中からはなんとかイってくれないかアレコレ工夫を考えたりするそうです。

これだけ長く時間がかかってしまうとさすがに乾いてきてしまうので、ローションを使ったりするという声も見受けられました。

体への負担もありますが、精神的にも少し冷めてきてしまうようです。エッチなムードを保つのもこれだけ長いと大変になりますよね。

なぜ男性が遅漏になってしまうのかというと、原因の一つに一人エッチをしすぎて、そっちで快感を感じすぎて実際のセックスではうまくイケない事も多いらしいので、男性はあまり一人エッチにのめり込まない方が良さそうです。

しかし、長い挿入時間のセックスといえば「ポリネシアンセックス」というものがあります。これはなんと5日間かけて行うセックスで、最初の4日間は愛撫のみ、そして5日目にようやく挿入を行うものなのですが、その挿入も入れて最初の30分間は動かずに、30分経ってからようやくピストン運動を始めます。
なんとも気の遠くなる時間のかかるセックスですが、4日間にわたって愛撫のみされる事で心身ともにかなりじらされて燃え上がり、挿入も深く一体感を味わった上でピストンを行う事で最後には感動的な快感を得る事ができ、世界が変わるとも言われています。
挿入時間が長めのカップルにはぜひおすすめのセックスなので、試してみるのもいいかもしれません。

以上が挿入時間の平均と女性の理想でした。
理想と平均が大きくかけ離れている人も多かったですが、大事なのは挿入時間だけではなくセックスの内容も重要なようです。

セックスはただ射精するだけの行為ではないので、お互いが気持ちよく感じられるセックスを工夫することは男女ともに大切ですね。