1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

婚活パーティーを成功させる男ウケするコーデの基本とは?

更新日: 2020年05月22日

婚活パーティーのコーデに悩む女性

婚活パーティーに行く時に、どんなコーデをしたらいいか悩む人は多いです。
人間自然体が大事とは言っても、特に女性は外見の良し悪しで男性から持たれる印象は大きく変わります。
たとえ美人ではなくても、男性に好感を持たれるような素敵なコーデをして行けば、センスの良さや雰囲気から内面の魅力も伝わり良いイメージを持たれやすいものです。

ここでは、婚活パーティーでの成功の鍵を握る、男性に好感を持たれやすいコーデについて紹介します。

婚活パーティーで成功するためのコーデの基本

世の中にはたくさんの男性もいるわけで、理想の女性のタイプも様々です。必ずしも全ての男性が同じタイプの女性を好むとは限りません。
ただし、その中でも、多数派というか、多くの男性が好む女性のコーデというのはやはりあります。

特に、婚活パーティーに出会いを探しに来る男性は、中にはまれに女性にそれなりにモテた男性もいますが、あまり女性と付き合った経験がない男性が多いです。
そういった男性は、女性に対する理想像が保守的な傾向があります。
ただの彼女や、遊び目的の相手を探しに来ているわけではなく、結構相手を探しているので、家庭的で、過度に派手ではなくて、でも地味過ぎず…など女性に対して理想を追い求めているわけです。そういった、婚活パーティーを訪れる多くの男性に好感を持たれやすいのは、具体的にどのようなコーデなのでしょうか。

コーデのイメージとしては「清楚」と「若々しさ」

現代では年上の女性好きな男性も増えていますが、婚活パーティーに来るタイプの男性は、やはり若々しい女性を好みます。
若々しいと言っても、ギャル系のイメージは良くなく、派手な服装やメイク、高そうなブランド物を身につけている女性は、結婚相手としては敬遠されます。かと言って、地味で落ち着き過ぎている雰囲気の女性もあまりウケはよくありません。

男性というのは女性に適度な「華」を求めているのです。

確かに、1番大事なのは元々美人であるかどうか、といことかもしれませんが、コーデによって印象はかなり変えることができます。

清楚で若々しい雰囲気を演出するには、色合いが大切です。ビビッドな原色系よりも、白や淡いパステルカラーが良いでしょう。ダークトーンでまとめてしまうと地味で暗い印象になりがちですが、黒やグレーよりは、ネイビーを選ぶと清楚で女性らしく見えるのでオススメです。

スカートは絶対!ワンピースが鉄板

男性の多くは、パンツスタイルよりもスカートを好みます。脚が見えるから、という理由もありますが、男性というのは女性には自分にはないものを求めるので、女性しかはけないスカートを魅力的に感じるのです。
また、婚活パーティーという大切な出会いの場だからこそ、女性にはスカートでいわゆるおめかしをしてきてほしい、と期待しています。

確かに、スタイル抜群の女性ならジーンズでも十分魅力的ではありますが、婚活パーティーという場にすらパンツスタイルで来てしまう女性は、デートでも普段の生活でも、パンツスタイルばかりなのかな、と男性側としてはがっかりしてしまうのです。
そのため、いくらスタイルに自信があっても、婚活パーティーでは、スカートスタイルが無難といえます。そして、特別感という意味では、更にワンピースが特に好印象を持たれやすいです。

男性はワンピース姿の女性に憧れを持っているものです。

ただし、スカートやワンピースならなんでもいいというわけではありません。
スカートなら膝が隠れるくらいの丈で、フレアや、Iラインがオススメです。

ミニスカートは、ナンパ目的の男性にはウケがよいですが、婚活パーティーに来る男性には引かれやすいです。

ワンピースも、森ガール風のゆったり系のワンピースだと、妊婦さんのように見えてしまい、魅力が大きくマイナスになってしまいます。

膝丈、Aラインなど、スタイルがよく見える形を選ぶことが重要です。

婚活パーティーのコーデで注意すること

あまり高級そうな服を選ばない

婚活パーティーに着ていく服に悩む女性

確かに値段の高い服は質も良いですが、見るからに高そうな服を着てしまうと、男性からは「お金がかかりそうな女性だ」というイメージを持たれてしまうことがあります。

お金に余裕があり、結婚相手にはお金をかけてあげたい、という男性ならいいのかもしれませんが、今の世の中、そんな男性はなかなかいません。
できればあまりお金をかけずに、かつセンス良くそれなりに綺麗でいてほしい、というある意味身勝手ともいえる願望を抱く男性が多いのが事実です。
とは言っても男性は服の値段などはよくわからないので、実はものが良くて値段が高いブランドのものだけれど、シンプルであまり高級感を前面に出していないような服を選ぶから、あるいはしまむらやGUのような安いお店の洋服でセンスの良いコーデを考えるか、という方法をとると良いでしょう。

露出度高めは厳禁

男性は露出度の高い女性に魅力を感じないわけではありませんが、結婚相手には控えめでおしとやかでいてほしいものです。

女性は、意中の男性の心を射止めるためには色気を出すのが手っ取り早いと思いがちですが、初対面からセクシーな格好をしていては軽い女性としてイメージが悪くなります。
また、色気を出すつもりではなくても、単におしゃれ感覚で露出度の高い服装をしてしまう女性もいますが、婚活パーティーではご法度です。

胸の谷間が見えるなんていうのは論外ですし、背中が大きく開いていたり、太ももが丸見えなのもよくありません。半袖から覗く二の腕や、膝丈スカートの裾から見える脚で十分なのです。
ただし、全く露出がないのも、男性にとっては物足りません。引きずるようなマキシスカートや、重ね着で着膨れしているようなコーデでは魅力的とはいえません。
何事も、「適度に」が大切なポイントなのです。

自分に似合うコーデじゃないと意味がない

いくら、雑誌などを参考にして男性に人気のコーデなどをしてみても、自分に似合っていなければ残念ながら魅力的には見えません。
まず、体型に合わせたコーデであることが大切です。ぽっちゃりを気にしているなら、痩せて見えるよう、真っ白よりも柄物や引き締めカラーを選んだり、ピチピチにフィットする洋服よりも、ある程度体型カバーができる洋服を選んだ方が良いです。

デザインにばかり気をとられてしまい意外と見落としがちですが、サイズ感は結構重要です。

そして、年齢に合わせたコーデというのもあります。
20代ならば、若さを売りにした、ひらひらしたかわいらしい印象のコーデも似合いますが、アラサーやアラフォーとなると、あまりにも若々しいコーデだと、せっかくの魅力も生かされません。
白よりもベージュやライトグレー、ネイビーなど、女性らしくも落ち着いた色合いで、あまりかわいらしい柄物よりも、ほどよくシックなデザインの洋服を選ぶと魅力的に見えることが多いです。

婚活パーティーでのコーデに困ったら

このように、婚活パーティーで成功しやすいコーデのポイントはわかっても、実際にどうやって選んだらいいか、本当にこれで良いかわからない、と悩むことは多いものです。
そんな時は、第三者の意見を参考にしましょう。
別に、「婚活パーティーに来ていく服を考えてる」と明かす必要はないので、迷っているコーデがあったら、家族や友人から客観的な意見をもらうと良いでしょう。

更に、もし洋服を購入する段階であれば、プロである店員さんからアドバイスをもらうのも良いです。
ここでもわざわざ婚活パーティーのことは言わなくてもいいので、デートに着ていく、お呼ばれに着ていく、など当たり障りのない内容で相談すれば、自分に似合う色、形の洋服やコーデを提案してくれます。

自分一人で考えると失敗してしまうこともあるので、もし可能であれば、周りの人やプロの力を借りるのがオススメです。