1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

あなたに合う婚活はどっち!婚活パーティーか結婚相談所か見極めるポイント

更新日: 2020年05月22日

婚活パーティーと結婚相談所のメリット・デメリット

現在婚活の手法は多様化しており、特にネットを利用したネット婚活やマッチングアプリが急速に普及しています。ツイッターやフェイスブックなどのSNSを通じて婚活される方も増えつつあります。

そんな中でも未だに婚活の手法として根強く支持されているのが、婚活パーティー結婚相談所です。
両者とも異性の方と直接対面するので、ネットなど顔が見えない姿無き婚活に抵抗感がある方にとっては有用なものです。

私は婚活パーティーと結婚相談所の両方とも経験してきました。そんな私が経験談としてお話するのは、皆さんにとっての婚活には両者がどう有用に働いてくれるのかということです。
自分に合う方法が選択できれば、効率良く婚活を進めることができます。

今回は大きく分けて、婚活パーティーのメリット・デメリット、結婚相談所のメリット・デメリットを記載していきます。

セフレが即効で見つかる!

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
エロ目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
刺激的な大人の出会いを探している方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの女性(男性)を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーはたくさんの団体や企業が主催しており、全国規模のものから地方自治体単位の小規模なものまで多種多様にあります。
例えば大手でいくとエクシオさんなどは全国でパーティーを主催しており、各都道府県毎に月に数回実施しており、知名度も高いです。
一方で大人数で実施される街コンや結婚相談所や団体が主催する小規模のパーティーなどもあります。

婚活パーティーのメリットは低価格で気軽に婚活できることです。
婚活にあまりお金をかけたくない、でも良い人を見つけたいと考える方にとってはライトな雰囲気で参加できます。

私が参加したパーティーはだいたい所要時間2時間くらいが多かったです。人数は男女各数人規模から30人以上のものまで様々です。
基本的には各参加者との1対1のトークが1人頭数分あり、その後フリートークといった流れです。
参加者も色々な場所から来ていたり、仕事、趣味も色々で話していると結構すぐ時間が来ます。

合間で気になる人を選択するアンケートがあるので、自分が気になる人、自分のことを気に入ってくれている人を把握することができます。

カップリングになるまでがパーティーのゴールなので、その後の展開は自分たちで連絡先を交換してやりとりする形になるので、カップリングになれば、後は当人同士たちの自由です。
きっかけ作りとしては有用です。

婚活パーティーのデメリット

低価格で気軽に参加できる反面、何を目的としてパーティーに参加しているかという参加者の認識に差があると感じます。

本気で婚活したいと思っている人、友達作りに来ている人、暇つぶしで来ている人、下手したらサクラの人もいたりします。
この認識の差のギャップでカップリングにならない人もいますし、カップリングになっても長続きしなかったりします。

私がカップリングになった方でも、連絡先交換しても長続きしなかったり、ひどいときはその日にメールしても返って来ず、それっきりというパターンもありました。
きっかけ作りには良いですが、継続性という観点で見ると疑問です。

パーティーはあくまでも連絡先交換のきっかけ作りに過ぎず、本当の勝負は交換後だと考えたほうが良いです。

なので、カップリングをゴールと捉えないほうが賢明です。

門戸が広いので、色んな目的を持った方が集まります。その中で自分に合う方を見つけていくのは簡単ではないです。
また、時間もある程度限られるので短時間の中で自分という人間をアピールしていかなければなりません。
積極性はもとより、端的に話す能力も求められます。
逆に言えば、このような能力を備えた方はカップリングの可能性も高くなります。

とにかく短い時間でいかに相手の情報を引き出し、自分を印象付けられるかがポイントです。
従って話すのが苦手な方などは難しく感じるかもしれません。

個人的には自分磨きの場としてはアリだと思います。
多くのパーティーに参加したくさんの人と出会うことで話し方や表情などが鍛えられていきます。
あと度胸も付きます。メンタルも鍛えられます。

結婚相談所のメリット

結婚相談所は得られる情報が豊富

結婚相談所が婚活パーティーと異なる一番の点は会員皆が「結婚」というゴールに向かっていることです。
結婚したいから入会するので当たり前なことですが、目的が同じだというだけで婚活自体が非常に効率化します。

婚活パーティーは毎回プロフィール欄に自己紹介を記載し、トーク本番で相手から情報を引き出し、それを精査し、自分に合うかどうか判断します。
ただでさえ時間がない上に限られた情報での判断を強いられるので、正直当たり外れがあります。

一方、相談所は既に会員の方の大方の情報は登録時のヒアリングによってプロフィール欄に記載されているので、気になる人の情報もじっくりと精査できます。

みんなが同じ目的を持っているので、正直余計な手間が省けます。従って実際お会い(=お見合い)しても、趣味や仕事、家族構成などは事前情報で分かっているので、もっと深い部分での話ができます。
理想の家庭像や子供の話など結婚を考えるのであれば気になるであろう事も早い段階で聞き出すことが可能です。

また、仮にお付き合いが始まっても基本的に付き合ってから結論を出すまでに期限が設けられていますので、ダラダラと曖昧なままお付き合いをするということもさせません。

結婚相談所は婚活パーティーに比べ情報の濃さが段違いです。

基本的に登録時の身分証明や年収、職業の確認などをしっかりとされているとことがほとんどなので、失敗のリスクも減らせます。
また、パーティーは限られた人数の中で選択していくが、相談所は規模の大小にもよるが数百人~選択が可能なので、選択肢の広さも魅力の一つです。

私は相談所で今の妻と出会い、結婚しました。初めて会った時から結婚について長時間話をして、この人ならと思い結婚に至りました。
本気で結婚を考えている人、早く結婚したい人にとっては最短での結婚をアシストしてくれるものであると考えます。

結婚相談所のデメリット

何といっても一番のネックは費用ではないでしょうか。
安くても男性で10万以上はするでしょうし、その費用の高さから入会に二の足を踏まれる方もいらっしゃると思います。

言い方は悪いですが、高いお金を出して「結婚を買う」といった認識の方もおられると思います。
私も正直最初は高額な投資に見合ったリターンがあるのかと不安でしたし、直接相談所に行って説明を聞いたりしました。

結婚したから結果良かったものの、出会いがなければどう思っただろうと考えることもあります。

一つ言えることは、入会するのであれば自分で納得して入るべきだと思います。
曖昧なまま何となく入会するとその後の活動自体もいい加減になるので、入会するにしろ、しないにしろ自分の中でしっかりと折り合いをつけたうえで決断したほうがいいです。

最近は相談所によって、ポイント還元や割引、挙式のフォローなど独自のサービスを展開されているところもありますので、単純な費用だけに目を向けず、そこをカバーできる部分がないか探してみてください。

以上が私のこれまでの経験から感じた婚活パーティーと結婚相談所の印象です。
もし参考になる部分がありましたら、今後の婚活に役立てて頂ければと思います。