1. TOP
  2. 男ウケ
  3. 現在のページ

女性が婚活パーティーで失敗しない20代と30代の服装選びのポイントは?

投稿日: 2020年01月14日

執筆者: 花見ゆん

婚活パーティーに出かける20~30代女性

ここ数年ほどで世に広く浸透した婚活パーティー。合コンよりも真剣に結婚相手を探せる上に、気軽に楽しく参加できることから、幅広い年代の男女に人気があります。
そんな人気の婚活パーティーですが、実は参加する際の服装が、婚活パーティーで成功できるかどうかの大きなキーポイントとなるのをご存知でしょうか。

なぜ服装が重要なのか。それは、婚活パーティーでは第一印象がとても重要だと言われており、この第一印象を左右するのが服装だからです。

ここではそんな婚活パーティーに参加する際の服装の選び方やポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

まずは清潔感を第一に

これは男女ともに言える事ですが、清潔感のある服装であるということは大前提です。
何となく小汚い印象のある相手と親しくなりたいと思わないですし、結婚相手として考えるなんて以ての外だと思います。
なので、あまり着古した服や、汚れの目立つ服などは避けるようにするのが無難です。

また、アイロンをきちとしておくというのも大切です。
例えきちんと洗濯されている服であっても、アイロンがあてられていないシワシワの服だと、相手に不潔という印象を持たれてしまいます。

地味な服装は避けよう

婚活に着ていく服装を選ぶ女子たち

これはありがちな事なのですが、落ち着いた印象にまとめようとして、地味な服装になってしまうという場合があります。

婚活パーティーは合コンなどとは違って結婚相手を探す場所なので、あまり派手な服装だと逆に異性に引かれてしまうのでは?と考える方が多いです。
もちろん派手すぎる服装だと悪目立ちしてしまって逆効果なのですが、それとは逆に地味過ぎるのも周りに埋没して誰の印象に残りづらくなってしまうので、マイナスです。
ではどうすれば良いのか。

明るい色でコーディネートしよう

全体的に地味な印象に陥りやすい原因として挙げられるのが、色合いです。

落ち着いた印象にしようとするあまり紺やベージュ、黒や茶色などでコーディネートしてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、こういった地味な色で揃えてしまうと落ち着いた印象を通り越して浸らすら地味な服装になってしまう恐れがあります。

なので、それを避けるためにも、白やパステルカラーなどの明るい色合いをコーディネートの中に加えてみましょう。
そうすれば全体的に明るい印象になります。

シルエットにも注意しよう

服装を選ぶ上でシルエットというのは非常に重要な要素だというのをご存知でしょうか。
おしゃれに敏感な人ほど服のシルエットに気を使う程です。
例えば体系隠しのために全体的にゆったりとしたシルエットの服装で婚活パーティーに挑む方は多いのですが、逆にこれが野暮ったい印象を与えてしまう事も珍しくありません。

スタイルをよく見せたいのなら、本当に自分の体型に合うようなシルエットの服を探すのが大切です。
自分で選ぶのが難しいのなら、身の回りでおしゃれに詳しい方や、ショップの店員さんに相談してみるのもおすすめです。

モテたいのなら清楚系ワンピースがおすすめ

婚活パーティーでモテるにはどんな服装が良いのか。
これは婚活パーティーに参加する多くの女性の疑問だと思います。

婚活パーティーで最もおすすめの服装といえばやはり、ワンピースです。
それも、カジュアルすぎず堅すぎない、清楚系のお嬢様風のワンピースがおすすめです。

よりわかりやすく言うと、結婚式に来ていけそうなワンピースの事です。
特にネイビーや白、ライトグレーなどの色合いのワンピースは婚活パーティー用に人気が高く、20代から50代まで幅広い年代の女性におすすめの服装と言えます。

こういった清楚系のワンピースは男性にも受けがよく、婚活パーティーで服装選びに迷った際にはおすすめです。

清楚系ワンピースにはカーディガンを合わせるのがおすすめ

清楚系ワンピースプラスカーディガンは、婚活パーティーの服装としては鉄板です。

少し落ち着いた色合いのワンピースにパステルカラーなどの明るい色合いのカーディガンを羽織れば、簡単に真似できる万人受けするコーディネートになるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

自分の年齢に合った服装選びがポイント

自分に合った服装を着る女性

若い女性があまり地味な服装でいると華やかさに欠けてしまいますし、逆にある程度落ち着いた大人の女性が無理に若々しい服装でいると男性側から引かれてしまう恐れがあります。
なので、各年代で自分の魅力を引き出せるような服装を選ぶことが大切です。

今回は20代と30代の女性の服装選びのポイントについて、簡単にご紹介します。

20代なら可愛らしさや華やかさを強調していこう

婚活パーティーに参加する20代の女性は、可愛らしさを強調できるシフォン生地の洋服や、ミニスカートを選ぶのがおすすめです。

ミニスカートと言っても短過ぎない膝が出る程度のもので、適度な露出を行うのがおすすめです。
とは言ってもあまり子供っぽくなり過ぎないように、注意が必要です。

可愛らしさを出しつつ大人の女性としての魅力も損なわないように意識しましょう。

30代は大人っぽく品のある服装で

30代の女性は20代よりもより大人っぽく、そして品を感じられるような服装を意識しましょう。
ワンピースやスカートの場合、膝が隠れるぐらいの物を選ぶのがおすすめです。

また、タイトなシルエットのスカートやワンピースを選ぶと、大人っぽさを強調できて30代ならではの魅力を引き出すことができます。

また、服の素材としては、少しツヤ感のあるものやレース生地のもの、ニット素材のものなどがおすすめです。

婚活パーティーでNGな服装とは

婚活パーティーでありがちなNGパターンというのは、いくつかあります。
このNGパターンの服装で婚活パーティーに参加してしまうと、せっかく参加したのにうまく相手を見つけられなかった、なんて事にもなり得るので注意しておきましょう。

婚活パーティーの服装NGパターンその1:カジュアル系

まずありがちなNG服装として挙げられるのが、カジュアルすぎる服装です。

少しカジュアルといった程度なら親しみを持ってもらえるかもしれませんが、まるで普段着のようなカジュアルすぎる服装の場合、だらしない印象を与えてしまう事もあります。

また、結婚相手を探しに来る婚活パーティーなのに、お友達感覚を持たれてしまうなんていう危険性もあります。

婚活パーティーの服装NGパターンその2:セクシー系

ありがちなNG服装2つ目は、セクシー過ぎる服装です。

過度な露出やけばけばしい色合いの服装などは、異性にも同性にも引かれてしまいます。
胸元が空きすぎているものや、極端に短いスカートなどといったような服は避けましょう。

また、色合いについては、ゴールドや濃い紫などの派手なものはあまり良い印象をもたれないのでこちらも避けておくのが無難です。

小物や靴にも気を使うようにしましょう

婚活パーティーの服装選びの際に意外と疎かにしてしまいがちなのが、靴やアクセサリー、バックなどの小物です。

意外と婚活パーティーに参加する方はこういった小物もチェックしている場合が多いので、大切なポイントです。

靴はヒールが高すぎず低すぎない物を選ぼう

婚活パーティーの場合、どんな場にも馴染みやすいパンプスを選ぶ女性が多いのですが、ヒールの高さには注意しましょう。

ヒールが高すぎる物を選ぶと単純に足に負担がかかりますし、少し派手な印象にもなってしまいます。

また、逆にヒールが低すぎる場合はカジュアルな印象になってしまいがちです。
なので、適度なヒールの高さの靴を選ぶのがおすすめです。

アクセサリーはパールの物を選ぶのがおすすめ

婚活パーティーの服装で、アクセサリーはコーディネートのいいアクセントになってくれます。

ですがあまり派手すぎるものやゴテゴテしいものは、逆に悪目立ちしてしまいます。

婚活パーティーで男性受けを狙うのなら、パールのアクセサリーがおすすめです。
さり気なく光るパールのアクセサリーは女性らしい印象になりますし、自然と目を引くのでおすすめです。