1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

【初心者必読】マッチングアプリを安心して使えるようにする方法

更新日: 2020年05月22日

マッチングアプリを安心して使う人

マッチングアプリを使うのは危険ではないか、安心して使えるものではないといった噂を耳にしたことがある人もいるでしょう。

リスクが高いなら使いたくないと思うのはもっともなことですが、本当に危険なものなのでしょうか。
安心して使えるようにするにはちょっとした工夫をするだけで十分なので、どんな点に注意すべきなのかを理解しておきましょう。

セフレが即効で見つかる!

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
エロ目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
刺激的な大人の出会いを探している方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの女性(男性)を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

マッチングアプリは危険なのか

マッチングアプリについて調べていると、危険をはらんでいるのではないかという懸念を持つ人もいるでしょう。

なぜマッチングアプリを使うのは危険だという噂が流れているのかを、対策方法と共に紹介します。

匿名性があるのでリスクはある

マッチングアプリを使って出会いを求めるのは危険と言われているのは匿名性があって気軽に利用できるからです。

アプリ上にプロフィールを載せることになるのは確かですが、全員に氏名などの個人情報を公開するのは必須ではありません。
また、アプリによっては偽名で登録することもできてしまう仕組みになっているので、魅力的な人だと思ってメッセージを送ったら実は存在しない人だったという可能性も全くないわけではないのです。

このようなトラブルを経験した人からの批判の声が上がっている影響で、マッチングアプリはリスクが高いと言われています。

本人確認をしているマッチングアプリなら安心

マッチングアプリを使って安心して出会いを探せるようにするには、どのマッチングアプリを使うかをよく考えるのが大切です。

虚偽の登録をしている人が大勢いるようなアプリを使ってしまうと、無駄に費用がかかるだけで出会いの機会も得られずに月日が経ってしまうことは否めません。

重要なのは、きちんと本人確認をしているマッチングアプリを選ぶことです。

登録のときに運転免許証などのアップロードが必要になっていると面倒だと思いがちですが、その一手間を全てのユーザーに課すことで安心して利用できるサービスにしています。たった一度の手間なので、明確な形で本人確認をしているアプリを選ぶようにしましょう。

運営企業にも気をつけよう

マッチングアプリを安心して使えるようにするには、運営企業についても注意しておくのが大切です。
特に重要なポイントが二つあるので、確認した上で登録するようにしましょう。

1.信頼できる経営基盤があること

マッチングアプリの運営企業は信頼できることが何よりも大切です。しっかりとした資本金を持っていて継続運営できる経営基盤があることを確認しましょう。

資本が充実していればサービス向上のために投資をすることもできるため、より良いアプリになる可能性も高くなります。
サービスが利用中に終了してしまうというリスクも少ないので安心です。

2.プライバシーポリシーが整っていること

マッチングアプリを利用するときには個人情報を提供することになるため、プライバシーポリシーが整っているかを確認するのも重要です。

プライバシーポリシーの内容を見て、安心して利用できるかどうかを見極めましょう。

運営企業の他のサービスについてもプライバシーポリシーを見てみて、十分な配慮をするのを当然としている企業かを調査すると安心して使えるアプリかどうかがわかります。

出会えても安心できないのは本当なのか

マッチンプアプリの安全性・危険性

マッチングアプリを使って理想的な相手を見つけることができても安心できないということも噂されています。

メッセージに返信をしてもらえたり、デートの約束をしたりできても本当に安心できないのでしょうか。

メッセージをもらえても出会えないこともある

マッチングアプリではシステムによるマッチングを受けたり、自分で検索をしたりして魅力的な相手を見つけることができたらメッセージを送ってアプローチをかけるのが一般的です。

全然興味がない人からはメッセージへの返信をもらうこともできませんが、少し興味を持ってくれると返事をもらえるでしょう。

メッセージにかかる料金は安いので気軽に返事をしてみる人も多く、返事があってもやり取りは続かない場合も多いのは確かです。
それが出会いに直結するかどうかはケースバイケースだということは留意しておきましょう。

出会えても続かないこともある

メッセージのやり取りを経てオフラインで実際に会おうという話になり、デートの約束ができたらもう安心と思うのももっともなことです。

出会いをついに手に入れたと思いがちですが、1回目のデートで波長が合うという認識ができないと、付き合う段階に至ることはありません。
これはマッチングアプリに限ったことではないので、マッチングアプリの問題点というわけではないでしょう。

ただ、気軽に使えるサービスなのでとりあえずあってみようという気持ちで約束をするケースも多いという点には注意が必要です。

プロフィールから候補を厳選しよう

出会えたつもりなのに続かないという状況に陥らないためには、メッセージを送るときにも返信するときにも本気で登録している人なのかを見極めることが大切です。

プロフィールを見てみて本気でパートナーを探そうとしている人かを確認してみましょう。何人かのプロフィールを読んで比較してみると、自分の魅力を誠実な気持ちでアピールしている人はどんな書き方をするかが見えてきます。

マッチングアプリを使い始めた段階で比較検討して判断力を高めておくと、後々まで役に立つでしょう。

安心して使うにはお金にも気をつけよう

マッチングアプリでお金を騙されている人

マッチングアプリを使うときには料金がかかることも念頭に置いておくのが大切です。

安心して使えるものではないという噂が立っている原因としてもう一つ大きいのが、お金をたくさん使ったのに結局出会えなかったという人からの声があるからです。

マッチングアプリを使う上でのお金の使い方の基本を理解しておきましょう。

お金の使い過ぎに注意しよう

何より重要なのはお金の使い過ぎに注意することです。

マッチングアプリではアクションを起こすごとに費用が発生するのが基本になっています。メッセージを送る、メールを送信する、詳細プロフィールを閲覧するなどといった候補者とのやり取りにつながるアクションは有料なのが基本です。

虱潰しにあたってみようとすると法外な費用を請求されてしまいがちなので、メッセージを送る相手や返信する相手は慎重に選びましょう。
一週間や一日に使って良いお金はいくらまでと決めておくのも良い対策です。

節約のし過ぎにも注意しよう

マッチングアプリを使うときにお金を気にし過ぎると出会える機会が減ってしまうという問題もあります。

使い過ぎず、かつ節約し過ぎないバランス感覚が重要なのです。

金銭面について安心して使い続けられるようにしているけれど、誰とも出会えないまま何ヶ月も経ってしまったということになっている人もいます。

一週間に1通は初めてのメッセージを送るなどといった方針を定めて、アクションを起こし続けるように心がけましょう。

安心して使えるマッチングアプリを有効活用しよう

マッチングアプリは安心して使うことができないという噂もあるのは確かですが、必ずしも全てが事実を語っているわけではありません。

マッチングアプリは匿名性が高く、運営会社によって個人情報の取り扱い方などにも違いがあるのは確かです。
安心して使えるサービスを探して登録すればまず安心できるでしょう。

また、利用の際には出会いを得るためのツールだと考えて、魅力的な人に巡り会えたときにはしっかりとアピールをして機会を逃さないようにしましょう。

お金の使い方についても気をつけるようにすれば、大損をしてしまうようなこともありません。
アプリの選び方から使い方まで十分に配慮すれば、安心して理想的なパートナーを探すのに活用できます。