1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

結婚相談所を掛け持ちするメリットとデメリット

更新日: 2020年05月22日

結婚相談所のアドバイザー

結婚相談所でパートナー探しをするときには複数利用した方が良いのではないかと思う人もいるでしょう。
掛け持ちをするのにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

何が有利になり、どんな点で不利になるのかを理解しておくことが重要になります。そもそも掛け持ちができるのかどうかという点から理解を深めておきましょう。

結婚相談所を運営している会社が多くなるにつれて、どこに登録してパートナーを探したら良いのかと悩む人も多くなりました。その選び方次第で魅力的な相手が見つかるかどうかが左右されると、なかなか決断できずに月日が経ってしまうこともあるでしょう。

登録先の候補として魅力的なものが複数見つかったときには全てに登録しても問題ないのかどうかを正しく見極められるようになりましょう。

セフレが即効で見つかる!

会員数600万人を誇るJメールなら、登録後すぐにエッチも可能!
エロ目的での登録が男女共に圧倒的大多数だから、気軽に出会えます。

登録にかかる時間はわずか1分!
刺激的な大人の出会いを探している方は、今すぐ始めてみましょう。

Jメール公式サイト

【登録からSEXまでの流れ】

  1. 登録したらアダルト掲示板で好みの女性(男性)を見つけましょう。
  2. 次にHする場所を決めます。
  3. 仲良くセックスを楽しんじゃいましょう。

そもそも結婚相談所は掛け持ちできるのか

まず複数の結婚相談所に登録してみようかと悩んだときに疑問になるのが、そもそも掛け持ちが許されているかどうかでしょう。

他の結婚相談所に登録しているとうちには登録できないという形で断られてしまうことはあるのでしょうか。

掛け持ちに関する基本的なルールについて把握しておきましょう。

特に登録について制限は設けられていない

結論から言えば、結婚相談所にはいくつでも登録することができます。

年齢などで制限が設けられているので条件を満たしている結婚相談所にしか登録できないのは確かです。
ただ、他の結婚相談所に登録している人はお断りという形になっていることはありません。

結婚相談所の立場から考えれば当たり前のことで、登録者を一人でも増やした方がより良いサービスを提供できます。
登録者に対して紹介できる候補者が増えるからです。

また、成約させられる候補が増えればそれだけ実績も作りやすくなります。そのため、他にどれだけたくさん登録していたとしても、新しい結婚相談所に登録して婚活を展開することが可能なのです。

実際に二つ以上の結婚相談所を使っている人もいる

制度的には認められていたとしても実際に結婚相談所を掛け持ちしている人はいるのかと疑問に思う人もいるでしょう。

婚活のときの結婚相談所の使い方は人それぞれで、信頼できる一つを選んで登録している人もいれば、二つ以上の結婚相談所を使っている人もいます。

実際に掛け持ちをしてみると、ある結婚相談所で紹介された人が別のところで紹介されることもあります。

男性でも女性でも複数の結婚相談所に登録して婚活をするのはよくあることなのです。

結婚相談所を掛け持ちするメリット

結婚相談所を掛け持ちする

複数の結婚相談所を使っても問題ないということはわかっても、どのくらいメリットがあるのかが気になる人もいます。

メリットが大きければ多少のデメリットがあっても掛け持ちしたいと思う人もいるでしょう。
結婚相談所を掛け持ちする代表的なメリットを四つ紹介するので確認しておきましょう。

1.出会いの機会を増やせる

結婚相談所を掛け持ちするメリットとして最も大きいのは出会いの機会を増やせることです。

登録した相談所からはそれぞれお見合いの設定についてのオファーを受けられるので、毎週のように新しい相手をお見合いをできることも珍しくありません。

結婚相談所ごとに登録している人が違うため、基本的には毎回異なる候補者と会うことができます。

紹介の頻度もトータルで考えると多くなるので、一社ではなかなか紹介してもらえなかった人も頻繁にお見合いを設定してもらえるでしょう。

2.出会えるパートナーのタイプを広げられる

結婚相談所によってコンセプトにはかなりの違いがあるため、登録している人のタイプも異なっています。
若手中心のところもあれば、アラサーを対象としたところもあり、年齢によって他の相談所を差別化をしていることは珍しくありません。

また、趣味や経歴などによって分類したり、結婚に対する考え方によって独自性を出しているところもあります。

登録先を増やせばそれだけ出会えるパートナーのタイプが増え、魅力的な人が見つかる可能性が高まるでしょう。

3.短い期間で良い出会いがある可能性が高まる

出会いの機会を増やし、パートナー候補のタイプも広がる影響で、短期間で結婚相手の候補を見つけられる可能性も高まります。

急いで相手を探したいと思っているときにはできるだけ多くの結婚相談所に登録して婚活を進めるのが合理的です。

4.結婚相談所の良し悪しを比較できる

結婚相談所を掛け持ちすると比較もできるのがメリットです。

手厚い待遇を与えてくれるか、お見合い後のフォローをしてくれるかなどといったサービス面の比較ができるでしょう。

また、実際にお見合いをしてみると、登録者の質がどうかということも吟味できます。

良し悪しがわかるとこの結婚相談所を使うのが自分に合っているとわかることもあるでしょう。
一つに限ってしまうと、あまり自分に合っていないところなのに気づかないこともあるので注意しなければなりません。

結婚相談所を掛け持ちするデメリット

たとえ掛け持ちするメリットがたくさんあったとしても、致命的なデメリットがあるならやめておきたいという人もいます。

結婚相談所を複数利用するデメリットとして知られていることを四つ紹介するので、判断基準として活用しましょう。

1.費用がかさんでしまう

結婚相談所を掛け持ちしたいけれど諦めようと思う理由としてよく挙げられるのが費用の問題です。

複数利用すればそれだけ入会金や月額費用などがかかってしまうことになることは否めません。
数が多くなるほど負担が大きくなるので一つか二つに絞ることが多いのです。

2.結婚相談所とのやり取りで時間を取られる

掛け持ちをすると結婚相談所とのやり取りの手間が増えるのもデメリットです。

メールに対応するだけでも数が多いと時間をかなり取られてしまいます。
電話ともなると対応できなくなる場合もあるので注意しなけばならない点です。

原則として、自分から行動を起こさなければやり取りが必要ない結婚相談所を併用する分には問題になりません。

3.終わったときに退会するのが手間になる

婚活をしているときには掛け持ちのメリットを感じられても、無事にパートナーが見つかったときに退会するのが手間になるのもデメリットとして知られています。

紹介を受けた結婚相談所以外に連絡を入れるのがはばかられてしまい、大きな負担になることもあるのです。

掛け持ちをするときにはオンラインで簡単に退会できる結婚相談所を選ぶなどの対策をしておくと良いでしょう。

4.婚活に苦労している人と思われるリスクがある

結婚相談所を複数使っていると、同じように掛け持ちしている異性から敬遠されるリスクもあります。

あそこにもここにも登録しているのが検索によって判明すると、パートナーが見つからずに苦労している問題のある人だと思われてしまうこともあるのです。

自由に相手を検索できる結婚相談所に同じ内容で登録するとこのリスクが高まります。

掛け持ちするなら候補を厳選しよう

結婚相談所を掛け持ちすればスピーディーに魅力的な出会いの機会を得られる可能性が高まるので、すぐにでも結婚相手を探したいというときには合理的です。

ただ、費用がかさむことに加え、結婚相談所とのやり取りも大変になりがちなので注意しましょう。

結婚相談所ごとのサービスや登録者の違いを理解する上では複数に登録してみるのは良い方法です。

最初はいくつか候補を決めて登録し、実際に使ってみて魅力の大きなところを厳選していくのが効果的な使い方です。

最初にどこに登録するかも大きな問題なので、評判や口コミなどを参考にして、きっと魅力的なパートナーが見つかるはずだと思える結婚相談所をいくつかに絞り込みましょう。