1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

夫婦の不仲はセックスが原因?ラブラブになる夜の営み方法

投稿日: 2019年12月13日

執筆者: あこ

ラブラブな夫婦

夫婦で共に過ごす年数が増えていくと、だんだん不仲になってことが多いです。きっと、「あの頃は仲がよかったのに…」と夫婦の不仲に悩みを持っている方が多いでしょう。

実は、夫婦が不仲になる原因で最も多いのが、セックスレス!
逆にいえば、セックスを工夫すればラブラブな関係が取り戻せるということです。

この記事では、夫婦がラブラブになる夜の営み方法をご紹介します。

夫婦がセックスレスになる原因

セックスレスの夫婦

結婚当初は、ほとんどの夫婦が問題なくセックスを楽しんでいて、仲が保たれているでしょう。
しかし、結婚年数が増えていくごとにセックスレスになる夫婦が約半数を占めるのです。
これには、だいたいどの夫婦にも同じような原因があるので、ご紹介していきます。

子供ができた

結婚をすると、子供を授かる夫婦が多いです。
子供がいるといないのとでは、生活のリズムが一変します。
奥様は母になり、旦那様はより仕事に精を出さなければいけなくなるなど、意識の変化や、仕事量が増加するでしょう。

また、子供が家にいるとセックスをしたくてもなかなかできないのが原因になることも多いです。

毎日忙しくて体力的に厳しい

セックスは、大変な運動量であることをご存知でしょうか?
だいたい1回のセックスで、ジョギングやウォーキングをしているのと同じくらいの運動量!
そのため、疲れているときにはセックスするのが億劫になります。

夫婦の意見で多いのは、どちらかが忙しいか、どちらも忙しくてセックスをしている余裕がないことです。
仕方がないですが、このようにどんどんセックスレスが加速していきます。

お互いを異性として意識しなくなる

彼氏彼女の関係から夫婦になり、心から相手を家族だと思ってくるでしょう。
彼氏彼女の関係では、当然異性として意識をしていますが、夫婦になると異性とは見れなくなってくるのです。

子供がいる夫婦は、余計に父と母という感覚が強まり、「セックスをするのがおかしい」「気持ちが悪い」と感じる方も多くいます。

マンネリ化してセックスが気持ちよくない

何度もセックスをしていると、

  • 流れがパターン化してくる
  • 作業のようで愛が感じられなくなる
  • 気持ちいいと思わなくなる

などの悩みが出てきます。これらは、セックスレスの大きな原因となる「マンネリ化」という現象ですね。
セックスのマンネリ化は、夫婦でなくても感じやすいので、マンネリ化しないように気をつけたいです。

夫婦がラブラブになる夜の営み方法6選

夜の営みの絶えない夫婦

夫婦がセックスレスになる原因がわかりましたので、ここからは夫婦がラブラブになれる夜の営み方法をご紹介します!

気恥ずかしさを感じても、1歩踏み出すだけで夫婦仲はグッとよくなるもの。
ぜひ参考にして、取り入れられる方法から挑戦してみてください。

1.セックスをする環境を作りこんでみる

セックスをするときは、ムードがとても大切です。
いつも、ムード作りは意識しておりますでしょうか?
具体的にどんなことをするのかというと、

  • 間接照明をつける
  • アロマを炊く
  • 静かな音楽をかける
  • お酒を用意する

などがおすすめ!
セックスをしたくなる環境をしっかりと作れば、多少面倒だという気持ちがあっても、せっかくだからしようかなと思えるものです。

薄暗い部屋でいい香りに包まれ、夫婦でお酒を楽しむ。これだけで、かなり自然にセックスへとつなげられるムードが作れるでしょう。
特に、奥様の気が乗らなくてセックスレスになっている夫婦に有効です。

女性は、セックスに気持ちを重要視するため、ロマンチックなムードに心がときめいてしまうかもしれません。

2.アブノーマルプレイに挑戦してみる

アブノーマルプレイとは、危険なことをするわけではありません。
例えば、目隠しプレイやタオルなどで手を拘束するソフトSMプレイが人気です。
視界を塞いだり、手を使えなくすることで体の感覚が研ぎ澄まされ、より快感を感じられるようになります。

また、普段のセックスがパターン化してセックスレスになったという夫婦には、刺激になってとてもおすすめです。

最初は、お互い探りながら徐々に挑戦していきましょう。
拘束は、強くする必要はありません。
痛みなどは苦痛になり、余計セックスレスになる可能性もあります。
タオルなど柔らかい素材を使って、負担のないように行いましょう。

そんなこと恥ずかしくて出来ないと思っているあなたも、挑戦してみれば新たな快感にハマってしまうかもしれません。

3.コスプレをしてみる

コスプレはオタク文化ではなく、セックスをする際にとても刺激になることです。
キャラクターのコスプレではなくていいので、歳を気にする必要はありません。
コスプレは、女性がしたほうがいいので、旦那様が気が乗らずにセックスレスになった夫婦におすすめです!

おすすめは、職業系のコスプレや、少し変わったセクシーなランジェリー衣装。
ナース服や、婦警さんの服などは、男性の憧れであり旦那様も興奮します。

下着姿は見慣れていても、珍しいランジェリー姿にはドキドキして、セックスが盛り上がることが多いです。

もし、コスプレでのセックスが夫婦で気に入れば、一緒にコスチュームを選ぶなどの楽しみもできて、仲が深まるでしょう。

4.スローセックスをする

セックスに慣れてくると、面倒で時間をかけなくなっていませんか?
時間がない夫婦も、サッと終わらそうと思ってしまうでしょう。
しかし、ラブラブになる営み方法では、スローセックスをおすすめしたいです。
時間がなくて厳しいという方も、ぜひわざわざでも時間を作って挑戦してみてください。

実際に、「ポリネシアンセックス」という5日間もかけて行うスローセックスがあるくらい、ゆっくりとセックスをすることは刺激になります。
ゆっくりでは、気持ちよくないと思うかもしれませんが、快感がじわじわと高まり感じたことのない刺激を得られるのです。

5日間はさすがにかけられませんが、たっぷりと時間を使ったセックスをしてみてください。

5.ラブホテルに行く

夫婦だと、家でセックスができるのでラブホテルに行く機会がなくなります。
しかし、あえてラブホテルに行ってセックスをするのも、ラブラブな夫婦になれる方法です。

ラブホテルの雰囲気は、自宅では出せない雰囲気がありますよね。
好みの部屋や、見ているだけで刺激になるような部屋を選べば、燃え上るようなセックスができるかもしれません。
子供がいる夫婦も、たまには子供を預けてラブホテルデートをする日を作ってもいいですね。

6.お風呂でセックスをする

セックスがベッドですることが多いと思いますが、いつもの違う場所でするのもおすすめ。
特に、お風呂場は、男性も女性も大胆になれる場所だといえます。

ベッドが濡れてしまうなどの心配もありませんし、鏡があるお風呂なら、ちょっとしたアブノーマルプレイにもなります。

落ち着かないという方もいるので、セックスの中の1つのプレイとして取り入れるのがおすすめですよ。

セックスを盛り上げるために夫婦の意識が大事!

ラブラブになれる夜の営みをご紹介しましたが、より成功率を上げるには、普段の意識も大事です。
具体的には、女や男として気を遣うこと!

奥様は、普段自宅などでもオシャレなどに気を遣っていますでしょうか?
どうしても、旦那様の前では気を許してしまいますが、普段から女性としての身なりを心がけていると、旦那様の目も変わってきます。

また、旦那様も最低限の身なりを気にしましょう。
このように、夫婦になっても相手を異性として見れるのは、セックスレスの改善やラブラブな仲になれるために有効です。

まとめ

ラブラブになる夜の営み方法はいかがでしたか?
恥ずかしいとは思いますが、意外と挑戦はしやすい方法が多いです。

約半数の夫婦が、セックスレスが原因で仲が悪くなっているのが現実。
自分たちだけと悩まずに、ぜひこの記事で紹介した方法を試して、ラブラブな夫婦を目指しましょう。