1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ

結婚相談所の代表が教える!3つの婚活の鉄則とスピード成婚の秘訣

投稿日: 2019年11月03日

執筆者: H所長

結婚相談所 カウンセリングする女性

私は結婚相談所の代表をしているH所長といいます。日々、様々な結婚したい男女に出逢いますがそれぞれにストーリーがありドラマティックです。

今回は「やっぱり男運ないのかな…報われない恋愛をしてばかりだったけど結婚相談所でスピード結婚した彼女の話」です。

彼女たちは見た目も可愛く、性格もよい。なぜ?とみんなが首をかしげる女性です。だからこそ出逢いはある。お付き合いもしてきたのだけど、いざその人たちと関係を進めようとするとうやむやにされたり、雑に扱われたり、答えを待ってほしいと待たされたり、気づいたら30半ば。このままじゃまずいと感じていた時に出逢ったのです。

女子アナ風 可愛くてもてる!だけどとにかく男運がない

出会いと婚活を始めた理由

初めてお会いした時に可愛いらしいな~めざま◯テレビに出てる女子アナみたいだわと感じた彼女。華があり誰もが可愛いと思う人です。

結婚相談所に登録している女性をみたときに可愛いくてきれいな女性も多く男性が驚かれることがあるのですが、まさに、そのタイプの女性。

出会いは元会員様からのご紹介で、ある婚活女子会の集まりでした。参加している女性達もなんでこんな可愛い人が?と興味深々なのが雰囲気から伝わってきます。

明らかに結婚相手に困らなさそうなのになと感じる人。でも困っている。やはりそれには理由があります。

その時にいた方々には彼女は控えめとゆうイメージなだけなようでしたが、H所長が話を聴いていると、常に不安で自分がわからないとゆうことが伝わってきました。不安からの言葉、選択。それがありありと見えました。

この不安からお相手を引き寄せるから、良縁を引き寄せられないのかと感じました。

そう。あなたの意識にあること。それが引き寄せられます。なかなかいい人に巡り会えなかった。それはあなたの中に答えがあります。

不安があなたの中にあれば、不安がある人がやってくる。

彼女は可愛いし、とても真面目で素直。能力も高いのに自信がなく、不安を常に抱えているような状態。そのせいで、歴代の彼は彼女を大切にするタイプではなかったのです。不安を持っているとゆうことは、何もしない自分、ありのままの自分でいられません。

自分のことをよく見せたり、そうやって武装して自分を隠そうとしてしまい、苦しくなる。そんな苦しさをどうにかしてくれよという人が彼女にはよってきてしまうのです。

彼女もそれを理解していて、どうしたものかと私の元を訪れたのです。

活動の山あり谷あり スピード成婚への秘訣

後日、個人面談をすることになりお話を聴きました。お会いしてみるとやはり相変わらず可愛い。

会で話していたこともあり、面談最初に彼女の意識にある不安とゆうものを伝えました。そうするとぽろぽろと涙が。

そして「変わりたい」と彼女は話してくれました。こんなに一生懸命で素直な彼女。彼女を大切にする人は間違いなくいる。と確信が生まれました。

彼女の不安にまず気づくこと。そして何かもやもやしたらすぐ私に連絡をすることを約束し、そして入会となりました。

H所長はまずは彼女は安心することが大切だと感じました。はじめにありのままで素晴らしいあなたを感じてもらうワークをしたり、彼女の不安を見つけたら気づきを促すことを続けることを決めました。

そして活動開始。
予想通り、申し込みの嵐でした。
たくさんのご縁に恵まれるのは目に見えていました。みなさん「いいな~」って思うでしょ。でも申し込まれすぎると誰がいいのかわからなくなるとゆう婚活迷走にも入りやすいんです。だから注意。
1つ1つのご縁を大切にできなければ成婚はない。雑に扱われないように意識をしてもらいます。

そして、婚活迷走にはいらないための秘訣は

  1. 自分を知ること
  2. 不安がでたら気づくこと
  3. お相手に自分を伝えること

です。

最初から全てできるわけがないので、筋トレと同じ。
出会いの中でこの3つを鍛えていきます。そしてこの3つは結婚のあとも必要なこと。関係を育てるためには不可欠な能力なのです。

「自分を知ること」は、いつも自分がなにかわからなくて、相手の顔色ばかり伺って不安にしてたら、不安をベースにして生きてる人が引き寄せられます。類は友を呼ぶってこと。
自分はこれが大切って知っていたら、不安をベースに選びませんからね。自分は大切なものがあるから、パートナーはこうあってほしいかもとなります。

そして、「不安に気づくこと」。まずは気づくことです。そこから何かが変わりますから。

最後に、「お相手に伝えること」。自分の感じたことを伝えることは関係を育む上で不可欠です。自分はこの時こう感じたなぜならこれが大切だから、できればこうしてほしい。と話さないと我慢ばかりして抑圧してしまいます。

とくに彼女は「お相手に伝えること」が苦手だった。

ただ、彼女は活動中この3つを素直にやり続けました。時が経つにつれてどんどん3つの質が上がっていきました。自分のことを伝えられなかったのに、しっかり伝えられるようになりました。

個人差はありますが、成婚退会する方の多くは結婚をしたいとゆう方と少なくても平均月に2人くらいの方とお会いすることが多いのですが、彼女は活動3カ月で12名の方に会いました。

たまに落ち込んだりもするけど、話をすると整理されるのか次の日には復活できる彼女。いろんなことがありましたが、素直だからこそ、こうでなければならない!なんで!がないから、ストレスなくたんたんとお相手に会えるので婚活疲れもなかったんです。だからこの期間でこれだけの人数に会うことができました。

いくらいいなと思った人でも結果がだめなら、それまでだと思える。
そして全然いいなと思わない人に会うと、ご縁があるから学ばせてくれる方と全てのご縁を自分のものにしていく。この彼女の姿勢はスピード婚する方の特徴なんです。

婚活疲れをしてしまったり、なかなかうまくいかない人は自分の理想が叶わなくて疲れることが多い。

彼女は真剣におひとりおひとりと向き合えた。全てのご縁を彼女の成長とエネルギーに変えられたのです。これは素直で誠実だからこそです。

運命の人との出会いと教訓

そして運命の人は入会して数名にあったときの彼でした。
最初は彼女からしたら、そんなに印象はよくなかったのですが、お見合いや交際をしていく中で、彼が彼女の大切にしてることを大切にしていることがわかったり、彼が嘘をつかず、正直に自分のことを話してくれたり、常に前向きに彼女に向き合い続けていたから、彼女はある時に気づきます。

「あれ、そういえば彼といることが一番居心地よくて、楽しいかも」と。

彼女は気づいてから、安心が生まれて、更に綺麗になりました。もともと可愛いのに内から幸せのエネルギーが溢れるから女神のようでした。
この時って独特の美しさがあります。

そして全然恋愛モードではなかったのですが、そこからラブラブモードに突入!
一気に成婚へと進みました。トータル3ヶ月の活動期間でした。

幸せではない恋愛をし続けてきた彼女はついに彼女を世界一大切にしたい彼と3ヶ月でスピード結婚をしたのです。

3ヶ月前の彼女にはこんな未来は想像できませんでした。
自分は幸せな結婚はできない…その思い込みは外れました。

彼女が教えてくれたこと まとめ

彼女の活動からわかることはなんでしょう?
みなさんも考えてほしい。

H所長は

  • 自分のこだわりに縛られず、現実をみて行動を変えられる素直な人は結婚できる
  • いくら可愛くても不安ベースに生きてると幸せな結婚は難しい
  • 可愛いはもてるからこそ、自分を知ることで最短の結婚ができる

とゆうことを学びました。

そして次の3つは婚活の鉄則です。

  1. 自分を知ること
  2. 不安がでたら気づくこと
  3. お相手に自分を伝えること

この深掘りとやり方を知り、練習していくこともとても大切です。

あなたがもし婚活迷走していたらこの点ができているのか見直してみてくださいね。
そして、結婚相談所は結婚できる場所。あなたの婚活迷走から救い出しますよ。