1. TOP
  2. 恋の豆知識
  3. 現在のページ

婚活パーティーは楽しいの宝庫!魅力と楽しむコツを徹底解説

更新日: 2020年05月22日

婚活パーティーを楽しむ男女

婚活パーティーと聞くと、出会いもなく彼氏彼女のいない少し寂しい人たちが出会いを求めて集まるパーティーというマイナスなイメージを持つ人もいるかもしれません。
しかし、最近の婚活パーティーはカジュアルに楽しめるものが色々あり、参加する人もさまざまなタイプがいます。

今回はそんな婚活パーティーの楽しいポイントや楽しむためのコツ、選び方までご紹介します。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

婚活パーティーはさまざまな人に出会える絶好の機会

婚活パーティーは、出会いを求めるさまざまな男性、女性が集まります。

パーティーによっては、20代~30代などと年齢を設定していたり、公務員の方限定などの条件があることもありますが、参加にあたってはその条件さえクリアしていれば誰でも参加できるので色んなタイプの人が集まります。

婚活パーティーに多い男性のタイプは?

婚活パーティーにはさまざまな男性が参加しますが、全体の傾向としてやはり真面目な人が多いです。

普通のイベントのパーティーとは違って、真剣に結婚を意識した出会いを求めて参加する人が多いです。
もちろん、中にはチャラけた印象のお兄さんがいたりもしますが、根は真面目だったりします。

どちらかというとコミュニケーション上手というよりは、人見知りで少し話し下手な人が多いかもしれません。
というのも、普段の会社や趣味の中では上手く女性を口説くことが出来ず、婚活パーティーに出会いを求めに来るというパターンが多いからです。

婚活パーティーに多い女性のタイプは?

一方、女性は意外にも綺麗で可愛い人が多くいます。
年齢は20代後半~30代が多く、中には40代の人も多くいます。

男性同様、華やかでコミュニケーション上手というよりは、どちらかというとあまり人付き合いは得意でない大人しめな女性が多いかもしれません。
しかし、裏を返せばとても家庭的で良い奥さんになりそうな清楚系の女性が多いです。

婚活パーティーに来ている人の職業は?

婚活パーティーにはさまざまな職業の人が参加します。

警察官や消防士さん、市役所勤務などの公務員から、OLまで多岐にわたります。
数は決して多くないですが、会社経営者や役員もいます。そして意外に多いのが、看護師や医師をはじめとする医療従事者です。土日関係なく勤務することが多いからか、出会いも少ない環境なのかもしれません。

会社員も銀行員からテレビ局、メーカーや飲食まで業種はさまざまです。

婚活パーティーの楽しさは、初対面であるがゆえのドキドキ感

初対面のパーティで話す内容

婚活パーティーでは、殆どの人が初対面です。初対面にも関わらず、パーティーで自己紹介をして次のデートにつなげたいかジャッジしなくてはなりません。

パーティーで話す内容はさまざまですが、自己紹介から入り、休日の過ごし方や仕事や趣味のことに話を広げていくのが一般的です。

パーティーでの時間は限られており、その中で自分のことを相手に伝えなくてはなりません。出身地やお気に入りのスポット、兄弟のことや最近行った旅行エピソードなど。話が膨らめば膨らむほど、初対面でも徐々に仲良くなっていきます。

相手のことを知らないからこそ知りたいという思いも出てきて、質問も自然と浮かんできます。日常では味わえないトークの時間はとても楽しい時間なのです。

相手と楽しいトークをするコツは?

パーティーではさまざまな会話を繰り広げますが、一方的に好きなことを話すだけでは相手に楽しんでもらえません。
話すこと、聞くことのバランスがとても大切になってきます。

楽しいトークをする重要なポイントは、相手との共通点を見つけ出すことです。
例えば、同じ業種に勤めているとか、趣味が似ているとか、兄弟構成が似ているとか何でもいいです。

人は共通点を持つ人に好感を持つものですし、共通点があれば会話も広がりやすいです。

温泉巡りが趣味なら、これまで行ったお気に入りの温泉を紹介しあったり、そこで見つけた地元グルメやこれから行ってみたい温泉など話題はどんどん膨らみます。まずは自己紹介から自分との共通点を見つけてみましょう。

婚活パーティーを楽しむ上で心がけること

婚活パーティーで乾杯する男女

婚活パーティーを楽しむために重要なポイントは他にもあります。

まず1つ目は、アルコールはほろ酔い程度にとどめておくことです。
パーティーによっては料理と一緒にお酒が提供されることがあります。お酒に弱い人は特に注意で、ここで勢い余ってお酒を堪能して重要なトークタイムに気になる人とうまくトークできなければ本末転倒です。
また、酔っ払った姿は初対面では特にあまり印象が良くないものです。

2つ目は、常に笑顔を心がけることです。
どんな場面も笑顔を心がけるだけで印象が良くなり、良い男性、女性に声をかけてもらえる機会がぐっと増えます。簡単なことですが、とても重要です。

3つ目は、お洒落でありながらも動きやすいファッションで出席することです。
婚活パーティーと聞けば、とにかく異性受けするお洒落な格好でと意気込む人も多くいるでしょう。もちろん、お洒落な見た目は異性の好感度をアップさせます。
ただ、婚活パーティーは意外と移動時間も多いのです。
例えば、飲み物や食べ物を取りに行ったり、気になるお相手を探しに移動したり、一対一の個室でのパーティーならローテーションで毎回移動しなくてはなりません。あまりにも高すぎるヒールなどは控えた方がいいでしょう。

進化する多様な形態の婚活パーティー

料理からボルダリングまで、いろんなタイプの婚活パーティー

婚活パーティーと聞くと、立食形式のかしこまったパーティーを想像する人もいると思います。しかし、最近は多様化しており、色んなイベントとタッグを組んで婚活パーティーが開催されています。
例えば、何組かに分かれて料理で仲を深める料理婚活パーティーや、マラソン婚活パーティー、脱出ゲームの婚活パーティーなどいろんなスタイルの婚活パーティーがあります。

最近はマラソンやボルダリングの婚活パーティーが人気なようです。
スポーツを一緒に楽しみながらお互いを知っていくので、仲良くなりやすいのかもしれません。

また、形式もさまざまです。1人参加OKの一対一の個室お見合い式パーティーから、一般的な数十人で立食形式でゲームを交えながら楽しむ婚活パーティーまであります。

自分に合った婚活パーティーの選び方

数ある種類の婚活パーティーから選ぶことも、婚活パーティーの楽しさの一つです。

仕事帰りに他の人の目を気にせずに出会いを探したい人には、平日夜に行われる1対1形式の婚活パーティーがおススメです。
女性は部屋で座ったままで、男性がローテーションでまわってきてくれる形式です。個室には仕切りがあるので、周りの目を気にせずパーティーを楽しめます。
公務員に出会いたい女性にオススメなのが、公務員男性限定型の婚活パーティーです。警察官や消防士、市役所などに勤めている男性が参加条件なので安定した収入の人に出会いたい人には一押しです。
一度に多くの人に出会ってみたいという人には、数十人が参加する大型の立食形式の婚活パーティーをおすすめします。立食形式なら、良いなと思った人に自由にアプローチすることが出来、自由度も高くおすすめです。

ただし、人見知りする人はフリータイムが多いパーティーよりも、1対1の個室でのパーティーをおすすめします。

個室なら順番に必ず誰かとトークするので、1人になることはありません。

婚活パーティーで将来の旦那さん、奥さんを見つけよう

最近の婚活パーティーは充実した内容でとても楽しめるものが多いですが、やはり最終的な目標は結婚に結びつくお相手を見つけることです。

婚活パーティーからマッチングし、その後、何度かデータを重ねて交際、ついに結婚というカップルは珍しくありません。
そこから一生涯のパートナーを見つけ、しあわせな夫婦生活を送るカップルは多くいます。婚活パーティーも素晴らしい出会いの一つだと思います。

そんな夢ある婚活パーティーだからこそ、楽しむことを心がけ、ステキな自分に合った異性に出会えるチャンスを掴みましょう。