1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ

彼氏や旦那がすぐ萎える!セックス中の中折れの原因と対策

更新日: 2020年10月20日

中折れして落ち込む男性

エッチの最中、あなたのパートナーが萎えてしまったり、挿入中に中折れしてしまったりすることはありませんか?

女性からしてみてもショックで、男性からしても申し訳なく何とも言えない罪悪感に苛まれる中折れ。男性は頑張ろうとすればするほど、元気はなくなり、焦りを生む悪循環に巻き込まれます。

中折れは自分自身ではコントロール出来ないもの、ちょっとの工夫やサービスで、中折れから復活させてみましょう。

私自身、何度も中折れした経験があります。
中折れした際の男の心理は「焦り」が強く、なんとかしようと必死になり、結果的に勃たなくなっていく状態になります。

過去の経験を踏まえ、中折れ防止萎え防止対策が幾つかありますので、ぜひとも貴女のパートナーに実践してあげて下さい。

不安や悩みを相談・解決!

ココナラでは、1万件以上の口コミを参考に、実力派占い師や人気カウンセラーを選んで、1対1の完全非公開のトークルームで気軽にオンライン相談できます。

登録にかかる時間は1分程!
今なら登録で300円割引クーポンが貰えるので、恋愛・結婚・仕事・生活・寂しさ・人間関係など、気になる不安や悩みを解消しちゃいましょう。

ココナラ公式サイト

中折れの原因は極度の緊張

極度の緊張で勃たない男

女性の扱いに手慣れている、経験人数が二桁以上、そんな手慣れた男性ばかりではありません。

貴女がパートナーとの付き合いが浅く、まだエッチ自体したことがない、または数回程度の場合、まだパートナーが極度の緊張に陥っている事が考えられます。
少しだけ、リードする感じで動いてあげたり、刺激してあげて下さい。

男がエッチで緊張する要素は決して不慣れだけではありません。
貴女の事が好きすぎて、エッチという行為に素直に緊張してしまう純粋さを秘めている事もありますので、その点を理解してあげて下さい。

男は無駄に見栄を張る生き物です。
見栄っ張りなので、中折れを恥じ、素直に言わず自分で何とかしようとしてしまいます。
無理に見栄を張らせ続けても、極度の緊張状態ではなかなか思ったように勃たないものです。

「無理しなくていいよ」といった感じで、優しく、少し動いたり、自ら刺激してあげると、逆にリラックスして元気になる事が多々あります。

中折れ時に、再度優しくフェラしてあげたり、手で刺激しながらゆっくりキスしてあげると、緊張もほぐれやすいです。

男性器以外への刺激が中折れには有効

男の最高の性感帯はもちろん男性器です。
しかし、そこはメインであって他にも要素はたくさんあります。
耳元、首筋、内もも、乳首…アソコの元気が無い場合、他にパートナーの好きな性感帯を把握しておくと良い対処法が出来ます。

ちなみに、私がよくしてもらうのは乳首をなめてもらう事です。乳首をチロチロ舐められるのは、男性器への刺激より、正直気持ちよく、すぐに勃ちます。

もし中折れしそうな時の体位が正常位であれば、少し激しくしがみつき、首から乳首までを吸ってみて下さい。
求められている錯覚と、男でも敏感な首や乳首への刺激は、勃起を促します。

騎乗位や座位の場合は、男性器以外の場所も刺激しやすい体位だと思うので、手や口を活用して刺激してあげましょう。
中折れ仕切る前の予防策として、弱いところを刺激してあげるのは最適な作戦です。

特に注意が必要なのはお酒を飲んだ後です。
酔っているときの男は男性器の刺激に鈍くなりやすいです。
お酒に酔っているときのエッチでは、男性器以外への刺激をしてあげた方が、萎える確率は格段に減ります。

男性器以外の性感帯は人それぞれです。
貴女も、ご自身の弱点を伝えると共に、パートナーの弱点を把握しておく事が大切です。

たまには違う雰囲気を視覚で与える

中折れ男をセクシーな下着で誘惑する女性

男は視覚からの刺激に素直な生き物です。
何度も性行為をしていると、飽きもするでしょうし、新しい刺激を欲しがります。
時には、普段身に着けないセクシーランジェリーを着てあげたり、いつもとは違う髪形でエッチをしてみたり、すこし視覚的な刺激を与えると、オスは興奮します。

エッチ前にメイクをし直し、雰囲気を変えてあげるのも効果的です。
いきなり裸よりも、何か身に着けていてくれた方が興奮する男性は多いです。

私も含め、男友達でよく上がる意見が次の3つです。

  1. Tバック
  2. 網タイツ
  3. ガーターベルト

時折、セーラー服やスクール水着、制服といったコスプレの域を好む男もいます。
少し変態になると、靴だけ履いてて欲しいとか、首輪して欲しいという男もいますが…
ストッキングや下着の域であればエッチ前から身に着けておく事も出来ます。

準備してきた感や、セクシーな下着をずっと身に着けていたというシチュエーションに、男は弱いです。

胸も、隠してるけど卑猥に見えるランジェリーや極小水着なんか身に着けてみると、男は目新しい視覚効果を得ます。
特に、面積の少ない下着等、セクシーランジェリーは挿入時にも脱がずに身に着けていると、視覚的な興奮を男に与え続けます。
思っている以上に見たものに単純な反応を示すのが男という生き物なのです。

聴覚効果も中折れ対策に有効

視覚同様、聴覚にも男は敏感です。

貴女がよく声を出すタイプなのかにもよりますが、女性が静かだと男は「気持ち良くないのかな?」とか「つまらないのかな?」といった不安を覚え、萎える原因になります。

恥ずかしいかも知れませんが、時には普段より大きめに声を出してあげたり、普段とは違う喘ぎ方をしてあげると、男のSッ気を刺激し、興奮させられます。

男はバカな生き物なんです。
「良いっ!」
「イクッ!」
といった、単純にAVみたいな言葉で簡単に興奮します。
極端な話、演技とわかっていても興奮してくれる単純な生き物なのです。

時にはSとMの攻守交替をしてみる

私の感覚では、男はSの要素が強いと思っていますし、周辺の友人もSが多いです。

乱暴にならない程度に激しく責めたり、大人のオモチャを活用するのが大好きな男は多いはずです。

しかし、そんなS男は実は前戯が大好きで挿入時はかなり後半戦、精神的にはちょっとテンションが落ちやすいのです。

S男が相手の時は、挿入時はむしろ跨って攻める位にしてあげた方が、男は興奮します。
前戯の最中は攻める箇所、攻める要素、攻め方に選択肢が多いので、S男はテンションが高い状態ですが、挿入時は攻める箇所や要素は減ります。

とことん攻められた後には、とことん攻め返す、そんな攻防をしてあげると、萎える事無くフィニッシュまでいけるでしょう。

仮に、相手がM男の場合、逆に挿入時には攻めさせてみましょう。
わざとMッ気を見せて、手を縛らせてみたり、目隠しをしてみる等も効果的です。

攻守の逆転、これを定期的にすることは、エッチを充実させ、萎えさせる要素や中折れさせる要素を減らしてくれます。

意外と効果的、シンプルに、素直に「抱きしめる」

中折れしてしまった時、焦らせてはダメです。
怒ったり、貶したりするのは特にダメです。

中折れした時に男に必要なのは平常心と安心感です。
簡単ですが、優しく、ギュッと体を密着させ、男性を抱きしめてあげて下さい。
触れ合う肌の面積=伝わる愛情の面積、といっても過言ではありません。
男は、女性から「抱きしめられる」事に案外弱いものです。

ギュッと引っ付かれ、体温を感じさせると、男は安心感を得ます。
中折れした事を責められていない、ガッカリされていない、嫌われていない、そんな安心感を与えると、男は復活しやすいです。

パートナーに対しての貴女の母性本能の見せ所が、中折れ時なのかもしれません。

まとめ

さて、幾つか過去の経験も踏まえながら、セックス中の中折れ対策を紹介させて頂きました。
中折れ=加齢や精力の減退だけではありません。
ちょっとした刺激の仕方や、シチュエーション、プレイ方法だけで、解決出来る事も多くあります。
中折れしたままセックスを終えてしまうと、男にとってはトラウマになり、今後のセックスライフに大きな影響を与えかねません。

少しだけ貴女が力を貸してあげたり、刺激してあげたり、時には演技やサービスをしてあげると、男は中折れから復活し、興奮してくれます。

セックスは男女にとって最も深く、近く、濃い触れ合いの時間です。
お互いの状況を理解し合い、お互いの心理を理解し合う事が大切です。

長い男女の付き合いでは、飽きさせない事も大切な要素となりますので、お互いがいろいろなプレイや未経験の体位に挑戦する事も大切でしょうね。